■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.619/2014. 3. 5━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★  「水問題“よろずお助け”の大学発ベンチャー」

★補助金等公募状況のお知らせ★ 「公募状況一覧表」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「海外展開のためのF/S支援事業の公募を開始しました」など

★『海外展開ニューズレター』★ 

       1.ASEANビジネスセミナー・商談・交流会を開催します
       2.タイ・ビジネス・セミナーを開催します
       3.「国際即戦力育成インターンシップ事業」事例説明会を開催
        します
       4.海外展開のためのF/S支援事業の公募を開始しました
       5.パッケージ型海外展開支援事業の公募を開始します 
       6.中小企業販売力強化支援モデル事業の公募を開始します
       7.共同海外現地進出支援事業補助金の公募を開始します
       8.米国マサチューセッツ州のスタートアップ支援プログラムの
        募集を開始しました


★今週のトピックス★

【全国向け】 1.「中小企業・小規模事業者経営力強化フォーラム」を全国で
        開催します
【関東地域】 2.「サポイン事業説明会・個別相談会&交流展」を開催します
       3.「電気通信大学のビッグデータ基盤技術紹介と公的プロジェ
        クト獲得に向けたマッチングセミナー」を開催します
【中部地域】 4.地域資源を活用した環境ビジネスセミナーを開催します
【近畿地域】 5.「施設共用によるイノベーションの創出」を開催します
       6.大阪府委託事業 新プロジェクト創出コラボレーション促進
        事業成果発表会・交流会を開催します! 
【中国地域】 7.旬レポ中国地域(3月号)を発行しました
【四国地域】 8.「社会保障と税の一体改革説明会 in高松」を開催します


★支援機関ニュース★
 「中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 」など

★調査・研究レポート★
 「早期景気観測調査(2月調査:日本商工会議所)」


★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
             ★巻頭コラム★
    
           「水問題“よろずお助け”の大学発ベンチャー」

◆海洋、湖沼、河川を表す「水圏」、大気が存在する「気圏」、陸域を意味す
る「地圏(岩石圏)」。この三つの圏に関する研究が、地球科学、環境工学を
はじめ、さまざまな学問領域で進んでいる。地圏環境テクノロジー(東京)は、
その名の通り、三つのうちの地圏における環境問題、とくに水問題に照準を合
わせた大学発ベンチャー企業。水資源や水災害の解析・評価・予測で実績を積
み重ね、水問題の“よろずお助け会社”として確固たる地位を築いている。

◆登坂博行東京大学教授が十数年前に開発した「地圏水循環シミュレーション
・システム」が同社設立の源になる。同システムは、大気圏からもたらされる
降水が、蒸発散、河川流れ、地下浸透流、湧出流などと姿かたちを変えて、
最終的に海洋に回帰する流れをシームレスで解析できるようにしたもの。当時、
建設会社の研究職にあった西岡哲氏が同システムに惚れ込んだ。「事業化して、
広く世の中に役立てるべきものだ」と登坂教授に働きかけて、平成12年、登坂
会長、西岡社長の二人三脚体制による産学連携企業が誕生した。

◆同システムを使えば、地表水と地下水とを一体的に捉えて、両者の相互作用
を把握できるという。ダム建設計画や流域資源量評価における貯水・渇水量予
測といった「水資源問題」、洪水予測、豪雨時における傾斜崩壊・土石流の被
害予測などの「水災害問題」、重金属、農薬による土壌・地下水汚染や放射性
廃棄物の処分に伴う「水環境問題」と、水に関わる広範な問題解決に活用でき
る。実際、これまでに地方自治体やコンサルタント会社などからの依頼案件を
500件以上、受託してきた。

◆シミュレーション・システムの応用範囲として、中小河川、用水路等の水流
を利用する小水力発電や、地中から熱を汲み上げ冷暖房に生かす地中熱ヒート
ポンプの適地探索など、期待が高まる再生可能エネルギー分野での有効活用が
考えられる。また、気象情報などと組み合わせれば、流通サービス業向けや
BtoC(対個人)領域での新サービスも生み出せよう。実際、西岡社長は、
「水災害予想のスマホアプリを検討中。人々の生活と密着したところで、この
システムを生かしたい」と、システムの“横展開”にも意欲を示している。

◆石油の世紀だった20世紀に対し、「21世紀は水の世紀」と言われる。
水不足、水汚染、水紛争などがさらに深刻化すると見られるからだ。西岡社長
は「水資源の実態をグローバルかつローカルに知り、賢く使うことが求められ
ている。そうしたニーズに応えられるのが我々のシステム」と胸を張る。同社
が活躍する舞台は大きく広がっている。(編集子)


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
          ★補助金等公募状況のお知らせ★ 


◆公募状況一覧表を掲載しました

平成25年度補正予算に係る公募状況(募集期間(開始予定含む)、支援内容、
担当課)を掲載しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/information_2/publicoffer/25fy_hosei_koubo.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆


◆海外展開のためのF/S支援事業の公募を開始しました

中小機構では、中小企業の皆様が主体的に実施するF/S調査について、海外
経験が豊富な専門家の経験と知見等を活用し、海外展開に係る必要な支援を実
施するとともに、必要経費のうちの3分の2について支援する事業の公募を開始
しました。

[公募期間]3月3日(月)〜4月30日(水)17時(必着)

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/fs/boshu.html
……………………………………………………………………………………………
◆「中小会計要領に取り組む事例65選」を取りまとめました

経済産業省は、中小企業の抱える諸課題に対し、「中小企業の会計に関する基
本要領」(以下「中小会計要領」という。) を活用して、諸課題を解決し、経
営を良くした具体的な事例を「中小会計要領に取り組む事例65選」として取り
まとめました。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/kaikei/2014/140304kaikei.htm
……………………………………………………………………………………………
◆創業支援事業者補助金【第1回】の公募を開始しました

中小機構では、産業競争力強化法に基づき、国からの認定を受けた創業支援事業
計画に従って、市区町村と連携した民間事業者等が行う、創業支援の取組に要す
る経費の一部を補助する事業の公募を開始しました。

[公募期間]2月28日(金)〜3月31日(月) 締切日17時必着

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/keiei/sogyoshiensha/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆平成25年度補正予算 創業補助金(創業促進補助金)公募のご案内


中小機構及び都道府県事務局では、新たに創業(第二創業を含む)を行う者に
対して、その創業などに要する経費の一部を助成する事業の公募を開始しました。

[公募期間]2月28日(金)〜6月30日(月)17時【当日必着】
      ※なお、3月24日(月)までに受付した案件については、先行して
       審査を実施します。
       3月25日(火)以降の受付分につきましては、応募状況に応じて
       審査を行います。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/utility/offer/075939.html
……………………………………………………………………………………………
◆平成25年度補正予算小規模事業者持続化補助金の公募を開始しました 

商工会・商工会議所では、持続的な経営に向けた経営計画に基づき小規模事業者
が、商工会議所・商工会と一体となって取り組む地道な販路開拓(創意工夫によ
る売り方やデザイン改変など)などを支援する事業の公募を開始しました。

[公募期間]2月27日(木)〜
      ・第1次受付締切:3月28日(金)(締切日17時必着)
      ・第2次受付締切:5月27日(火)(締切日17時必着) 

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2014/140303shokibo.htm
……………………………………………………………………………………………

         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆


◆弱い立場の取引先に消費税の引上げ分を押しつけることは違法です!

〜消費税の円滑な転嫁を推進するため、契約(購買)担当者等を対象に、
           消費税転嫁対策特別措置法等について解説します〜

*内容は、消費税転嫁対策特別措置法等の解説及び消費税転嫁にかかるガイド
 ラインの解説
 
<大阪会場>
[日 時]3月7日(金)10:00〜12:00、14:00〜16:00
[場 所]梅田センタービル4F(大阪市北区)

<東京>
[日 時]3月20日(木)10:00〜12:00、14:00〜16:00
[場 所]KPP八重洲ビル4F(東京都中央区)

*各会場とも、定員は50名程度(事前申込制)、参加費無料

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 https://www.tenkataisaku.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆下請代金法違反は企業価値を大きく損なう行為です!
 
〜下請代金支払遅延等防止法等の概要及び違反事例と
                  下請ガイドラインを解説します〜

「下請代金支払遅延等防止法」の概要と違反事例、下請事業者と親事業者の
理想的な取引などを例示した「下請ガイドライン」を業種毎の特性を考慮して
解説する説明会・出張説明会を行っています。受講料は無料です。
是非ご活用ください。

<東京会場>
[日 時]3月10日(月)10:00〜12:00(全業種)、14:00〜16:00(全業種)
[場 所]TAC八重洲校(東京都千代田区)


<大阪会場>
[日 時]3月11日(火)10:00〜12:00(放送コンテンツ)
            14:00〜16:00(全業種)
[場 所]TAC梅田校(大阪市北区)

*各会場とも、定員は50名程度(事前申込制)、参加費無料

愛知、福岡等その他の地域でも開催しております。
詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 https://shitauke-guideline.jp/
……………………………………………………………………………………………
 ◆「下請取引改善講習会(下請代金法講習会)」の日程を追加しました!

中小企業庁では、下請代金支払遅延等防止法の違反を未然に防止するため、主
に親事業者の調達担当者向けを受講対象とする下請代金法講習会を全国で開催
しております。基礎コース(1日)を以下の地域で追加で実施致します。
受講料は無料です。是非、ご活用ください。

<東京会場>
[日 時]3月24日(月)9:30〜16:30
[場 所]コンベンションセンターAP浜松町(東京都港区)

<大阪会場>
[日 時]3月27日(木)9:30〜16:30
[場 所]エル・おおさか(大阪市中央区)

*各会場とも、定員は200名(事前申込制)、参加費無料

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://partner.lec-jp.com/kokyo/s-torihiki/
……………………………………………………………………………………………
◆毎年3月は「自殺対策強化月間」です。

政府として、例年自殺者数の最も多い3月を「自殺対策強化月間」として
おります。各種の相談窓口をご紹介させていただきます。

(悩みを抱えた方やその周囲の方の相談窓口)
○「相談窓口 〜一人で悩むより、まず相談を。〜」(内閣府)
 自殺対策関係の相談窓口の紹介サイトです。
 http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/soudan.html

(中小企業の方の経営上の相談窓口)
○「中小企業電話相談ナビダイヤル」(0570-064-350)(中小企業庁)
 どこに相談したらよいか困っている方から幅広く相談を受け付けます。 
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/download/110829NDC.pdf

○「経営安定特別相談室」(主要商工会議所、各都道府県の商工会連合会)
 経営難の中小企業の方のための無料相談を行っています(全国250ヵ所)。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2012/download/taisaku_info-0.pdf

是非ご活用下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆「 知らない間に情報を外部に漏らしていませんか? 」
  〜 クラウドサービスを利用する上での勘所 〜

現在、ウェブメールサービス、スケジュール、など、インターネットを利用し
た様々なサービスがあり、普段インターネットの利用時に、クラウドサービス
とは意識されずに多くの利用者に活用されています。

「意識せず使っている」クラウドサービスの一つにIME(アイエムイー)があ
ります。IMEの中には、変換候補を効率的に得るための「クラウド変換機能」
などと呼ばれている機能を持つものがあります。
 もし、利用者が「クラウド変換機能」の設定状態を把握しないままで使って
いると外部に出してはいけない情報を、キー入力内容として外部に送信してい
る可能性があります。

 そこで、今月の呼びかけでは、IMEなどをはじめとしたクラウドサービス利
用時における注意点を説明します。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.ipa.go.jp/security/txt/2014/02outline.html
……………………………………………………………………………………………
◆地域振興等機関主催型広域展示販売・商談会事業の公募を開始しました

全国商工会連合会では、中小企業・小規模事業者の商品等改良や、地域外へ
新たな販路開拓に資する広域的な展示販売会などの実施を支援する事業の公を
開始しました。

[応募期間]2月21日(金)〜
      ・1次締切日:3月20日(木)17時【必着】 
      ・2次締切日:4月21日(月)17時【必着】

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-502.htm
……………………………………………………………………………………………
◆営業支援拠点(アンテナショップ)による地域産品等の販路開拓支援事業の
公募を行っています

全国商工会連合会では、中小企業・小規模事業者の国内販路開拓を図るため、
地元産品はもとより他地域の特産品も販売するアンテナショップを国内に
(10か所程度)開設する事業の公募を開始しました。

[応募期間]2月12日(水)〜
      ・2次締切:3月14日(金)17時【必着】

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-500.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成25年度補正地域商店街活性化事業の募集を行っています

全国商店街振興組合連合会では、商店街組織が地域コミュニティの担い手とし
て実施する、継続的な集客促進、需要喚起、商店街の体質強化に効果のある取
組に要する経費を助成する事業の募集を開始しました。

[募集期間]2月21日(金)〜8月15日(金)(17時必着)
      ※早急に事業を実施したい方のために、
        3月17日(月)までに要望書をご提出いただいた方については
       第1次先行、
        4月30日(水)までに要望書をご提出いただいた方については
       第2次先行、
        6月27日(金)までに要望書をご提出いただいた方については
       第3次先行
      として審査・採択を行います。 

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2014/140221syoutenkassei.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成25年度補正商店街まちづくり事業の募集を行っています

商店街まちづくり事業事務局では、商店街などが地域の行政機関等からの要請
に基づいて実施する、地域住民の安心・安全な生活環境を守るための施設・設
備などの整備等を支援する事業の募集を開始しました。

[募集期間]2月21日(金)〜8月15日(金)(17時必着)
      ※早急に事業を実施したい方のために、
        3月17日(月)までに要望書をご提出いただいた方については
       第1次先行、
        4月30日(水)までに要望書をご提出いただいた方については
       第2次先行、
        6月27日(金)までに要望書をご提出いただいた方については
       第3次先行
      として審査・採択を行います。 

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2014/140221SyoMachi.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成26年度地域商業自立促進事業の第1次募集を行っています

経済産業局では、商店街などを基盤として、地域経済の持続的発展を図るため、
商店街組織がまちづくり会社などの民間企業や特定非営利活動法人等と連携し
て行う、地域コミュニティの形成に資する取組や商店街などの新陳代謝を図る
取組を支援するとともに、商店街等の魅力創造に向けた取組を支援する事業の
募集を開始しました。

[募集期間]2月21日(金)〜8月15日(金)17時必着
      ※早急に事業を実施したい方のために、
        3月17日(月)までに要望書をご提出いただいた方については
       第1次先行、
        4月30日(水)までに要望書をご提出いただいた方については
       第2次先行、
        6月27日(金)までに要望書をご提出いただいた方については
       第3次先行
      として審査・採択を行います。

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2014/140221jiritu.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス
革新事業(ものづくり、商業・サービス)」の1次公募を行っています

各都道府県地域事務局では、革新的なものづくり・サービスの提供などに
チャレンジする中小企業・小規模事業者に対し、地方産業競争力協議会とも
連携しつつ、試作品開発・設備投資などを支援する事業の公募を行っています。

[公募期間]2月17日(月)〜
       ・1次締切:3月14日(金) 【当日消印有効】
       ・2次締切:5月14日(水) 【当日消印有効】

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chuokai.or.jp/josei/25mh/koubo20140217.html
……………………………………………………………………………………………
◆平成26年度中小企業連携組織対策推進事業における「中小企業活路開拓調査・
実現化事業」の公募を行っています

全国中小企業団体中央会では、中小企業が単独では解決することが難しい問題
(ブランド化戦略、既存事業分野の活力低下、技術・技能の承継の困難化、
環境問題等)を解決するために、中小企業組合等で連携して取り組む事業の調査
やその実現化について支援を行う事業の公募を開始しました。

[公募期間]2月12日(水)〜4月14日(月)
      ・第1次締切:3月12日(水)(必着)
      ・第2次締切:4月14日(月)(必着)
      ※第1次締切までに応募があった案件で基準を満たしているものから、
       順次採択して、予算枠に達し次第、終了しますので、
       お早めに御応募ください。 

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/2014/140212koubo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成26年度小規模事業者等JAPANブランド育成・地域産業資源活用支援補助金
(JAPANブランド育成支援事業)の公募を行っています

中小企業庁では、地域中小企業の海外販路の拡大を図るとともに、地域経済の活
性化及び地域中小企業の振興に寄与することを目的に、複数の中小企業等が連携
して、優れた素材や技術等を活かし、その魅力をさらに高め、世界に通用するブ
ランド力の確立を目指すための取組みに要する経費の一部を補助する事業の公募
を行っています。 

[公募締切り]4月4日(金)17:00(必着)

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2014/140207Jbrand-koubo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成26年度中小企業・小規模事業者連携促進支援補助金(農商工等連携対策支
援事業)の公募を行っています

中小企業庁では、中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、それぞれの経営
資源を有効に活用して行う事業活動を促進することにより、中小企業の経営の向
上及び農林漁業経営の改善を図り、もって国民経済の健全な発展に寄与すること
を目的に、それぞれの経営資源を有効に活用して行う新商品・新役務の開発、需
要の開拓等を行う事業に係る経費の一部を補助する事業の公募を行っています。

[公募締切り]3月6日(木)17:00(必着)

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/noushoko/2014/0207NoushokouKoubo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成26年度小規模事業者等JAPANブランド育成・地域産業資源活用支援補助金
(地域産業資源活用支援事業)の公募を行っています 

中小企業庁では、地域経済の活性化及び地域中小企業の振興のため、地域資源を
活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓に意欲的に取り組む中小企業を支
援することを目的に、地域の優れた資源(農林水産物又は鉱工業品、鉱工業品の
生産に係る技術、観光資源)を活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓に
取り組む中小企業者に対し、市場調査、研究開発に係る調査分析、新商品・新役
務の開発(試作、研究開発、評価等を含む)、展示会等の開催又は展示会等への
出展、知的財産に係る調査等の事業に係る経費の一部を補助する事業の公募を
行っています。 

[公募締切り]3月6日(木)(17:00必着)

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2014/0207ChiikiShigenKoubo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成26年度中小企業・小規模事業者連携促進支援補助金(新連携支援事業)の
公募を行っています

中小企業庁では、異なる事業分野の中小企業者が有機的に連携し、その経営資源
(設備、技術等)を有効に組み合わせた新事業活動を行うことにより、新市場創
出、製品・サービスの高付加価値化を目指す取組(「新連携」)を支援すること
を目的として、中小企業新事業活動促進法に基づく「異分野連携新事業分野開拓
計画」の認定を受けた代表者が、当該計画に従って行う新商品・新サービスの開
発、販路開拓等の事業に係る経費の一部を補助する事業の公募を行っています。 

[公募締切り]3月6日(木)(17:00必着)

詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shinpou/2014/0207ShinrenkeiKoubo.htm

……………………………………………………………………………………………
◆「消費税転嫁対策室」を設置しました
 〜消費税転嫁に係る取引上のお悩み相談をお受けします〜

平成26年4月1日に予定される消費税率の引上げに際し、消費税を円滑かつ適正
に転嫁できるかどうかは、事業を行う方々にとって最大の懸念事項の一つです。
このため、経済産業省では、「消費税転嫁対策室」を設置し、消費税の転嫁に
係る取引上のお悩みなどに関し、お電話で、または直接お会いして御相談いた
だける体制を整備しました。 
御相談いただいた方の秘密は厳守しますので、御遠慮なく御相談下さい。 

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/131002shouhizei.htm
……………………………………………………………………………………………
◆下請かけこみ寺をご活用ください。
 〜中小企業の取引上の悩み相談を相談員や弁護士が無料で受け付けます〜

中小企業庁では、中小企業が抱える取引上の様々な悩みなどの相談への対応や
裁判外紛争解決手続(ADR)による迅速なトラブルの解決を図るため、「下請
かけこみ寺」を全国48カ所に設置しています。
平成25年10月2日より、消費税の転嫁拒否等のご相談をお受けする専用フリー
ダイヤルを設置しましたので、お気軽にご相談ください。

[下請かけこみ寺フリーダイヤル]    0120−418−618

[消費税転嫁対策専用フリーダイヤル]  0120−300−217


詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm

 また、メールやWebフォームでのご相談も受け付けております。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                     ★『海外展開ニューズレター』★


1.ASEANビジネスセミナー・商談・交流会を開催します

◆中小機構では、日本の中小企業との業務提携や日本の中小企業の技術や製品
の取り扱いを希望している海外企業経営者とのビジネス商談会・交流会を開催
します。日本にいながら多くのASEAN地域の企業経営者と会うことができる
チャンスですので、海外でビジネスチャンスを求める中小企業の皆様は、
是非、御参加ください。

<東京会場>
[日 時]3月10日(月) 9:45〜20:00
[場 所]東京国際フォーラム(東京都千代田区)

<大阪会場>
[日 時]3月12日(水)9:45〜20:00
[場 所]グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル(大阪市北区)
 
 http://www.smrj.go.jp/ceo/asean/
…………………………………………………………………………………………
2.タイ・ビジネス・セミナーを開催します

◆ジェトロでは、混乱が続くタイの最新政治経済動向と進出日系企業への影響
などについてジェトロ・バンコク事務所長がご報告するセミナーを開催します。

<東京会場>
[日 程]3月18日(火)14:00〜15:30 
[場 所]ジェトロ本部(東京都港区)
[参加費]無料  [定 員]150名(先着順) 
[申込締切日]3月13日(木)
 ※定員に達した場合は、締切り前に申込み受付を終了する場合がございます。 

<大阪会場>
[日 程]3月20日(木)14:00〜15:30 
[場 所]ブリーゼプラザ 7階 小ホール(大阪市北区)
[参加費]無料  [定 員]150名(先着順) 
[申込締切日]3月17日(月)
 ※定員に達した場合は、締切り前に申込み受付を終了する場合がございます。

 http://www.jetro.go.jp/events/item/20140224964/
…………………………………………………………………………………………
3.「国際即戦力育成インターンシップ事業」事例説明会を開催します

◆経済産業省では、海外でビジネス展開したいけれど、「社内ではグローバル
人材が見つからない」「現地の市場情報が不足している」「現地の人脈ネット
ワークを持っていない」といった海外のビジネス展開に不安を抱えている方々
に向けた事業の事例説明会を開催します。ご関心のある方は、ぜひご参加くだ
さい。

[日程・会場]

<第2回(東京)>
 3月 7日(金) TKP大手町ビジネスセンター(東京都千代田区)
<第3回(大阪)>
 3月12日(水) TKP大阪梅田ビジネスセンター(大阪市福島区)
<第4回(名古屋)>
 3月13日(木) TKP名古屋ビジネスセンター(名古屋市中村区)
<第5回(東京)>
 3月14日(金) TKP品川カンファレンスセンター ANNEX(東京都港区)

 *各会場とも、開催時間は14:00〜16:00、参加費は無料
 http://www.shinnihon.or.jp/internship6
……………………………………………………………………………………………
4.海外展開のためのF/S支援事業の公募を開始しました

◆中小機構では、投資や販路開拓等、海外展開を計画する中小企業者の皆様の
事業化可能性(F/S)調査を支援する事業を実施します。専門家の経験と知
見を活用し、海外展開事業計画の策定を支援するとともに、調査などに要する
経費の一部を補助します。

[公募期間]3月3日(月)〜4月30日(水)17時必着

 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/fs/boshu.html
……………………………………………………………………………………………
5.パッケージ型海外展開支援事業の公募を開始します 

◆中小機構では、中小企業・小規模事業者が、自社の外国語ホームページを活
用して海外に向けて情報発信し、新たな海外販路の構築や海外販売の強化を効
果的に進められるよう、海外取引を行う上での課題抽出から、外国語ホーム
ページの作成、海外取引にかかる決済や物流体制の整備およびその後のフォロー
アップまで、海外ビジネスに精通した専門家が支援を行います。

[補助額]外国語ホームページ作成に係る経費及びそれに係る海外市場調査等
     に係る調査経費の3分の2(上限100万円)
[募集期間]2月3日(月)〜 3月31日(月)17時(必着)
      ・二次締切:3月31日(月)17時(必着)
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/information/085313.html
……………………………………………………………………………………………
6.中小企業販売力強化支援モデル事業の公募を開始します

◆全国商工会連合会では、民間企業のノウハウを活用した販路開拓支援の基盤
構築による中小企業の事業拡大と経営の安定を図るため、中小企業の国内外へ
の販路開拓を支援する民間企業の先進的な取り組みを支援します。

[募集期間]2月10日(月)〜 4月30日(水)17時(必着)
      ・二次締切:4月30日(水)17時(必着)
 http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-498.htm
……………………………………………………………………………………………
7.共同海外現地進出支援事業補助金の公募を開始します

◆全国商工会連合会では、単独では海外進出が困難だった中小企業者が共同
グループを形成することにより、リスク・コストを低減等した形での海外進出
の取組を支援します。

[募集期間]2月10日(月)〜 4月30日(水)17時(必着)
      ・二次締切:4月30日(水)17時(必着)
 http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-499.htm
……………………………………………………………………………………………
8.米国マサチューセッツ州のスタートアップ支援プログラムの募集を開始し
 ました

◆マサチューセッツ州のスタートアップ支援プログラム(MassChallenge)
2014の募集が始まりました。本プログラムは、州政府が資金面で支援している
プログラムで、2009年、マサチューセッツ州パトリック州知事の強力な支援の
もとに設立され、今年で設立5年目を迎えるプログラムです。
全世界のアーリーステージにあるスタートアップ企業が対象であり、
日本の企業も応募が可能ですので、ぜひご参加ください。

[申込締切日]4月2日(水)

 http://masschallenge.org/
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆海外展開の準備状況を簡単にチェック!
10の質問に答えるだけで、自社の現状認識や海外展開推進力などを
簡単に診断できます!課題の解決に役立つ情報もあわせて提供しています。 
http://j-net21.smrj.go.jp/expand/overseas/selfcheck/
……………………………………………………………………………………………
◆海外展開のお悩み「ワンストップ」で解決!
中小機構では、中小企業海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています。
ナビダイヤル番号(全国共通) 0570-073-600
受付時間 9:00〜17:45(祝日、休日を除く平日のみ)
http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

                         ★今週のトピックス★

◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「中小企業・小規模事業者経営力強化フォーラム」を全国で開催します
 
◆中小企業庁および中小機構では、中小企業・小規模事業者に向けて、消費税
率の引上げに対する政府の施策や実務的なポイントを説明するとともに、消費
税率引上げの影響を乗り越えて経営力強化に取り組もうとする中小企業の取組
事例などを紹介するためのフォーラムを全国で開催します。

[日 時]3月18日(火)〜4月17日(木)
[定 員]100〜150名(申込み先着順)
           *定員は会場により異なります
[参加費]無料
 http://www.smrj.go.jp/shouhizei/
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆関東地域◆◆◆

2.「サポイン事業説明会・個別相談会&交流展」を開催します

◆関東経済産業局では、平成26年度に大幅改正され補助金化が予定されている
サポイン事業の説明や個別相談、関連団体の中小企業支援活動の紹介を行いま
す。優れた技術力をもつサポイン実施企業等技術を紹介し、信頼できるパート
ナー発掘、取引先の拡大を目指すため、展示会を開催します。

[日 時]3月12日(水) 13:30〜18:00
[場 所]浅草ヒューリックホール(東京都台東区)
[参加費]無料
[定 員]400名(事前申込制、サポイン個別相談は経産局ブース当日先着受付)
 
 http://web.apollon.nta.co.jp/sicc/
……………………………………………………………………………………………
3.「電気通信大学のビッグデータ基盤技術紹介と公的プロジェクト獲得に
 向けたマッチングセミナー」を開催します

◆電気通信大学では、中小企業との産学連携のマッチングを図り、公的プロ
ジェクトの獲得を通しながら、研究シーズを実用化まで育成することを目的に、
NEDO、JSTの公的支援制度と平成26年度の方針の説明や電気通信大学のビッグ
データ基盤技術を紹介するセミナーを開催します。

[日 時]3月19日(水)  13:00〜17:00(交流会:17:00〜18:00)
[場 所]国立大学法人電気通信大学(東京都調布市)
[参加費]無料(ただし、交流会参加者は、1000円/人)[定 員]250名
 http://www.open-innovation-portal.com/topics/entry/bigdata.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆中部地域◆◆◆

4.地域資源を活用した環境ビジネスセミナーを開催します

◆豊田市では、地域資源を活用した環境ビジネスの可能性に関するセミナーを
開催します。

[日 時]3月12日(水)14:00〜16:30
[場 所]豊田市産業文化センター(愛知県豊田市)
[参加費]無料(ただし、交流会参加者は、500円/人)
[定 員]200名(先着順、定員になり次第締切り)

 http://toyota-ecofultown.com/topics/entry-212.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆近畿地域◆◆◆

5.「施設共用によるイノベーションの創出」を開催します
 
◆微細加工ナノプラットフォームコンソーシアムでは「施設共用によるイノベ
ーションの創出」をテーマにシンポジウムを開催します。微細加工の支援を行
う16の支援機関(大学および研究機関)の本年度支援成果を紹介するとともに、
ポスターセッションにおいて詳細な議論などを行う予定です。

[日 時]3月6日(木)〜7日(金)
[場 所]京都大学 桂キャンパス ローム記念館(京都市西京区)
[参加費]無料(ただし、意見交換会参加者は、会費2,000円)
 http://nsn.kyoto-u.ac.jp/topic/28.html
……………………………………………………………………………………………
6.大阪府委託事業 新プロジェクト創出コラボレーション促進事業
 成果発表会・交流会を開催します! 

◆大阪府中小企業団体中央会では、大阪府からの委託事業として多様な企業が
連携してグループで行う新技術・新製品の開発や新サービスなどの創出を図る
ため、取り組みを支援することにより地域の活性化を目指して、「新プロジェ
クト創出コラボーレーション促進事業」を実施しました。
 このたび、この事業で支援させていただいた各企業グループの研究成果に
ついて発表会を開催します。また、発表会終了後は支援企業グループ
とご参加いただきました皆様との交流会も予定しています。

[日 時]3月20日(木)13:30〜16:30(交流会は17:00〜18:00)
[場 所]マイドームおおさか(大阪市中央区)
[参加費]無料(ただし、交流会参加者は、1,000円/人)    
[申込締切り]3月17日(月)
       *参加証は発行しませんので、当日会場までお越しください。
 http://www.maido.or.jp/collaboration_seikahappyo/20140320_seikahappyo.pdf
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆中国地域◆◆◆

7.旬レポ中国地域(3月号)を発行しました

中国経済産業局では、旬レポ中国地域(3月号)を発行しました。
今月号の特集では、平成26年4月に本格施行される「改正省エネ法」について
解説しています。
また、調査・報告のコーナーでは、地域資源の発掘からブランド化までを担う
人材育成の取組や、展示会の出展事業を通した中国管内事業者の事業化支援に
ついて掲載しています。

 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆◆◆四国地域◆◆◆

8.「社会保障と税の一体改革説明会 in高松」を開催します

◆政府では、社会保障制度の充実・安定化と財政の健全化を図るため、社会保障
と税の一体改革を進めるとともに、関係省庁が連携して広報に取り組んでいると
ころです。今般、地域の住民や事業者の方々に対して、一体改革の意義などを
御理解を頂くとともに、中小企業支援を中心とした好循環実現のための経済対策
をご説明する場として、総務省、財務省、厚生労働省及び経済産業省の共催によ
り、「社会保障と税の一体改革説明会」を開催します。

[日 時]3月13日(木)13:30〜15:30
[場 所]香川県社会福祉総合センター (香川県高松市)
     ※徳島、愛媛、高知については別途5月に開催予定です。
[参加費]無料  [定 員]100名(先着順)
 http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_b5/3_event/140226/140226.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★


◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】  

「JAPANブランドで新市場に臨む」では、日本独特の感性、創造力でビジネスを
確立して海外市場に臨む企業に焦点をあて、ビジネスのポイントを紹介してい
ます。
 http://j-net21.smrj.go.jp/expand/japanbrand/
…………………………………………………………………………………………… 
◆中小機構イベントカレンダー(3月)

平成26年3月開催の中小機構関連イベントを掲載しています。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/event/059023.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                        ★調査・研究レポート★

◆早期景気観測調査(2月調査:日本商工会議所)
  http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

                           ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、ありがとうご
ざいます。

3月3日に、がんばる中小企業・小規模事業者300社・がんばる商店街30社
の授賞式が東京で行われました。受賞された皆様おめでとうございました。

授賞式では茂木大臣が、「自我作古」という言葉を引用され、
「この言葉は、中国の「宋史」にある言葉で、
「我より古(いにしえ)を作(な)す」と訓(よ)み、直面する前人未到の新し
い分野において、自らが集団の中で手本となり、周囲に良き道を示し、礎となる
という決意を表している。来るべき時代が求めるのは、この「自我作古」の精神
だと信じます。」とエールをいただきました。

審査委員長の伊丹東京理科大学教授からは、本田宗一郎氏の「やってみもしない
で何がわかるか。」のチャレンジ精神の重要性について、

また、サプライズとして安倍総理から、「選ばれた皆さんは、この栄誉を糧に、
更なる高みを目指し頑張り続けていただきたいと思います。そして、その先導的
な取組を広めることが、後に続こうとする全国津々浦々の中小企業・小規模事業
者、商店街の励みとなり、地域経済の更なる活性化に繋がると信じています。
そのような「好循環」こそ、今回の選定にあたって込めた思いです。」
と力強いビデオメッセージをいただきました。

今回の授賞が授賞された皆さんだけでなく、後に続く方々があって、好循環を
つくっていくことが大切なことだと思いました。

中小企業庁ではがんばる皆さんを支援するために、25年度補正予算で様々な
支援策を用意しています。ものづくり補助金をはじめ、創業補助金、まちづくり・
にぎわい補助金、小規模事業者持続化補助金などの公募が開始されていますので、
是非、ご活用ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/24fyHosei/index.htm

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(N.Y.)


中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【バックナンバー】

◎過去配信したメルマガ(バックナンバー)はこちらからご覧いただけます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る