トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  注目のニュービジネス  >  無限の可能性を持つミドリムシビジネス

注目のニュービジネス
無限の可能性を持つミドリムシビジネス

生物の授業でおなじみのミドリムシ。栄養素が豊富な上、光合成をするため二酸化炭素削減にも貢献しているといわれる。このミドリムシを使ったビジネスを展開しているのが、東京大学発のベンチャー企業、ユーグレナ(東京都文京区)だ。

目次

バングラデシュでの経験が起業のきっかけ

20100205_1.PNG 食料不足や地球温暖化といった問題の解決策として、ミドリムシが脚光を浴びている。実はミドリムシというのは和名。学名は「ユーグレナ」である。

 この「ユーグレナ」を会社名に掲げているのが、ベンチャー企業のユーグレナだ。その名の通り、ユーグレナ(ミドリムシ)を使ったビジネスを手掛ける。

 なぜミドリムシを使ったビジネスを行っているのか。同社の出雲充社長は「大学時代にバングラデシュに行き、貧困を目の当たりにした」と振り返る。「栄養不足で死亡する子どもは多い。栄養素の固まりのようなものがあれば多くの子どもが助かるはず」と出雲氏は考えた。

 その解決策として目を向けたのがミドリムシだった。ミドリムシはビタミンやミネラル、不飽和脂肪酸やアミノ酸など、豊富な栄養素を含んでいる。当時農学部に在籍していた出雲氏は、友人からミドリムシの話を聞き、問題解決に寄与できるのではないかと考えた。

 しかし、ミドリムシには大量培養が難しいという課題があった。大量培養ができなければ、多くの人の元にミドリムシを届けることはできない。そのため、具体的な行動に移せないまま出雲氏は大学を卒業、就職した。

食用ミドリムシの大量培養に成功

20100205_2.PNG 働きながらも、出雲氏は地球温暖化や食の安全などの問題が騒がれていることから、ミドリムシが必要とされているのではないかと考えていた。そして2005年に起業を決意した。

 同年8月にユーグレナを設立。その4カ月後の12月に同社は食用ミドリムシの大量培養に成功した。ミドリムシは雑菌などに弱いため、これまではクリーンルームで培養されることが多かった。だが、同社ではクリーンルームではなく、他の雑菌が繁殖しにくい環境をつくることで大量培養を試みた。その試みが成功したのだった。

売り出したサプリメントは意外にも高齢者に好評

20100205_3c.PNG同社は大量培養したミドリムシを使いサプリメントを製造。06年から販売を開始した。ミドリムシは栄養素が豊富な上、体内に蓄積された余分な栄養を排出する機能も持つ。

 当初、同社は忙しい人などをターゲットと考えていた。しかし、「実際に購入するのは、50〜80歳代の方が多かった」(出雲氏)。テレビ通販やカタログ通販をきっかけに同社の製品を知る。そして、インターネットなどを通じてミドリムシの効能を調べてから購入する人が多いという。販売を開始してから3年ほどで収益は黒字に転じた。

 とはいえ課題もある。ミドリムシが豊富な栄養素を持つことは一般に知られていない。そのため、分かりやすく伝えることが必要となる。

 そこで、若い層にも同社の製品を広めるため、大手企業と手を組み販売促進を開始した。

 そのひとつが、08年の暮れから開始したスポーツクラブでの販促活動だ。コナミスポーツ&ライフ(東京都品川区)が運営するスポーツクラブでミドリムシが入ったサプリメントを販売。認知度を上げるのが目的だ。

温暖化防止に向けた事業も始動

20100205_5.PNG 食に関する事業だけではなく、ミドリムシの光合成を生かして地球温暖化防止に関する事業も同社は手掛ける。

 ミドリムシは、二酸化炭素を炭水化物などに固定して酸素をつくり出す、光合成の効率が優れている。「2万平方メートルの土地に植林した場合と、100平方メートルの大きさのプールでミドリムシを培養した場合、同じくらいの効果がある」と出雲氏は語る。

 ミドリムシを培養することで、二酸化炭素排出量を削減する。その過程で培養されたミドリムシは食料にすることができる。まさに一石二鳥の効果があるのだ。

 09年には沖縄電力(沖縄県浦添市)の協力を受け、ユーグレナは火力発電所の排出ガスを用いてミドリムシを培養する実験を実施。一般的に排出ガスには二酸化炭素が15%前後含まれている。この排出ガスを使ってミドリムシを成育することに成功。二酸化炭素削減にミドリムシが大きく寄与することが分かったのだ。
 同社はこの技術の開発に取り組み、二酸化炭素削減を目指す。

 大きな可能性を秘めたミドリムシ。同社はその可能性を最大限引き出すためにさらなる研究開発を続けている。

●会社概要

企業名 ユーグレナ
所在地 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス内 東京大学アントレプレナープラザ7階
資本金 2億1500万円
売上高 1億6000万円(2007年10月期)
従業員 15人
電話 03-5428-3118
URL http://www.euglena.jp/
掲載日:2010年2月 5日
  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。