トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  起業の先人に学ぶ  >  外国人向け不動産サポート【座游】

起業の先人に学ぶ
外国人向け不動産サポート【座游】

9割以上の外国人は部屋探しにおいて、良い物件が見つからない、差別された経験をもつとも言われている。その理由は、大家さんがトラブルに対応できないからである。一方、入居者が見つからず空室に悩む大家さんも多い。そんな2つ問題を安心サポートで解決するのが「座游」だ。

株式会社座游 代表取締役 川田利典
実家の家具屋の業務を通じて不動産ビジネスに目覚め、不動産会社に入社。2006年に「NEC社会起業塾」選考コンペにて、塾生に選出。その後、座游設立。

目次

実家の家具屋が不動産会社と提携したことがキッカケ

20081104_001.png
――不動産ビジネスをはじめられたキッカケを教えください。
実家が家具屋をしていまして、仕事の手伝いをしていたんですが、うちの家具屋は一般消費者向けではなく、不動産会社と提携をして、新築物件などに家具を提供するものだったんです。そこで不動産会社の社長さんや担当者の方と接することがあり、不動産ビジネスに興味も持ち始めたのがきっかけですね。
――事業全般について教えてください。
2006年11月に株式会社座游を設立し、外国人が快適に生活し、家主が安心して外国人に住宅を貸せるように「外国人サポート」サービス事業をしています。設立当初はゲストハウス事業なども手がけていましたが、現在は「外国人サポート」サービス事業に特化しています。外国人の入居サポートとして、「部屋探し時の通訳」「緊急連絡先の代行」「家主説得」「契約書の翻訳」「家具・生活必需品の手配、アドバイス」「入居後のトラブル対応」「退去時の対応」を行なっています。
サポート期間は入居審査から退去まですべての期間をサポートします。料金は初年度のサポート料金として、1契約につき3万円、2年目以降は1万円です。この料金負担は、入居される外国人の方、外国人を入居させている家主、不動産会社などどちらでも結構です。
ご契約いただくと、メールや電話を中心にサポートスタッフにご相談いただけますし、さまざまなサポートをいたします。サポートスタッフは外国人の方の文化や習慣を理解した上で行なうようにするため、全員が韓国人、台湾人などの外国人となっています。我々日本人も彼らから見れば外国人ですから、同じ国のスタッフのほうが話しやすいこともあると思うんです。

外国人の暮らしをあらゆる面からサポート

c3_081104_03l.jpg
チラシ広告。クリックすると大きな画像が表示されます。
――大変面白いビジネスですが、このようなビジネスを思いつかれたキッカケを教えてください。
日本に住む外国人は200万人以上で、その数は年々増えていますが、外国人が入居できる住居は非常に少ないのが現状です。東京ですら外国人の入居がOKという物件は5%程度とも言われています。
私自身も座游を設立する前、新大久保の不動産会社で働いた時、社長が韓国人であったこともあり、外国人の入居の問い合わせが非常に多くありました。日本の不動産会社に問い合わせると差別などから物件が決まらないというのです。そういう状況を目の当たりにし、何とか外国人にも安心して住んでもらえる住居を提供する方法はないかと考えるようになったんです。
――本格スタートまで4カ月かかっていますが、苦労されたことはありますか。
「外国人サポート」サービス業は2008年1月にトライアルスタートしたんですが、最初は外国人の言葉の問題などが多いだろうと思い、翻訳や通訳サービスなどを打ち出していました。しかし、お問い合わせいただくことはさまざまで、「こんなことは相談できないの?」というものが多くありました。
そこでサービス内容を作り込むために、家主、不動産会社へヒアリングをしたんです。でもそこで返っていた答えは「なんとなく不安」というものでした。言葉の問題、家賃対応が心配とか、具体的なものではなく、なんとなくお断わりしているというのが多くを占めていました。
悩んだ結果、外国の方に安心して住んでいただく、貸していただくために、さまざまなサポートをしようと決意したんです。その結果、入居審査から通訳・翻訳、家具の購入時のアドバイス、ゴミ出しのアドバイスまでするようになったんです。でもその結果、お問い合わせが急増し、現在では850件のサポート契約をいただけるまでになりました。
――今後の展開について教えてください。
サポート内容は、契約者と同じ国のスタッフを担当させるようにし、レポートでサポート内容を報告させていますが、それでも小さな意見の食い違いや表現の難しさを毎回感じています。このような問題をひとつひとつ検証し、ノウハウ化していくことが重要です。 また、入居時の大きな問題である家賃の保証や保証人に関する対応について、保証会社と連携し、連帯保証人が立てられない外国人にも利用してもらえるサービスにしていきたいと考えています。

●会社概要

企業名 株式会社 座游
代表取締役 川田利典
事業内容 外国人入居サポート業
設立 2006年
売上高 3000万円
従業員数 社員2名 外注サポートスタッフ38名
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-18-6 柳屋ビル5F
TEL 03-5285-4353
URL


掲載日:2008年11月 4日

  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。