トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  起業の先人に学ぶ  >  子育てママの強い味方【ママジョブ】

起業の先人に学ぶ
子育てママの強い味方【ママジョブ】

求人情報を紹介する会社は数多くあるが、この株式会社ママジョブでは子育てをするママに特化した求人情報を提供している。
 "おしごとサイトmama job"では子育てママの求人案内や起業サポートセミナーの案内、保育施設情報、子連れで行けるお出かけスポットの情報など、子供を持つ母親には欠かせない情報が数多く掲載されている。

斎藤 あやこ(さいとう あやこ)
山形県出身。上京後、産婦人科などにママ向けフリーペーパーの製作や会報誌の製作を手がける。これらの仕事で子育て主婦と接し、子育てママの仕事の支援サービスを思いつき、ママジョブを設立。

目次

ママジョブを設立したキッカケ

c3_090331_01.png
――"おしごとサイトmama job"について教えてください。
このサイトは子供を持つお母さんたちへのお仕事支援情報を発信しているサイトです。求人情報をメインに紹介していますが、ほかにも「保育施設情報」で自分の生活スタイルにあった保育園を見つけるヒントや、「子育て&お仕事両立術」では、育児と仕事を両立するためのお手本ママの情報を紹介しています。そのほか、子連れ歓迎のスポットなど仕事以外の情報発信もしています。
08年11月からは、起業を目指すママをサポートする起業支援セミナーの案内を始めました。また求人フェアなどのイベントを開催していますので、そちらの情報も発信しています。
――ママジョブを設立されたキッカケはなんですか。
前職で産婦人科や小児科に設置するフリーペーパーを製作していて、その際に多くの子育てママのお話を聞く機会がありました。そのなかで、とっても優秀な方なのに子供がいるために時間などに制約があり、良い仕事がないと悩みをもっている方が数多くいらっしゃることを知りました。
そこで2007年6月に"おしごとサイトmama job"をオープンしたのですが、当初は求人をメインにしたものではなく、子育てママへ様々な仕事に関する情報発信をするサイトとしてスタートしました。ところが、アクセスデータを見てみると求人情報をクリックする方が非常に多いことがわかりました。そこで子育てママに特化した求人情報を発信していこうと思ったのです。

子育てママのプチ起業支援もスタート

――"おしごとサイトmama job"の特徴を教えてください。
これまでも子育てママを支援する情報サイトはあったのですが、求人情報まで掲載しているところはありませんでした。私たちは求人までしっかりとサポートしたいと思ったのです。また、ただ単に仕事を探してもらうだけではなく、それぞれの子育てママ一人ひとりが自分の仕事のスタイルを見つけてもらいたいと思って、「子育て&お仕事両立術」や起業の支援である「ママキャリ」などの情報発信もしています。
子供がいることで制約されるのではなく、子育てをしながらもキャリアアップができるという仕事のスタイルを見つけてもらうのがこのサイトの目的です。
――子育てママ向けの求人情報を集めるには苦労されているのではないですか。
2007年6月の立ち上げ当初は10件程度の求人情報しか掲載していませんでした。前職からお付き合いのある企業もありましたが、ご一緒させていただいていたのは広報などのご担当者の方でしたので、求人に関係する人事の方との関係作りはゼロから始めていくという感じでした。毎日ひたすら電話をかけて、求人情報を集めるという状態でしたが、現在は70件前後の情報をつねに掲載するところまできました。
また、サイトだけではなく、実際に会場で求人フェア(ママジョブフェア)を開催しています。こういった活動を通して徐々に認知度も高まっています。
最近は景気が低迷して人員削減をする企業も多くなっていますが、パートや派遣などの勤務スタイルが多い子育てママへの求人はあまり減ってはいませんね。いまのところ問題ないようです。
――サイトやイベント運営で心がけていることはありますか。
私自身は独身で子育て経験もないので、ママたちの意見を多く聞くようにしています。弊社の広報担当でサイトづくりを担当している社員も1歳の子育てママですので、ママの日頃の悩みや苦労を聞いてしっかりサポートするというのが大事ですね。
例えば、イベントを開催する際も授乳室を設置するとか、子連れOKというものにするとか。細かなところでは、イベント時の通路はベビーカーが通りやすいように広めに設定するとかも大事な点ですね。
――最近の状況を教えてください。
現在"おしごとサイトmama job"は、月間のPV数が8万を超えるようになってきています。サイトをご覧いただいた20代後半から30代の方々に、参加いただけるようなイベントを企画・開催することです。
2008年11月には、子育てママのプチ起業支援として「ママジョブキャリアアップスクール・ママキャリ」をスタートしました。これは自分の好きなこと、趣味を仕事にしたいとお考えのママの起業をサポートする1日集中講座で、1回15名くらいを対象に開催しています(参加費:2万1000円)。
またイベントの開催地域も首都圏だけではなく、企業とのコラボイベントとして神戸、名古屋と広げています。
――今後のご計画について教えてください。
求人については、全国に広げていきたいと思っています。もっと多くの子育てママをサポートしていくことを目標としています。そのために、現在はシステムのバージョンアップを進めています。より見やすいサイト作りを進めていますし、より深いサポートを実現するためにデータ管理も進めていきたいと思っています。

ゆくゆくは、自社で多くのママたちを雇用できるようにしたいという。景気低迷で求人環境が厳しくなる中、育児と仕事を両立させたいと考えるママ、独身時のように再びキャリアアップを目指すママなどのニーズに今後も応え続けていく。

●会社概要

会社名 株式会社ママジョブ
代表取締役 斎藤あや子
資本金 300万円
所在地 東京都中野区新井1-12-11
電話 03-6383-1806
問い合わせ info@mama-job.jp
URL http://www.mama-job.jp/


掲載日:2009年3月31日

  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。