■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━ Vol.745/2016.09.21 ━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>
★巻頭コラム★「“売る力”身につけ、シャワーヘッドを売りまくる」

★補助金等公募状況のお知らせ★
  「公募状況一覧表」
  「中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています」

★こんにちは! 中小企業庁です!★
  《災害対策》平成28年8月16日から9月1日までの間の暴風雨および豪雨に
        よる災害が、激甚災害に対処するための特別の財政援助等に
        関する法律に基づき、激甚災害として指定されました
  《取引対策》「未来志向型の取引慣行に向けて」を発表しました

★今週のトピックス★
【全国】
  《イベント》標準化と品質管理全国大会・地区大会において、「新市場創
        造型標準化制度」に関する企業相談会を行います
【関東地域】
  《セミナー》「ドイツ・インダストリー4.0(第4次産業革命)セミナー」
        の参加者を募集しています
  《セミナー》「幸せ×イノベーション」イノベーションのための技法と幸
        せのメカニズムを学ぶ開催します!
  《セミナー》「テナントビルの低炭素化・省エネ化に向けた普及促進セミ
        ナー(グリーンリースセミナー)」を開催します
  《イベント》「オープンキャンパスDAY東京校2016」を開催します
  《セミナー》平成28年度WASEDA-EDGEビジネスモデル仮説検証プログラム
        「プレミアムコース」の受講生を募集します
【近畿地域】
  《セミナー》「失敗しない 飲食店のクラウドファンディングとは」を開
        催します
  《セミナー》「大商開業スクール2016」を開催します

★支援機関ニュース★
  今週の特集「すぐ始められるウェブ・マーケティング」

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

              ★巻頭コラム★

    〜「“売る力”身につけ、シャワーヘッドを売りまくる」〜

◆「中小企業の製品が売れない一番の理由は、売る場所をつくれない、売るス
テージをつくるのが苦手な点にある」。節水シャワーヘッドなどを製造販売す
る田中金属製作所(岐阜県山県市)の田中和広社長は、自身の体験に基づき、
売ることの難しさをそう説明する。そんな中小企業の典型であった同社が、今
では「売る場所を選んでいる」と言えるまでに様変わり。そこには“売れる製
品”の開発と、“売る力”の獲得−の二つがあり、二つが掛け合わされたシナ
ジー(相乗)効果が、同社に劇的な変化をもたらした。

◆同社の前身は1965年(昭和40年)、田中社長の父親が旋盤1台で興し
た田中鉄工所で、1994年(平成6年)に現行の田中金属製作所として再発
足する。同社の所在地、岐阜・山県は水栓バルブ発祥の地として知られ、多く
の関連業者が集積した。同社も水栓部品を製造する下請け業務に励んだが、水
栓業界が住宅着工件数の落ち込みや競争激化で低迷する中、脱下請けを志向し
、試行錯誤を経て自社製品のシャワーヘッドにたどり着く。

◆節水効果は最大50%、しかも生成する超微細な気泡(直径1万分の1ミリ
メートル)が、洗浄、保湿、温浴をはじめとするさまざまな効用・作用を及ぼ
し、ユーザーの美容と健康を増進する。こうした“スグレモノ”のシャワーヘ
ッドを、廃業した水栓メーカーの技術者を迎え入れるなどで開発した。その性
能が評価され、今では、一般家庭はもちろん、ホテルなど業務用としても広く
普及している同社製品だが、発売当初は売り場をつくれず、売れない日々が続
いた。

◆「人との出会い、つながりがすべて」。田中社長は、社員30人規模にまで
会社が成長・発展した最大の要因として「人」を挙げる。その筆頭が“完売王
”の異名を持つ実演販売のプロだ。「誰も売ってくれないなら自分で売るしか
ない」(田中社長)と完売王に弟子入りし、実演販売のワザを磨く。そのワザ
を、知り合いの大手ホームセンターのバイヤーの縁で、都内ホームセンターで
実践する機会を得る。「毎週、金曜の夜に岐阜から出てきて、日曜の夜に戻る
生活を続けた」(同)。その努力が実り完売王をしのぐほどの腕前になると、
テレビ出演の依頼が舞い込む。テレビの関係で今度は“ブランドの達人”と知
り合い、テレビ効果&ブランディングの威力で「成長というより膨張」(同)の
勢いを示し今日に至る。

◆実演販売のワザは社員にも伝授され、手分けして首都圏をはじめとする各地
で実践中。そうした“売る力”をさらに生かすべく、大都市圏の販路開拓に悩
む全国中小企業の営業支援事業にも乗り出した。「お客に100点の満足を与
えるのは当然のこと。満足を上回る120点、130点をつけてもらい、凄い
ねと感動してもらうのが商売です」と商売=感動を説く田中社長は「売ること
自体が遊び。面白くなければ続かない」とも話す。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

          ★補助金等公募状況のお知らせ★

◆補助事業の公募状況一覧表を掲載しています

平成27年度補正予算・平成28年度予算に係る補助事業(補助金等)の公募状況
(募集期間(開始予定含む)、支援内容、担当課)を掲載しています。現在、
利用できる補助事業の情報はこちらからご覧いただけます。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/2016/koubojyoukyou.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています

平成28年1月より、入札手続きは全て政府電子調達システムに移行されており
ます。入札説明会や開札の日時、入札説明書の資料等は、政府電子調達システ
ムでご覧下さい。なお、電子調達システムの利用には、事前の利用者申請等が
必要となります。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 https://www.geps.go.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

《災害対策》平成28年8月16日から9月1日までの間の暴風雨および豪雨による
災害が、激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律に基づき、
激甚災害として指定されました

(概 要)
激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律(以下「激甚災害法」
という。)に基づき、平成28年8月16日から9月1日までの間の暴風雨および豪雨
により被害を受けた北海道空知郡南富良野町並びに岩手県宮古市、久慈市およ
び下閉伊郡岩泉町の中小企業者等に対し、中小企業信用保険の特例措置を講ず
るとともに、災害復旧貸付の金利引下げを実施するものです。

1.被災中小企業者等に対する追加支援措置
(1)激甚災害法に基づく中小企業支援措置(平成28年9月23日政令公布予定)
・中小企業信用保険法の特例(災害関係保証)
市町村長等から事業所または主要な事業用資産に係る罹災証明を受けた中小企
業者に対して、一般保証とは別枠で保証します(借入債務の額の100%を保証)
(2)政府系金融機関の災害復旧貸付の金利引下げ(閣議決定)
日本政策金融公庫及び商工組合中央金庫が実施している災害復旧貸付について
、特段の措置として、0.9%の金利引下げを行います。

2.災害復旧貸付制度および金利引き下げ特別措置の概要
(1)資金使途: 運転資金または設備資金
(2)貸付限度額: 日本政策金融公庫(中小事業1.5億円、国民事業3千万円、商
工中金 1.5億円)
(3)貸付金利: 基準金利(中小事業1.30%、国民事業1.40%)
(貸付期間5年以内の基準利率(平成28年9月16日現在))
(4)金利引下げ: 貸付額のうち1千万円を上限として、貸付金利から0.9%を引
下げ(貸付後3年間)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160916saigai.htm
……………………………………………………………………………………………
《取引対策》「未来志向型の取引慣行に向けて」を発表しました

1.産業界への要請の概要
本日、開催されました日本経済団体連合会および日本自動車工業会との懇談会
において、世耕大臣より、「未来志向型の取引慣行に向けて」を発表しました。
これに基づき、世耕大臣から日本自動車工業会に対して、「自動車産業の適正
取引の推進のための自主行動計画の策定および付加価値向上のための先進的な
取組を推進していただきたい」旨、要請を行い、日本自動車工業会西川会長か
ら、「当会として、自主行動計画の策定を行う」旨、言及がありました。
今後も、幅広い下請構造をもつ業界の業界団体等に対して、サプライチェーン
全体での「取引適正化」と「付加価値向上」に向けた自主行動計画の策定を要
請していきます。

2.対策の内容
(1)親事業者による不適正な行為に対して厳正に対処し、公正な取引環境を実
現する。
(2)親事業者・下請事業者双方の「適正取引」や「付加価値向上」につながる
望ましい取引慣行等を普及・定着させる。
(3)サプライチェーン全体にわたる取引環境の改善や賃上げできる環境の整備
に向けた取組を図る。
という3つの基本方針のもと、「価格決定方法の適正化」「コスト負担の適正
化」「支払条件の改善」といった課題に重点をおいて、本来は親事業者が負担
すべき費用等を下請事業者に押しつけることがないよう、徹底していきます。

具体的には、業種横断的なルールの明確化・厳格な運用(下請代金法の運用基
準および下請振興法の振興基準の改正等)を行うとともに、各業界団体に対し
て、サプライチェーン全体での「取引適正化」と「付加価値向上」に向けた自
主行動計画の策定と着実な実行等を要請していきます。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/160915mirai.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

     ★これまでの熊本地震の被害に対する支援策はこちら★

【熊本地震の被害に対する支援策】
被災中小企業者等支援策ガイドブック(第6版)をご覧いただけます

中小企業庁では、熊本地震に対する中小企業向け支援策をまとめたガイドブッ
クを作成しています。
熊本地震復旧等予備費により、施設の復旧支援を新たに設けるとともに、資金
繰り支援の拡充などを行っております。これらの詳細を盛り込んでいますので
、是非ご活用下さい。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2016/160418gaidobook.pdf
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.34】(28年6月3日)
熊本地震に関してセーフティネット保証4号の指定地域を福岡県まで拡大しま
す

熊本地震に関し、既にセーフティネット保証4号を指定している熊本県、大分
県、鹿児島県、長崎県、宮崎県及び佐賀県に加えて、観光産業を中心に影響が
出ている福岡県全域を対象とします。
これにより、福岡県内の中小企業者の資金繰りを一般保証とは別枠の100%保
証で支援します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/1606034gou.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.31】(28年5月31日)
熊本地震からの復旧・復興に向けた経済産業省関連の予備費を決定しました

熊本地震により被害を受けた地域の復旧・復興を加速化するため、予備費の使
用による支援を実施します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2016/2016/160531saigai.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.30】(28年5月24日)
熊本地震に関してセーフティネット保証4号の指定地域を佐賀県まで拡大しま
す

熊本地震に関し、既にセーフティネット保証4号を指定している熊本県、大分
県、鹿児島県、長崎県及び宮崎県に加えて、観光関連産業を中心に影響が出て
いる佐賀県全域を対象とします。
これにより、佐賀県内の中小企業者の資金繰りを一般保証とは別枠の100%保
証で支援します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/1605244gou.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.29】(28年5月24日)
熊本地震による被災商店街の復興に向けた情報・ノウハウ提供事業を行います

阪神淡路大震災、新潟県中越地震、東日本大震災等の震災からの復旧・復興に
携わった経験を持つ実務家や商店街関係者を無償で派遣し、震災復興に係る取
組事例やノウハウ等を伝えるための研修を50ヵ所程度で行います。これに伴い
、派遣を希望される商店街を募集しています。

(募集期間)平成28年5月24日から募集開始(※募集締切りは、平成28年12月
      を予定)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160524saigai.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.27】(28年5月20日)
更新登録の時期を迎える熊本県にお住まいの中小企業診断士の登録の有効期間
を延長します

平成28年熊本地震に伴い、熊本県にお住まいで、有効期間の終了に伴い登録の
更新が必要となる中小企業診断士に対して、登録の有効期間を延長します。

中小企業診断士の登録の有効期間は、登録の日から起算して5年となっていま
すが、熊本県にお住まいの中小企業診断士のうち、平成28年4月14日から平成
28年9月29日までの間に登録の有効期間が終了する方については、その登録の
有効期間を平成28年9月30日まで延長します。
該当する方で、登録を更新される方は平成28年9月30日までに登録更新申請を
行ってください。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shindanshi/2016/160520shindanshi.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.26】(28年5月17日)
熊本地震に関してセーフティネット保証4号の指定地域を宮崎県まで拡大しま
す

熊本地震に関し、既にセーフティネット保証4号を指定している熊本県、大分
県、鹿児島県及び長崎県に加えて、観光関連産業を中心に影響が出ている宮崎
県全域を対象とします。
これにより、宮崎県内の中小企業者の資金繰りを一般保証とは別枠の100%保
証で支援します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/1605174gou.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.25】(28年5月13日)
熊本地震に関してセーフティネット保証4号の指定地域を長崎県まで拡大しま
す

熊本地震に関し、既にセーフティネット保証4号を指定している熊本県、大分
県及び鹿児島県に加えて、観光関連産業を中心に影響が出ている長崎県全域を
対象とします。
これにより、長崎県内の中小企業者の資金繰りを一般保証とは別枠の100%保
証で支援します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/1605134gou.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.24】(28年5月13日)
親事業者に対して、熊本地震により影響を受けている下請中小企業へ情報提供
を行うよう要請します

経済産業省は、熊本地震により取引先を切り替えた親事業者に、今後の発注に
関する方針や計画等を、地震発生前の下請事業者に対して情報提供するよう、
関係団体を通じて要請しました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/160513shitauke.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.23】(28年5月11日)
小規模事業者等の販路開拓支援や応援サイトの開設を通じて熊本県・大分県の
中小企業・小規模事業者を支援します

中小企業庁では、「地方公共団体連携型広域展示販売・商談会事業」について
、熊本県内からの5件、大分県内からの1件を含む27件を採択しました。
また、「共同販売拠点(アンテナショップ)による地域産品等の販路開拓支援事
業」について、熊本県内からの1件を含む22件を採択しました。
さらに、ビジネスマッチングサイト「J-GoodTech(ジェグテック)」についても
、優れた製品・技術を持つ熊本県及び大分県の中小企業についての応援サイト
を開設しました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2016/2016/160511saigai.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.22】(28年5月10日)
平成28年度中小企業活路開拓調査・実現化事業の第一次締切り分について採択
しました(熊本地震に伴う公募期間の延長情報を含む)

平成28年度中小企業活路開拓調査・実現化事業の第二次及び第三次の締切りに
ついて、平成28年熊本地震により災害救助法の適用を受けた熊本県は、延長す
ることとしました。

・平成28年熊本地震に伴う災害救助法適用地域(熊本県)の公募期間
(2)第三次締切り分:状況に応じて延長する可能性があります。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/2016/160510katurokoubo.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.21】(28年5月10日)
大分県内の一部地域の小規模事業者について、小規模事業者持続化補助金の公
募期間を延長しました

中小企業庁は、平成27年度補正予算で実施する「小規模事業者持続化補助金」
について、平成28年熊本県熊本地方を震源とする地震に伴い、大分県の一部地
域の小規模事業者についても公募期間を延長します。

(公募終了日)
・災害救助法適用地域、大分県別府市、日田市、竹田市、宇佐市(旧院内町、
旧安心院町)、由布市、九重町及び玖珠町の小規模事業者 : 被災地域の被害
状況を踏まえ、改めて決定します。
・上記以外の地域の小規模事業者 : 終了しました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/160510shokibo.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.20】(28年5月7日)
熊本県等と連携した巡回相談・専門家派遣の電話受付を実施します〜被災され
た中小企業・小規模事業者に寄り添って相談に応じます〜

被災した事業者の経営の悩みに関する相談体制を強化します。熊本県等と連携
した巡回相談を実施します。また、相談窓口に電話1本で専門家を派遣します。
(一部の窓口は、当面、土日も受付)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/network/2016/160507onestop.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.19】(28年5月6日)
熊本地震に関してセーフティネット保証4号の指定地域を鹿児島県まで拡大し
ます

熊本地震に関し、既にセーフティネット保証4号を指定している熊本県全域及
び大分県全域に加えて、観光関連産業を中心に影響が出ている鹿児島県全域を
対象とします。
これにより、鹿児島県内の中小企業者の資金繰りを一般保証とは別枠の100%
保証で支援します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/1605064gou.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.18】(28年4月28日)
平成28年熊本地震に関して被災小規模事業者に対する小規模事業者経営改善資
金融資制度の運用の柔軟化を要請しました

平成28年熊本地震の発生により被害を受けた小規模事業者の事業再建、復興に
向けた取組を迅速化する観点から、小規模事業者経営改善資金(マル経)融資に
ついて、推薦手続の迅速な対応を行うことなどを実施団体(全国商工会連合会
、日本商工会議所)に対し要請しました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/160428shokibo.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.17】(28年4月27日)
平成28年熊本地震に関して被災地域の中小企業・小規模事業者に対する官公需
における受注機会の配慮を、各府省等や都道府県に要請します

中小企業庁は、熊本地震の被災地域の中小企業・小規模事業者に対して、官公
需における一層の受注機会の増大を図るため、各府省等、都道府県知事、人口
10万人以上の市及び特別区の長に対して適切な納期・工期の設定及び迅速な
支払、地域中小企業の適切な評価等の配慮を要請します。
※各府省等とは、各府省及び各府省の所管する独立行政法人・国立大学法人等
指す。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/160427shitauke.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.16】(28年4月26日)
平成28年熊本地震に係る災害に関してセーフティネット保証4号の指定地域の
拡大を行います

経済産業省は、平成28年熊本地震に係る災害に関し、既にセーフティネット保
証4号を指定している熊本県全域に加えて、観光業等に影響が大きい大分県全
域を対象とします。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/1604264gou.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.15】(28年4月25日)
平成28年熊本県熊本地方の地震に関して被災中小企業・小規模事業者の既往債
務の負担軽減に係る対策を行います

経済産業省は、熊本県熊本地方の地震に係る災害に関して既に被災中小企業・
小規模事業者対策を実施しているところですが、災害の影響を受けた中小企業
・小規模事業者の既往債務の負担軽減に係る対応について、措置を講じました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/160425keigen.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.14】(28年4月25日)
平成28年熊本県熊本地方の地震により影響を受けている下請事業者との取引に
ついて、親事業者等に要請します

熊本県熊本地方を震源とする地震の発生に伴い、九州地域において工場の操業
停止や交通インフラの損害が確認される等、取引上の影響は、全国の親事業者、
下請事業者に広がる可能性があります。
経営基盤の弱い中小企業者・小規模事業者に対する影響を最小限とするため、
下請事業者に一方的に負担を押しつけることのないよう、また、今回の地震に
よって影響を受けた下請事業者が今後事業活動を再開させる場合等にできる限
り従来の取引関係を継続するなどについて、関係団体を通じ親事業者に要請し
ています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/160425shitauke.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.13】(28年4月25日)
平成28年熊本県熊本地方を震源とする地震に伴い、商店街よろず相談アドバイ
ザーを派遣します

(株)全国商店街支援センターが全国に抱える専門家のうち、九州に拠点を置い
ている20名程度を、4月25日以降、九州地域の商店街に順次派遣し、被災した
商店街及び周辺商店街に対するよろず相談などを行います。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160425saigai.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.12】(28年4月25日)
平成28年熊本地震による災害が、激甚災害に対処するための特別の財政援助等
に関する法律に基づき、激甚災害として指定されました

激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律に基づき、平成28年
熊本地震により被害を受けた熊本県の中小企業者等に対し、中小企業信用保険
の特例措置等を講ずることとする政令等が4月25日に閣議決定されました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160425saigai.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.11】(28年4月22日)
熊本県よろず支援拠点で特別対応を実施します

熊本県よろず支援拠点では、現在11名のチーフコーディネーター及びコーディ
ネーターの体制で、経営上のあらゆるお悩みの相談を受付けておりますが、今
般の熊本地震発生に伴い特別対応を実施しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/network/2016/160422onestop.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.10】(28年4月22日)
平成28年熊本県熊本地方を震源とする地震に関する共済事業を行う事業協同組
合及び協同組合連合会への要請を行いました

今回の平成28年熊本県熊本地方を震源とする地震による被害により災害救助法
が適用された熊本県内の被災者に対し、状況に応じ以下の措置を適切に講じ、
災害被災者の被災状況に応じてきめ細かく弾力的・迅速な対応に努めるよう、
共済事業を行う事業協同組合及び協同組合連合会に要請しました。
 また、今後、災害救助法の適用地域が追加された場合も同様に措置を講ずる
よう要請しました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2016/160422kyousai_yousei.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.9】(28年4月22日)
平成28年熊本県熊本地方を震源とする地震に伴い、中小企業団体関係法令に基
づく総会、総代会の開催時期は柔軟に対応して下さい

平成28年熊本県熊本地方を震源とする地震により商工会、商工会議所、中小企
業等協同組合、商店街振興組合において、総(代)会が開催できない場合であっ
ても、その状況が解消された時点で開催すれば、不利益な取扱いはしないこと
としました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/160422soukai.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.7】(28年4月21日)
平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害に関する中小機構の現地支援拠点を
開設しました

独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」)では、被災された中小
企業・小規模事業者の皆様の経営課題の解決に向けた支援を行うための現地拠
点を開設しました。
中小機構の支援策をはじめ、中小企業・小規模事業者向けの各種支援策や経営
に関するご相談を無料で承ります。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160421antei.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.6】(28年4月21日)
平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害により中小企業経営承継円滑化法に
基づく申請書・報告書を期限内に提出できない方の提出期限を延長します

平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害による多大な被害を受けたことによ
り、中小企業経営承継円滑化法に基づく申請書・報告書を提出期限内に提出で
きない方におかれましては、その期限を延長いたしますので、詳細については
最寄りの経済産業局等にお問い合わせ下さい。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2016/160421shoukei.html
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.5】(28年4月20日)
平成28年熊本県熊本地方を震源とする地震に対する被災小規模事業者対策(追
加対策)を行います(小規模企業共済災害時貸付の無利子化等)

経済産業省は、小規模企業共済契約者に対する貸付制度について、一段の金利
引き下げ等の措置を講じ、危急の事業資金の確保のための支援を拡充します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/160420shokibo.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.4】(28年4月18日)
平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害に関して「総合中小企業対策本部」
を設置しました

経済産業省は、平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害に関して、被災中小
企業・小規模事業者の状況を直接把握し、その対応策を政府一丸となって進め
るため、総合中小企業対策本部を設置します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160418taisakuhonbu.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.3】(28年4月18日)
平成28年熊本県熊本地方の地震に係る大分県における被害に関して相談窓口を
設置しました

経済産業省は、平成28年熊本県熊本地方の地震に係る大分県における被害に関
して、中小企業・小規模事業者の相談に対応するため、新たに相談窓口を設置
します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160418saigai.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策  No.2】(28年4月18日)
熊本県熊本地方の地震の発生に伴い、下請かけこみ寺に「特別相談窓口」を設
置しました
<今までの熊本地震の被害に対する支援策はこちら>

熊本県熊本地方を震源とする地震の発生に伴い、親事業者の工場が操業を停止
したため納品ができない、といった下請事業者の取引上の様々な影響が生じる
恐れがあります。このため、中小企業庁では、全国48か所の「下請かけこみ寺
」に「特別相談窓口」を設置しました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/160418shitaukekakekomi.htm
……………………………………………………………………………………………
【熊本地震の被害に対する支援策 No.1】(28年4月15日,16日)
平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害に関して被災中小企業・小規模事業
者対策を行っています

経済産業省は、平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害に関して熊本県内全
45市町村に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災中小企業・小規模事業
者対策を行います。現地機関が被災等により営業出来ない場合は、代わって本
店又は本部でしっかり対応する体制を整備します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160416saigai.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

          ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

《補助金情報》平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発
支援事業」に係る事務局の募集および当該補助金の事前予告を行います

国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営
力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う
ための設備投資等の経費の一部を補助することを目的として、平成28年度補正
予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」を実施する事務局
の公募を行っています。

また、上記事務局が決定後、実施事務局が国際的な経済社会情勢の変化に対応
し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する革新的サービス開発
・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の経費の一部を補
助する事業を実施する予定(平成28年度第2次補正予算成立から1ヶ月程度後)で
す。詳細に関しては、事務局が公募を開始するまでお待ちください。

(公募期間)平成28年9月13日(火)〜平成28年10月5日(水)17時(必着)

※事務局の公募の期間であり、補助金自体の公募期間ではありません。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160913mono.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度熊本地震復旧等予備費予算「商店街震災復旧等事業
(商店街にぎわい創出事業)」の第2次募集を行っています

平成28年熊本地震により被害を受けた熊本県内の商店街等の復旧を促進し、地
域の商機能、コミュニティ機能を回復させるために、被災した商店街等に人が
集まり、活気を取り戻すためのイベント等にかかる費用を補助します。

(募集期間)
平成28年9月1日(木)〜平成28年10月14日(金)当日消印有効

※本年11月に事業を実施予定の方は、9月23日(金)までに要望書をご提出くだ
さい。9月23日(金)分までを先行して審査・採択を行います。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160901shoutengai.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度熊本地震復旧等予備費予算「中小企業組合等共同施
設等災害復旧費補助金(商店街復旧事業)」の第2次募集を行っています

(事業の目的)
 平成28年熊本地震により被害を受けた熊本県内の商店街等の復旧を促進し、地
域の商機能、コミュニティ機能を回復させるために、被災した商店街等のアー
ケードの撤去・改修、共同設備の改修・建て替え、街路灯等の設備改修等にか
かる費用を補助します。

(募集期間)
平成28年8月29日(月)〜平成28年9月30日(金)午後5時15分まで【必着】

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160829shoutengai.htm


……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成27年度補正予算「中小企業越境ECマーケティング支援事
業に係る補助金」の第2期募集を行っています

当該補助金は、日本国内の中小企業者が、TPP交渉参加国を主たる対象として、
新たに越境ECサイトの出店または構築等に要する経費の一部を補助するこ
とにより、海外への販路開拓を促し、我が国経済の活性化を図ることを目的と
しています。

(募集期間)
平成28年8月31日(水)〜平成28年9月30日(金)まで

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2016/160826ec.html
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商
業自立促進事業)」の第2次公募を行っています

本事業は、商店街等を基盤として、地域経済の持続的発展を図るため、地域住
民等のニーズや当該商店街を取り巻く外部環境の変化を踏まえ、地方公共団体
と密接な連携を図り、商店街組織が単独で、または商店街組織がまちづくり会
社等の民間企業や特定非営利活動法人等と連携して行う6つの分野に係る公共
性の高い取組を支援します。

なお、第2次募集では自立促進調査分析事業のみが募集対象です。
(募集期間)平成28年8月1日(月)〜平成28年10月7日(金)(当日消印有効)
※早急に事業を実施したい方のために、9月7日(水)までに要望書をご提出いた
だいた方については、先行して審査・採択を行います。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160801machinaka.htm
……………………………………………………………………………………………
《創業支援》地域発の新たな事業の担い手の創出を支援する「創業スクール」
を全国各地で開講しています

中小企業庁では、地域で創業支援に取り組む方々を応援することで、全国的な
創業機運の醸成を図り、地域発の新たな事業の担い手創出のための取り組みを
進めております。
この度、全国各地において、創業希望者の基本的知識の習得からビジネスプラ
ンの策定までを支援する「創業スクール」を順次開講しています。

(創業スクールの開講予定)
開講予定数:全国118箇所
開講予定コース数:全136コース

(開講スケジュール)
平成28年7月〜平成28年12月初旬まで
※各スクールで開講スケジュール、開講コースが異なります。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2016/160715school.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度予算「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金(商
業施設等復興整備補助事業)」の1次公募を行っています

平成28年度予算「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金(商業施設等復興整
備補助事業)」は、福島県の避難指示区域等において、住民生活を支える商業
機能の回復を図ることにより、住民の自立・帰還の促進と復興の加速を図る観
点から、まちづくり会社等による商業施設等の整備を支援するものです。この
たび、福島県の避難指示区域等において、まちづくり会社等が行う商業施設等
の整備について、公募を開始しています。

(公募期間)
平成28年7月7日(木)〜平成29年3月31日(金)17時まで(必着)
※申請があった場合、受付期間の終了を待つことなく随時採択審査、採択事業
の決定を行います。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160707jiritukikan.htm
……………………………………………………………………………………………
《金融支援》原子力災害に伴う「特定地域中小企業特別資金」の貸付対象を追
加します

福島県及び独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)は、原子力発電所事
故の被災区域に事業所を有する中小企業等の事業継続・再開に向けた長期・無
利子の融資制度である「特定地域中小企業特別資金」の貸付対象として、「福
島県原子力被災事業者事業再開等支援補助金」の交付を受けて、福島県内、福
島県外において、事業の再開等を行う中小企業等を追加いたします。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160629genshi.htm
……………………………………………………………………………………………
《相談窓口》英国におけるEU残留・離脱を問う国民投票の結果の影響を受ける
中小企業・小規模事業者に対する相談窓口を設置しました

平成28年6月23日、英国においてEU残留・離脱を問う国民投票が行われ、離脱
支持票が過半数を超えることが明らかとなりました。これに伴い、株安・円高
が進行するなどして今後関連する中小企業・小規模事業者への影響も懸念され
ることから、経済産業省は、今般の事由で影響を受ける中小企業・小規模事業
者を対象に、相談窓口を設置することとしました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160627eu.htm

……………………………………………………………………………………………
《PR情報》下請等中小企業の価格交渉力の強化を支援しています〜事例集・ハン
ドブックの作成、セミナー等を開催しています〜

中小企業庁では、価格転嫁など取引条件の改善が進まず厳しい状況にある下請
等中小企業の価格交渉力強化を支援するため、事例集・ハンドブックを作成し
ました。また、セミナーを開催し、個別企業への指導を行うことで、価格交渉
ノウハウの普及に取り組みます。

(価格交渉サポート事業)
1.事例集・ハンドブックの作成
2.価格交渉サポートセミナーの開催
全都道府県で開催(日程が決まり次第、順次公開予定)
3.個別企業への指導の実施

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/160610support.htm
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》事業者及び支援機関向けに中小企業等経営強化法の説明会を各地
で開催しています

先般、今通常国会にて成立の上、公布された中小企業の新たな事業活動の促進
に関する法律の一部を改正する法律(中小企業等経営強化法)についての説明会
を全国10ブロックで開催しています。

※1 申込については、詳細URLまたは各経済産業局HPへのアクセスをお願
  いします。
  説明会スケジュールは開催確定次第、随時更新します。
※2 定員に達した段階で、申込を締め切りますので、ご了承くだ
  さい。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/2016/160608kyoka.htm
……………………………………………………………………………………………
《軽減税率》軽減税率対策補助金の受付は継続します

平成28年6月1日、安倍内閣総理大臣は、消費税率の10%への引上げ及び軽減税
率制度の導入時期を平成31年10月とする旨を表明しました。軽減税率対策補助
金事務局が公募を行っている本補助金の受付は継続します。更新情報は、
事務局ホームページにて順次お知らせします。
(参考)平成28年6月1日安倍内閣総理大臣記者会見(首相官邸ホームページ)
 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0601kaiken.html

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2016/160602zeisei.htm
……………………………………………………………………………………………
《相談窓口》三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受ける中小企業・小
規模事業者対策を行います

三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者を
対象に、資金繰り等に関する相談を受け付ける特別相談窓口を設置しました。
また、公的金融機関による資金繰り支援を実施します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/1605202gou.htm
……………………………………………………………………………………………
《災害対策》平成27年9月7日から同月11日までの間の暴風雨及び豪雨による災
害に関する被災中小企業・小規模事業者支援策を延長します

平成27年9月7日から同月11日までの間の暴風雨及び豪雨による災害で被害を受
けた中小企業・小規模事業者を対象とする「災害関係保証」及び「災害復旧貸
付」の特例措置について、適用期限を平成29年4月29日まで延長する政令等が
閣議決定されました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160422saigai.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(商業施設
等復興整備補助事業:民設商業施設整備型)の5次公募を行っています

津波浸水地域(岩手県、宮城県、福島県)の住民生活を支える商業機能の回復
を促進し、住民の帰還や産業の立地の促進等を図るため、岩手県、宮城県及び
福島県の津波浸水地域における商業施設等の整備に要する費用の一部を補助し
ます。

(公募期間)平成28年4月20日(水)〜平成28年9月30日(金)17時まで

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160420saigai.htm
……………………………………………………………………………………………
《金融支援》原子力災害に伴う「特定地域中小企業特別資金」の取扱期間を延
長しました

原子力発電所事故の被災区域に事業所を有する中小企業等の事業継続・再開に
向けた長期・無利子の融資制度である「特定地域中小企業特別資金」の取扱期
間を1年間延長し、平成29年3月末日まで融資申請を受け付けます。

取扱期間:平成 29 年 3 月 31 日まで随時
    (ただし、原子力発電所事故の状況等を勘案し、必要に応じ1年毎に
     期間を延長する。)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160331genshi.htm
……………………………………………………………………………………………
《金融支援》茨城県関東・東北豪雨被災中小企業復興支援基金への支援を行い
ます

茨城県と独立行政法人中小企業基盤整備機構とで「茨城県関東・東北豪雨被災
中小企業復興支援基金」を組成し、平成27年関東・東北豪雨により被害を受け
た中小企業に対する支援事業を実施します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160331ibarakihisai.htm
……………………………………………………………………………………………
《金融支援》東日本大震災に係る中小企業・小規模事業者向けの資金繰り支援
策について適用期限を延長しました

東日本大震災で被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象とする「東日本大
震災復興緊急保証」及び「災害関係保証」について、適用期限を平成29年3月31
日まで延長しました。
 また、「東日本大震災復興特別貸付」についても、平成29年3月31日まで実
施します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160325Shinsai.htm
……………………………………………………………………………………………
《期間延長》東日本大震災に係る仮設施設の移設・撤去助成制度の助成期間を
延長しました

東日本大震災に係る仮設施設の移設・撤去制度(「仮設施設有効活用等助成事
業」)について、助成期間の延長を行いました。
 ※ 助成対象:市町村

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160205Shinsai-seidoencho.htm
……………………………………………………………………………………………
《認定情報》下請中小企業振興法に基づく認定申請を受け付けています

下請中小企業者等が、連携して行う取引先の開拓を図る取組を対象とす
る「特定下請連携事業計画」の認定申請の受付を行っています。法認定
を受けると、各種支援措置の対象となります。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/131226shitauke.htm
……………………………………………………………………………………………
《相談窓口》賃金引上げに係る相談を受け付ける窓口を設置し、中小企業・小
規模事業者の生産性向上や資金繰りを支援しています

生産性向上等に向けた検討を行っている中小企業・小規模事業者や、賃金引上
げによって資金繰りに影響を受ける中小企業・小規模事業者への支援を行って
います。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2015/150728soudan.htm
……………………………………………………………………………………………
《相談窓口》下請かけこみ寺をご活用ください

「下請かけこみ寺」(全国48か所)では、中小企業・小規模事業者の取引上の
悩み相談を広く受け付けており、原材料・エネルギーコスト増に関する専門の
相談員も配置しております。また、消費税の転嫁拒否等の相談をお受けする専
門フリーダイヤルを設置していますので、お気軽にご相談ください。

[下請かけこみ寺フリーダイヤル]    0120−418−618
[消費税転嫁対策専用フリーダイヤル]  0120−300−217

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm

また、メールやWebフォームでのご相談も受け付けております。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆ミラサポ情報 時代やビジネス環境の変化に対応して、柔軟な発想と行動力
        で挑戦する、10人の小規模事業者をご紹介します。
          「ミラサポビジネススクール Lesson18」

今回のテーマは、「ビジネス環境の変化に対応し、新たに挑戦」。
「起業・創業」、「事業承継」そして「持続的発展」それぞれの状況において
、新たな価値観にもとづきチャレンジを重ね、いきいきと活躍する経営者10名
の事例をご紹介します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 https://www.mirasapo.jp/features/school/vol18/index.html


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

            ★今週のトピックス★

◆◆◆全国◆◆◆

《イベント》標準化と品質管理全国大会・地区大会において、「新市場創造型
標準化制度」に関する企業相談会を行います

◆(一財)日本規格協会では、先進的技術、独自技術等を持ち、その市場・販
路拡大の手段として、標準化に関心がある中堅・中小企業を対象に企業相談会
を開催します。標準化が進むことで新たな市場の創出につながることが期待さ
れます。

[日時・場所]
(全国大会)
     10月 6日(木)、7日(金)都市センターホテル(東京都千代田区)
(地区大会)
 北海道 10月19日(水)北海道経済センター(札幌市中央区)
 東 北 10月24日(月)イズミティ21(仙台市泉区)
 中 部 10月21日(金)中電ホール(名古屋市東区)
 近 畿 10月28日(金)大阪府立男女共同参画・青少年センター
           (大阪市中央区)
 中 国 10月27日(木)広島県民文化センター(広島市中区)
 四 国 10月25日(火)サンポートホール高松(香川県高松市)
 九 州 10月31日(月)福岡国際会議場(福岡市博多区)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.jsa.or.jp/wp-content/uploads/partner-info.pdf


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆関東地域◆◆◆

《セミナー》「ドイツ・インダストリー4.0(第4次産業革命)セミナー」の参
加者を募集しています

◆(公財)横浜企業経営支援財団では、IoT戦略である「ドイツ・インダス
トリー4.0」の最新動向を学ぶセミナーを開催します。ドイツを代表する板金
機械・レーザー加工技術設備メーカーのインダストリー4.0への取り組み事例
なども紹介します。

[日 時]10月5日(水) 14:00〜17:20
[場 所]横浜情報文化センター 情文ホール(横浜市中区)
[参加費]無料(懇親会 2,000円)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=870
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「『幸せ×イノベーション』イノベーションのための技法と幸せ
のメカニズムを学ぶ」を開催します!

◆中小機構TIP*Sでは、新規事業開発や起業などのイノベーションを起こすた
めの方法を学ぶセミナーを開催します。イノベーションを起こすための発想法
の基礎としてブレーンストーミングや親和図法なども体験できます。

[日 時]10月11日(火)19:00〜22:00
[場 所]中小機構TIP*S(東京都千代田区)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://tips.smrj.go.jp/events/20161011happyinovation/
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「テナントビルの低炭素化・省エネ化に向けた普及促進セミナー
(グリーンリースセミナー)」を開催します

◆東京都では、テナントビルのオーナーとテナントの双方が光熱費削減等の恩
恵を受けられる仕組み「グリーンリース」についてのセミナーを開催します。
グリーンリースに取組む事業者から進めるためのノウハウを学びます。

[日 時]10月12日(水) 13:15〜17:00
[場 所]都民ホール(東京都新宿区)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 https://www.tokyo-co2down.jp/company/seminar/lowco2building/index.html
……………………………………………………………………………………………
《イベント》「オープンキャンパスDAY東京校2016」を開催します

◆BusiNestでは、中小企業大学校東京校のPRと多摩地域で活動している女性
たちを応援するイベントを開催します。参加者同士の出会いを通じてチャレン
ジの想いを創出します。ミニライブやワークショップ、こだわりの食品や雑貨
など約60組の出展もあります。

[日 時]10月16日(日)11:00〜17:00
[場 所]中小企業大学校東京校(東京都東大和市)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://businest.smrj.go.jp/232489
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》平成28年度WASEDA-EDGEビジネスモデル仮説検証プログラム「プ
レミアムコース」の受講生を募集します

◆早稲田大学では、新規事業立ち上げの新定番理論「ビジネスモデルキャンバ
ス」と「リーンスタートアップ」を学べるプログラムの受講生を募集していま
す。ビジネスプランを実現するためのノウハウを学ぶことができます。

[日 時]第1回・第2回 11月5日(土)、11月6日(日)合宿形式
      第3回 11月19日(土)10:00〜17:00
          第4回 12月 3日(土)13:00〜17:00
    ・第5回 12月23日(金)13:00〜17:00

[場 所]早稲田大学キャンパス内(東京都新宿区)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://waseda-edge.jp/business.php

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆近畿地域◆◆◆

《セミナー》「失敗しない 飲食店のクラウドファンディングとは」を開催し
ます

◆豊中商工会議所では、中小の飲食店事業者、飲食店開業予定者を対象とした
クラウドファンディングを活用するメリットや注意点等を解説するセミナー開
催します。実践起業家2名が語る「成功の法則」を学びます。

[日 時]9月29日(木)13:30〜15:30
[場 所]豊中商工会議所(大阪府豊中市)
[参加費]500円(ただし一般の方は 1,000円)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.ooaana.or.jp/info/seminar/60/
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「大商開業スクール2016」を開催します

◆大阪商工会議所では、大阪府内で創業を目指す方を対象に創業計画を完成さ
せる講座を開催します。一人一人の事業プランをブラッシュアップして確実な
創業を一緒に目指します。

[日 時]10月15日、22日、29日、11月5日、12日(全5回))
    (各日、土曜日10:00〜16:00)
[場 所]大阪商工会議所(大阪市中央区)、大阪企業家ミュージアム(同)
[参加費]10,800円

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.osaka.cci.or.jp/b/dksc/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

            ★支援機関ニュース★

◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

今週の特集「すぐ始められるウェブ・マーケティング」では、ウェブ・マーケ
ティングの基本的な活用方法や活用事例、役立つ支援制度などについて紹介し
ています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://j-net21.smrj.go.jp/tokushu/2016092000.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小機構イベントカレンダー(9月)

平成28年9月開催の中小機構関連イベントを掲載しています。
http://www.smrj.go.jp/kikou/info/event/098427.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html


中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがございま
したら、下記のページのお問い合わせメールフォームからどうぞ!
 https://wwws.meti.go.jp/chusho/ikenbako_form/ikenbako_form.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【バックナンバー】

◎過去配信したメルマガ(バックナンバー)はこちらからご覧いただけます。
 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る