トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  注目のニュービジネス  >  人気沸騰!多肉植物~魅力を紹介する通販サイトが活況

注目のニュービジネス
人気沸騰!多肉植物~魅力を紹介する通販サイトが活況

多肉植物と聞いて、どんなものか想像できない人もいるだろう。それは葉や茎、根などに水分・養分を蓄える植物を指す。代表的なのはサボテンだ。この多肉植物の専門通販サイトがいま人気を博している。

目次

最初は月2万円の売り上げ

20120124_1.PNG 人の「縁」はどこでどう実を結ぶかわからないものだ。

 インターネット関連の企画開発・コンサルティングを手掛けるJQ(東京都台東区)が、プロダクト事業として育てているインターネット通販はそんな「縁」から誕生している。

 通販サイトの名は「sol×sol(ソルバイソル)」。多肉植物を専門に扱う。ヤフーと楽天という大手インターネットモールへの出店と撤退を経て2008年に自社の通販サイトをオープン、以後売り上げを拡大している。09年5月には、月間の売り上げは最大で約200万円を記録するまでに成長した。

 多肉植物は水やりなどの手間がかからない。手軽に育てられるのが魅力の一つだ。また小さいものが多いため、そのままインテリアの一部にもなる。ソルバイソルがその人気を牽引してきたと言っても過言ではないが、同サイトをそんな位置へと導いた「縁」とは何か。

 それは同社の創業メンバーとソルバイソル事業部の松山美紗マネジャーが小学校の同級生だったこと。

 学校卒業後、群馬県館林市にあるサボテン農場で修業を積んだ松山氏。独立すると、多肉植物の栽培と販売を始めた。とはいえ最初はアルバイトをしながら業務を行なうという細々としたもの。「売り上げは月2万円くらいだった」(松山氏)という。

埋もれてしまっていたから

20120124_2.PNG そんな松山氏に転機が訪れたのは5年前のこと。幼なじみのJQ創業メンバーから「いっしょに仕事をしないか」と打診を受けた。

 松山氏は当初、多肉植物をインターネットで販売することに積極的になれなかった。乾燥には強いが、植物であり繊細であることに変わりはない。それを箱詰めして届けることに抵抗があったのだ。

 とはいえ長年の友人の誘いだ。乗ってみることにした。

 ネット通販のメリットももちろんあった。雑貨店などに卸す場合、その店舗の日当たり次第で多肉植物の状態が悪化することもある。注文を受けて発送する「産地直送」のスタイルであればその恐れがない。

 最初はYahoo!ショッピング(以下ヤフー)に出店。ところがここで成果を出せず、次に楽天市場(以下楽天)に移行する。しかしやはり結果は思うに任せない。

 同社の芝田潤ディレクターはその状況を「ほかの会社と差別化できず、サイトに来ても買ってくれる人が少なかった」と説明する。ショッピングサイトへの出店を見直し、2カ月半ほどの開発期間を経て、自社開発のサイト、ソルバイソルへ全面的に移行を図ることになった。

 自社での運営について不安はなかった。芝田氏はエンジニアとしてヤフー勤務の経験があり、個人情報の管理をはじめとした技術的なノウハウを持っていたからだ。

商品の幅を広げていく

20120124_3.PNG 自社サイトに切り替えると、その効果は如実に出るようになった。検索エンジン最適化(SEO)により、訪問者が購入する割合が拡大した。さらに「『多肉植物』で検索した結果の表示は、自社サイトに切り替えて1年くらいで1ページ目に上がった」(芝田氏)。表示順位が上がれば訪問者の数も増える。次第に売り上げは拡大し、月30万円程度だったものが、1年をかけて100万円に届くようになった。

 最初の頃は雑貨店での売り上げが圧倒的に大きかったが、以後ネット通販がそれを追い越す勢いに。

 購入者の3分の2が女性であり、一人あたりの購入単価は3000円ほど。08年からはその増額を狙い、ブライダルギフトの提案を始めた。

 また、「母の日」需要の取り込みも図っている。切り花は一時のもの。それに比べ手元に置ける多肉植物であれば「長期間楽しんでもらえる」と松山氏は言う。

配送のトラブルを克服して

 自社サイトに切り替えて以降、順調に成長しているソルバイソルだが、通販特有の問題には悩み続けてきた。それはヤフー、楽天に出店していた頃からのことだ。

 繊細な植物を箱に入れて運送会社の手を経て届ける。しかし、梱包に少しでも不具合があれば破損してしまう。「その都度、お客さまのご意見を伺ったり、運送会社の担当者と話し合ったりして解決策を探ってきた」(松山氏)

 そうして教えられながらノウハウを磨き、現在では配送に関する問題の多くを未然に防げるようになった。

 ネット通販では購入者とのトラブルを想定し、配送に適したものを売ろうという考えも生まれがちだ。だがソルバイソルは「配送に適していなくても、いいと思ったものを売る」(松山氏)ことを前提に、いかにしっかり梱包するかを突き詰めた。こうした地道な取り組みがあるからこそ、「多肉植物を"多肉"と略して呼ぶ人が増えたと思う」(松山氏)と認知度向上にも貢献できるのだ。

 「知名度は上がったが、多肉植物に関する情報はまだまだ不足している」と松山氏はいう。このため、毎日サイトに舞い込む、必ずしも購入につながらない問い合わせにも丁寧に応じている。

 今後は、ブライダルギフトを定番商品へと育てていくという同社。その縁と情熱は、"多肉"ファンをさらに増やしていきそうだ。

●会社概要

企業名 株式会社JQ
所在地 東京都台東区浅草橋1-11-3-2F
資本金 1000万円
従業員 8人
電話 03-3864-4153
URL http://www.solxsol.com/ (ソルバイソル)
掲載日:2012年1月24日
  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。