トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  明治・大正・昭和のベンチャーたち  >  根津嘉一郎 - 鉄道王国を築き上げた甲州の荒くれ

明治・大正・昭和のベンチャーたち
根津嘉一郎 - 鉄道王国を築き上げた甲州の荒くれ

目次

 明治人のキーワードを、事業の面から上げれば「鉄道と電力」だ。関西で鉄道事業を起こし、後に電力業界に転じた小林一三も、博多で電気軌道 会社を創設し、盟友福沢桃助に請われて、電力事業を手がけるようになる松永安左エ門もみな「鉄道と電力」に生涯を捧げた経済人だ。事業だからもちろんカネもうけは大切だ。しかし、明治の経済人はカネもうけよりも、人びとのためになること、社会奉仕の精神を大切だと考えた。すなわち、公益性に着目し、事業に取り組み、後世に遺産を残した。ここでの主人公根津嘉一郎も「鉄道と電力」に生涯を捧げた人物だ。根津嘉一郎は茶人としても知られ、茶道を通じた松永安左エ門との淡い交友は有名だ。茶人としての遺産のひとつに根津美術館がある。蔵品の基幹となっているのは、創立者根津の収集になる東洋古美術品で、絵画、書跡、彫刻、陶磁、漆芸、金工、木竹工、染織、そして考古と多岐にわたり、それぞれの分野に数々の名品が含まれ、それは見事なコレクションだ。公益事業の実現を夢み、そして文化人としても超一流というのが明治人のもうひとつのキーワード である。

  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。