■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━ Vol.721/2016.03.30 ━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>
★巻頭コラム★「攻勢に向かう必要条件とは」

★補助金等公募状況のお知らせ★
  「公募状況一覧表」
  「中小企業庁が行う入札・調達に関する最 新情報を掲載しています」

★こんにちは! 中小企業庁です!★
  《金融支援》東日本大震災に係る中小企業・小規模事業者向けの資金繰り
        支援策を延長しました
  《PR情報》「我に続け、海外展開」応援隊として紹介する成功事例が大
        幅に増加し37事業者になりました
  《事業承継》茨城県に事業引継ぎ支援センターを新たに設置しました

★『海外展開ニューズレター』★
  《セミナー》「アセアン経済統合をビジネスチャンスとして活かす(イン
        ドネシア編)」を開催します
  《商談会》タイビジネス商談会@MEDTEC Japan 2016を開催します

★今週のトピックス★
【関東地域】
  《セミナー》中小企業・後継者のための事業承継セミナーを開催します

★支援機関ニュース★
  今週の特集「20代の皆さん、公的支援を活用して起業しませんか」

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

              ★巻頭コラム★

        〜「攻勢に向かう必要条件とは」〜

◆景気動向に一喜一憂しながら、必死に生き残り策を模索する。中小企業だけ
ではなく経営者なら誰もが抱く“宿命”といえるだろう。その中でも厳しい局
面に立たされがちなのが受注産業だ。それでも、暗くなりがちな社内の雰囲気
を明るくする努力を怠らず、アイデアとIT(情報技術)を駆使して、発注先
だけに頼らず自らの力で市場の開拓に挑む中小企業がある。

◆守りから攻勢に向かう必要条件は、社員のモチベーションの高さから生じる
企業活力。それを可能にするのは、社員を大切にする経営者の考え方にあると
思う。社員が喜んで働く職場には、会社に対する誇りがあり、きつい時期も一
緒に乗り越えようとするエネルギーが湧き出る。これが強さの秘訣なのだろう。

◆福岡県飯塚市に本社工場を構えるタカハ機工は、創意工夫で社員のやりがい
を見いだし、高い技術力を多彩な展開で市場へ浸透を図っている。扱う製品は
一般消費者が意識しない「ソレノイド」という電気部品。モーターのような形
だが、中心にある鉄心が回転ではなく直線運動する。コピー機、自動ドアの開
閉など身近な製品に使われているのだが、それを知る人は少ない。

◆同社は典型的な受注企業。「頼りの発注先が中国へとシフトし、米国現地法
人を撤退。国内も同様に厳しかった。リーマンショック時は危機的な状況に陥
るなど倒産の危機は何度も経験した」と大久保泰輔代表取締役社長は下請の厳
しさを語る。この状態を脱却するには、自ら市場を開拓することが近道。在庫
リスクも恐れず、小ロットの注文を受け付けるネット販売を開始した。「1個
でも丁寧に梱包して送ることを徹底し、今は海外を含め、年間を通し注文が入
らない日はない」という。

◆社員が楽しく仕事ができる環境を作るため始めたのが、トイレを超豪華にす
ることだった。季節ごとの遊び心を盛り込んだ飾りも評判を呼び、メディアに
とり上げられ注目を集める。3年前にソレノイドを使った機械のアイデアを募
るソレノイドコンテストを始めた。参加者たちが作品をネットにアップするな
ど大きな盛り上がりも見せ、知名度向上にもつなげている。「職場環境、社会
貢献で九州一の企業になる」ことが目標という。経営者の本気度が見えた。
(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

          ★補助金等公募状況のお知らせ★

◆補助事業の公募状況一覧表を掲載しています

平成27年度補正予算に係る補助事業(補助金等)の公募状況(募集期間(開始
予定含む)、支援内容、担当課)を掲載しています。平成28年度予算事業は予
算成立後に掲載します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/2016/koubojyoukyou.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています

平成28年1月より、入札手続きは全て政府電子調達システムに移行されており
ます。入札説明会や開札の日時、入札説明書の資料等は、政府電子調達システ
ムでご覧下さい。なお、電子調達システムの利用には、事前の利用者申請等が
必要となります。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 https://www.geps.go.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

《金融支援》東日本大震災に係る中小企業・小規模事業者向けの資金繰り支援
策を延長しました

1.東日本大震災復興緊急保証について
東日本大震災によって直接又は間接の被害(風評被害を含む)を受けた中小企業
・小規模事業者を対象とする「東日本大震災復興緊急保証」(借入額の100%を
保証)については、特定被災区域内に事業所を有する中小企業・小規模事業者
に係るものの適用期限が平成28年3月31日となっておりましたが、平成29年3月
31日まで延長する政令(※)が、閣議決定されました。

※東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律の経済
産業省関係規定の施行に関する政令の一部を改正する政令

2.災害関係保証について
東日本大震災によって直接被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象とし、
信用保証協会が借入額の100%を保証(一般保証とは別枠、セーフティネット保
証とは同枠。)する「災害関係保証」については、平成28年3月31日を期限に実
施してまいりましたが、当該期限を平成29年3月31日まで延長する政令(※)が閣
議決定されました。

※東日本大震災による災害についての激甚災害及びこれに対し適用すべき措置
の指定に関する政令の一部を改正する政令

3.東日本大震災復興特別貸付について
東日本大震災によって直接又は間接の被害(風評被害を含む)を受けた中小企業
・小規模事業者を対象とし、既存の貸付制度に比べて、金利や貸付期間、据置
期間等を優遇した貸付制度である「東日本大震災復興特別貸付」については、
平成23年5月より実施(平成25年度に対象を被災地域に重点化)しておりますが
、平成28年度においても引き続き実施いたします。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160325Shinsai.htm
……………………………………………………………………………………………
《PR情報》「我に続け、海外展開」応援隊として紹介する成功事例が大幅に
増加し37事業者になりました

37の成功事例に見る海外展開の秘訣は、スマートフォンで簡単に閲覧できる中
小企業支援のサイト「ミラサポ」で公表しています。
今後、紹介させていただいた事業者には、地域におけるイベントで自らの体験
を語っていただく、これから海外展開に挑む中小企業・小規模事業者の相談に
乗っていただく、といった協力も仰ぐ予定です。

「我に続け」のメッセージが「自分でもできる」の自信に繋がり、新たな海外
展開への挑戦が生まれるよう、中小企業庁は、今後も成功事例の増加に努めま
す。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2016/160324kokusai.html
……………………………………………………………………………………………
《事業承継》茨城県に事業引継ぎ支援センターを新たに設置しました

開 所 日: 平成28年3月24日(木)
窓口相談: 毎日 9:00〜17:15(土・日・祝祭日・年末年始を除く)
場  所: 〒310-0801 茨城県水戸市桜川2-1-6 アイランドビル3階301号室
電話番号: 029-284-1601
F A X: 029-284-1602
体  制: 統括責任者1名、統括責任者補佐1名、 他

(事業引継ぎ支援センターの業務概要)
 事業の継続や承継、譲渡・譲受に関するご相談に、専門家がきめ細かくアド
バイス等を行います(相談無料)。相談の中で、事業引継ぎの可能性があり、譲
渡先・譲受先の紹介を希望される場合には、仲介機関の紹介等を行います(仲
介機関と契約を行った場合、それぞれが定める手数料が発生します)。
 なお、同センターは、中小企業を支援する公正・中立な公的機関であり、相
談に当たる専門家、仲介機関等には守秘義務を課しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2016/160324syoukei.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

          ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

《補助金公募》平成28年度予算商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連
携支援事業)の公募を行っています

 中小企業者が、産学官で連携し、また異業種分野の事業者との連携を通じて
行う新しいサービスモデルの開発等で、サービス産業の競争力強化に資すると
認められる取組を支援する補助事業です。

(公募期間)平成28年3月18日(金)〜平成28年4月18日(月)(17:00必着)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160318mono.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商
業自立促進事業)」の募集を行っています

商店街等が行う「少子・高齢化」「地域交流」「新陳代謝」「構造改善」「外
国人対応」「地域資源活用」分野での新たな取り組みを支援する補助事業です。

(募集期間)
 平成28年3月11日(金)〜平成28年4月27日(水) (経済産業局に17時必着)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160311machinaka.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》小規模事業者支援パッケージ事業小規模事業者持続化補助金の
公募を行っています

 小規模事業者が行う販売促進のためのチラシ作成や、ホームページ作成、店
舗改装などの費用を補助します

(公募期間)平成28年2月26日(金)〜平成28年5月13日(金)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/160226shokibo.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》「商店街・まちなかインバウンド促進支援事業(商店街インバ
ウンド促進支援事業)」の募集を行っています

 商店街等が外国人観光客による買物需要等を取り込むために行う、免税手続
きカウンターの設置等の環境整備、環境整備に伴う広報活動、地域産品を扱う
外国人向けの販売所(アンテナショップやレストラン等)の設置等について、
費用の一部を補助します。

(募集期間)
 平成28年2月24日(水)〜平成28年3月31日(木) 事務局に17時必着

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160224inbound.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》「中小企業活路開拓調査・実現化事業」の公募を行っています

 中小企業が連携して行う調査研究、試作開発、展示会の出展・開催、情報ネ
ットワーク整備等に係る費用を最大2,000万円補助します。

公募締切りは、
・2次締切りは、4月25日(月)    ・3次締切りは、6月13日(月)
・4次締切りは、7月19日(火)
(注:締切り毎に審査・採択し、予算枠に達し次第終了します。)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/2016/160222katurokoubo.htm
……………………………………………………………………………………………
《金融支援》中小企業・小規模事業者への資金繰り支援を強化します

 平成28年1月20日に成立した「平成27年度補正予算」を踏まえた融資制度及
び保証制度の拡充・創設を行い、中小企業・小規模事業者の資金繰り支援に万
全を期してまいります。

1.日本政策金融公庫による資金繰り支援
 (1) まち・ひと・しごと創生貸付利率特例制度の創設
 (2) ソーシャルビジネス支援資金の拡充
 (3) 海外展開事業再編資金の拡充
 (4) 企業活力強化資金の拡充
 (5) 事業承継・集約・活性化支援資金の拡充

2.信用保証協会による資金繰り支援(「条件変更改善型借換保証」の創設)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/160222kinyu.htm


……………………………………………………………………………………………
《制度変更》東日本大震災に係る仮設施設の移設・撤去助成制度の期間を延長
しました

 東日本大震災に係る仮設施設の移設・撤去制度(「仮設施設有効活用等助成
事業」)について、助成期間の延長を行いました。
 ※ 助成対象:市町村

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160205Shinsai-seidoencho.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援
補助金」の公募を行っています

 革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善のための設備投資
等を行う際の費用の2/3が補助されます。(上限額あり)

(公募期間)平成28年2月5日(金)〜平成28年4月13日(水)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160205mono.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成27年度補正予算「海外ビジネス戦略推進支援事業」の公募
を行っています

 TPP協定参加予定国に新しい市場を獲得したい中小企業向けに市場可能性調
査(F/S調査)やWebサイトの外国語化に係る経費を補助します。

(公募期間)平成28年1月29日(金)〜平成28年3月31日(木)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2016/160129kaigai.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度予算「下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業
」の公募を行っています

 親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、又は閉鎖・縮小が予定されている
影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分野の需要を開拓する
ために実施する事業の費用を一部補助します。

(公募期間)平成28年1月25日(月)〜平成28年5月31日(火)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/160125shitaukekaitaku.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度予算「下請中小企業自立化基盤構築事業」の公募を
行っています

 2者以上の特定下請事業者が連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して、
新たな事業活動を行うことにより、特定親事業者以外の者との下請取引等を開
始又は拡大し、当該特定下請事業者のそれぞれの事業活動において特定下請取
引の依存の状態の改善を図る取組を支援します。

(公募期間)平成28年1月25日(月) 〜 平成28年5月31日(火)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/150125shitaukekiban.htm
……………………………………………………………………………………………
《金融支援》ロシア水域におけるさけ・ます流し網漁の禁止の影響を受ける中
小企業・小規模事業者に関する追加の対策を行います(セーフティネット保証2
号の発動)

 本年1月1日からのロシア水域におけるさけ・ます流し網漁の禁止措置を受け
、関連する中小企業・小規模事業者の資金繰りへの影響が懸念されることから
、特別相談窓口の設置やセーフティネット貸付の活用などの支援措置を講じて
きましたが、今般、新たな資金繰り支援措置として、セーフティネット保証2
号を発動することとしました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160118antei.htm
……………………………………………………………………………………………
《認定情報》下請中小企業振興法に基づく認定申請を受け付けています

下請中小企業者等が、連携して行う取引先の開拓を図る取組を対象とす
る「特定下請連携事業計画」の認定申請の受付を行っています。法認定
を受けると、各種支援措置の対象となります。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/131226shitauke.htm
……………………………………………………………………………………………
《相談窓口》賃金引上げに係る相談を受け付ける窓口を設置し、中小企業・小
規模事業者の生産性向上や資金繰りを支援しています

 生産性向上等に向けた検討を行っている中小企業・小規模事業者や、賃金引
上げによって資金繰りに影響を受ける中小企業・小規模事業者への支援を行い
ます。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2015/150728soudan.htm
……………………………………………………………………………………………
《相談窓口》下請かけこみ寺をご活用ください

「下請かけこみ寺」(全国48か所)では、中小企業・小規模事業者の取引上の
悩み相談を広く受け付けており、原材料・エネルギーコスト増に関する専門の
相談員も配置しております。また、消費税の転嫁拒否等の相談をお受けする専
門フリーダイヤルを設置していますので、お気軽にご相談ください。

[下請かけこみ寺フリーダイヤル]    0120−418−618
[消費税転嫁対策専用フリーダイヤル]  0120−300−217

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm

また、メールやWebフォームでのご相談も受け付けております。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆ミラサポ情報「ものづくり・商業・サービス補助金」虎の巻公開

 補助金虎の巻「ものづくり・商業・サービス補助金」を公開しました。
今年は投資規模に合わせて3つの型があります。ぞれぞれどんな特徴があり、
申請時のポイントはどこにあるのか。
気になる4つの加点ポイントについても、詳しく解説しています。
3月18日(金)より電子申請も開始されました。まずはこちらの記事を、今す
ぐチェックしてください。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://mail.mirasapo.jp/c/aVj8aari8y3Otwab

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

          ★『海外展開ニューズレター』★

《セミナー》「アセアン経済統合をビジネスチャンスとして活かす(インドネ
シア編)」を開催します

◆中小機構TIP*Sでは、「アセアン」のなかでも人口が2億5千万人のインドネシ
アについて、インドネシア人講師によるセミナーを開催します。人材雇用のポ
イントや中近東、北アフリカ、南アジアの国々への事業展開を図るインドネシ
ア企業の成功事例を紹介します。

[日 時]5月18日(水)16:00〜18:00
[場 所]TIP*S 丸の内二丁目ビル 6階(東京都千代田区)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://tips.smrj.go.jp/event/asean20160518/
……………………………………………………………………………………………
《商談会》タイビジネス商談会@MEDTEC Japan 2016を開催します

◆中小機構は、タイ王国工業省との共催で、医療機器メーカー、医療分野に参
入している自動車部品・電気電子部品等の製造会社19社との、商談会を開催し
ます。タイ企業の経営幹部が来日し、具体的な商談を進めることができます。

[日 時]4月22日(金)11:00〜16:00
[場 所]東京ビッグサイト 東6ホール ブース番号5207 (東京都江東区)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.smrj.go.jp/ceo/thailand/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

            ★今週のトピックス★

◆◆◆関東地域◆◆◆

《セミナー》中小企業・後継者のための事業承継セミナーを開催します

◆中小企業大学校東京校では、物的資産の相続ではすまされない中小企業のた
めの「円滑な事業承継の勘どころ」を紹介するセミナーを開催します。実際に
事業を承継した当校卒業生による事例紹介なども行います。

[日 時]4月19日(火)13:30〜17:40
[場 所]中小企業大学校東京校(東京都東大和市)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/dbps_data/_material_/inst_tokyo/pdf/
280419PRseminar.pdf
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□             ★支援機関ニュース★ ◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 今週の特集「20代の皆さん、公的支援を活用して起業しませんか」では、公的 支援を活用して起業するポイントや、関連する役立つ支援施策を紹介していま す。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://j-net21.smrj.go.jp/tokushu/2016032800.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小機構イベントカレンダー(3月) 平成28年3月開催の中小機構関連イベントを掲載しています。 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/event/067444.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□               ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、ありがとうご ざいます。 今月26日に北海道新幹線が開業し、新青森〜新函館北斗の間を走り出しました。 ついに北海道まで開通するということで、テレビなどでも取り上げられ大きな 話題となり、地元も開業効果で賑わいが続いていますね。 日本で最初の新幹線は、世界で初めて200km/h以上で営業運転を行う「夢の超 特急」として大きな注目を集め、東京オリンピックに合わせ1964年(昭和39年 )10月1日に開業しました。今では全国各地に路線が広がり、ビジネスや観光 などで利用者も多く、日本の経済・社会において必要不可欠な存在になりまし た。 そんな新幹線ですが、建設が決定した昭和30年代当時は「世界四バカ」になる のではないか、という話もあったそうです。「三バカ」とはエジプトのピラミ ッド、中国の万里の長城、日本の戦艦「大和」のことで、それらが金と労力ば かり必要で、大きな図体をしながら役に立たないことを揶揄(やゆ)する言葉 でした。これになぞらえ、新幹線も建設資金の回収に苦しむだけで、「世界四 バカ」になるのではないかということだったそうです。 というのもこの当時は、航空機や自動車の発展が予測され、最高速度が低く小 回りもきかない鉄道は「過去の文明の遺物」という見方が世界中で広がってい たからとのことです。しかしその後、新幹線が航空機でも自動車でも不可能な 「安全かつ安定して大量の人員を高速で輸送できる交通機関」として、日本の 発展に果たした役割は言うまでもありません。 私もビジネスに旅行にと様々な場面で新幹線を利用させてもらっています。本 当に便利な乗り物です。これからも活躍してほしいと思います。 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(A.A.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがございま したら、下記のページのお問い合わせメールフォームからどうぞ! https://wwws.meti.go.jp/chusho/ikenbako_form/ikenbako_form.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【バックナンバー】 ◎過去配信したメルマガ(バックナンバー)はこちらからご覧いただけます。 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る