トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  注目のニュービジネス  >  封筒いらずの郵送法。「テープとラベル」がエコを呼びかける

注目のニュービジネス
封筒いらずの郵送法。「テープとラベル」がエコを呼びかける

郵送物には封筒が必要──。こんな常識を覆し、郵送物にラベルを直貼りして送付する方法がある。広告代理店のオン・ザ・ロード(愛知県名古屋市)が企業向けに提供する「エコメール」だ。ムダなゴミが出ないため、企業が環境への配慮をPRする手段として効果を上げる。

目次

封筒がなければゴミも出ない

20101109_1.PNG 「ムダなゴミを出さないように」。オン・ザ・ロードの長谷川滋社長によると、エコメール事業は、その発想を基に始まった。

 11年前(1999年)のある日、長谷川氏は「"環境への配慮"は企業がやっていかなくてはならない義務だ」という話を耳にした。

 聞き流してしまうような話だったが、長谷川氏の反応は違った。広告代理店も「環境分野でできることがある」と想いを巡らせた。

 環境への配慮として真っ先に思いついたのが、ゴミを減らすことだった。長谷川氏のオフィスでも毎日大量の郵送物が届く。その封筒を捨てて一杯になったゴミ箱が目に飛び込んできた。

 そして思いついたのが「最初から封筒がなければゴミも出ない」(長谷川氏)という発想だった。そんな変則的な郵送物なら目立つ。PRも効果的だろう。郵送物そのものでエコを呼びかけるのだ。

 封筒を使わず、宛名ラベルだけで送付する。そんな方法を長谷川氏は真剣に検討するようになった。

常識破りなラベル直貼りを模索

20101109_2.PNG だが、実際に「封筒なしで送れるのか?」という疑問があった。そこで長谷川氏は、すでに実施されている郵送法を参考にした。

 たとえば木製ハガキ。これはベニヤ板を切ってハガキとして使用する郵送法だ。紙製のハガキや封筒でなくても郵便での配達は可能なのだ。また個人では、荷物に直接ラベルを貼って郵送するケースもある。封筒がなくてもラベルさえ規定通りに貼ってあれば郵送物として認められる。

 そんなことを郵便局に何度も足を運んで確認した。郵送物として問題なければ、宅配業者でも取り扱いが可能になる。取り扱い業者が多ければ、事業として実現性が高くなる。こうして郵送物にラベルを直貼りで送る事業が構想された。長谷川氏はこれを「エコメール」と名付けた。

営業先は大企業の女性担当者

20101109_3.PNG こうしてエコメール事業は始まった。長谷川氏も、カタログに貼ったエコメールを手に企業の総務部を数多く訪問し、利便性を説いて回った。インターネットで送付をオーダーできるようにもした。

 「総務部の窓口は女性担当者が多い。環境の話は女性の方が興味を持たれやすい」と長谷川氏は独自の営業戦術を明かす。実際、ある担当者はアトピーに悩んでいて、環境の悪化に心を痛めていた。話を持ちかけると「涙を浮かべてすぐに賛同してくれた。うれしかった」(長谷川氏)という。

 こうして環境に興味を持つ企業や官公庁を中心に、徐々に利用する企業も増えた。大手企業の社内報や環境白書、組合向けの広報誌、大学や財団のパンフレットなど、用途も広まっていった。

真の狙いは広告効果

20101109_4.PNG 環境への配慮のビジネス化を考えて始めたエコメールだったが、意外な効果も見つかった。

 「郵送物がそのまま送れるので先方が確実に見る」「反応率も上がった」「封筒に入れたりノリを貼ったりする手間が省ける」など、顧客からの声が集まった。

 さらに「はがした後のラベルを丸められるのがよい」という不可解な声もあった。確認してみると、ラベルは簡単に丸めて捨てられるので個人情報が守れるのだという。封筒をシュレッダーで裁断する作業もいらなくなった。

 だが、エコメールの本当の工夫は、テープやラベルの表面にあるメッセージスペースにある。

封筒の広告スペースの場合、中身を取り出せば封筒は捨てられてしまうことが多い。広告も目には入りにくい。

 だがエコメールの場合、送付先はカタログを開くためにラベルやテープを手ではがす。その指先に「環境を配慮して封筒ではなくエコメールで送ります」のような文章が目に入る。

 ラベルやテープそのものが広告だ。必ず目に入るので「自然と効果は大きい」と長谷川氏は語る。

 立ち上げから11年目の現在、エコメール事業は当初の苦心を乗り越えて、この不況下で5年間増益しているという。環境への意識が高まる中、同社のエコメールはさらに広まっていきそうだ。

●会社概要

企業名 オン・ザ・ロード
所在地 愛知県名古屋市東区東桜1-10-29 パークサイドビル栄7F
資本金 1000万円
従業員 10人
電話 052-955-1138
URL http://www.ontheroad-net.com/
掲載日:2010年11月 9日
  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。