■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.625/2014. 4.16━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★  「“音のスペシャリスト”が未開の市場を拓く」

★補助金等公募状況のお知らせ★ 「公募状況一覧表」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「平成25年度補正予算地域力活用市場獲得等支援事業専門家派遣「補助金申
  請サポート」に係る派遣専門家の登録申請を開始しました」など

★『海外展開ニューズレター』★


       1.中小企業の海外展開を支援する投資組合が組成されました
       2.「国際即戦力育成インターンシップ事業」の募集を開始及
        び説明会を開催します
       3.海外展示会・商談会への出展支援を行っております
       4.海外展開のためのF/S支援事業の公募を行っております
       5.中小企業販売力強化支援モデル事業の公募を行っております
       6.共同海外現地進出支援事業補助金の公募を行っております
       7.中小サービス業における海外展開を支援します
    
★今週のトピックス★

【全国向け】 1.平成25年度補正予算「取引環境改善型需要開拓支援事業」
        の説明会を全国各地で開催します
       2.下請代金支払遅延等防止法セミナー(初心者向け)基礎
        コースの受講者を募集しています!
       3.第26回「中小企業優秀新技術・新製品賞」が決定しました
【関東地域】 4.平成26年度第1回「東京都地域資源活用イノベーション創出
        助成事業(東京都地域中小企業応援ファンド)」募集を開始
        します
       5.「活力あるサービス産業事業者応援事業オープニングセミ
        ナー」を開催します
【近畿地域】 6.労働・社会保険実務入門講座(適用編)を開催します


★支援機関ニュース★
 「中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
             ★巻頭コラム★

      「“音のスペシャリスト”が未開の市場を拓く」

◆かつてミュージシャンとして活躍し、その絶対音感や音に対する感性を生か
して音関連の斬新な機器を次々と商品化している女性経営者がいる。ハッピー
リス(東京)の吉田理恵社長だ。胎児心音などの集音器、異音検査集音器、
モーター音検査器、水道管漏水検査器など、さまざまな用途の装置を世に出し
ている。「未開拓マーケットのパイオニア企業となって、上場を目指したい」
(吉田社長)と“音のスペシャリスト”の夢は大きく広がっている。

◆絶対音感を持ち、4歳から音楽教育を受けた吉田さんは、平成3年、バンド
のキーボード奏者としてメジャーデビューし、バンド解散後は作曲家やボイス
トレーナーとして活躍した。音響工学を学び、平成18年に音楽制作や音楽教
育をメーン事業とするハッピーリスを設立する。平成20年、胎児心音のCD
制作に関連して、聴診器音を携帯電話で録音・送信する装置を開発した。それ
が同社の領域をぐっと広げる。

◆胎児心音装置でキーとなったのが「電気を使わずに周波数、音圧、音場の位
置を変える技術」(同)。同技術を用いると、従来、拾うのは困難とされてい
た音も拾えるようになったりすることから広く注目され、共同開発プロジェク
トが進んだ。その成果の一つとして、大きな騒音の工場内でも不良品から出る
音だけを検出し、不良品の発見に役立つ異音検査集音器が誕生した。すでに自
動車やカメラの製造現場に導入されているという。

◆同社が今、最も力を入れるのが、高齢者などが食事をする際の飲み込み音の
集音確認装置だ。加齢などで飲み込みが弱くなる嚥下(えんげ)障害に陥った
人は、誤嚥(ごえん)を防ぐ食事介助が必要となる。その際、誤嚥せずに飲み
込めたかの確認が大切で、新装置を使えば簡単に確認できる。日本人の死因の
3位が肺炎で、肺炎の60%は誤嚥性肺炎といったことから、誤嚥防止は喫緊
の課題であり市場は大きい。同社では医療・介護業界と協力し、国内はもとよ
り海外需要も掘り起こそうとしている。

◆現在、同社には、トンネルの打音検査、醤油などの発酵状態の確認、スイカ
の打診をはじめ、音に関する多種多様な案件が持ち込まれているが、人手不足
などから、その多くが待ちの状況だという。「市場はまだまだ未開拓。ネタは
たくさんあるので、間違いなく今より2ケタは伸びる。資金を集め、人を増や
し、未開の分野のパイオニア企業として上場も目指したい」(同)と張り切る
同社には、確かに大きな可能性が感じられる。(編集子)
     

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
          ★補助金等公募状況のお知らせ★ 


◆公募状況一覧表を掲載しました

平成25年度補正予算に係る公募状況(募集期間(開始予定含む)、支援内容、
担当課)を掲載しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/24fyHosei/140307koubojyoukyou.pdf
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆平成25年度補正予算地域力活用市場獲得等支援事業専門家派遣「補助金申請
サポート」に係る派遣専門家の登録申請を開始しました

中小企業庁では、小規模事業者等は人材が乏しく、忙しい日常の中で、大部の
申請書を自ら作るのは難しい等の御指摘を踏まえ、小規模事業者等の依頼に応
じて、申請サポートを開始しました。
今回、申請サポートを行っていただく専門家の登録申請を受け付けを開始しま
した。  

[申請期間]4月30日(水)まで(申請書類17時必着)

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2014/140410shokibo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成26年度戦略的基盤技術高度化支援事業の公募を開始しました


中小企業庁では、精密加工、立体造形等の特定ものづくり基盤技術の向上につ
ながる研究開発、その事業化に向けた取組を支援することを目的に、中小企業
・小規模事業者が大学・公設試等の研究機関等と連携して行う、製品化につな
がる可能性の高い研究開発、試作品開発等及び販路開拓への取組を一貫して支
援する事業の公募開始しました。 

[公募期間]4月10日(木)〜6月12日(木)

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2014/0410SenryakuKoubo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「新卒者就職応援プロジェクト」および「中小企業新戦力発掘プロジェクト」
の問い合わせ先(コーディネート機関)を掲載しました 

新卒者等に対し、中小企業・小規模事業者の事業現場で働く上で必要な技能・
技術・ノウハウを習得する機会を提供するため、中小企業・小規模事業者で実
施する職場実習を支援する事業及び育児等で一度退職し、再就職を希望する主
婦等(新戦力)に対し、職場経験のブランクを埋める機会を提供するため、中
小企業・小規模事業者で実施する職場実習を支援する事業を行っています。
職場実習受入を希望される中小企業・小規模事業者又は職場実習参加を希望さ
れる方は、コーディネート機関にお問い合わせください。 

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/jinzai.htm
……………………………………………………………………………………………
商店街まちづくり事業(補助金)の概算払いを開始しました

平成26年3月以降に商店街まちづくり事業(補助金)の交付決定を受け補助金の
額が3,000万円以上の補助事業者を対象に、申請に応じ事業全体の完了を待たず
に補助金の一部を支払います。 
補助事業の一部が終了し、それに伴って既に工事事業者等への費用の支払いが
行われていることが必要です。 

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2014/140407machi.htm
……………………………………………………………………………………………

         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆「 組織内部の不正行為にはトップダウンで、組織横断の取り組みを 」
 〜現状チェックと対策ポイントの見直しで効果的に内部不正を防止〜

2014年に入り、金融機関や行政機関において業務に携わる者による情報窃取等
の不正行為の報道がありました。
このように不正行為は、従業員や委託先社員等の組織の内部情報にアクセスで
きる関係者(以後、内部者)によって行われることがあり、その多くは金銭や
ビジネス利用等を目的としています。
経営層は、そのリーダーシップのもと、各部門を横断的に密連携させ、委託先
も含めた内部不正対策に取り組む必要があります。しかし、前例に学ぼうとし
ても被害にあった組織は信頼や評判が損なわれるといった負の影響を懸念し、
情報が公表されることはまれで、その実態を把握しにくいのも事実です。 
そこで今月の呼びかけでは、2013年3月に公開した「組織における内部不正防止
ガイドライン」をもとに内部不正を防止するための対策を説明します。 

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.ipa.go.jp/security/txt/2014/03outline.html
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」の募集期間を決定しました

東日本大震災で被災した中小企業等の施設・設備の復旧・整備を補助する「中
小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」について、平成26年度の募集期間
が決定しましたので、お知らせいたします。

[公募期間]
 ・11次公募:3月17日(月)〜5月16日(金)
 ・12次公募:7月下旬(募集期間は1ヶ月程度)
 ・13次公募:11月上旬(募集期間は1ヶ月程度)

   ※11次公募は、平成25年度補正予算が措置されたことに伴い、公募期間を
    前倒しして実施。
   ※各公募と同時に福島県における避難指示区域等向け公募も募集を実施。 

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/1400401GhojyoK.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業白書(2014年版)の表紙を飾る経営者の顔写真を大募集!
 〜「中小企業経営者の顔写真募集サイト」開設のお知らせ〜

本年6月に発行予定の「中小企業白書(2014年版)」は、“小規模事業者への
応援歌”のテーマの下、その表紙を、全国の小規模企業経営者の皆様の笑顔の
顔写真で埋め尽くします!
顔写真の募集サイトがオープン。多くの小規模企業経営者の皆様からの元気な
ご応募をお待ちしています!

[応募締切]5月16日(金)まで

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/140327hakusyo.html
……………………………………………………………………………………………
◆補助事業申請サポート開始!!
 〜小規模事業者等の皆様の補助金申請をお手伝いします〜

中小企業庁では、小規模事業者等の補助金申請書類の作成をサポートする制度
(補助金申請サポート)を4月1日(火)から開始しました。補助金申請書類作
成支援の知見や経験を有する専門家が、要請に応じて事業者を訪問する申請サ
ポートを開始します。具体的には、事業内容のうち申請書でアピールすべきポ
イントや記載の不備がないかなどについて、チェック・アドバイスが無料で受
けられます。 

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2014/140331shokibo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成26年度海外専門家派遣事業(海外向け商品プロデュース支援事業)の
公募を行っています

中小機構では、海外展開を目指し、海外向け商品開発・改良を行う意欲のある
中小企業・小規模事業者を全国から広く公募しています。
国内の「生活雑貨、インテリア」および「衣類、テキスタイル」関連の中小企
業・小規模事業者(各分野15社)を対象に、海外の市場ニーズに精通する専門
家を派遣し、海外向け商品の企画・開発を支援します。また、開発した商品を
海外展示会や見本市等に合同出展します。

[公募締切]5月7日(水)17時(必着)

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/information/087626.html
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業(新陳代謝
型設備投資促進事業)」の公募を行っています

老朽化設備を更新・増強したい中小企業・小規模事業者の方への補助金です。
全国中小企業団体中央会では、中小企業・小規模事業者の方が保有する老朽化
設備の新陳代謝を図るため、金融機関から借入を行い、老朽化に対処した大規
模投資(総資産の15%を超える設備投資)を行う場合に、借入額の1%相当額
を上限に補助する事業の公募を行っています。

[公募締切り]9月12日(金)*当日消印有効 
        ※ 必ず郵送により送付ください。
        ※ 補助金がなくなり次第終了となります。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chuokai.or.jp/shinchin.html
……………………………………………………………………………………………
◆平成25年度補正予算「取引環境改善型需要開拓支援事業(中小企業・小規模
事業者ものづくり・商業・サービス革新事業)」の公募を行っています

中小企業庁では、取引先事業所の閉鎖・縮小により売上減少が見込まれる中小
企業・小規模事業者が実施する新たな取引先を開拓するために必要な市場調査
や試作開発及び事業実施に必要な設備投資等に要する経費の一部を補助する事
業の公募を行っています。

[公募期間]3月14日(金)〜 随時受付

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/140314torihiki.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成25年度補正予算 創業補助金(創業促進補助金)公募を行っています

中小機構及び都道府県事務局では、新たに創業(第二創業を含む)を行う者に
対して、その創業などに要する経費の一部を助成する事業の公募を行っていま
す。

[公募期間]2月28日(金)〜6月30日(月)17時【当日必着】
      
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.smrj.go.jp/utility/offer/075939.html
……………………………………………………………………………………………
◆平成25年度補正予算小規模事業者持続化補助金の公募を行っています

商工会・商工会議所では、持続的な経営に向けた経営計画に基づき小規模事業者
が、商工会議所・商工会と一体となって取り組む地道な販路開拓(創意工夫によ
る売り方やデザイン改変など)などを支援する事業の公募を行っています。

[公募期間]2月27日(木)〜
      ・第2次受付締切:5月27日(火)(締切日17時必着) 

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2014/140303shokibo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆地域振興等機関主催型広域展示販売・商談会事業の公募を行っています

全国商工会連合会では、中小企業・小規模事業者の商品等改良や、地域外へ
新たな販路開拓に資する広域的な展示販売会などの実施を支援する事業の公募
行っています。

[応募期間]2月21日(金)〜
      ・2次締切日:4月21日(月)17時【必着】

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-502.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成25年度補正地域商店街活性化事業の募集を行っています

全国商店街振興組合連合会では、商店街組織が地域コミュニティの担い手とし
て実施する、継続的な集客促進、需要喚起、商店街の体質強化に効果のある取
組に要する経費を助成する事業の募集を行っています。

[募集期間]2月21日(金)〜8月15日(金)(17時必着)
      ※早急に事業を実施したい方のために、
        4月30日(水)までに要望書をご提出いただいた方については
       第2次先行、
        6月27日(金)までに要望書をご提出いただいた方については
       第3次先行
      として審査・採択を行います。 

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2014/140221syoutenkassei.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成25年度補正商店街まちづくり事業の募集を行っています

商店街まちづくり事業事務局では、商店街などが地域の行政機関等からの要請
に基づいて実施する、地域住民の安心・安全な生活環境を守るための施設・設
備などの整備等を支援する事業の募集を行っています。

[募集期間]2月21日(金)〜8月15日(金)(17時必着)
      ※早急に事業を実施したい方のために、
        4月30日(水)までに要望書をご提出いただいた方については
       第2次先行、
        6月27日(金)までに要望書をご提出いただいた方については
       第3次先行
      として審査・採択を行います。
            ※第4次募集でお知らせした今後の予定から変更になりました

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2014/140221SyoMachi.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成26年度地域商業自立促進事業の第1次募集を行っています

経済産業局では、商店街などを基盤として、地域経済の持続的発展を図るため、
商店街組織がまちづくり会社などの民間企業や特定非営利活動法人等と連携し
て行う、地域コミュニティの形成に資する取組や商店街などの新陳代謝を図る
取組を支援するとともに、商店街等の魅力創造に向けた取組を支援する事業の
募集を行っています。

[募集期間]2月21日(金)〜8月15日(金)17時必着
      ※早急に事業を実施したい方のために、
        4月30日(水)までに要望書をご提出いただいた方については
       第2次先行、
        6月27日(金)までに要望書をご提出いただいた方については
       第3次先行
      として審査・採択を行います。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2014/140221jiritu.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス
革新事業(ものづくり、商業・サービス)」の1次公募を行っています

各都道府県地域事務局では、革新的なものづくり・サービスの提供などに
チャレンジする中小企業・小規模事業者に対し、地方産業競争力協議会とも
連携しつつ、試作品開発・設備投資などを支援する事業の公募を行っています。

[公募期間]2月17日(月)〜
       ・2次締切:5月14日(水) 【当日消印有効】

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chuokai.or.jp/josei/25mh/koubo20140217.html
……………………………………………………………………………………………
◆下請かけこみ寺をご活用ください。
 〜消費税の転嫁拒否等のご相談をお受けする
      専用フリーダイヤルを設置しました〜

中小企業庁では、平成25年10月2日(火)より、消費税の転嫁拒否等のご相談を
お受けする専用フリーダイヤルを設置しましたので、お気軽にご相談ください。
また、中小企業が抱える取引上の様々な悩みなどの相談への対応や
裁判外紛争解決手続(ADR)による迅速なトラブルの解決を図るため、
「下請かけこみ寺」を全国48カ所に設置していますので、ご相談ください。

[消費税転嫁対策専用フリーダイヤル]  0120−300−217
[下請かけこみ寺フリーダイヤル]    0120−418−618


詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm

 また、メールやWebフォームでのご相談も受け付けております。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                     ★『海外展開ニューズレター』★


1.中小企業の海外展開を支援する投資組合が組成されました

中小機構では、新事業開拓促進出資事業(ファンド出資事業)において、著し
い成長が期待されるASEAN及びイスラム市場への海外展開支援をテーマにした、
我が国で初めてのイスラム法(シャリア)適格PEファンドに対し、中小機構出
資分として24億円を出資することで合意し、組合契約を締結しました。
本出資は、中小機構が行っていた「中小企業海外展開支援出資事業」の公募に
対して応募があったものです。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.smrj.go.jp/fund/chosa_joho/press/087720.html
……………………………………………………………………………………………
2.「国際即戦力育成インターンシップ事業」の募集を開始及び説明会を開催
 します

◆ジェトロ及び海外産業人材育成協会では、経済産業省委託による「国際即戦
力育成インターンシップ事業」を共同で実施します。日本の若手社会人・学生
を、新興国の政府系機関、民間企業等に派遣し、海外ビジネス展開に向けたグ
ローバル人材の育成とネットワーク構築を支援します。ご関心のある方は、
是非、ご参加ください。
 また、募集開始に先立ち、2014年度説明会を4月に全国4カ所で開催します。
企業の海外展開や国際即戦力人材の育成にご関心のある方は、是非ご参加くだ
さい。

[募集数]230人
[募集期間]4月21日(月)〜5月23日(金)・6月6日(金)
詳しくはこちらから
 http://www.jetro.go.jp/services/intern/

<説明会>
 4月22日(火) 東京 ジェトロ5F展示場(3回開催)
 4月23日(水) 福岡 電気ビル本館
 4月24日(木) 大阪 コングレコンベンションセンター
 4月25日(金) 名古屋 あいち国際ビジネス支援センター
 ※なお、5月12日(月)札幌、5月15日(木)仙台にてご紹介セミナーを
  準備中。

詳しくはこちらから
 http://www.jetro.go.jp/events/item/20140326961/
…………………………………………………………………………………………
3.海外展示会・商談会への出展支援を行っております

◆ジェトロでは、海外各地で行われる見本市・展示会にてジャパンブース
(ジャパンパビリオン)を設置し、中小企業のご出展をサポートします。
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

詳しくはこちらから
 http://www.jetro.go.jp/services/tradefair/list/
……………………………………………………………………………………………
4.海外展開のためのF/S支援事業の公募を行っております

◆中小機構では、投資や販路開拓等、海外展開を計画する中小企業者の皆様の
事業化可能性(F/S)調査を支援する事業を実施します。専門家の経験と知
見を活用し、海外展開事業計画の策定を支援するとともに、調査等に要する経
費の一部を補助します。

[公募締切り]4月30日(水)17時必着
[対象者]中小企業(中小企業で構成する2社以上のグループも含む)及び組合
[対象経費]市場調査費及び現地調査費など(補助率2/3、最大120万円補助)

詳しくはこちらから
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/fs/boshu.html
……………………………………………………………………………………………
5.中小企業販売力強化支援モデル事業の公募を行っております

◆全国商工会連合会では、民間企業のノウハウを活用した販路開拓支援の基盤
構築による中小企業の事業拡大と経営の安定を図るため、中小企業の国内外へ
の販路開拓を支援する民間企業の先進的な取り組みを支援します。

[公募締切り] 4月30日(水)17時(必着)       

詳しくはこちらから
 http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-498.htm
……………………………………………………………………………………………
6.共同海外現地進出支援事業補助金の公募を行っております

◆全国商工会連合会では、単独では海外進出が困難だった中小企業者が共同グ
ループを形成することにより、リスク・コストを低減等した形での海外進出の
取組を支援します。

[公募締切り]4月30日(水)17時(必着)

詳しくはこちらから
 http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-499.htm
……………………………………………………………………………………………
7.中小サービス業における海外展開を支援します

◆一般財団法人海外産業人材育成協会では、現地人材を国内に招き、日本式
サービス手法(おもてなしの精神など)に係る研修や、現地に講師を派遣し、
現地人材に対するサービス品質の向上や経営管理等に係る指導を通じて、現地
中核人材の育成を支援します。サービス業の海外展開にご関心のある方はぜひ
ご利用ください。

[事業の種類]
1.受入研修(現地人材を日本に受け入れて行う研修)
2.専門家派遣(専門家を現地に派遣して行う指導)

詳しくはこちらから
 http://www.hidajapan.or.jp/jp/smehosei/index.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆海外展開の準備状況を簡単にチェック!
10の質問に答えるだけで、自社の現状認識や海外展開推進力などを
簡単に診断できます!課題の解決に役立つ情報もあわせて提供しています。 
 http://j-net21.smrj.go.jp/expand/overseas/selfcheck/
……………………………………………………………………………………………
◆海外展開のお悩み「ワンストップ」で解決!
中小機構では、中小企業海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています。
ナビダイヤル番号(全国共通) 0570-073-600
受付時間 9:00〜17:45(祝日、休日を除く平日のみ)
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

                         ★今週のトピックス★


◆◆◆全国向け◆◆◆

1.平成25年度補正予算「取引環境改善型需要開拓支援事業(中小企業・小
 規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業)」の説明会を全国各地で
 開催します

◆中小企業庁では、取引先事業所の閉鎖・縮小により売上減少が見込まれる中
小企業・小規模事業者が実施する新たな取引先を開拓するために必要な市場調
査や試作開発及び事業実施に必要な設備投資等に要する経費の一部を補助する
事業の公募を行っています(公募は以下の事業実施事務局が実施)。
このたび、事業実施事務局による本事業の説明会を全国各地で開催しますので、
お知らせします。

お申し込みは、下記のHPからお願いします。
定員は各会場で異なります(先着順)。参加費は無料です。
 http://www.torihiki-kaizen.jp/

[札幌開催]
[日 時]5月13日(火)14:00〜15:30
[場 所]札幌第1合同庁舎6階第1会議室

[仙台開催]
[日 時]4月25日(金)14:00〜15:30
[場 所]仙台合同庁舎6階 東北経済産業局 第一・第二会議室

[さいたま開催]
[日 時]4月25日(金)14:00〜15:30
[場 所]さいたま新都心合同庁舎1号館1階 共用会議室1-2

[名古屋開催]
[日 時]5月12日(月)14:00〜15:30  
[場 所]中部経済産業局総合庁舎2階大会議室

[大阪開催]
[日 時]5月7日(水)14:00〜15:30
[場 所]大阪合同庁舎1号館第1別館3階 第4会議室

[広島開催]
[日 時]4月21日(月)14:00〜15:30
[場 所]広島合同庁舎3号館1階 共用第15会議室

[高松開催]
[日 時]5月8日(木)14:00〜15:30
[場 所]高松サンポート合同庁舎2階 アイホール

[福岡開催]
[日 時]5月9日(金)14:00〜15:30 
[場 所]福岡合同庁舎本館1階 大会議室(九経交流プラザ)
……………………………………………………………………………………………
2.下請代金支払遅延等防止法セミナー(初心者向け)基礎コースの受講者を
 募集しています!

◆全国中小企業取引振興協会では、資材・購買・外注・調達等下請取引業務等
に携わる方を対象にした下請代金支払遅延等防止法(下請法)の初心者向けセ
ミナー(4会場)を各地で開催します。資材・購買等業務を初めて担当される
方、担当されてまだ日の浅い方向けのセミナーです。講師は企業法務に精通し
た弁護士が担当します。

<第1回 東京 >
[開催日]5月13日(火)13:00〜17:00
[場 所]国際ファッションセンター (東京都墨田区横網)
[定 員]150名

<第2回 愛知 >
[開催日]5月15日(木)13:00〜17:00
[場 所]名古屋国際会議場 (名古屋市熱田区熱田西町)
[定 員]160名

<第3回 東京 >
[開催日]5月21日(水)13:00〜17:00
[場 所]国際ファッションセンター (東京都墨田区横網)
[定 員]150名

<第4回 大阪 >
[開催日]5月27日(火)13:00〜17:00
[場 所]大阪府社会福祉会館 (大阪市中央区谷町)
[定 員]200名

 *各回とも参加費は、12,000円/人(テキスト代及び消費税込)
 http://zenkyo.or.jp/seminar/orijinal_jitumu.htm
……………………………………………………………………………………………
3.第26回「中小企業優秀新技術・新製品賞」が決定しました

(公財)りそな中小企業振興財団は、中小企業の技術の振興を図り、わが国産業
の発展に寄与することを目的に毎年1回優秀な新技術・新製品の表彰を日刊工業
新聞社と共催で実施しています。
このたび、中小企業庁長官賞、優秀賞、優良賞、奨励賞の各賞が決定しました
ので、お知らせします。
 http://www.resona-fdn.or.jp/
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆関東地域◆◆◆

4.平成26年度第1回「東京都地域資源活用イノベーション創出助成事業
(東京都地域中小企業応援ファンド)」募集を開始します

(公財)東京都中小企業振興公社では、東京の魅力向上や課題解決に向け、
中小企業者等が新しい製品・サービスの開発とそれに伴う販路開拓に要する
経費の一部を助成するほか、「地域応援ナビゲータ」による継続的支援する
事業の募集を開始します。

[助成限度額]800万円
[助成率]助成対象と認められる経費の1/2以内
[対象期間]交付決定日から最長2年間
[申請書提出希望日申し込み]5月16日(金)17時まで
                            ※申請書提出は5月26日(月)〜5月30日(金)
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1403/0006.html
……………………………………………………………………………………………
5.「活力あるサービス産業事業者応援事業オープニングセミナー」を開催し
 ます

◆埼玉県商業・サービス産業支援課では、活力あるサービス産業事業者の成長
(新サービスづくり・多店舗化等)を強力に後押しする地域連携支援をテーマ
にしたセミナーを開催します。オープニングセミナーでは地域連携支援の事例
を解説します。

[日 時]4月22日(火)14:00〜16:45
[場 所]新都心ビジネス交流プラザ(さいたま市中央区)
[定 員]100名
[参加費]無料(但し、セミナー終了後の交流会参加は別途1,000円)
 http://www.pref.saitama.lg.jp/site/katuryoku/katuryokuopening.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆近畿地域◆◆◆

6.労働・社会保険実務入門講座(適用編)を開催します
 
(適用編)
尼崎商工会議所では、担当者が一年間を通じて処理すべき各種手続きを実際の
書式で学んでいただき、知っておきたい実務知識をわかりやすく解説する講座
を開催します。労働契約法、高年齢者雇用安定法、労働者派遣法等の法改正に
ついてもお伝えいたします。

[日 時]4月17日(木)・24日(木) 13:00〜17:00 
[場 所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)  
[参加費]20,600円(ただし、会員は、18,600円)テキスト代、消費税含む)
[定 員]15 名 (定員になり次第締め切らせて頂きます) 
 http://www.amacci.or.jp/seminar/jitsumu1404/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】  
 
特集「シニアだからこそ起業・創業」では、シニア世代が創業するときのポイ
ントや施策情報について紹介しています。
 http://j-net21.smrj.go.jp/features/2014040700.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小機構イベントカレンダー(4月)

平成26年4月開催の中小機構関連イベントを掲載しています。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/event/068986.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
  
                           ★編集後記★


◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、ありがとう
ございます。

月も半ばになり、首都圏は、朝晩は肌寒くはありますが昼間は暖かく、
こうした季節が長く続くことを願いたくなります。

さて、4月18日は「発明の日」。現在の特許法にあたる「専売特許条例」が
公布された日にあたります。
 
特許第一号は、堀田瑞松(ほったずいしょう)さんの「錆(さび)止め塗料と
その塗法」という発明。うるしや柿渋、しょうがなどをつかった塗料で船に使
用しても錆びにくいということで、米国でも特許をとったそうです。

そもそも、日本の特許制度は、後に総理大臣となった高橋是清によって、明治
18(1885)年に制定されました。昭和60年(1985年)には、特許
制度100年を記念して、10大発明家が選定されました。

木製人力織機の豊田佐吉氏、養殖真珠の御木本幸吉氏、アドレナリンの高峰譲
吉氏、グルタミン酸ソーダの池田 菊苗氏、ビタミンB1の鈴木梅太郎氏、邦文
タイプライターの杉本京太氏、KS鋼の本多光太郎氏、八木アンテナの八木秀
次氏、写真電送方式の丹羽保次郎氏、MK磁石鋼の三島徳七氏。

特許制度によって、多くの人が役立つ発明をしようと情熱を燃やし、日本の社
会の発展につながったと思います。

今では、広く知られている特許制度ですが、かつて、高橋是清は、特許、発明
の大切さを広めるために、浅草の観音さまに比肩するように、西洋風の立派な
特許局の庁舎をたてそうです。テレビが発達してない時代に、東京見物に来た
人が、珍しい建物を見てみやげ話にしたら、日本中に特許や発明の話が広まる
と考えたと伝えられています。

独自の技術をもった中小企業・小規模事業者の皆さんも是非、特許取得に挑戦
してみるのも素晴らしいことかと思います。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(N.Y.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【バックナンバー】

◎過去配信したメルマガ(バックナンバー)はこちらからご覧いただけます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る