■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━ Vol.719/2016.03.16 ━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>
★巻頭コラム★
  「“長生き女性は優良顧客”と、60代に狙い定め化粧品を拡販」

★補助金等公募状況のお知らせ★
  「公募状況一覧表」
  「中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています」

★こんにちは! 中小企業庁です!★
  《(予告)補助金公募》平成28年度戦略的基盤技術高度化支援事業の
             事前予告を行います
  《PR情報》「中小企業のための海外リスクマネジメントガイドブック」
        をとりまとめました
  《補助金公募》平成28年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(地
         域商業自立促進事業)」の募集を開始しました

★今週のトピックス★
【関東地域】
  《認定情報》平成28年度東京都トライアル発注認定制度 申請受付を行っ
        ています
  《補助金公募》「第4回成長産業等設備投資特別支援事業」の募集を行っ
         ています
  《セミナー》東大和市創業セミナー「MIGAKU〜磨き上げる、自身の想い〜
        」を開催します
  《セミナー》三多摩支部国際オープンセミナーを開催します
  《セミナー》「今話題のアノ人に聴く 創る会社 続ける会社」を開催し
        ます
  《セミナー》クールジャパンビジネスセミナー 2016 Spring を開催しま
        す

★支援機関ニュース★
  今週の特集「資金繰りに公的融資制度を活用する」

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

              ★巻頭コラム★

  〜「“長生き女性は優良顧客”と、60代に狙い定め化粧品を拡販」〜

◆少子高齢化から、今では3人に1人が60歳以上。しかも、この先、高齢化
比率は確実に高まっていく。こうした日本の人口動態を仔細に分析して、確固
たる商品・販売戦略のもとに、事業を拡大発展中なのが化粧品製造販売のシャ
ルーヌ化粧品(東京、榎本和明社長)だ。同社のターゲットは「プレミア世代
」と名付けた60代を中核とする中高年女性。「長生き女性は長期の優良顧客
」(榎本社長)と、高齢者の人口増を“強い味方”に、倍々ペースの売り上げ
増を予想して、数年先の株式公開を計画している。

◆同社は平成19(2007)年に設立。設立時は一株主の立場だった榎本氏
はその後、実質的オーナーとなり、平成26(2014)年、社長に就く。榎
本氏は1990年代初めに脱サラし、健康食品会社を起業。健康食品と併せて
化粧品も取り扱い、数々の経験を積み重ねる。その後、分社化、事業統合など
を経て、およそ20年の経験とノウハウを活かせる化粧品通販事業を新たに立
ち上げ、目下、同事業を急加速させているところだ。

◆「中高年の女性に照準を合わせ、40代半ばより上の世代の3500万人を
潜在顧客とみている」(同)。その中でも、各年代を比較して、最も人口が多
い60代女性をプレミア世代と捉え、重点的にアプローチしている。60代へ
の訴求策としては、新聞広告を多用している。「ウェブ広告は、ネットに慣れ
親しむ世代が上がってくる4、5年先から」(同)と判断。こうしたち密なマ
ーケティングの一方で、商品戦略の面でも、市場や消費の動向をきめ細かく分
析し、ニーズ、ウオンツに応える商品づくりに腐心している。

◆そんな同社が今、力を入れているのが、「美顔器」および「オールインワン
」だ。美顔器は、競合品と比べ格安価格で提供。「コーヒーメーカーを普及さ
せて、インスタントコーヒーを拡販したアイデアを参考にした」(同)という
美顔器+専用化粧品のコラボ戦略となるものだ。一方のオールインワンは、化
粧水や乳液、美容液、クリームといった機能を一つにまとめた化粧品のことで
、同商品カテゴリーの成長性や競合各社の状況から、勝算ありと見極めて、今
年1月に新製品を発売し、同分野に参入した。

◆「初めての化粧品は、肌に合うか心配。化粧品を変えるのは抵抗感がある」
−同社では、そんな化粧品ユーザーの不安や戸惑いを踏まえて、購入から30
日以内なら全額を返す返金保証制度を導入するなどで、初期購入のハードルを
下げる作戦をとっている。特許技術に基づく「ナノミスト」をはじめ、品質の
面でいくつもの訴求ポイントを持つのも強みだ。「何歳になっても、美しさと
若返りを求め、毎日使い、しかも使い続けてくれる」。榎本社長がそう説明す
る同社の“商材”は、長寿・高齢化の市場にぴったりマッチする。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

          ★補助金等公募状況のお知らせ★

◆補助事業の公募状況一覧表を掲載しています

平成27年度補正予算に係る補助事業(補助金等)の公募状況(募集期間(開始
予定含む)、支援内容、担当課)を掲載しています。平成28年度予算事業は予
算成立後に掲載します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/2016/koubojyoukyou.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています

平成28年1月より、入札手続きは全て政府電子調達システムに移行されており
ます。入札説明会や開札の日時、入札説明書の資料等は、政府電子調達システ
ムでご覧下さい。なお、電子調達システムの利用には、事前の利用者申請等が
必要となります。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 https://www.geps.go.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

《(予告)補助金公募》平成28年度戦略的基盤技術高度化支援事業の事前予告
を行います

(応募対象事業)
 中小ものづくり高度化法第3条に基づき経済産業大臣が定める「特定ものづ
くり基盤技術高度化指針」に沿って策定され、平成26年2月10日以降に法第4
条の認定(法第5条の変更認定を含む。)を受けた特定研究開発等計画を基本と
した研究開発等の事業

※1  法に基づく認定を受けていない場合は、各経済産業局等に法認定計画
の認定申請を行う必要があります。法認定計画の認定申請(変更認定申請を含
む。)は随時受け付けていますので、できるだけ早めに各経済産業局等にご相
談ください。

(応募対象者)
法の認定を受けたものづくり中小企業・小規模事業者を含み、事業管理機関
、研究等実施機関、総括研究代表者(PL)、副総括研究代表者(SL)、アドバイ
ザーによって構成される共同体を基本とします。
共同体の構成員には、法認定申請を行い、認定を受けた「申請者」と「共同
申請者」及び協力者を全て含む必要があります。
この事業への応募者は、事業管理機関です。事業管理機関は、研究開発計画
の運営管理、共同体構成員相互の調整を行うとともに、事業管理及び研究開
発成果の普及等を主体的に行う者です。

(補助事業期間と補助金額等)
・補助事業期間:2年度又は3年度
・補助金額(上限額):平成28年度(平成29年3月31日まで)に行う研究開発等に
要する補助金額の合計が、4,500万円以下。
 (1) 大学・公設試等(補助率:定額 補助金額の合計のうち、1,500万円を
   上限)
 (2) 中小企業・小規模事業者等 (補助率:2/3以内)

(公募期間)
 平成28年度予算成立後〜平成28年6月(予定)

(採択想定件数)
 予算の範囲内において100件程度採択する予定。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160315mono.htm
……………………………………………………………………………………………
《PR情報》「中小企業のための海外リスクマネジメントガイドブック」をと
りまとめました

 昨今、中小企業の海外進出が拡大しておりますが、なかには進出先のリスク
情報の収集や、対策が十分でなかったことにより、損失を被り、事業継続に支
障をきたすケースも多数発生しています。このような状況を踏まえ、『中小企
業のための基礎からわかる海外リスクマネジメントガイドブック』を作成いた
しました。
 本ガイドブックは、中小企業の経営者の皆さまに、海外リスクマネジメント
の取組みの概要をご理解いただくことを目的としています。現在海外に直接投
資をしている中小企業だけではなく、輸出のみを行っている企業や、今後海外
進出を検討している企業の皆さまに幅広くお役立ていただける内容となってお
りますので、ぜひご活用ください。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2016/160314kokusai.html
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商
業自立促進事業)」の募集を開始しました

1.自立促進調査分析事業
 商店街等が実施する施設やサービスの利用者数、採算性等を確認するために
 必要な調査・分析事業。
2.自立促進支援事業
商店街等が有する地域コミュニティ機能、買物機能の維持・強化を図る事業。

(募集期間)
 平成28年3月11日(金)〜平成28年4月27日(水) (経済産業局に17時必着)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160311machinaka.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

          ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

《補助金公募》平成27年度補正予算小規模事業者支援パッケージ事業地方公共
団体連携型広域展示販売・商談会事業の公募を開始しました

 中小企業・小規模事業者の地域外への新たな販路開拓を支援するため、地域
振興を担う機関が地方公共団体と連携して行う広域的な展示販売会・商談会の
開催や開催期間前後の商品等改良・販売力向上に資する支援について、【国内
開催型】20,000千円(下限1,000千円)【海外開催型】40,000千円(下限10,000千
円)を上限に補助します。

(公募期間)
平成28年3月8日(火)〜平成28年3月29日(火)17時必着

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/160308shokibo.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成27年度補正予算「共同販売拠点(アンテナショップ)による
地域産品等の販路開拓支援事業」の募集を開始しました

 中小企業・小規模事業者の商品展開力・販売力の向上等を図るため、地域振
興等機関が、地域経済を支える中小企業・小規模事業者が農商工連携や地域資
源の活用などで開発した地域産品等を共同で販売する拠点(アンテナショップ)
を設置し、販売や支援を行う費用を支援します。

(公募期間)平成28年3月8日(火)〜平成28年3月29日(火)17時必着

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2016/160308nintei.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》小規模事業者支援パッケージ事業小規模事業者持続化補助金の
公募を行っています

 小規模事業者が行う販売促進のためのチラシ作成や、ホームページ作成、店
舗改装などの費用を補助します

(公募期間)平成28年2月26日(金)〜平成28年5月13日(金)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/160226shokibo.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》「商店街・まちなかインバウンド促進支援事業(商店街インバ
ウンド促進支援事業)」の募集を行っています

 商店街等が外国人観光客による買物需要等を取り込むために行う、免税手続
きカウンターの設置等の環境整備、環境整備に伴う広報活動、地域産品を扱う
外国人向けの販売所(アンテナショップやレストラン等)の設置等について、
費用の一部を補助します。

(募集期間)
 平成28年2月24日(水)〜平成28年3月31日(木) 事務局に17時必着

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2016/160224inbound.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》「中小企業活路開拓調査・実現化事業」の公募を行っています

 中小企業が連携して行う調査研究、試作開発、展示会の出展・開催、情報ネ
ットワーク整備等に係る費用を最大2,000万円補助します。

公募締切りは、
・1次締切りは、3月22日(火)  ・2次締切りは、4月25日(月)
・3次締切りは、6月13日(月)  ・4次締切りは、7月19日(火)
(注:締切り毎に審査・採択し、予算枠に達し次第終了します。)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/2016/160222katurokoubo.htm
……………………………………………………………………………………………
《金融支援》中小企業・小規模事業者への資金繰り支援を強化します

 平成28年1月20日に成立した「平成27年度補正予算」を踏まえた融資制度及
び保証制度の拡充・創設を行い、中小企業・小規模事業者の資金繰り支援に万
全を期してまいります。

1.日本政策金融公庫による資金繰り支援
 (1) まち・ひと・しごと創生貸付利率特例制度の創設
 (2) ソーシャルビジネス支援資金の拡充
 (3) 海外展開事業再編資金の拡充
 (4) 企業活力強化資金の拡充
 (5) 事業承継・集約・活性化支援資金の拡充

2.信用保証協会による資金繰り支援(「条件変更改善型借換保証」の創設)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/160222kinyu.htm


……………………………………………………………………………………………
《制度変更》東日本大震災に係る仮設施設の移設・撤去助成制度の期間を延長
しました

 東日本大震災に係る仮設施設の移設・撤去制度(「仮設施設有効活用等助成
事業」)について、助成期間の延長を行いました。
 ※ 助成対象:市町村

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/160205Shinsai-seidoencho.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援
補助金」の公募を行っています

 革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善のための設備投資
等を行う際の費用の2/3が補助されます。(上限額あり)

(公募期間)平成28年2月5日(金)〜平成28年4月13日(水)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160205mono.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成27年度補正予算「海外ビジネス戦略推進支援事業」の公募
を行っています

 TPP協定参加予定国に新しい市場を獲得したい中小企業向けに市場可能性調
査(F/S調査)やWebサイトの外国語化に係る経費を補助します。

(公募期間)平成28年1月29日(金)〜平成28年3月31日(木)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2016/160129kaigai.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度予算「下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業
」の公募を行っています

 親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、又は閉鎖・縮小が予定されている
影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分野の需要を開拓する
ために実施する事業の費用を一部補助します。

(公募期間)平成28年1月25日(月)〜平成28年5月31日(火)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/160125shitaukekaitaku.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度予算「下請中小企業自立化基盤構築事業」の公募を
行っています

 2者以上の特定下請事業者が連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して、
新たな事業活動を行うことにより、特定親事業者以外の者との下請取引等を開
始又は拡大し、当該特定下請事業者のそれぞれの事業活動において特定下請取
引の依存の状態の改善を図る取組を支援します。

(公募期間)平成28年1月25日(月) 〜 平成28年5月31日(火)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/150125shitaukekiban.htm
……………………………………………………………………………………………
《金融支援》ロシア水域におけるさけ・ます流し網漁の禁止の影響を受ける中
小企業・小規模事業者に関する追加の対策を行います(セーフティネット保証2
号の発動)

 本年1月1日からのロシア水域におけるさけ・ます流し網漁の禁止措置を受け
、関連する中小企業・小規模事業者の資金繰りへの影響が懸念されることから
、特別相談窓口の設置やセーフティネット貸付の活用などの支援措置を講じて
きましたが、今般、新たな資金繰り支援措置として、セーフティネット保証2
号を発動することとしました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160118antei.htm
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》地域発の新たな事業の担い手の創出を支援する「創業スクール」
を全国各地で開講しています

 創業希望者の基本的知識の習得からビジネスプランの策定までを支援する
「創業スクール」を開講いたします。
 創業を志す方、興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2015/150707Sogyo.htm

……………………………………………………………………………………………
《認定情報》下請中小企業振興法に基づく認定申請を受け付けています

下請中小企業者等が、連携して行う取引先の開拓を図る取組を対象とする「特
定下請連携事業計画」の認定申請の受付を行っています。法認定を受けると、
各種支援措置の対象となります。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/131226shitauke.htm
……………………………………………………………………………………………
《相談窓口》賃金引上げに係る相談を受け付ける窓口を設置し、中小企業・小
規模事業者の生産性向上や資金繰りを支援しています

 生産性向上等に向けた検討を行っている中小企業・小規模事業者や、賃金引
上げによって資金繰りに影響を受ける中小企業・小規模事業者への支援を行い
ます。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2015/150728soudan.htm
……………………………………………………………………………………………
《相談窓口》下請かけこみ寺をご活用ください

「下請かけこみ寺」(全国48か所)では、中小企業・小規模事業者の取引上の
悩み相談を広く受け付けており、原材料・エネルギーコスト増に関する専門の
相談員も配置しております。また、消費税の転嫁拒否等の相談をお受けする専
門フリーダイヤルを設置していますので、お気軽にご相談ください。

[下請かけこみ寺フリーダイヤル]    0120−418−618
[消費税転嫁対策専用フリーダイヤル]  0120−300−217

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm

また、メールやWebフォームでのご相談も受け付けております。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆ミラサポ情報 「技術動画を活用し、WEB経由で顧客を獲得する秘訣を公開」

 技術動画を活用し、問い合わせ・引き合いの8割がWEB経由!
そんな実績を誇るスチールベルトの製造・販売企業へ、効果的な技術動画の活
用やWEB経由で顧客を獲得する秘訣を教えていただきました。撮影方法のちょ
っとしたテクニックから、見せるための編集方法や見させるための拡散方法ま
で、隠さず、たっぷり紹介しています。

(詳しくは以下のサイトをご覧ください。)
 http://mail.mirasapo.jp/c/aVf8aaqWq9bKwhab

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

            ★今週のトピックス★

◆◆◆関東地域◆◆◆

《認定制度》平成28年度東京都トライアル発注認定制度 申請受付を行っていま
す

◆東京都では、都内中小企業者が開発した新規性の高い優れた新商品等の普及
を支援するために「東京都トライアル発注認定制度」を実施しています。高い
新規性など都が定める基準を満たす新商品等を認定してPR等を行い、その一
部を試験的に購入し評価するものです。

【募集期間】2月10日(水)〜4月7日(木)(郵送の場合は当日必着)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/shoko/sougyou/trial/news/2016/0210_8307.html
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》「第4回成長産業等設備投資特別支援事業」の募集を行ってい
ます

◆(公財)東京都中小企業振興公社では、都内中小企業が事業展開に必要とな
る機械設備や先端機械設備の新たな導入に要する経費の一部を助成しています
。このたび、第4回の募集と事業説明会を実施します。

[申請受付]
・予約受付期間 4月4日(月)〜4月15日(金)(厳守)
       (申請は、以下のサイトから事前予約が必要です)
・申請受付期間 4月25日(月)〜4月28日(木)
       (予約時に指定場所に持参となります)

[事業説明会]
・日時/場所 (各日とも、14:30〜16:30)
 3月22日(火)AP秋葉原(東京都台東区)(受付終了)
     23日(水)(公財)東京都中小企業振興公社城南支社(東京都大田区)
   24日(木)AP秋葉原(東京都台東区)
   25日(金)(公財)東京都中小企業振興公社多摩支社(東京都昭島市)
・説明会申込期間 3月7日(月)〜3月18日(金)
        (説明会の参加は、事前申込が必要です)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/setsubijosei/seicho.html
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》東大和市創業セミナー「MIGAKU〜磨き上げる、自身の想い〜」を
開催します

◆東大和市では、平成27年度から「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付
金(地方創生先行型)」を活用して創業支援事業を実施しています。創業を希
望している方を対象にビジネスプランの作り方を学ぶセミナーを開催します。

[日 時]3月19日(土)10:00〜16:00
[場 所]中小企業大学校東京校(東京都東大和市)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/31,68425,329,738,html
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》三多摩支部国際オープンセミナーを開催します

◆(一社)東京都中小企業診断士協会三多摩支部では、「インバウンドビジネ
スへの取り組み」をテーマにセミナーを開催します。経験豊富な専門家による
訪日外国人の需要をつかむ具体的なアイデアやヒントを学びます。

[日 時]3月19日(土)14:00〜17:30
[場 所]中小企業大学校東京校(東京都東大和市)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.santama-smeca.jp/archives/2607
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「今話題のアノ人に聴く 創る会社 続ける会社」を開催します

◆東京都商工会連合会では、「空きスペースを活用 シェア革命の到来」と「
洋菓子店を建設会社が引き継ぐ」と題して事業創出と事業承継に関したセミナ
ーを開催します。

[日 時]3月22日(火)19:00?21:00
[場 所]立川グランドホテル(4階スカーラ)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://t2base.tokyo/seminar.html
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》クールジャパンビジネスセミナー 2016 Spring を開催します

◆クールジャパン官民連携プラットフォームでは、日本を代表する企業とコン
テンツ業界に関心のある製造・サービス業の企業が互いの交流を図るためのセ
ミナーと交流会を開催します。

[日 時]3月25日(金)13:00〜14:30
[場 所]東京ビッグサイト会議棟(東京都江東区)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 https://cyestc.com/seminar/cooljapanseminar01/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

            ★支援機関ニュース★

◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

今週の特集「資金繰りに公的融資制度を活用する」では、知っておくといざと
いう時にも安心な公的融資制度や、関連する役立つ支援施策を紹介しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://j-net21.smrj.go.jp/tokushu/2016031400.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小機構イベントカレンダー(3月)

平成28年3月開催の中小機構関連イベントを掲載しています。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/event/067444.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

              ★編集後記★


◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、ありがとうご
ざいます。


ここの所、寒暖差が大きいですが、それでも少しづつ暖かくなってきました。
この週末には例年より早めの桜前線がスタートするとの予想もあります。
いよいよ春の到来ですね。

さて3月14日はホワイトデーでした。
日本では、2月14日のバレンタインデーにチョコレートを贈られた男性が、返
礼のプレゼントをする日とされています。ホワイトデーの習慣は日本で生まれ
たもので、バレンタインデーの発祥である欧米ではこのような習慣はないそう
です。

日本には贈答文化という独特の習慣があり、「お中元」「お歳暮」から始まっ
て「結婚祝い」「出産祝い」「入学祝い」「新築祝い」などなど、その数も非
常に多いです。そして、いただいた物に対してお返しをするというのが、また
大きな特徴でもあります。このような文化を背景に日本では、バレンタインデ
ーのお返しにホワイト・デーに贈り物をする習慣が定着してきました。

もちろん、お菓子メーカーや販売側の戦略だという声もありますが、贈り物を
いただいたら何らかの形でお返しをすることにより、心のやり取りが一方向か
ら双方向になり、お互いに気持ちを分け合うということにもなります。ホワイ
トデーのお返しの中にも日本人らしいおもてなしの心とお互いの心を通わせる
習慣があるのではないかと改めて気付きました。


最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(A.A.)


中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがございま
したら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【バックナンバー】

◎過去配信したメルマガ(バックナンバー)はこちらからご覧いただけます。
 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る