J-Net21  >  起業をする  >  業種別開業ガイド  >  フラワーデコレーター

小売業
フラワーデコレーター
ニーズやTPOに合わせて、花をデコレートし、または花をコーディネートする仕事。独創性を持ち合わせなければならないが、技術があればホテルや結婚式会場と活動の幅は広い。

花と花に関する環境に関する基本知識と花をコーディネートする技術、また独自性を兼ね備える必要がある。フラワーデコレーター協会が認定するフラワーデコレーター資格というものもあり、資格習得後、主にフリーでの活動、もしくは教室を開くなど様々な道が開かれる。

目次

1.起業にあたって必要な手続き

企業に関する必要な手続きなどは不要であるが、フラワーデコレーターとして仕事をするには、該当資格を取得することが望ましい。

2.起業にあたっての留意点・準備

1)経営形態

仕事の交渉から始まり、花のコーディネートをするまでが主な仕事となる。また教室を開くのであれば、教室の運営・経営管理・指導などである。

2)準備・留意点

<留意点>
人々のニーズに合わせたコーディネートをするため、絶えず花の知識と、独創性を磨いていかなければならない。根気強さと探究心、さらに仕事を呼び込む交渉力は必須である。
<立地条件>
フリーで働くのであれば家でも可能である。しかし、教室を開くのであれば、通いやすい場所を考えなければいけないと同時に、花の運搬の時間にも機を配らなければいけない。ショップを開く場合でも、比較的場所は選ばなく、それぞれの場所においてニーズも出てくるが、集客を伸ばしたいなら、大通りが尚良い。
<宣伝>
基本的にネットでの宣伝活動が主になるが、新聞などのマス媒体、ポスター掲載、折り込み広告、ポスティングなど様々あるが、どれも有効である。

3. 必要資金例

1)フリーの場合

(単位:千円)
設備備品費        
内装設備費(LAN工事など) 100
コンピューターソフト 300
備品その他 100
開業費
市場調査研究費(書籍代) 100
印刷DMなど販促費 120
手元資金 100
合計             820

2)教室を開く

(単位:千円)
物件取得・内装費 2,520
什器費  550
宣伝・販売促進費  45

※ 必要資金、売上計画、シミュレーションの数値などにつきましては出店状況によって異なります。また、売上や利益を保証するものではないことをあら かじめご了承ください。

最終内容確認日2014年2月

Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
  • サービス業
  • 専門
    サービス業
  • 飲食業
  • 小売業
  • IT関連業
  • 環 境
  • 医療・福祉
  • その他
起業をするコンテンツ一覧
  • 事業計画や起業準備、開業まで『こんな時どうする?』に応えます

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階から、実際に起業・開業後も使える豊富な情報。

  • 起業・創業や第二創業を行う方に、必要となる経費の一部を補助する制度。

  • ベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度。