トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  注目のニュービジネス  >  お試し利用専用のレンタルサービス

注目のニュービジネス
お試し利用専用のレンタルサービス

ロボット型掃除機や高級炊飯器など、機能性の高い電化製品が登場しているが、いずれも1台数万円と、従来の製品に比べて高価だ。「高い代金を払う分、納得した買い物をしたい」と願う消費者は少なくない。そうした声に応えて登場したのが、フォレストワンが提供する「おかりなレンタル」のサービスだ。

目次

買いたい人のためのレンタルサービス

c4_130122_01.png

おかりなレンタルは"お試し利用"専用のレンタルサービス。「"買う代わりに借りる"というのが一般のレンタルサービスですが、当社のサービスは"買うために借りる"のが特徴です」と同社代表の森川義明氏は説明する。

高価なものを買う際、買ってから「失敗した」という経験をしたくないと考える人は多い。家電などはその最たるものだが、店頭でいろいろ説明を受けても、実際に使ってみないとその製品が気にいるかどうかはわからない。そこに目を付けて始めたのがこのサービスだ。

利用の申し込みは専用サイトで受け付ける。利用者は会員登録をした後、商品リストの中から商品を選びレンタル期間を決定。クレジットカード決済を済ませれば指定日に製品が届く仕組みだ。利用後は指定業者が商品を回収し、送料着払いで返却する。また、商品にはアンケートが同封されているので、商品の返却時に記入して返送すると、書かれた内容がホームページで公開される。

カード決済と本人への手渡しで不正防止

c4_130122_02.png

取り扱い商品は、40万円ほどの卓上の酸素発生器から1万円強の高圧洗浄機まで、約70種類。どの商品も届いたその日に使えることが特徴だ。ミラーレスカメラなど、最近話題の商品も取り揃えている。

お試し利用が前提なので、レンタル期間は一般的なレンタルサービスより短く、基本は受取日と返却日を含めて5日間。ただし、希望すれば延長もできる。利用料金は製品の価格によりさまざまで、たとえば、話題の掃除ロボット「iRobot 最上級モデルルンバ780」の場合、5日間で3500円。このほか、往復の送料800円がかかる。サービスの提供地域は離島と沖縄を除く全国となっている。

貸し出しはネットで行なうので、借り主の顔が見えないため、不正利用の防止対策が重要になる。同社ではクレジット決済による先払いと宅配便業者の受取人確認サービスを利用している。これは、注文した本人でなければ商品が受け取れないというもので、確実に本人に手渡すことにより、2011年6月のサービスの開始以来、不正利用は一件もないという。

また、「買う前のお試し利用なので、商品が汚かったりすれば購入の意欲がそがれる」(森川社長)との判断から、利用者に掃除をした上で返却してもらうだけでなく、返却された商品は分解掃除してから貸し出すという配慮もしている。

マーケティングの代行や海外展開も

これまでとくに広告宣伝は行なってはこなかったが、テレビや新聞などで採り上げられた結果、利用者は順調に増え、2012年12月現在、会員数は約2500人を超えた。ちなみに、利用者の中心は30代、40代の女性で、掃除機など、生活に密着した家電が人気だという。リピート利用や同じ分野の異なる商品を借りて使い比べるといった利用もあるそうだ。

多くのメディアに採り上げられ認知度は高まってきてはいるが、「消費者に広く認知されているという段階にはまだ遠い。商品の種類や点数を増やし、使い勝手をよくしたい」と森川社長は言う。

また、商品のメーカーと提携し、集めた利用者の声を新商品開発や既存商品の改良に活用するなど、マーケティングのアウトソーシング機能も果たす計画で、すでに何社かと提携し商品の提供を受けているほか、大手家電メーカーとも話を進めているところだ。

さらに、ヨーロッパなど、インフラがしっかりしている海外でも展開したい考えで、ゆくゆくは株式の公開も目指したいとしている。

●会社概要

企業名 株式会社フォレストワン
所在地 東京都台東区寿2-3-6
URL http://o-carina.jp/


掲載日:2013年1月22日

  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。