トップページ  >  起業する  >  コラム・インタビュー  >  注目のニュービジネス  >  原油を回収する特殊素材を使い洗濯物のしつこい脂汚れ落とす

注目のニュービジネス
原油を回収する特殊素材を使い洗濯物のしつこい脂汚れ落とす

恵川商事は、軍手やタオルなどの日用産業雑貨の卸販売を行なってきた。この事業で培った広範な販路を生かし、地道な販売活動を続けたことがエコ商品「FLOATCLEAR」のヒットへとつながった。

目次

20090618_1.PNG

製品の特徴

 洗濯をしても落ちにくい頑固な汚れ。特にYシャツの襟えりや袖口(そでぐち)に染み付いた皮脂による黄ばみや黒ずみは取れにくい。恵川商事は衣類の汚れの大半が脂によるものであることに着目し、船舶事故で流出した原油や重油の回収の際に使われる特殊素材のポリプロピレン不織布で吸収するエコ商品「FLOATCLEAR」を企画・販売した。しつこい汚れを落とせると主婦を中心に支持され、ヒットを続けている。

 使用方法も洗濯物や洗剤などと一緒に洗濯槽に入れるだけと、非常に簡単だ。汚れはポリプロピレン不織布を包んだ表面のポリプロピレン布に付着し内部に吸収される。洗剤によって落ちた汚れが衣類に再付着するのを防ぎ、特に襟や袖口の汚れが軽減される仕組みだ。水分は衣類と一緒に脱水されるので特別な手入れもいらない。

 エコ商品として注目されるのは、使用するポリプロピレン不織布が製品を作り終えたあとの端材を有効利用するうえに、洗剤の使用量も減らせるためだ。専門機関の試験でも、通常の半分の洗剤でより白くなる効果が立証されている。価格は洗濯用が2520円で割高に思われるが、約400回繰り返し使用でき、洗剤の節約量や衣類の白さを保てることなどを思えば、むしろ割安だ。

 FLOATCLEARの発売は2007年3月。当時は浴槽に浮かべて皮脂や湯垢(ゆあか)を吸着する風呂用で、洗濯用は08年4月から販売をスタートした。実は、すでに04年から同機能を備えてカッパをデザインした商品「アカパックン」を販売していたが、販路拡大に伴い、従来のカッパのデザインでは好みが分かれるとの声を受けて、新たに格子模様のFLOATCLEARを企画したのである。

ヒットへの道のり

 恵川商事は元々、軍手やタオルなどの日用産業雑貨の卸販売を行なってきた。この事業で培った広範な販路を生かし、地道な販売活動を続けたことが今回のヒットへとつながった。

 発売当初は、月間販売数が1000個に満たないなど、想定よりも売り上げが伸び悩んだ。そこで安藤孝平社長が自ら販売店舗へ出向き、映像を交えた実演販売を行なった。その際、じかに聞いた消費者の声を改良や販売戦略へと反映。図説付きのパッケージにデザインを変更するなど、中小企業ならではの小回りのよさを発揮してヒットを呼び込んだ。

現在の販売状況

20090618_2.PNG FLOATCLEARの販売代理店は、全国10社程度と"少数精鋭"だ。これには、店舗間の価格競争を避け、販売店とメーカーがともに利益を享受する「win-win」の関係を構築する狙いがある。その結果、各販売代理店の販売意欲向上にもつながり、最近ではFLOATCLEARの売り上げは、アカパックンも加えると月間8000〜1万個までになった。現在では、東急ハンズや三越などの実店舗に加え、カタログやインターネットによる通信販売でも順調に販売数を伸ばしている。

 ただ、今後の展開について安藤社長は「品質を確保するためにも、積極的な販路拡大は考えていない」と言う。最終的な目標も月産2万個と控えめだ。一方で、FLOATCLEARの成功を機に、新たな商材を全国から発掘し、第2、第3のヒット商品を送り出していきたいという。

20090618_3.PNG

●会社概要

企業名 恵川商事
所在地 〒464‐0094 愛知県名古屋市千種区赤坂町3-37
設立 1958年11月
資本金 1000万円
売上高 2億4000万円(2009年2月期)
従業員 6人(パート2人を含む)
事業内容 日用雑貨・日用産業雑貨・消耗品の卸売、機能商品の企画・製造
URL http://www.egawa-business.co.jp/
掲載日:2009年6月18日
  • googleplus
  • hatena
  • pocket
  • line
  • evernote
Copyright © WizBiz Inc.
このコンテンツの著作権は、WizBiz株式会社に帰属します。著作権の承諾なしに、無断で転用することはできません。
このページの先頭へ
起業するコンテンツ一覧
  • 事業計画作りや実際の起業準備そして開業まで。起業を目指す人の『こんな時どうする?』に応えます。

  • 法律知識や経営診断など、起業準備段階はもちろん、実際に起業・開業してからも使える豊富な情報を掲載。

  • 『国の補助金を活用して創業するには?』についてご説明します。

  • 中小企業や個人投資家にとってのメリットを、その仕組みや優遇措置について詳しくご紹介します。

  • 起業・開業を考えている職種の消費者利用動向がすぐにわかる、職種別データ一覧。

  • 200以上の業種・職種から選べる開業準備手引き書。

  • 最新のビジネストレンドや中小企業が直面する経営課題など、読み物コンテンツをまとめています。

  • 若手起業家にインタビュ—。「社会人起業」と「学生起業」それぞれの選択を対比しながら起業のカタチを探ります。