トップページ  >  起業する  >  業種別開業ガイド  >  セレクトショップ

小売業
セレクトショップ
ファッション関連への消費金額が減少傾向にあるが、個性的なもの、独自性のあるものに対しては伸びが見られる。小売店の新しいスタイルであるセレクトショップは、ひところのブームが去り沈静化しているものの、注目を集めているのは変わりない。

セレクトショップは、個人で開業した小さな店から始まっていることが多い。好きな服や身のまわり品などへの趣味が高じて開店に至ったケースも多く見られる。1人でも営業が可能で、小資本でも開業できるため、新規参入しやすい業種である。したがって、競争も厳しく、中途半端な店では生き残りは難しい。経営者の感性が勝負となる。

ファッションの変化は激しく、そのライフサイクルが年々短くなっているといわれ、また予想が難しい。それゆえ、セレクトショップは時代の動きやトレンドを読み取り、流行に素早く対応できるスピードと先見性が必要である。

目次

1.起業にあたって必要な手続き

セレクトショップ開業にあたってとくに必要な許認可はない。一般の開業手続きとして、個人であれば税務署への開業届等、法人であれば、必要に応じて健康保険・厚生年金関連は社会保険事務所、雇用保険関連は公共職業安定所、労災保険関連は労働基準監督署、税金に関するものは所轄税務署や税務務事務所にて手続きをする。

2.起業にあたっての留意点・準備

自分の得意分野は何で、何を売りたいのか、店のコンセプトを明確にしてターゲットを絞り込み、徹底的なこだわりを持つ。自らのファッションセンスでメッセージを発信し続けることが大切である。そのためには、アンテナを張り巡らせ、情報収集にも努める。

店構えは強く印象付けるられるように、一目で存在感をアピールできる看板やショーウインドーの演出が最重要である。

ディスプレイは売上を大きく左右する。客の目を引くセンスのよい陳列を心がける。定期的にリニューアルして、常に新鮮さをアピールしていく。アクセサリー、バッグ、靴など小物をトータルコーディネイトすると購買意欲を高められる。店内はすべてのものを、店のコンセプトやその時々のテーマなどと統一性を持たせる。

革新的、創造的な商品、ここにしか無いような商品が差別化につながる。ターゲットを絞込み、焦点を明確にした商品構成にする。

接客は目新しい商品や希少性のある商品が多いため、商品知識の豊富さや、顧客に応じた的確でハイセンスなコーディネイトを提案できる能力が必要である。店員全員がファッションアドバイザーでなくてはならない。

年間のスケジュールをきちんと立てて、シーズンごとの対応策を練り、旬を先取りし、季節感をアピールしていくことが大切である。

顧客名簿を整備し、1人1人の顧客に則した案内状などを作成し来店に結びつけていく。ホームページの活用も検討の余地がある。販売促進はいくつか組み合わせること、継続的に実施することが効果を上げる。

3.必要資金例

繁華街に15坪の店を開業(家賃1.4万円/坪×15)
自己資金548万円(52.3%)、借入金(47.7%)、金利1.55%
(単位:千円)
項  目 初期投資額
物件取得費 小計 2,520
工事費 内外装工事費 5,000
空調設備費 1,000
什器・備品・その他 1,000
小 計 7,000
開業費 市場調査費 300
宣伝広告費 100
従業員募集費 100
開業前人件費 100
開業前賃貸料 210
水道光熱費・その他 150
小 計 960
合  計 10,480

4.ビジネスプラン策定例(モデル収支例)

●初年度売上計画例
(単位:千円)
  客数/日 (人) 客単価 日商 営業日数 (日) 年商
平 日 10 10 100 232 23,200
土曜日 13 12 156 52 8,112
日曜日 13 12 156 52 8,112
合 計       336 39,424

●モデル収支
(単位:千円)
  年間増加率 変動費比率 初年度 2年度 3年度 4年度
売上高 2.0%   39,424 40,212 41,017 41,837
売上原価   60.0% 23,654 24,127 24,610 25,102
売上総利益     15,770 16,085 16,407 16,735
諸経費計     13,221 13,359 13,498 13,638
  人件費 1.0%   7,260 7,333 7,406 7,480
  建物賃貸料 1.0%   2,520 2,545 2,571 2,596
  水道光熱費   0.9% 298 304 310 316
  販売促進費   1.1% 364 372 379 387
  通信費   03% 118 121 123 126
  減価償却費     1,400 1,400 1,400 1,400
  支払利息     78 78 78 78
  その他経費   3.0% 1,183 1,206 1,231 1,255
営業利益     2,549 2,726 2,909 3,097

売上計画やシミュレーション数値などにつきましては、出店状況によって異なります。また、売上や利益を保証するものではないことをあらかじめご了承ください。

最終内容確認日2014年2月

Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
  • サービス業
  • 専門
    サービス業
  • 飲食業
  • 小売業
  • IT関連業
  • 環 境
  • 医療・福祉
  • その他
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。