トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  明治・大正・昭和のベンチャーたち  >  三野村利左衛門 - 情報に通じた目利きの番頭

明治・大正・昭和のベンチャーたち
三野村利左衛門 - 情報に通じた目利きの番頭

目次

 岩崎弥太郎が終生ライバル視した男がいる。三井の大番頭三野村利左衛門だ。弥太郎は土佐の地侍の倅だが、三野村もまた「どこの馬の骨」かわからぬ、読み書きすら不満足な男だった。しかし、乱世には新しいタイプの人物が現れるものだ。岩崎弥太郎と同様に三野村利左衛門も乱世の男だった。こ の二人のライバルが瀬戸内海を舞台に死活をかけた海運競争を演じたことはすでに触れた。二人とも改革者だった。時代が必要とした改革者であった。時代は幕藩体制が崩れ、新しい時代に生き、日本の資本主義を生身で生きた男たちであった。古い秩序やシステムが崩壊したあと、新しい秩序とシステムを再構築するのが乱世に登場する新しいタイプの人間である。これまでなかったやり方が許されるのも乱世の特徴だ。乱世をチャンスと見て、積極果敢に打って出るか、時代の波に飲まれて、時代の彼方に消えていくのか、時代を担うその人物の才覚によって決まる。岩崎弥太郎もその一人であったし、ここで取り上げる三野村利左衛門もそうであった。

  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。