トップページ  >  起業する  >  業種別開業ガイド  >  アンティークショップ

小売業
アンティークショップ
アンティークとは主に古い物品を指す。元来、西洋骨董品を扱う店であったが、現在は西洋に限らず、骨董(こつとう)品・古美術品・年代物の家具・アクセサリー、着物などの物も売り出すよう変化している。

仕入れの際には、外国や地方に出向き商品を買い付けに行く機会が多く、直接その物品の特徴や由来が分かり、歴史的な知識まで得ることができる。売る際の予備知識となる。

基本的に販売にあたるため、接客業のマナーは必須である。

目次

1.起業にあたって必要な手続き

アンティークショップは古物営業法上の古物を売買する業者・個人にあたるため、営業所を管轄する警察署(公安委員会)の古物商許可が必要になる。

2.起業にあたっての留意点・準備

  • 比較的出店場所には制限がなく、選ばなくても良い部類に入るが、比較的メイン通りに近い方が集客アップに直接つながる。
  • 流行にはほとんど影響されないが、予備知識と仕入れ先を常に確保しなければならない。

3. 必要資金例

商店街に10坪のDPEショップを開業する場合の必要資金例

(単位:千円)
項目
店舗物件
 1,455
内外装
1,200
設備・備品(什器類)
150
仕入れ
900
宣伝・販促
360
営業許可類

19

(古物商の営業許可申請)
その他費用
1,348
(商品の運送代など)

※物件取得費は含まない

4. ビジネスプラン策定例(モデル収支例)

損益計算のシミュレーション

  年間増加率 変動費率 初年度 2年度 3年度 4年度 5年度
売上高 3.00%   22,440 23,113 23,807 24,521 25,256
売上原価   2,001 2,001 2,001 2,001 2,001
売上総利益   20,439 21,112 21,806 22,520 23,255
諸経費計   14,353 14,471 14,591 14,713, 14,886
  人件費 1.00%   2,400 2,424 2,448 2,473 2,547
  建物賃借料 1.00%   3,600 3,636 3,672 3,709 3,746
  水道光熱費 2.20% 1,680 1,717 1,755 1,793 1,833
  販売促進費 2.00% 100 102 104 106

108

  通信費   1.00% 120 121 122 124 125
  保険・修繕費   1.50% 1,200 1,218 1,236 1,255 1,274
  減価償却費   2,300 2,300 2,300 2,300 2,300
  支払利息   1,123 1,123 1,123 1,123 1,123
  租税公課   845 845 845 845 845
  その他経費   985 985 985 985 985
営業利益     6,086 6,641 7,215 7,807 8,370

※ 必要資金、売上計画、シミュレーションの数値などにつきましては出店状況によって異なります。また、売上や利益を保証するものではないことをあら かじめご了承ください。

最終内容確認日2014年2月

Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
  • サービス業
  • 専門
    サービス業
  • 飲食業
  • 小売業
  • IT関連業
  • 環 境
  • 医療・福祉
  • その他
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。