■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.569/2013. 2. 27━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★  「シルクとともに歩む」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「新卒者就職応援プロジェクトコーディネート等事業」の募集を開始しま
  した など

★『海外展開ニューズレター』★

【全国向け】 1.「PARIS AIR SHOW 2013」ジャパン・パビリオンへの出展
        企業を募集します
       2.「SFFS 2013」ジャパン・パビリオンへの出展企業を募集し
        ます
       3.「高度外国人材育成・活用フォーラム」〜 高度外国人材を
        活用したい企業、日本企業に就職したい留学生を支援する〜
        を開催します
       4.ロシア沿海地方に関するセミナー「動き出すサーキット場
        計画とカジノタウン構想」を開催します

★今週のトピックス★
【全国向け】 1.「金融円滑化法終了110番」(電話相談)を実施します

【東北地域】 2.「低炭素ものづくり専門技術人財育成研修事業講演会」を
        開催します
       3.「省エネルギー・新エネルギー・3R実践支援セミナー」
        を開催します
【関東地域】 4.「NIPPON MONO ICHI―ニッポンの店づくり・街づくり―」
        企画展を開催します
       5.「中小企業会計啓発・普及セミナー」を開催します
       6.ものづくりフォーラム展示商談会「TOKYO DESIGN & CRAFT
         MARKET 2013」の参加者を募集しています
       7.「イノベーション実用化ベンチャー支援セミナー」を開催
        します
       8.MFCA(マテリアルフローコスト会計)実践普及セミ
        ナー事業 研修成果報告会を開催します
       9.「テクノトランスファーinかわさき2013」の出展者を募集
        しています
【中部地域】10.「経営改革シンポジウムin愛知」を開催します
【近畿地域】11.「京大桂ベンチャープラザ」の入居者を募集しています
      12.ITあわじ会議〜アップル以後の世界、ポスト・コンピュー
        タ時代のエレクトロニクス情報産業の未来〜を開催します
       13.クリエイション・コア京都御車 事業進展報告会を開催し
                ます
【四国地域】14.平成25年度税制改正説明会を開催します

★支援機関ニュース★
  中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 など

★調査・研究レポート★
  1月の中小企業月次景況調査(2月20日発表)

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
             ★巻頭コラム★
                    「シルクとともに歩む」

◆欧州とアジアの架け橋となったシルクロード。これをたどって観光に訪れる
人は後を絶たない。シルクは世界中の女性を魅了し続けた素材。その絶大なブ
ランド力は今も健在だが、国内ではシルクの素材である養蚕を営む農家は残念
ながら減少の一途。こうした中、シルクを使った商品を国内外に発信するフ
レッシュな企業がある。

◆大島紬で有名な奄美大島に17年前に設立された(株)アーダン(鹿児島県奄美
市)。西博顯(にし・ひろひと)社長は、シルクの力を余すことなく活用する
ことに社を挙げて取り組む。シルクは科学的にその成分が解明され、人の肌と
同じアミノ酸が集まったタンパク質でできている。まさに「自然の素肌」とも
言える性質を持つ。

◆同社の「シルク化粧品」はシルクが85%も含まれる。この成分量の大きさは
常識を覆す高級基礎化粧品へとつながっている。奄美大島出身の西社長は京都
大学医学部を卒業、5年ほど前から創業者の母親に代わり社長を務める。「幼
少の頃から大島紬を紡ぐ母親の傍で育ち」(西社長)、シルクの素晴らしさを
「経験」と「医学的見地」の両方から熟知する。

◆新境地を拓く西社長の動きは素早い。再生医療分野でのシルク活用にも着目
し、再生医療関連の素材研究にも力を入れる。さらにシルク化粧品の次の展開
として同社初の医薬部外品製造に着手する考えだ。近く奄美大島に新工場を完
成、稼働させる予定であり、そこでシルクを活用した医薬部外品を製造する。
人の肌に優しいシルクを活用した新商品はまさに、老若男女問わず肌で悩む現
代人の多くが待ち望む商品の一つになると思われる。

◆課題の一つはシルクの素材となる蚕の入手。奄美大島の養蚕農家は30年ほど
前に完全に姿を消した。そこで西社長は2011年から行政、関係業界などと協力
し奄美大島での養蚕業復活に動き出した。このほか絹織物で有名なフランスの
リヨンでシルク化粧品の委託生産を計画、着々と準備を進める。奄美大島とリ
ヨン間の現代版シルクロードを目指し、「シルクとともに歩む」西社長の夢は
大きく広がる。停滞気味の日本に奄美大島から新鮮な風をぜひ吹き込んでもら
いたい。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆


◆「新卒者就職応援プロジェクトコーディネート等事業」の募集を開始しまし
た

中小企業庁、全国中小企業団体中央会では、中小企業・小規模事業者が優秀な
人材を確保することができるよう、新卒者等に中小企業・小規模事業者の生産
現場などに触れる機会を付与し、現場で働く上で必要な技能・技術・ノウハウ
などを習得してもらうための職場実習(いわゆるインターンシップ)などを実
施する事業実施主体の公募を開始しました。なお、本公募は、実際の事業実施
には当該補正予算案の国会での可決・成立が必要となります。公募は全国中小
企業団体中央会が実施します。

[公募期間]2月22日(金)〜 3月13日(水)17時必着

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2013/0222Shinsotu.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業新戦力発掘プロジェクトコーディネート等事業」の募集を開始し
ました

中小企業庁、全国中小企業団体中央会では、中小企業・小規模事業者が優秀な
人材を確保することができるよう、育児などで一度退職し、再就職を希望する
者(新戦力)に中小企業・小規模事業者の生産現場等に触れる機会を付与し、
職場経験のブランクを埋めるための職場実習(いわゆるインターンシップ)な
どを実施する「中小企業新戦力発掘プロジェクトコーディネート等事業」の事
業実施主体の公募を開始しました。なお、本公募は、実際の事業実施には当該
補正予算案の国会での可決・成立が必要となります。公募は全国中小企業団体
中央会が実施します。

[公募期間]2月22日(金)〜 3月13日(水)17時必着

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2013/0222ShCord.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「地域中小企業の人材確保・定着支援事業」の募集を開始しました

中小企業庁、全国中小企業団体中央会では、中小企業・小規模事業者の経営力
強化を図るため、地域で学んだ大学生等を地域において円滑に採用でき、かつ
定着させるための自立的な仕組みを整備することで、継続的に若手人材を確保
し、中核人材として育成していくことを目的として、「地域中小企業の人材確
保・定着支援事業」の事業実施主体の公募を開始しました。なお、本公募は、
実際の事業実施には当該補正予算案の国会での可決・成立が必要となります。
公募は全国中小企業団体中央会が実施します。

[公募期間]2月22日(金)〜 3月13日(水)17時必着

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2013/0222KakuhoTeichaku.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(6次後半)の採択事業を決定
しました〜北海道、宮城県、茨城県、栃木県、千葉県の36グループを採択〜

中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業について、道県の計画認定審査会に
おいて復興事業計画の認定を行い、国の補助事業審査委員会の審査を経て36グ
ループの採択を行うことを決定しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/130222GhojyoK.html
……………………………………………………………………………………………
◆「地域需要創造型等起業・創業促進補助金」に係る基金設置法人の募集を開
始しました

「地域需要創造型等起業・創業促進補助金」に係る基金設置法人の募集を開始
しました。なお、事業実施には当該補正予算案の国会での可決・成立が必要と
なります。

[公募期間]2月21日(木)〜 3月12日(火)17時必着

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2013/0221Kikin.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「地域需要創造型等起業・創業促進事業」に係る事務局の募集を開始しまし
た

地域需要創造型等起業・創業促進基金(仮称)の設置・管理を行う法人から委
託を受けて、新たに起業・創業や第二創業を行う者の創業事業費などに要する
経費の一部を補助する事業(地域需要創造型等起業・創業促進事業)を実施す
る事務局の公募を開始しました。なお、事業実施には当該補正予算案の国会で
の可決・成立が必要となります。

[公募期間]2月21日(木)〜 3月12日(火)17時必着

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2013/0221Jimu.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆


◆毎年3月は「自殺対策強化月間」です。

政府として、例年自殺者数の最も多い3月を「自殺対策強化月間」として
おります。各種の相談窓口をご紹介させていただきます。

(悩みを抱えた方やその周囲の方の相談窓口)
○「相談窓口 〜一人で悩むより、まず相談を。〜」(内閣府)
 自殺対策関係の相談窓口の紹介サイトです。
 http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/soudan.html

(中小企業の方の経営上の相談窓口)
○「中小企業電話相談ナビダイヤル」(0570-064-350)(中小企業庁)
 どこに相談したらよいか困っている方から幅広く相談を受け付けます。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/download/110829NDC.pdf

○「経営安定特別相談室」(主要商工会議所、各都道府県の商工会連合会)
 経営難の中小企業の方のための無料相談を行っています(全国250ヵ所)。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2012/download/taisaku_info-0.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆下請かけこみ寺をご活用ください。
 〜中小企業の取引上の悩み相談を相談員や弁護士が無料で受け付けます〜

中小企業庁では、中小企業が抱える取引上の様々な悩みなどの相談への対応や
裁判外紛争解決手続(ADR)による迅速なトラブルの解決を図るため、「下請
かけこみ寺」を全国48カ所に設置しています。
相談受付の電話番号をフリーダイヤルとしておりますので、通話料無料でご利
用いただけます。是非お気軽にご相談ください。

 [フリーダイヤル]  0120-418-618

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm

 また、メールやWebフォームでのご相談も受け付けております。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業取引相談目安箱」を設置しました

中小企業庁では、下請代金法の規制対象の有無を問わず中小企業の取引全般に
ついて、御意見、御相談をメールで受け付けるための「中小企業取引相談目安
箱」設置しました。下請代金支払遅延等防止法違反事実に関する情報提供・申
告を行うための専用フォームを設置しています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/1129meyasu.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                     ★『海外展開ニューズレター』★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆
1.「PARIS AIR SHOW 2013」ジャパン・パビリオンへの出展企業を募集しま
 す

◆ジェトロでは、欧州最大のエアショー「Paris Air Show 2013」にジャパン・
パビリオンを設け、海外販路開拓をめざす出展企業を募集します。航空産業分
野での新規販路開拓ニーズが高まっているところから、ジェトロでは今回初め
て本エアショーにパビリオンを設置します。

[期 間]6月17日(月)〜23日(日)
[開催地]Le Bourget Exhibition Centre(フランス・パリ)
[募集小間数]9小間(7.5平方メートル/小間)
[募集企業数]:9社程度
[募集期限]3月4日(月)
 http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20130206253-event
……………………………………………………………………………………………
2.「SFFS 2013」ジャパン・パビリオンへの出展企業を募集します

◆ジェトロでは、米国・ニューヨークで開催される国際総合食品見本市「SFFS 
2013」にジャパン・パビリオンを設け、わが国食品・飲料などの魅力を国際的
にアピールするとともに、米国への市場参入・販路拡大をめざす中小企業を支
援します。

[期 間]6月30日(日)〜7月2日(火)10:00〜17:00
[会 場]Jacob K. Javits Convention Center(アメリカ・ニューヨーク)
[参加規模(予定)]11小間 (1小間あたり6平方メートルを予定)
 http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20130125420-event
…………………………………………………………………………………………
3.「高度外国人材育成・活用フォーラム」〜 高度外国人材を活用したい企
 業、日本企業に就職したい留学生を支援する 〜を開催します

◆厚生労働省では、外国人の活用の希望を持ちながら実現できていない中小企
業、大学、関係団体の方々を対象に当事業の成果や各地の留学生の支援、採用
企業の成功事例などを紹介し、留学生の就職、定着普及を行うためのフォーラ
ムを開催します。

<福岡会場>
[日 時]3月 7日(木)14:00〜17:00
[場 所]TKP天神シティセンター(福岡市中央区)
[参加費]無料  [定 員]100名(事前申込み制)

<名古屋会場>
[日 時]3月13日(水)14:00〜17:00
[場 所]ウインクあいち 愛知県産業労働センター(名古屋区中村区)
[参加費]無料  [定 員]100名(事前申込み制)
 http://kodojinzai.jp/gaiyo.html
…………………………………………………………………………………………
4.ロシア沿海地方に関するセミナー「動き出すサーキット場計画とカジノタ
 ウン構想」を開催します

◆一般社団法人ロシアNIS貿易会では、昨年9月にAPECサミットを成功させたロ
シア極東のウラジオストクの「国際サーキット場建設計画とカジノタウン構想」
についてセミナーを開催します。

[日 時]3月7日(木)14:00〜16:00
[場 所]如水会館ペガサス(東京都千代田区)
[参加費]無料  [定 員]80名
 http://www.rotobo.or.jp/events/20130307primorie.pdf
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆海外展開のお悩み「ワンストップ」で解決!
中小機構では、中小企業海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています。
ナビダイヤル番号(全国共通) 0570-073-600
受付時間 9:00〜17:45(祝日、休日を除く平日のみ)
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「金融円滑化法終了110番」(電話相談)を実施します

◆日本弁護士連合会及び全国の弁護士会は,中小企業金融円滑化法の終了を契
機として経営に窮する中小企業からの無料電話相談を期間限定で実施します。

[日 時]3月7日(木)、8日(金)10:00〜16:00
[電話番号]0570-020-110(PHS及び一部のIP電話からはつながりません。)
[相談料] 無料(電話代のみご負担ください)
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/20130220.html
……………………………………………………………………………………………
◆◆◆東北地域◆◆◆

2.「低炭素ものづくり専門技術人財育成研修事業講演会」を開催します

◆青森県では、県内の製造業経営者、技術者、研究員の方々を対象として低炭
素型ものづくりに関する最新の技術動向に触れていただくためのセミナーを開
催します。

[日 時]2月28日(木) 13:00〜17:00
[場 所] 青森グランドホテル (青森県青森市)
[参加費]無料  [定 員]150名
 http://www.aomori-itc.or.jp/index.php?id=3815
……………………………………………………………………………………………
3.「省エネルギー・新エネルギー・3R実践支援セミナー」を開催します

◆宮城県では、事業所における省エネルギー・新エネルギー・3Rに関する実
践事例のほか、事業所向け支援制度の概要の紹介を行うセミナーを開催します。

[日 時]3月18日(月) 13:30〜16:00
[場 所] 宮城県行政庁舎(仙台市青葉区)
[参加費]無料  [定 員]200名(事前申込み制、先着順)
 http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kankyo-s/seminar.html
……………………………………………………………………………………………
◆◆◆関東地域◆◆◆

4.「NIPPON MONO ICHI―ニッポンの店づくり・街づくり―」企画展を開催し
 ます

◆中小機構では、新連携などの認定事業者の販路開拓支援を目的に、JAPAN 
SHOPにおいて「NIPPON MONO ICHI―ニッポンの店づくり・街づくり―」企画展
を開催します。

[日 時]3月5日(火)〜8日(金)10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
[場 所]東京ビッグサイト東4ホール(東京都江東区)
 http://www.smrj.go.jp/monoichi/2013japanshop/index.html
……………………………………………………………………………………………
5.「中小企業会計啓発・普及セミナー」を開催します

◆神奈川県中小企業団体中央会では、「中小企業の会計」に則った決算書を作
成することの意義、財務会計の基本、事業計画の作成等、自社の経営状況を把
握し、金融機関、取引先などからの資金調達力の強化、受注拡大につながる知
識の習得を目指すためのセミナーを開催します。

[日 時]3月5日(火)(1)15:00〜17:00、(2)18:00〜20:00
     ※どちらの時間帯も同じ内容です。
[場 所]税理士法人りんく(相模原市中央区)
[参加費]無料  [定 員]30名
[申込期限]3月1日(金)
 http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=6770
……………………………………………………………………………………………
6.ものづくりフォーラム展示商談会「TOKYO DESIGN & CRAFT MARKET 2013」
 の参加者を募集しています

◆関東経済産業局では、新しいクリエーションを生み出す意欲のある全国のも
のづくり企業、伝統工芸・クラフト関連の作り手・職人など約40社が集まる1
日限りのマッチングイベントの参加者を募集しています。

[開催日時]3月6日(水)13:00〜18:00
[場 所]東京ミッドタウン カンファレンス(東京都港区)
[参加費]無料(事前予約制)
 http://www.tokyo-design.ne.jp/market/
……………………………………………………………………………………………
7.「イノベーション実用化ベンチャー支援セミナー」を開催します

◆経済産業省及びNEDOでは、我が国における「技術開発型ベンチャー企業によ
る成果の実用化・事業化」を強力に推進しており、我が国において成功を収め
た有数の「ベンチャー経営者」をはじめ、新たな事業や技術開発への「挑戦者」、
「支援者」側のそれぞれの立場から、技術開発型ベンチャー企業の創出・振興
について、その意義や効果、成功要因などに関し、議論・意見交換を行うセミ
ナーを開催します。

[日 時]3月8日(金)14:00〜16:00(予定)
[場 所]フクラシア東京ステーション(東京都千代田区)
[参加費]無料  [定 員]200名(定員に達した次第、締切り)
[申込締切]3月5日(火)
 http://www.nedo.go.jp/events/CA_100021.html
……………………………………………………………………………………………
8.MFCA(マテリアルフローコスト会計)実践普及セミナー事業 研修成
 果報告会を開催します

◆関東経済産業局では、地域におけるMFCAの導入・普及をはかるため、地
域の中核的支援機関などの連携・参加により、MFCA実践普及セミナーを実
施しました。今回、当該事業に参加した企業から、研修の成果について発表す
る、研修成果報告会を開催します。

[日 時]3月13日(水) 14:30〜17:00
[場 所]さいたま新都心合同庁舎1号館(さいたま市中央区)
[参加費]無料 「定 員」100名(先着順)
 http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/kankyo/recycle/20130313mfca_houkokukai.html
……………………………………………………………………………………………
9.「テクノトランスファーinかわさき2013」の出展者を募集しています

◆(公財)神奈川産業振興センターでは、「技術が創る 新たな時代」をテー
マに、工業製品やソフトウェアなど多岐にわたる新技術・新製品や研究成果を
発信する見本市を開催します。現在、出展者を募集しています。

[申込期限]4月12日(金)(満小間になり次第、締め切り)
[出展料]1小間:63,000円(税込)
[期 間]7月10日(水)〜12日(金)10:00〜17:00
[場 所]かながわサイエンスパーク(KSP)イノベーションセンター西棟
     (川崎市高津区)
 http://www.tech-kawasaki.jp/ttk2013/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆◆◆中部地域◆◆◆

10.「経営改革シンポジウムin愛知」を開催します

◆(一社)愛知県中小企業診断士協会では、中小企業診断士としての自己啓発
や専門分野の研究を目的とした研究活動で得られた成果を発表し、地域中小企
業の発展に資することを目的としたシンポジウムを開催します。

[日 時]3月13日(水)13:15〜16:30
[場 所]ウインクあいち(名古屋市中村区)
[参加費]無料(事前登録不要)
 http://www.rmcaichi.jp/ippan/seminor.html
……………………………………………………………………………………………
◆◆◆近畿地域◆◆◆

11.「京大桂ベンチャープラザ」の入居者を募集しています

◆中小機構近畿本部では、京都大学桂キャンパスに隣接している「京大桂ベン
チャープラザ」の入居者(北館が3室、南館が6室)を募集しています。

[場 所]京大桂ベンチャープラザ北館、南館(京都市西京区)
[受付期限]3月8日(金)17時まで
[賃料]29,400円/月〜264,600円/月(自治体からの補助制度あり)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/075284.html
……………………………………………………………………………………………
12.ITあわじ会議〜アップル以後の世界、ポスト・コンピュータ時代のエレ
 クトロニクス情報産業の未来〜を開催します

◆兵庫県では、国内外からIT分野の学識者、経営者等が一堂に会し、最先端技
術の動向把握や意見交換を行い、次世代ITビジネス産業の創生に向けた気運醸
成を図るための「ITあわじ会議」を開催します。


[日 時]3月12日(火) 13:30〜18:25
[場 所]淡路夢舞台国際会議場(兵庫県淡路市)
[参加費]無料  [定 員]200人(事前申込必要)
 http://web.pref.hyogo.lg.jp/sr10/itawaji/
……………………………………………………………………………………………
13.クリエイション・コア京都御車 事業進展報告会を開催します

◆中小機構近畿本部では、「京都御車入居企業の今 共同研究交流支援事業の
成果」として、クリエイション・コア京都御車の入居者の事業進展の様子や、
周りのバイオ系企業の取り組みを発表する報告会を開催します。

[日 時]3月19日(火)14:00〜17:10(交流会17:30〜19:00)
[場 所]京都リサーチパーク西地区4号館(京都市下京区)
[参加費]無料(交流会費別途2,000円)
[定 員]100名(3月13日又は定員になり次第、締め切り)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/cckm/seminar/074386.html
……………………………………………………………………………………………
◆◆◆四国地域◆◆◆

14.平成25年度税制改正説明会を開催します

◆四国経済産業局では、平成25年度税制改正大綱が1月に閣議決定されたこ
とを受け、経済活性化や地域経済を支える中小企業の活性化等のための税制措
置等を中心に経済産業省関係の税制改正について説明会を開催いたします。
ものづくり企業の設備投資や中小法人の交際費、グリーン投資等に有効な税制
措置についての説明がありますので、是非、ご参加ください。

[日 時]3月5日(火)10:30〜12:00
[場 所]四国経済産業局(高松サンポート合同庁舎)(愛媛県高松市)
[参加費]無料  [定 員]50名(定員になり次第、締切り)
 http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_b1/3_event/130225/130225.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆早く加入し、長く積み立てた方が断然お得!「小規模企業共済」の退職所得
控除

中小機構の運営するこの制度は、納付する掛金の総額が同じでも、納付する期
間が長いほど、受け取る共済金の額も大きくなります。若い時期からコツコツ
と長期間に渡って納付した方が有利な仕組みとなっております。ぜひこの機会
にご加入を!
 http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/e-netmagazine/021843.html
……………………………………………………………………………………………

◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】
トップページをリニューアルしました!「人事・労務」「営業・販売」など、
カテゴリー分けされているので、知りたい情報にアクセスしやすくなりました。
 http://j-net21.smrj.go.jp/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                      ★調査・研究レポート★

◆1月の中小企業月次景況調査(2月20日発表)(全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei13-01.htm
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

                            ★編集後記★

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、ありがとうご
ざいます。

今月も残すところ、あと1日ですね。でも、どうして2月だけ28日しかない
のでしょうか?

それには、暦の変遷を知る必要がありそうです。古代文明が発達し、世界各地
で作物が育てられるためには、1年の太陽の動きを知り、いつ畑を耕せばよい
のか知る必要があったことから、暦が作られたようです。

最初の暦は紀元前8世紀、今から2,800年も前のこと。これは、種まきの
季節の春(今の3月)が年のはじめだったそうです。1ヶ月は30日か31日
で、10ヶ月のみ。残り(今の1月、2月)は「冬の期間」というざっくりし
たもの。

その後、ローマで作られた暦は、1年を355日とするため、1ヶ月は29日
か31日とし、今の2月だけを28日として、日数を合わせたそう、当時ロー
マでは、奇数が完全な数、幸運な数と考えられていたという説もあるようです。

その後、1年を365日にするにあたり、1ヶ月の日数の修正があったようで
すが、2月は結局、28日のまま。暦は、単に理屈だけで決められるものでは
なく、長い歴史、風習などを経て定着しているため、より良い理論があっても、
簡単には変更できないようです。暦って奥が深いです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(H.W.)


中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る