業種別開業ガイド

200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書

小売業
ミネラルウォーター販売店
主にペットボトルなどのミネラルウォーター販売・ミネラルウォーター用サーバーを販売する。

一昔前では、お金を出して水を買うのは考えられない状況であった。しかし、近年の健康志向のブームからミネラルウォーターにも注目が向き始める。ミネラルウォーターには、水分の補給だけでなく、天然のミネラル(カルシウム・マグネシウム)までも補給してくれるという特性をもち、今後の健康ブームの、重要な地位を占めつつある。

水種類は様々にある。その種類により、お茶やコーヒーにも適した様々な水が存在するため、多数の知識が必要になる。また、飲食業など今後の営業先は広く見込まれる。

目次

1.起業にあたって必要な手続き

基本的に、水販売の手続きはないが、衛生面は厳重に注意しなければならない。また、外国の水を扱うことになると、輸入食品の検疫所に届出を行う必要がある。

2.起業にあたっての留意点・準備

1)営業形態

仕入れ業者の選択から商品入荷・販売までが流れ。一店舗を構えての販売よりも、給水自動販売機やネットショップなどの販売や、会社やホテルなどへの直接な営業が主になる。

2)準備・留意点

●販売までの準備・知識

販売の前段階として仕入れがある。仕入先は主として卸業者、メーカーへの直接問い合わせなどである。メーカーに直接交渉の手段もあるが、卸業者に問い合わせる、または、見本市などに出向き直接商談に試みるのがもっとも有効な手段である。

●立地条件

会社で販売する、ネット販売するなどに関わらず、販売場所は選ばない。自動販売機などをおく場合は、昔ながらの飲食店の近く、住宅地・街中、スーパーの中など、人の往来が激しい場所におくと比較的販売に直接つながる。

3. 必要資金例

(単位:千円)
物件取得・内装費 2,520
商品搬入費  550
商品仕入れ費 4,724
宣伝・販売促進費 62

最終内容確認日2014年2月

あわせて読みたい