トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  明治・大正・昭和のベンチャーたち  >  五島慶太 - 強盗と呼ばれた経済人

明治・大正・昭和のベンチャーたち
五島慶太 - 強盗と呼ばれた経済人

目次

 五島慶太は信州上田在郷の人である。激しい気性と乱暴な商売ぶりから、 経済人の仲間内から「強盗慶太」と恐れられた。強盗とは「五島」との語呂合わせだが、五島と商売でつき合うと、丸裸にされると恐れられた。五島に関しては多くの評伝があり、小説にも書かれている。いずれも、あま りよくは書かれていない。まあ、「強盗」などと呼ばれたのだから、それも当然であろう。ともかく商売上での五島慶太は、そりゃあ、凄まじい人物だった。しかし、すべてえげつない商売をしていたかというとそうではない。陽性で、先見性もあった。鉄道事業にかけては「西の小林一三、東の五島慶太」と並び称されて、近代日本資本主義が形成される過程を、大急ぎで駆け抜けた人物だ。

  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。