トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  注目のニュービジネス  >  六本木界隈「2階建てロンドンバスによるクルージングパーティー」

注目のニュービジネス
六本木界隈「2階建てロンドンバスによるクルージングパーティー」

2階建てのクラシックなロンドンバスが夜の東京の街を走る。東京都心で働く人なら、2階でパーティーを楽しむにぎやかな客を乗せたこのバスを見かけたこともあるのではなかろうか。スター気分を味わえるとあって、流行に敏感な"アラサー"(30歳前後)の人気を集めている。

目次

電飾きらめく街並みを眺めながらパーティー

 年の瀬も押し迫った12月のある日の午後9時。東京ミッドタウン(東京都港区)前の外苑東通りに銀色の2階建てロンドンバスが停まった。20〜40代の女性が次々と集まり、2階のパーティールームへと乗り込んで行く。このバスは40年以上前に製造され、イギリスの街を実際に走っていた。通常の路線バスや観光バスとは違ってデザインが珍しいからか、通行人が珍しそうに見上げながら歩き去る。
 バスを所有するのは、広告会社のアップスター(東京都渋谷区)。1グループ8人以上での貸し切りが原則で、街を運行しながら楽しむ「クルージングパーティー」の場を提供している。同社クルージングアド事業部取締役の山本晋也ゼネラルマネージャーが経緯を語る。「バスは移動広告媒体として使っていましたが、それだけではもったいないと考え、飲食も提供できるように改装しました」

 発着地は選択可能で2時間の運行。この日のコースは、六本木から新宿を経て渋谷、そして六本木へと戻ってくる。折しもクリスマスシーズン。出発地の東京ミッドタウン前の広場は電飾で華やかに飾られている。その中を通り抜け、バスはさらにライトアップされた夜の街へと駆けて行った。

20090806_1.PNG

アラサー注目の東京の楽しみ方

20090806_2.PNG

 バスの1階にはカクテルやビールなどドリンクが用意され、飲み放題。別途料金を払えば、飲み物も食べ物も持ち込み自由だ。この日の客はクリスマス用シャンパンを持参し、パーティーは次第に盛り上がっていった。
 渋谷のスクランブル交差点では、ちょうど赤信号に並ぶ車列の先頭で停まった。大勢の人が物珍しげに見上げる。ほどよくアルコールが回ったパーティー客は、道行く人に2階の窓から手を振る。それに応えて、路上の人々が手を振ったり、口笛を鳴らしたりする。

 「バス自体が珍しいし、2階はパーティーでにぎやかだから、街行く人から注目してもらえます。スター気分を味わえるのです」(山本ゼネラルマネージャー)。街でたまたま通りかかった見ず知らずの人に手を振れるのも、2階建てロンドンバスという非日常空間にいるからこそだ。

 「参加者は20〜30代がほとんど。女性のアラサーが多いですね。男女比は4対6くらいでしょうか」(同)。仲間同士の誕生会での利用が多く、結婚式の2次会・3次会や合コンでの利用もあるという。

 街を行く人から注目を集めるロンドンバスの2階は、いわば"動くお立ち台"。新しい街の楽しみ方とあって、時代に敏感なアラサーを乗せて今日も東京の街を走っている。

20090806_3.PNG

会社概要

企業名 アップスター
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-5-7 レイアップビル
TEL 03-5467-3530、<予約専用0120-83-9559>
運行 ハッピーアワー便(17時発/90分)、1便(19時発/120分)、2便(21時30分発/120分)の計3便
料金 ハッピーアワー便4000円、1便5500円、2便6000円(いずれも1人の料金)(持ち込み料は1グループ3000円)
URL http://www.upstar.co.jp/cruisingparty/
掲載日:2009年8月 6日
  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。