■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━ Vol.713/2016.02.03 ━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「公募社長が“事業の再定義”で赤字ローカル線を再生」

★補助金等公募状況のお知らせ★
  「公募状況一覧表」
  「平成27年度版中小企業施策利用ガイドブックの配布」
  「中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています」

★こんにちは! 中小企業庁です!★
  《事例紹介》海外展開の成功事例をまとめました〜我に続け、海外展開!〜
  《補助金公募》平成27年度補正予算「ふるさと名物応援事業補助金(JAPAN
         ブランド育成支援事業)」の公募を開始しました
  《補助金公募》平成28年度予算中小企業・小規模事業者海外展開戦略
           支援事業補助金(地域ネットワーク活用海外展開支援
           事業)の公募を開始しました
  《補助金公募》平成27年度補正予算「海外ビジネス戦略推進支援事業」の
         公募を開始しました
  《PR情報》「ふるさと名物応援宣言」の第5弾が発表されました〜地域ぐ
        るみの取組を推進します〜
  《事業承継》埼玉県に事業引継ぎ支援センターを新たに設置しました

★『海外展開ニューズレター』★
  《セミナー》「CTI CTBNワークショップ 開発途上国における地球温暖化対
        策プロジェクトの形成と資金調達」を開催します

★今週のトピックス★ 
【全国】
  《PR情報》「METI Journal 2・3月号」を発行しました
  《PR情報》平成28年4月1日から特許料等が改定(軽減)されます
  《セミナー》「平成27年度製品安全対策優良企業表彰の受賞企業講演会(
        東京、大阪)」を開催します
【関東地域】
  《セミナー》「徳島県外資系企業誘致セミナー」を開催します
  《セミナー》「税務申告だけの決算書ではもったいない、経営者のための
         中小会計要領セミナー」を開催します
  《セミナー》「自動車産業革新技術セミナーinさいたま」を開催します
  《セミナー》「ブランド価値を上げる『編集デザイン』手法を学ぼう」を
        開催します
  《セミナー》「朝日町りんごアイデアソン&スイーツソン」を開催します
【中部地域】
  《セミナー》「消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手
        続の特例に関する法律(消費者裁判手続特例法)を理解する」
        を開催します
【近畿地域】
  《イベント》「京都ビジネス交流フェア2016」を開催します
【中国地域】
  《PR情報》中国経済産業局では、旬レポ中国地域2月号を発行しました

★調査・研究レポート★
  早期景気観測調査(1月調査・日本商工会議所)
 
★支援機関ニュース★
  今週の特集「残業代トラブルを回避する」

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

              ★巻頭コラム★

   〜「公募社長が“事業の再定義”で赤字ローカル線を再生」〜

◆時代に取り残され、廃れつつあるものの一つにローカル線=地方鉄道が挙げ
られよう。モータリゼーションの進捗、国鉄からJRへの転換、少子化・過疎
化の進展…。様々な要因から、乗客数が減少し、経営が立ち行かなくなり、廃
線を余儀なくされるローカル線が少なくないのだ。そんな中、異彩を放つのが
、いすみ鉄道(千葉県大多喜町、鳥塚亮社長)だ。8年前に公募により就任し
た鳥塚社長の「過去の延長線上には未来がない」という“イノベーション思想
”が、房総半島の南東部を走る全長26.8kmのいすみ線に、奇跡ともいえ
る賑わいをもたらした。

◆いすみ線は国鉄時代の木原線を引き継いだ路線で、千葉県、大多喜町などが
出資する第3セクター、いすみ鉄道が運営主体となる。ご多分に漏れず赤字続
きの同線の存続をかけ、平成20年に社長を公募した。応募123人の中から
選ばれたのが、外資系航空会社に勤めていた自称“鉄道オタク”の鳥塚社長。
鳥塚社長は、鉄道とは、列車とは、を根っこの部分から見直して再定義するこ
とを、いすみ鉄道再生のスタート点とした。

◆再定義のポイントは、従来の「目的地に行くための鉄道、列車」ではなく「
乗ること自体が目的の鉄道、列車」に切り替えるというもの。地元の人たちの
足としての鉄道では、車社会、人口減の中、どうソロバンをはじいても赤字を
免れない。それならば、足ではなく、地元以外から乗るために来てもらう列車
、つまりは「観光列車」に生き残りの活路を求めた。

◆「金があれば蒸気機関車やお座敷列車を導入できる。金がない当社はムーミ
ン列車を走らせた」(鳥塚社長)。ムーミン列車とは、絵本や漫画、アニメで
おなじみのムーミンのキャラクターを車体側面に貼り付けただけ。「バスに貼
ったら、どこかの幼稚園の送迎バスで終わり」(同)となるのが、これが大当
たり。黄色い車体のムーミン列車が菜の花畑をのどかに走る絵が、ムーミンた
ちが暮らすムーミン谷を連想させ、テレビの旅番組や旅行雑誌で取り上げられ
たりもして、ムーミン列車ブームに火が付いた。社長自ら考案したキャッチコ
ピーは『ここには“何もない”があります』−。「何もないが、見える人には
ムーミン谷が見えるんです」(同)。

◆一方で、フォークソング・ジャズ列車や夜行列車の運行、国鉄車両「キハ5
2」の導入、地元産イセエビ、アワビが売り物の列車内レストランの開業、列
車内結婚式、駅弁販売から、AKBメンバーの駅ホームでのコンサート、枕木
に名前を入れる枕木オーナーの募集まで、あの手この手の新企画を次々と打ち
出し、成果を上げている。過去の否定と事業の再定義、さらに「立ち止まった
ら倒れるだけ」(同)との強い危機意識が、赤字ローカル線の運営会社を、ベ
ンチャー魂溢れるイノベーション企業へと見事に変身させた。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

          ★補助金等公募状況のお知らせ★

◆補助事業の公募状況一覧表を掲載しています

平成26年度補正/27年度予算に係る補助事業の公募状況(募集期間(開始予定
含む)、支援内容、担当課)を掲載しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/2015/koubojyoukyou.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆平成27年度版中小企業施策利用ガイドブックを配布しています

200以上の支援施策の概要や問い合わせ先を紹介しているガイドブックです。
中小企業施策を利用する際の手引き書としてご活用ください。
請求はこちらから。
 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/pamfsystem/pamfsystem.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています

平成28年1月より、入札手続きは全て政府電子調達システムに移行されており
ます。入札説明会や開札の日時、入札説明書の資料等は、政府電子調達システ
ムでご覧下さい。なお、電子調達システムの利用には、事前の利用者申請等が
必要となります。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 https://www.geps.go.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

《事例紹介》海外展開の成功事例をまとめました〜我に続け、海外展開!〜

 中小企業庁は、既に海外展開に成功している中小企業・小規模事業者の成功
の秘訣をまとめた事例集を作成し、中小企業庁のウェブサイト「ミラサポ」に
掲載しました。

 このたび、まず、7つの成功事例について、海外展開のきっかけと成功のポ
イントをまとめるとともに、「経歴」、「物流・商流のフロー」、「経営者か
ら」の3点から詳細な分析をしています。また、併せて、林幹雄経済産業大臣
からの応援メッセージを掲載しております。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2016/160203kokusai.html
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成27年度補正予算「ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブラ
ンド育成支援事業)」の公募を開始しました

 本事業は、TPP交渉参加11カ国への市場獲得を目指す複数の中小企業等が
連携して、優れた素材や技術等を活かし、その魅力をさらに高め、世界に通用
するブランド力の確立を目指す取組みに要する経費の一部を補助することによ
り、地域中小企業の海外販路の拡大を図るとともに、地域経済の活性化及び地
域中小企業の振興に寄与することを目的としています。

(公募期間)
 平成28年2月1日(月)〜平成28年2月29日(月)
 9:30〜12:00、13:30〜17:00 (土日祝日を除く)
 (郵送の場合は、受付最終日の17:00までに必着のこと)

※ 公募申請書の提出にあたっては、締切り期限に余裕を持って提出されるよう
お願いいたします。 

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2016/160201Jbrand-koubo.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度予算中小企業・小規模事業者海外展開戦略支援事業
補助金(地域ネットワーク活用海外展開支援事業)の公募を開始しました

(事業内容)
補助対象となる事業は以下の(1)、(2)をいずれも満たす必要があります。

(1) 中小企業等がグループとなって、本事業の目的達成のため、情報収集を目
的として自ら行う調査、海外への販路拡大を目的としたバイヤー招聘、海外現
地のビジネス動向等を把握するための有識者招聘、海外企業とのマッチング、
展示会・商談会への出展等の活動により海外展開を目指す事業であること。 
(2) 中小企業が海外展開を目指す上で直面する課題に対して、複数の地域支援
機関等による地域ネットワークの支援を受け、課題の解決を目指す事業である
こと。 

(対象者)
補助対象者は海外展開を目指す中小企業者4者以上で構成されるグループとしま
す。この他、5者目以降には以下の者もグループに加えることができます。

(1) 商工会議所法(昭和28年法律第143号)に規定する商工会議所、商工会法(昭
和35年法律第89号)に規定する商工会又は都道府県商工会連合会 
(2) 中小企業等協同組合法(昭和24年法律第181号)に規定する都道府県中小企業
団体中央会 
(3) 中小企業等協同組合法(昭和24年法律第181号)に規定する事業協同組合、事
業協同小組合又は協同組合連合会  
(4) 中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律第185号)に規定する商工組
合又は商工組合連合会 
(5) (3)又は(4)以外の、法律に規定する組合又は組合連合会であって、地域中
小企業の振興を図る事業の実施主体として適当と認められるもの 
(6) 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年法律第48号)に規定
する一般社団法人又は一般財団法人であって、地域中小企業の振興を図る事業
の実施主体として適当と認められるもの  
(7) 特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)に規定する特定非営利活動法人
であって、本事業の実施主体として適当と認められるもの。 

(公募期間)
平成28年2月1日(月)〜平成28年2月29日(月)
9:30〜17:00(土日祝日を除く)
(持込みでの提出は受け付けておりません。必ず郵送にてご提出下さい。)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2016/160201kokusai.html
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成27年度補正予算「海外ビジネス戦略推進支援事業」の公募
を開始しました

(海外事業計画策定支援(必須))
申請時に作成した海外展開計画書をもとに、中小機構が組成する専門家チーム
のアドバイスを受けながら、ご自身で「事業環境分析」、「ビジネスモデル分
析」をし、海外事業計画を策定します。

(海外での現地調査(F/S)支援(任意))
海外事業計画策定に基づく国内予備調査を行い、問題・課題の抽出、仮説を設
定し、現地で何を確認するのかを決めていきます。
また、現地調査に同行し、現地の貴重な情報・ポイントを明確にし、仮説検証
を行います。

(海外取引実施を目的とした外国語Webサイト作成支援(任意))
海外販路を開拓する目的で作成する外国語Webサイト作成について、専門家が
アドバイスを行います。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2016/160129kaigai.htm
……………………………………………………………………………………………
《PR情報》「ふるさと名物応援宣言」の第5弾が発表されました〜地域ぐるみ
の取組を推進します〜

1.「ふるさと名物応援宣言」の概要
多様な事業者を巻き込み、地域ぐるみの継続的な取組を通じ、「地域ブランド
」の育成・強化を図り、地域の売上や雇用の増大、地域経済の好循環につなげ
るため、市町村に「ふるさと名物応援宣言」を行っていただくことを推進して
います。なお、本発表を含めて、累計32市町村が宣言を行っている状況です。
※ふるさと名物とは「地域資源を活用した商品・サービス(群)」を指します
。

2.今般、発表された応援宣言の概要

市田柿発祥の里からお届けする自慢の市田柿の加工品
(平成28年1月1日発表)
【長野県高森町】
自然の甘さをもつドライフルーツであると同時に、高級和菓子にも位置づけら
れてる、長野県初の地域ブランド「市田柿(干柿)」の応援宣言です。
  
清流の女王「あまご」の加工品
(平成28年1月1日発表)
【奈良県野迫川村】
「あまご」はサツキマスの陸封型の渓流魚で希少さから幻の魚。村内では、長
年にわたり養殖事業に取り組み、一部を食用として出荷。今後、加工食品の生
産・出荷量の拡大に向けて、村内関係事業者を応援するための宣言です。
   
地域色豊かな美濃焼の商品群〜美濃焼生産地・産地卸の景観を活かした産業観
光〜
(平成28年1月7日発表)
【岐阜県多治見市】 
生活雑器から高級茶器、工業製品まで多種多様な商品が市場に供給されている
美濃焼の商品群と、美濃焼生産地・産地卸の景観を活かした産業観光の応援宣
言です。
   
「東郷湖」〜ゆりはまWalking Resort〜
(平成28年1月15日発表)
【鳥取県湯梨浜町】 
山陰八景に数えられる東郷湖をめぐるウオーキングツーリズムと、東郷湖周辺
のウオーキングツーリズムに関連する加工品群を応援するための宣言です。
  
「和紙」の文化がつむぐ伝統産業「市川和紙」と六郷「甲州手彫印章」
(平成28年1月15日発表)
【山梨県市川三郷町】 
千年の歴史を継ぐ「市川和紙」と日本一のハンコの里(六郷地区)
和紙の文化がつないだ伝統産業の宣言です。
 
桐生の繊維関連製品応援宣言
(平成28年1月18日発表)
【群馬県桐生市】
染色、織り、編み、刺繍等の繊維製品の各技術を複合的に組み合わせた「桐生
織」の伝統的な技術等により生み出される「桐生織」製品をはじめとする各種
繊維製品とシルク(絹)に関連した様々な製品の応援宣言です。
 
日本の楽園を世界中の恋人たちへ―YONNAよんな〜リゾートウェディング―
(平成28年1月20日発表)
【沖縄県名護市、恩納村、読谷村】
「“YONNNA”よんな〜」とは、沖縄の方言で「ゆっくり、ゆったり」という意
味(1市2村の頭文字から取っている)。 ゆったり、優雅なリゾートウエディ
ング等の事業を応援する3自治体による共同の応援宣言です。 
  
伊勢形紙とその商品群
(平成28年1月28日発表)
【三重県鈴鹿市】
1000年以上の歴史のある伊勢形紙。近年その繊細なデザイン性が注目され、イ
ンテリアや浴衣、お菓子など様々なものとのコラボレーション製品が開発され
ています。伊勢形紙を地域とともに育てる応援宣言です。
   
「播州織」〜選ばれた環境と風土が育んだ技術と文化〜
(平成28年1月28日発表)
【兵庫県西脇市・多可町】
兵庫県北播魔地域を中心に製造される播州織。歴史ある播州織の産元商社が、
自社ブランドとして独自の生地や商品の企画・開発を行っています。両市の発
展の礎となった文化の共同宣言です。 
  
かこがわ×コットン=かこっとん
(平成28年1月29日発表)
【兵庫県加古川市】
平成25年度から始まったかこがわコットンプロジェクトにより拡がりをみせた
「かこがわのコットン」。商品化の第1弾として、加古川産綿花100%の靴下が
作られました。今後「メイド・イン・かこがわ」の綿花を原材料にした“エシ
カル”な商品作りを応援するための宣言です。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2016/160129hurusato.htm

……………………………………………………………………………………………
《事業承継》埼玉県に事業引継ぎ支援センターを新たに設置しました

「埼玉県事業引継ぎ支援センター」の概要
開 所 日: 平成28年1月29日(金) 
窓口相談: 毎日 9:00〜17:00(土・日・祝祭日・年末年始を除く) 
場  所: 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3−17−15 
            さいたま商工会議所会館4階 
電話番号: 048-641-0084 
F A X: 048-643-2720 
体  制: 専門相談員1名 他 

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2016/160129syoukei.htm


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

          ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

《補助金公募》平成28年度予算「下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業
」の公募を開始しています

 親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、又は閉鎖・縮小が予定されている
影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分野の需要を開拓する
ために実施する事業の費用を一部補助します。

(公募期間)平成28年1月25日(月)〜平成28年5月31日(火)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/160125shitaukekaitaku.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》平成28年度予算「下請中小企業自立化基盤構築事業」の公募を
開始しています

(制度の目的)
 2者以上の特定下請事業者が連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して、
新たな事業活動を行うことにより、特定親事業者以外の者との下請取引等を開
始又は拡大し、当該特定下請事業者のそれぞれの事業活動において特定下請取
引の依存の状態の改善を図る取組を支援します。

(公募期間)平成28年1月25日(月) 〜 平成28年5月31日(火)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2016/150125shitaukekiban.htm
……………………………………………………………………………………………
《イベント》「一日中小企業庁inふくしま」を開催します〜「復興の新たなス
テージ」へ 挑戦するふくしまの中小企業〜

 平成28年2月9日(火)福島県(福島市)において、「一日中小企業庁inふくしま
」を開催します。
 当日は「”オールふくしま”で支える、中小企業のチャレンジ!」と題して
、福島県内の中小企業等に登壇いただき、意見交換を行います。

 さらに、地元弁護士会や支援機関にご協力いただき、中小企業からの多岐に
わたる相談にお答えする「一日中小企業相談室」を併設します。
 中小企業者の方々はもちろん、中小企業施策に関心のある方はどなたでも参
加できます。 

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2016/160114ichinichi.htm
……………………………………………………………………………………………
《金融支援》ロシア水域におけるさけ・ます流し網漁の禁止の影響を受ける中
小企業・小規模事業者に関する追加の対策を行います(セーフティネット保証2
号の発動)

 本年1月1日からのロシア水域におけるさけ・ます流し網漁の禁止措置を受け
、関連する中小企業・小規模事業者の資金繰りへの影響が懸念されることから
、特別相談窓口の設置やセーフティネット貸付の活用などの支援措置を講じて
きましたが、今般、新たな資金繰り支援措置として、セーフティネット保証2
号を発動することとしました。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160118antei.htm
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》地域の課題をビジネスの手法で解決する「地域課題解決ビジネス
」の普及啓発のためのシンポジウムを全国10か所で開催します

 ソーシャルビジネス・コミュニティービジネスといった地域の課題をビジネ
スの手法により解決に取り組む事業者の活動を支援するとともに、このような
取り組みを広げることを目的として全国10か所でシンポジウムを開催します。

(開催期間)12月21日(月)〜平成28年3月10日(木)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2015/151211chiikikadai.htm
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(商業施設等
復興整備補助事業:民設商業施設整備型)の四次公募を行っています

 岩手県、宮城県及び福島県の津波浸水地域並びに原子力災害により甚大な被
害を受けた避難指示区域等での商業施設等の整備費用を補助します。
(公募期間)10月1日(木)〜平成28年2月12日(金)17時まで

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2015/151001saigai.htm
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》地域発の新たな事業の担い手の創出を支援する「創業スクール」
を全国各地で開講しています

 創業希望者の基本的知識の習得からビジネスプランの策定までを支援する
「創業スクール」を開講いたします。
 創業を志す方、興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2015/150707Sogyo.htm


……………………………………………………………………………………………
《認定情報》下請中小企業振興法に基づく認定申請を受け付けています
 
下請中小企業者等が、連携して行う取引先の開拓を図る取組を対象とする「特
定下請連携事業計画」の認定申請の受付を行っています。法認定を受けると、
各種支援措置の対象となります。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/131226shitauke.htm
……………………………………………………………………………………………
《相談窓口》賃金引上げに係る相談を受け付ける窓口を設置し、中小企業・小
規模事業者の生産性向上や資金繰りを支援しています


 生産性向上等に向けた検討を行っている中小企業・小規模事業者や、賃金引
上げによって資金繰りに影響を受ける中小企業・小規模事業者への支援を行い
ます。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2015/150728soudan.htm
……………………………………………………………………………………………
《相談窓口》下請かけこみ寺をご活用ください

「下請かけこみ寺」(全国48か所)では、中小企業・小規模事業者の取引上の
悩み相談を広く受け付けており、原材料・エネルギーコスト増に関する専門の
相談員も配置しております。また、消費税の転嫁拒否等の相談をお受けする専
門フリーダイヤルを設置していますので、お気軽にご相談ください。

[下請かけこみ寺フリーダイヤル]    0120−418−618
[消費税転嫁対策専用フリーダイヤル]  0120−300−217

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm

また、メールやWebフォームでのご相談も受け付けております。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆ミラサポ情報 中小企業・小規模事業者の先進ビジネス、取り組み事例をピ
ックアップし、次なるビジネスのヒントをお届けする「ミラサポビジネススク
ール Lesson14」を公開しました

地域の経済社会発展に貢献する、ニーズを独自のアイディアで解決する、既存
事業の強みを新事業に活かすなど、多様なきっかけ・視点を基に事業の立ち上
げや、拡大を図る小規模事業者をご紹介します。

詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。
 http://mail.mirasapo.jp/c/aUi1aapBptbarnab

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

          ★『海外展開ニューズレター』★

《セミナー》「CTI CTBNワークショップ 開発途上国における地球温暖化対策
プロジェクトの形成と資金調達」を開催します

◆(公財)国際環境技術移転センターでは、アジア等の開発途上国で再生可能
エネルギー、省エネルギー等、地球温暖化対策に貢献するプロジェクトを考え
ている企業に対してワークショップを開催します。プロジェクト形成の実態と
事業化に必要な資金調達について学びます。

[日 時]2月8日(月)13:30〜16:30
[場 所]全国町村会館(東京都千代田区)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.icett.or.jp/kouryuu/h27/h27_ctictbn_workshop.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

            ★今週のトピックス★

◆◆◆全国◆◆◆

《PR情報》「METI Journal 2・3月号」を発行しました

【Top Interview】阿部 功さん(住鉱エナジーマテリアル株式会社 社長)
【特 集 1】いま、そしてあしたの福島−被災地域から聞こえる「5年目の
       声」
【特 集 2】その設備にこの税制!−頼りになりますよ!「生産性向上投資
       促進税制」
【Special Report】先進的なリフォーム事業者表彰制度−リフォームビジネス
         の拡大を促進
【いまを読み解く経済キーワード】A類型・B類型/福島相双復興官民合同チ
               ーム/復興・創生期間

詳しくは、以下をご覧ください。
 http://www.meti.go.jp/publication/data/2016_02.html
……………………………………………………………………………………………
《PR情報》平成28年4月1日から特許料等が改定(軽減)されます

◆平成28年4月1日から、特許関係料金、商標関係料金及び国際出願に係る
国際調査手数料等が改定されます。中小企業においても、特許及び商標に関す
る料金負担が軽減されます。

具体的な金額及び経過措置については、特許庁ホームページで御確認下さい。
 http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/fy27_ryoukinkaitei.htm
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「平成27年度製品安全対策優良企業表彰の受賞企業講演会(東京
、大阪)」を開催します

◆経済産業省では、これから製品安全の取組に着手する、または今後さらに取
組を深めたいと考えている事業者を対象に、第9回製品安全対策優良企業表彰の
受賞企業による講演会を開催します。 受賞企業・団体が、受賞のポイントとな
った製品安全の好取組を紹介します。

(1)東京会場
[日 時]2月22日(月) 13:00〜15:00
[場 所]経済産業省別館(東京都千代田区)
[参加費]無料

(2)大阪会場
[日 時]2月25日(木) 13:00〜15:00 
[場 所]追手門学院・大阪城スクエア(大阪市中央区)
[参加費]無料

詳しくは、以下をご覧ください。
 http://www.meti.go.jp/product_safety/ps-award/3-consumer/h27_lecture.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆関東地域◆◆◆

《セミナー》「徳島県外資系企業誘致セミナー」を開催します
 
◆徳島県では、ICT企業の新しいワークスタイルを提案する「サテライトオ
フィスプロジェクト」など、大都市圏にはない徳島の魅力を紹介するセミナー
を開催します。外資系企業にとって徳島への進出の契機としていただけます。
 
[日  時]2月8日(月)16:00〜19:00
[場  所]ホテルオークラ東京別館(東京都港区)
[参加費]無料
 
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.pref.tokushima.jp/docs/2015122800177/
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「税務申告だけの決算書ではもったいない、経営者のための中小
会計要領セミナー」を開催します

◆東京商工会議所では、中小会計要領の活用による「経営分析力」「資金調達
力」「受注開拓力」の強化を目指すセミナーを開催します。経営活動に財務情
報を活用できれば、正しく自社の経営状況を把握できるようになります。

[日 時]2月22日(月)17:00〜19:00
[場 所]丸の内二丁目ビル(東京都千代田区)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-67566.html
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「自動車産業革新技術セミナーinさいたま」を開催します

◆(公財)埼玉県産業振興公社は、自動車の最新技術動向及び中小企業の研究
開発事例を紹介するセミナーを開催します。全国の中小企業等が取り組んでい
る研究開発事例を多数紹介します。

[日 時]2月26日(金)13:30〜16:45
[場 所]新都心ビジネス交流プラザ(さいたま市中央区)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.saitama-j.or.jp/jidosha/?p=4829
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「ブランド価値を上げる『編集デザイン』手法を学ぼう」を開催
します

◆東京商工会議所渋谷支部では、ブランドを強くするためのフレームワーク「
VOSSBK」を用いた「編集デザイン」の考え方と、ワークショップによる実践か
ら、パンフレットやHPなどで、自社の想いをストレートに届ける手法を学び
ます。

[日 時] 2月26日(金) 14:00〜16:00
[場 所]渋谷区立商工会館(東京都渋谷区)
[参加費]無料

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-67628.html
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「朝日町りんごアイデアソン&スイーツソン」を開催します

◆中小機構TIP*Sでは、山形県朝日町のりんご農家を招き課題解決に必要なIT
サービス、ガジェットなどのアイデアを考えます。その後のブラッシュアップ
や実証実験を行うためのコーディネートをサポートします。

[日 時]2月27日(土)13:00〜18:00
[場 所]TIP*S 日本ビル6階(東京都千代田区)
[参加費]無料(交流&試食タイムは実費1,000円)

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://tips.smrj.go.jp/event/asahimachi20160227/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆中部地域◆◆◆

《セミナー》「消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の
特例に関する法律(消費者裁判手続特例法)を理解する」を開催します

◆国民生活センターと全国の消費生活センターでは、消費者裁判手続特例法に
ついて理解を深め、今後の企業活動にその知見を活かしたい企業の方を対象に
セミナーを開催します。

[日 時]3月18日(金)13:00〜17:00 
[場 所]ウインクあいち(愛知県名古屋市)
[参加費]5,000円

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.kokusen.go.jp/seminar/pdf/sm-20151111.pdf

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆近畿地域◆◆◆

《イベント》「京都ビジネス交流フェア2016」を開催します
 
◆京都府・(公財)京都産業21では、京都府内中小企業の展示会を中心に、全国
の主要発注企業との商談会や、各種併催のイベントを開催します。ものづくり
企業と、研究者、技術者、デザイナー、金融機関等、各々のマッチングの場を
提供します。

[日 時]2月18日(木)・19日(金)10:00〜17:00
[場 所]京都パルスプラザ(京都市伏見区)
[参加費]無料

詳細については、以下のサイトをご覧ください。
 https://www.ki21.jp/bp2016/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆中国地域◆◆◆

《PR情報》中国経済産業局では、旬レポ中国地域2月号を発行しました

◆今月号の特集は、「電力小売の全面自由化 家庭でも電力会社を選べるよう
になります」です。目前に迫った全面自由化に対し、申し込みの方法や、申し
込まなかった場合の不安等、様々な疑問について解説します。併せて2016年1
月18日に広島市内で開催した説明会の概要もご紹介します。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

              ★調査・研究★

◆早期景気観測調査(1月調査・平成28年1月29日発表:日本商工会議所)
 
今月の基調判断
「業況DIは、足踏み続く。先行きも不透明感から慎重な見方崩れず」

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.jcci.or.jp/lobo/201601.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

            ★支援機関ニュース★

◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

今週の特集「残業代トラブルを回避する」では、残業代トラブルを起こさない
ための基本や、起きてしまった場合の対処のポイント、関連する役立つ支援施
策を紹介しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://j-net21.smrj.go.jp/tokushu/2016020100.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小機構イベントカレンダー(2月・3月)

平成28年2月開催の中小機構関連イベントを掲載しています。

 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/event/068986.html

……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

              ★巻頭コラム★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、ありがとうご
ざいます。


2月2日(火)に、「うちなーの宝で跳びだそう!わったー島の中小企業」をテー
マに、沖縄県那覇市で「一日中小企業庁in沖縄」を開催しました。
当日は地元の中小企業の方々に登壇いただき、沖縄の地域資源の活用と県外・
海外への販路開拓を進め、未来を拓くにはどうすべきかなどについてディスカ
ッションを行いました。その他、無料相談会や支援施策の紹介などを行いまし
た。

各企業からのお話を伺う中で、県外・海外へ展開していく際に様々な工夫や苦
労をされていることを改めて実感しました。また各企業が沖縄の資源をうまく
活用した商品やサービスを開発つつ、それだけでなく輸出先・進出先の国の実
情にあわせた工夫をこらして海外展開を図っている点など、実体験に基づいた
迫力のあるお話に、来場者の方々も熱心に聞き入っていました。

その後に開かれた交流会では、地元の事業者や支援者の方々に多数お集まりい
ただき、更なる中小企業・小規模事業者の支援に向けた様々な意見交換が行わ
れました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

2月9日(火)には「一日中小企業庁inふくしま」を福島県福島市で開催しますの
で、福島県内の皆様、ぜひご参加ください。

詳細や参加登録はこちらから
 http://www.1day-smea.jp/fukushima/


最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(A.A.)


中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがございま
したら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【バックナンバー】

◎過去配信したメルマガ(バックナンバー)はこちらからご覧いただけます。
 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.smrj.go.jp/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


戻る