トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  創業者列伝  >  オプトロン【渡邉 慧】衰えぬ開発者魂

創業者列伝
オプトロン【渡邉 慧】
衰えぬ開発者魂

目次

 オプトロンの社長、渡邉慧の転職に次ぐ転職から起業までの道程は、言ってみれば「技術開発の旅路」そのものだった。そして、今年8月に73歳になる天才肌の渡邉の開発者魂は、今でも衰えることを知らない。
 渡邉は中学、高校時代は、ラジオ少年で、真空管式のラジオつくりに熱中していた。生まれ故郷の北海道函館市で高校生活を送っていた渡邉は、静岡大学工学部の電気工学科に進学する。静岡大は日本のテレビ技術発祥の地として知られていたのである。
 だが、首尾よく大学は出たものの、就職先として最も身近にあったはずの弱電メーカーへの入社の夢は、ひょんなことから渡邉の掌中からすり抜けてしまう。渡邉の転職遍歴の始まりである。原因は大学の実務教科の一つ、工場実習にあった。
 実習先は愛知県刈谷市にあったトヨタ車体の刈谷工場だった。

  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。