業種別開業ガイド

200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書

サービス業
炭焼き師
過去、炭の用途は炭を熾す着火剤の役目であったが、近年炭効果の注目により、竹炭・備長炭などの名前でたくさんの炭グッズが売られ始める。

基本的に木の性質・伐採などの能力を必要とするため、土木系・造園業などの実経験と植物知識はある程度必要になる。

炭には実感・実感なしに関わらず様々な効果がある。着火剤にとどまらず、水分吸着・除湿、消臭効果、マイナスイオン効果など効果の幅は広い。

目次

1. 起業にあたって必要な手続き

開業にあたっての、必要な営業許可は不要である。だが、何よりも経験は重要になるため、まずは炭焼き師のアシスタントを勤めるなどに徹するほうが良い。

2. 起業にあたっての留意点・準備

1)営業形態

炭を焼く場所を確保し、仕入れと指導を主に担当する。

2)経営上の留意点

特殊な道具必要とし、揃えるのは時間がかかる。安いものを探すのであれば、根気よく探し回ることも必要。

3. 必要資金例

自宅を教室にする場合

(単位:千円)
物件取得・内装費 454
搬入費   73
什器類 1,574
宣伝・販売促進費 15

最終内容確認日2014年2月

あわせて読みたい