トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  注目のニュービジネス  >  通販限定商品が販売台数30万台の大ヒットに

注目のニュービジネス
通販限定商品が販売台数30万台の大ヒットに

気温が上がるにつれて増える汗の量。洗髪を入念にしたい季節がやって来た。ツインバード工業(新潟県燕市)が2004年に発売した「モミダッシュ」は、爽快な洗い心地で頭皮ケア市場を席巻している。

目次

初号機で見えたニーズ

20090820_1.PNG 男性がとりわけ気にする抜け毛。その対策として、理・美容室で受けるもみ出すような洗い方を推奨されることは多い。だが、これを自分の手で行うにはなかなか面倒で、長続きしにくい。
 理美容家電市場で新分野を開拓するため、頭皮洗浄に注目していたツインバード工業では、この『もみだし洗い』を再現できれば頭皮ケアに効果的でかつ爽快感も得られると見た。「モミダッシュ」の開発はこうして始まった。

 しかし、2004年12月に発売された初号機はヒットといえない実績に終わった。理由は「技術的な点にあった」(同社営業本部・笠原裕二営業企画部長)。
 例えば、初号機はヘアブラシタイプだった。手に取りやすいというメリットはあるものの、「押し当てると遠心力でブラシが頭部からずれていってしまう」(同社経営企画室・宮澤正士宣伝広報課係長)。改善すべき点は多かった。

 その一方で手応えはあった。初号機の発売後、ユーザーの声はインターネット上にあるものも含め、丹念に収集した。その結果「ニーズがあることは確かめることができた」(笠原氏)。

芸能人の使用で人気に

20090820_2.PNG ブラシ面積を2倍にするなどの改良を施した2号機「モミダッシュPRO」は06年7月に発売した。「洗髪の新常識!毛穴の汚れはもみ出して取る」とした初号機に続き、「頭皮洗浄ブラシの進化形」と銘打った。取引のあるテレビ通販番組には積極的にプロモーションをかけた。
 「商品としての機能が評価されて」(笠原氏)、番組で大きく取り上げられて話題になるや、ヒット街道を驀進し始めた。ローカル番組から全国ネットの番組へ、メディア登場が増え、知名度は飛躍的に向上した。一時は商 品の供給が追いつかず、品切れ状態になるほどだった。

 ある時は芸能人がテレビ番組で使用していることを明らかにするなど、思わぬ援護射撃が入り、評判はさらに高まった。
 こういった意図せざるプロモーションがあっただけに、笠原氏はヒットのきっかけを「ラッキー」と形容する。しかし、この幸運も「類似する商品はまだない」という商品自体の力があってのことだろう。

細かな点に配慮して改良 女性も購入する商品に

20090820_3.PNG ヒット後もしばらくは通販限定の商品だった。「頭髪の悩みに関する商品は、店舗では買いにくいはず」との考えがあった。
 しかし、度重なる引き合いを受け、08年4月から一般店舗での販売に踏み切った。
 通販では実際に手に取れないため、二の足を踏む人も多い。しかし「店舗販売開始により、この層も取り込めるようになった」と笠原氏は成果を語る。

 ヒットの道を切り開いた2号機に続き、08年5月に発売された3号機「モミダッシュNEO」は、女性の小さな手でもつかみやすいよう本体が設計された。これは購入する人に「意外と女性が多い」(笠原氏)ことを受けての改善だった。ネイルアートを施している人は、そのネイルで頭皮を傷つけたくない。手荒れを気にする人はシャンプー剤に長く触れることを避けたい。こういった女性ならではのニーズに応えた格好だ。

 現時点でシリーズ4機種7タイプの累計販売台数は約30万台。笠原氏は「期待していた以上の売れ行きだ」と語る。現在は2号機と3号機を併売している。

防水製品で培った技術 向上する完成度

20090820_4.PNG ツインバード工業の事業は「調理家電」「掃除機」などが中心だ。同社の09年3月期の売り上げは122億円で、「理美容・健康」に分類されるモミダッシュは4番目。あくまで傍流という位置づけだ。
 ただ、浴室で使える防水テレビ、防水CDプレーヤーなど、「防水家電」という枠組みで考えると、この分野の商品は年間売り上げの上位を占める。その中でモミダッシュの貢献度は高いという。

 ツインバード工業ではこの動きを加速させるため、近いうちに次期新商品の販売を予定している。市場には頭皮を振動で洗う製品はあるが、もみ出すような動きで洗うものはない。
 頭皮ケアの専門家の意見を取り入れたモミダッシュは「単純に見えるかもしれないが、技術的には非常に高度なものを駆使して」(笠原氏)つくられている。
 また、同社が約20年間を費やし、防水テレビなどAV機器で培ってきた防水技術も込められている。

 代を重ねることで、モミダッシュの完成度は向上している。その独自の存在感は、今後も高まりそうだ。

●会社概要

企業名 ツインバード工業(東証2部:6897)
所在地 新潟県燕市吉田西太田2084-2
資本金 17億4240万円
売上高 122億円(2009年3月期)
従業員 278人
電話 0256-92-6112
URL http://www.twinbird.jp/
掲載日:2009年8月20日
  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。