トップページ  >  起業する  >  業種別開業ガイド  >  パティシエ

飲食業
パティシエ
パティシエとは、フランス語でお菓子職人という意味。パティシエで独立する場合、ケーキやチョコレート、焼菓子などの菓子専門店を経営するのが一般的。しかし、菓子教室のインストラクターやフードコーディネーターとして独立する例も増えている。

菓子専門店には大量生産で低価格の商品を販売する大手チェーン店と、オリジナル商品を手作りで少量生産する個人店がある。個人店には、素材や味へのこだわりや、独創的な商品開発が求められている。

出店は、学生や若い女性、主婦が集まる駅前、商店街、大型商業施設などが望ましい。しかし、交通の便が悪い場所に開業しても、顧客の支持を集め、クチコミで認知度が高まれば問題はない。

目次

1.起業にあたって必要な手続き

1)食品衛生法に基づく営業許可

開業にあたっては、所轄の保健所に営業許可を申請しなければならない。食品衛生法では、施設ごとに1人、食品衛生責任者を置くことが義務づけられている。食品衛生責任者となるには、調理師、栄養士、製菓衛生師などの資格が必要。有資格者がいない場合は、保健所が実施する食品衛生責任者のための講習会を受講すれば、資格を取得できる。必須の資格ではないが、菓子製造技能士、製菓衛生師があると知識や技術の証明になる。

2. 起業にあたっての留意点・準備

1)営業上の留意点

●季節感や歳事に合わせた品ぞろえが重要。ひなまつり、母の日、ハロウィンやバレンタイン、クリスマスなどのイベントには、それぞれのイメージに合わせたオリジナル商品を開発する。そして、固定客からの予約を多く獲得できるよう、事前に告知しておく。

●ケーキ店の場合、気温が高くなる夏場には売り上げが落ちてしまう。そのため、涼感を演出するフルーツデザートやゼリー、プリンなどの品ぞろえを充実させたほうが良い。

●お盆や年末年始、年度末は、帰省先や職場で菓子を配る機会が増えるため、箱詰めのギフト商品、焼き菓子などの数を増やしておく。

●菓子は贈り物としての需要が高いため、包装紙や箱、リボン、袋などの包装品にもこだわったほうが良い。オリジナリティがあり、女性好みの色彩やデザインであることが望ましい。

2)経営上の留意点

●安定的な利益を得るためには、通信販売を始めるのも良い。通信販売は注文を受けてから商品を製造することができるため、食材や在庫のロスが少ない。全国各地に顧客を獲得できるのも利点。そのためには、半生菓子や焼き菓子など日持ちのする商品のラインアップを増やしておく。

●菓子製造には専門的な技術やセンスが必要となるため、長期的に勤務できる人材を確保すること。

3. 必要資金例

(単位:千円)
住宅地にある22坪の物件で開業
<物件取得費>
敷金・礼金(3ヶ月分)  39万円
家賃  13万円
駐車場(仲介料含)  2万4000円
小計  54万4000円
<設備工事費・什器備品費>
内外装工事費(厨房設備工事含)  500万円
厨房設備購入費 200万円
看板工事費   40万円
小計 740万円
合計 794万4000円

創業後の売上推移

平成17年  年商4700万円
平成16年  年商3700万円
平成15年  年商2700万円

最終内容確認日2014年2月

Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
  • サービス業
  • 専門
    サービス業
  • 飲食業
  • 小売業
  • IT関連業
  • 環 境
  • 医療・福祉
  • その他
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。