0;background:#FFF" name="top" id="top">
J-Net21とは メルマガ登録 RSS一覧 サイトマップ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る



 


      ■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.558/2012. 12. 5━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「IT活用し世界シェア獲得」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「「METI Journal 12・1月号」を公表しました」
など

★『海外展開ニューズレター』★

【全国向け】 1.中小企業海外展開施策集をホームページに掲載しました
       2.専門家による国際化支援の無料アドバイスを行っています
       3.アパレル「アジア市場開拓」セミナー・ワークショップを
        開催します
       4.サウジアラビア「省エネルギー」商談・視察ミッションを
        派遣します
【中部地域】 5.「中小企業 海外展開支援フォーラムin 中部」を開催しま
        す

★今週のトピックス★

【全国向け】 1.中小企業経営セミナー「自社説明の説得力を高めよう!」
        を開催しています
       2.「製品安全事業者セミナー〜事業者における製品安全確保
        に向けた取組のポイント〜」を開催します
【関東地域】 3.産学交流サロン〜広島大学 産学交流サロン〜を開催しま
        す
       4.産学交流サロン〜安全・防災技術研究会〜を開催します
       5.産学交流サロン&マッチング会『Mono Pro いわて「岩手
        ものづくり復興支援事業」地域を越えた連携で次のビジネス
        を協創しよう! 』を開催します
【中部地域】 6.モノづくり企業省エネ設備改修モデル補助金(2次募集)
        の公募を開始しました
【近畿地域】 7.「全日本製造業コマ大戦 近畿予選 京都場所」を開催し
        ます
       8.「ものづくり技術の医療・ウエルネス分野への展開〜自社
        の強みを活かした新規参入に向けて〜」セミナーを開催しま
        す
       9.「農産物活用ブランド化セミナー 〜新しいカテゴリーづ
        くりを目指す!小さな会社の加工食品開発ポイント〜」を開
        催します。
【中国地域】10.震災復興対応セミナー『BCP(事業継続計画)が我が社を
        救う』を開催します
      11. 「事業計画作成実践ゼミナール」を開催します
              
★支援機関ニュース★
  「財形制度「財形持家転貸融資」のご案内(勤労者退職年金共済機構)」
 など

★調査・研究レポート★
  「早期景気観測調査(11月調査・11月30日発表:日本商工会議所)」

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
             ★巻頭コラム★                      
              「IT活用し世界シェア獲得」

◆中小企業の中には国内はもとより世界シェア何割といった業績を上げている
という例がある。この典型的な企業が、機械式タッチセンサーメーカーの(株)
メトロール(東京都立川市、松橋卓司社長)。同社は工作機械用途では世界
シェア7割を占める。70社以上の工作機械メーカーに使われ、海外向け売り上
げが全体の5割以上とまさに「グローバル化企業」の感がある。

◆同社のタッチセンサーは工作機械の刃先位置決めの「原点出し」に使われる。
工作機械のドリルやミルは金属を削り続けると消耗して刃先が短くなる。タッ
チセンサーがあれば加工のたびに正確な長さを確認して刃先の動きを補正でき、
数マイクロメートルの精度を競う精密加工には必須の機能だ。

◆松橋社長は「日本の小さな中小企業でも世界と直接つながれる。夢のような
時代だ」と語る。ただ同社を見渡しても外国人がたくさんいるわけでもなく英
語のスペシャリストも日本本社では2人だけ。同社を成長させたのは高い技術
力とITインフラである。その第1歩が2000年に開設したEC(電子商取引)
サイト。センサーが故障して交換品を取り寄せたい海外ユーザーの窓口になっ
た。サイト開設の翌日にはもう注文が入った。その後中国と台湾、インドに販
売子会社を持つまでになった。

◆英語と中国語、ドイツ語とホームページを充実させ、特にコンテンツをいか
にわかりやすいものにするかに力を注いだ。製品カタログのように詳細スペッ
クや用途、応用例を解説。工作機械メーカーなどのエンジニアの悩みとその解
決を物語風にも。これを課題解決事例集「精密位置決め改善ナビ」「精度向上」
「省スペース化」などテーマごとの解決事例につなげる。これを窓口にして製
品のスペック確認、注文と一連の流れができている。

◆フェイスブックの活用にも積極的。タッチセンサーの最終ユーザーである工
作機械のオペレーターやエンジニアに向けたサイトで情報交換のコミュニ
ティーができている。海外エンジニアからの投稿もある。クレジットカード支
払いやECサイト、フェイスブックは誰もが使えるインフラ。ホームページの
翻訳もインターネット広告も少額で試しながら広げていった。「特別難しいこ
とはしていないのだけどなあ。あとはやるか、やらないかだけでは」という。
中小経営者に勇気を与える言葉になれば幸いだ。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「METI Journal 12・1月号」を公表しました

【Top Interview】石毛博行さん (独立行政法人日本貿易振興機構理事長)
         対日直投倍増、もっと日本の強みを情報発信!

【特集1】INVEST JAPAN! 海外からの投資がニッポンを強くする! 
【特集2】ニッポンの医療、世界へ
【Special Report】 新たなビジネスで世界の扉を拓け!!「コ・フェスタ
          2012」
 http://www.meti.go.jp/publication/data/2012_12.html
……………………………………………………………………………………………
◆「下請中小企業震災復興特別商談会」の参加受注企業を募集しています

中小企業庁では、東日本大震災の影響を受けた中小企業の新規受注の確保など
の支援や新しいものづくりの体制の構築に向けた商談会を開催します。
受注企業を募集していますので、是非ご参加ください。

[日 時]平成25年1月25日(金)13:00〜17:30
[場 所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
[参加資格]
 青森県、岩手県、宮城県、福島県、栃木県、茨城県又は千葉県内に工場など
 を有する下請中小企業を200社程度
[参加費]無料(交通費及び宿泊費は自己負担)
[申込期間]12月3日(月)から12月25日(火)まで

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.syodankai.jp/index.html#2
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数10月分速報を公表しました

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020101.do?_toGL08020101_&
tstatCode=000001020871&requestSender=dsearch
…………………………………………………………………………………………… ◆「中小企業取引相談目安箱」を設置しました 中小企業庁では、下請代金法の規制対象の有無を問わず中小企業の取引全般に ついて、御意見、御相談をメールで受け付けるための「中小企業取引相談目安 箱」設置しました。下請代金支払遅延等防止法違反事実に関する情報提供・申 告を行うための専用フォームを設置しています。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 https://wwws.meti.go.jp/interface/chusho/subcontractors_report/index.cgi …………………………………………………………………………………………… ◆平成24年度地域商業再生事業第2次募集の補助事業者を採択しました 中小企業庁では、平成24年度地域商業再生事業の第2次募集について、外部審査 委員会での審査を踏まえ、補助金の交付先(地域状況調査分析事業31件、コミュ ニティ機能再生事業1件)を決定しました。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2012/1130Saisei.htm …………………………………………………………………………………………… ◆11月27日の暴風雪等による災害に関して経済産業省の対応をお知らせします 経済産業省では、平成24年11月27日(火)の暴風雪等による災害について、冬 期であり、停電状態が続くことは人命にもかかわるため、北海道電力に対し、 二次災害に注意しつつ、早急な鉄塔の復旧、停電の解消等に全力を尽くすよう 求めるとともに、経済産業省としては、北海道で災害救助法が適用されたこと を踏まえ、1.電気料金支払いの災害特別措置(料金の支払期限の延長等)、 2.被災中小企業対策、3.職員による現地調査などの対応を行い、一刻も早い復 旧に万全の対応を図ることとしました。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2012/1129Boufu.htm …………………………………………………………………………………………… ◆「平成24年度グローバル技術連携支援事業」(2次公募)の採択を決定しま した 中小企業庁では、平成24年度グローバル技術連携支援事業」(2次公募)につ いて、採択審査委員会にて厳正に審査を行った結果、合計42件の事業計画を採 択することといたしました。なお、小規模企業を含む案件は36件(約86%)と なっています。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2012/1129glo-kekka.htm …………………………………………………………………………………………… ◆平成24年度高度実践型支援人材育成事業費補助金の募集(2次)を開始しま した 中小企業庁では、経営支援に優れた実績や専門的知識等を有する者が、中小企 業者に対して経営支援を行う者などに対して、実践的な経営支援に関する研修 事業を行う場合に、その研修に要する経費の一部を補助する事業の公募を開始 しました。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2012/1128KoudoIkusei.htm …………………………………………………………………………………………… ◆平成24年度中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金(23年度3次 補正予算事業)の第3次公募採択を行いました 中小企業庁では、中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金(第3次 補正予算事業)の24年度第3次公募を実施し、補助金の交付先として1件を採択 しました。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2012/1127GlobalEmp.htm …………………………………………………………………………………………… ◆平成24年度新事業活動促進支援補助金(新連携支援事業)の2次公募を開始 しました 中小企業庁では、中小企業新事業活動促進法に基づく「異分野連携新事業分野 開拓計画」の認定を受けた代表者が、当該計画に従って行う事業の市場化に必 要な取り組みを支援します。具体的には、複数の中小企業が連携して行う新事 業に必要な新商品開発(製品・サービス)に係る実験、試作、マーケティング 調査などに係る経費の一部を補助する事業の公募を開始しました。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shinpou/2012/1127ShinrenkeiKoubo.htm …………………………………………………………………………………………… ◆平成24年度新事業活動促進支援補助金(農商工等連携対策支援事業)の2次 公募を開始しました 中小企業庁では、中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、それぞれの経 営資源を有効に活用して行う新商品・新役務の開発、需要の開拓などを行う事 業に係る経費の一部を補助する事業の公募を開始しました。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/noushoko/2012/1127NoushokouKoubo.htm …………………………………………………………………………………………… ◆平成24年度新事業活動促進支援補助金(地域資源活用売れる商品づくり支援 事業)の2次公募を開始しました 中小企業庁では、地域の優れた資源(農林水産物又は鉱工業品、鉱工業品の生 産に係る技術、観光資源)を活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓に 取り組む中小企業者に対し、市場調査、研究開発に係る調査分析、新商品・新 役務の開発(試作、研究開発、評価等を含む)、展示会などの開催又は展示会 などへの出展、知的財産に係る調査などの事業に係る経費の一部を補助する事 業の公募開始しました。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2012/1127ChiikiShigenKoubo.htm ……………………………………………………………………………………………          ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆ ◆平成24年度「統計調査票提出促進運動(10月1日〜12月28日)」実施中 経済産業省では、当省が実施する統計調査に対し、一層のご協力をいただくた め、10月18日の「統計の日」を含む10月からの3か月間を「統計調査票提出促 進運動」として推進しています。 以下サイトでは、当省が実施する統計調査へ理解度を深めていただくため、調 査票提出による皆様のメリットや記入負担の軽減方策などについて、ご紹介し ております。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/topics/sokushin/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆電子広報誌「旬レポ中国地域12月号」を発行しました 今月の特集は、「中山間地域における地域活性化の取組」です。また、調査・ 報告のコーナーでは、先日開催されたベトナム最大の水処理展示会「VIETWATER 2012」の模様を掲載しています。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★『海外展開ニューズレター』★ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆全国向け◆◆◆ 1.中小企業海外展開施策集をホームページに掲載しました ◆中小企業庁では、中小企業の方が海外展開に関する支援施策をご利用になる 際の手引書となるよう、進捗状況に合わせて段階別に支援施策集をホームペー ジに掲載しました。今後、施策の追加など、更なる内容の充実を図っていく予 定です。是非ご活用ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2012/KTJirei.htm …………………………………………………………………………………………… 2.専門家による国際化支援の無料アドバイスを行っています ◆中小機構では、海外ビジネスに悩みを持つ中小企業に対し、豊富な実務知識 ・経験・ノウハウを持つ海外ビジネスの専門家がアドバイスを行っています。 全国10ヶ所で課題の解決まで「何度でも」「無料」でご利用頂くことができま す。 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/advice/index.html …………………………………………………………………………………………… 3.アパレル「アジア市場開拓」セミナー・ワークショップを開催します ◆ジェトロでは、海外販路開拓・輸出拡大に意欲的な中小アパレル企業を対象 として、貿易手続やアジア市場に関するセミナー、及び同市場で求められる製 品の傾向、商談に際して準備・留意すべき点などについて、意見交換を行う ワークショップを開催します。 [日 時]12月17日(月)13:30〜16:30 [場 所]ジェトロ本部(東京港区) [参加費]無料   [定 員]セミナー100名(先着順)、ワークショップ20名(先着順) [申込締切]12月13日(木) http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20121121121-event …………………………………………………………………………………………… 4.サウジアラビア「省エネルギー」商談・視察ミッションを派遣します ◆ジェトロでは、サウジアラビアにおけるエネルギー関連のビジネスチャンス が大きく見込まれるこの機会にエネルギー関連の日本企業のミッションを組成 し、政府関係機関および企業訪問、技術紹介セミナー・商談会を実施します。 [日 時]平成25年1月19日(土)〜22日(火)4日間 [場 所]サウジアラビア王国・リヤドおよびジェッダ ※変更の場合あり [参加費]無料(ただし、航空券費、査証費、海外旅行傷害保険、宿泊費など      現地滞在費は自己負担) [定 員]15〜20名程度(先着順) http://www.jetro.go.jp/events/mission/20121120692-event ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆中部地域向け◆◆◆ 5.「中小企業 海外展開支援フォーラムin 中部」を開催します ◆中小企業庁では、中部経済産業局、日本政策金融公庫、十六銀行との共催に より、海外進出済の企業をパネリストとしたパネルディスカッションを行い、 海外進出時の成功事例や関係機関の支援などについて紹介するセミナーを開催 します。 [日 時]12月20日(木) 13:30〜16:30 [場 所]名古屋商工会議所(名古屋市中区) [参加費]無料  [定 員]200名(先着順) [申込締切]12月13日(木) http://www.juroku.co.jp/16bank/info/seminar/forum_in_chubu.shtml ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆海外展開のお悩み「ワンストップ」で解決! 中小機構では、中小企業海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています。 ナビダイヤル番号(全国共通) 0570-073-600 受付時間 9:00〜17:45(祝日、休日を除く平日のみ) http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★今週のトピックス★ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆全国向け◆◆◆ 1.中小企業経営セミナー「自社説明の説得力を高めよう!」を開催していま  す ◆日本政策金融公庫では、TKC全国会や全国社会保険労連合会などと連携し、 「自社説明の説得力を高めよう!〜専門家から学ぶ!決算書の見方、活かし方〜」 というテーマで、金融機関などの第三者へ自社説明をする際に、決算書の数字な どを用いて説得力を高めることを目的としたセミナーを全国で開催しています。 [日程・開催地]  12月6日(木)川越市、東京都新宿区  12月11日(火)鹿児島市  [参加費]無料 開催場所・時間など詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.jfc.go.jp/ …………………………………………………………………………………………… 2.「製品安全事業者セミナー〜事業者における製品安全確保に向けた取組の  ポイント〜」を開催します ◆経済産業省では、「製品安全に関する事業者ハンドブック」を中心に、これ まで発行した各種ハンドブックをもとに、製品安全の確保に向けて事業者が留 意すべき点を解説するとともに、事業者における好取組事例の紹介するセミ ナーを開催します。 【東京会場】 [日 時]平成25年1月30日(水)14:30〜17:00 [場 所]三井住友海上火災保険(株) 駿河台新館ビル(東京都千代田区) [参加費]無料 [定 員]150名(先着順) 【大阪会場】 [日 時]平成25年1月21日(月)14:30〜17:00 [場 所]三井住友海上火災保険(株) 大阪淀屋橋ビル(大阪市中央区) [参加費]無料 [定 員]240名(先着順) 【名古屋会場】 [日 時]平成25年1月22日(火)14:30〜17:00 [場 所]三井住友海上火災保険(株) 名古屋ビル(名古屋市中区) [参加費]無料 [定 員]80名(先着順) 詳細は、以下サイトをご覧下さい。 http://www.irric.co.jp/event/20121203/index.html ………………………………………………………………………………………… ◆◆◆関東地域◆◆◆ 3.産学交流サロン〜広島大学 産学交流サロン〜を開催します ◆(公財)横浜企業経営支援財団では、横浜市内の「ものづくり産業」の基 盤である「金属加工」を対象として、技術課題の解決や加工の高付加価値化、 技能継承の効率化、人材育成、人脈づくりなどを支援するという、実業に役 立つ活動を通じて企業の競争力を高めて頂くことを目的としたセミナーを開 催します。 [日 時]12月7日(金)14:30 〜 18:00 [場 所]横浜企業経営支援財団(横浜市中区) [参加費]2,000円/1名(当日会場にて申し受けます) ※ただし、横浜型地域貢献認定企業は、半額になります。 [定 員]40名(定員になり次第締切) http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=166 ………………………………………………………………………………………… 4.産学交流サロン〜安全・防災技術研究会〜を開催します ◆(公財)横浜企業経営支援財団では、東日本大震災を通じ、防災に対する 意識が高まると同時に災害に強い社会を実現するための技術開発をすること が重要な課題となっていることから、防災対策の最前線で活躍されている研 究者の方々に、現場が求める防災技術のニーズについて講演していただくセ ミナーを開催します。 [日 時]12月11日(火)15:00 〜 17:30 [場 所]SBI大学院大学(横浜市中区) [参加費]2,000円/1名(当日会場にて申し受けます) ※横浜型地域貢献認定企業は、半額となります。 [定 員]40名(定員になり次第締切) http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=167 ………………………………………………………………………………………… 5.産学交流サロン&マッチング会『Mono Pro いわて「岩手ものづくり復興  支援事業」地域を越えた連携で次のビジネスを協創しよう! 』を開催しま  す ◆(公財)横浜企業経営支援財団では、岩手県には、離型剤がなくても離形 できる金型表面処理技術」「次世代鋳鉄や新コバルト合金技術」などユニー クな技術を保有する有力なものづくり企業が多数存在していること、そして 何より大手自動車メーカーの国内第三の生産拠点。また次世代製品として 「医療・介護分野の製品開発」にも注力していることから、岩手県企業と地 域を超えて連携するためのビジネスマッチング会を開催します。 *平成23年度地域経済産業活性化対策費補助金(工業品等に係るビジネス マッチング・商品開発支援事業)対象事業 [日 時]12月18日(火)14:00 〜 17:30 [場 所]横浜企業経営支援財団(横浜市中区) [参加費] 無料 [定 員]40名(定員になり次第締切) http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=169 ………………………………………………………………………………………… ◆◆◆中部地域◆◆◆ 6.モノづくり企業省エネ設備改修モデル補助金(2次募集)の公募を開始 しました ◆石川県では、モデル的な事例の収集や県内モノづくり産業の競争力強化を図 ることを目的に、省エネ診断の報告書に基づき実施する省エネ設備の導入や改 修事業の取り組み事業の一部を補助する事業の公募を開始しました。 [公募期間]12月3日(月)〜 平成25年1月31日(木)(17時必着) http://www.pref.ishikawa.lg.jp/syoko/syoene/topmenu.html …………………………………………………………………………………………… ◆◆◆近畿地域◆◆◆ 7.「全日本製造業コマ大戦 近畿予選 京都場所」を開催します ◆全日本製造業コマ大戦開催本部では、日本の町工場等の技術力をアピールし、 日本の製造業を盛り上げるため「全日本製造業コマ大戦 近畿予選 京都場所」 への来場や協賛の募集をしています。 [日 時]12月15日(土)11:00〜 [場 所]東映太秦映画村(京都市右京区) [入場料]映画村への入村料2,200円 http://www.komataisen.com/ …………………………………………………………………………………………… 8.「ものづくり技術の医療・ウエルネス分野への展開〜自社の強みを活かし   た新規参入に向けて〜」セミナーを開催します                                        ◆京都府では、医療関連分野で産学連携に取り組む大学研究者などによる実践 的かつわかりやすい講演や視察を含むセミナーを開催します。 [日 時]1月25日、2月1日、7日、21日、28日 15:00〜17:10  全5回(初回15:00〜18:30、第4回14:00〜16:00) [場 所]京都工業会館(京都市右京区)ほか [参加費]20,000円(全5回) [定 員]20名(先着順) http://www.kyokogyo.or.jp/techno/pdf/Seminar201211.pdf …………………………………………………………………………………………… 9.「農産物活用ブランド化セミナー 〜新しいカテゴリーづくりを目指す!  小さな会社の加工食品開発ポイント〜」を開催します。 ◆豊中商工会議所では、放っておくと、資本力のある大手企業の商品ばかりが 売れていく時代に必要な付加価値をどこに求め、どう伝えていくか。そしてヒ ントはどこにあるのかについて、湯浅醤油を全国ブランドに仕立て上げた仕掛 け人が、小さな会社の加工食品開発ポイントを、農産物活用の視点を交えて、 惜しげなく語るセミナーを開催します。 [日 時]平成25年1月30日(水)14:00〜16:00 [場 所]豊中商工会議所(大阪府豊中市) [参加費]3.000円(ただし、会員は1,000円) [定 員]30名(定員になり次第締切) https://www.kinki.cci.or.jp/kentei/apply.php?seq=2932 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆中国地域◆◆◆ 10.震災復興対応セミナー『BCP(事業継続計画)が我が社を救う』を開催   します ◆中小企業大学校広島校では、BCPの概要とその重要性・有効性について 様々な企業の取り組み事例を交えて理解を深めるためのセミナーを開催します。 [日 時]12月13日(木)  13:15〜16:40 [場 所]ピピ510(山口県周南市) http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/syousai2012/067204.html [日 時]12月14日(金)  13:15〜16:40 [場 所]サンラポーむらくも(島根県松江市) http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/syousai2012/067206.html [参加費]各回とも無料 [定 員]各回とも30名 …………………………………………………………………………………………… 11. 「事業計画作成実践ゼミナール」を開催します ◆(公財)広島市産業振興センターでは、創業のために必要な事業計画(事業 概要、商品計画、利益計画、資金計画)の作成などについて講義及び演習を行 うセミナーを開催します。 [日 時]平成25年1月20日(日)、27日(日)、2月3日(日)、17日(日)      各日とも、10:00〜17:00 [場 所]広島市立中央図書館(広島市中区) [参加費]4,000円  [定 員]15名(先着順) http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/shousai.cgi?no=7 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★支援機関ニュース★ ◆財形制度「財形持家転貸融資」のご案内(勤労者退職年金共済機構) 財形貯蓄を続けている方は「財形持家転貸融資」(住宅ローン)を利用するこ ともできます(会社で財形融資制度を導入の場合)。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。貸付利率は0.92%です。(10月1日適用) http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/zaikei.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』12月1日号発行のお知らせ(中小機構) 「復興へのシナリオ≪5≫島津麹店」「知的資産経営フォーラム2012開催」 「テンクウマルシェ中四国、選り抜きの食材・食品を関西市場へ売り込む」 「日暮里ファッションデザインコンテスト2012開催」他、中小企業施策情 報満載。 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html ◇◆◇◆◇ 現在『中小企業振興』はよりよい紙面づくりのため ◇◆◇◆◇ ◇◆◇◆◇    読者アンケートを実施しております。    ◇◆◇◆◇ ◇◆◇◆◇    ぜひ皆様のご意見をお寄せ下さい。     ◇◆◇◆◇ ◇◆◇◆◇ ↓ 下記URLからご回答お願いいたします。↓  ◇◆◇◆◇ ◇◆◇◆◇http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/enquete.html◆◇◆◇ …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 「エネルギー新時代」では、太陽光発電や風力発電、地熱発電など新エネル ギーの基礎をわかりやすく解説。企業事例も紹介しています。 http://j-net21.smrj.go.jp/develop/energy/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□            ★調査・研究レポート★ ◆早期景気観測調査(11月調査・11月30日発表:日本商工会議所) http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、ありがとうご ざいます。 早いもので、今週から12月(師走)となり、残すところ、今年もあと1ヶ月 ですね。 先月、マグロ好きの日本人にとって朗報がありました。大西洋まぐろ類保存国 際委員会において、主にヨーロッパの海域での漁獲枠が、10年ぶりに拡大され ることが決まったからです。ただし、漁獲枠の増加は、前年実績の4パーセント の増加にとどまるため、すぐに値下げに繋がることはないようですが、今後と も、マグロが増え続ければ、更なる漁獲枠の増加につながるかもしれません。 また、お正月には、おいしいマグロを食べるという方も多いかと思います。 昨年の築地の初競りで、大間のクロマグロを大手すしチェーンが約5,600万円 で競り落とし、1貫数万の値段がつくところ、通常どおりの数百円で提供した ことから話題になったのは、記憶に新しいところです。 築地市場においては、マグロでの売上げが全体の4割を占めるというほど。 ただ、関西では、関東ほどマグロは消費されておらず、その消費量は半分ほど。 なんと言っても関西では、瀬戸内海で新鮮なヒラメ、鯛などの白身の魚が捕れ るため、白身の魚が好まれます。特に、鯛の消費量は、関東と比較すると約4 倍にもなるそうです。江戸時代の北前船以来、北海道から運ばれてくる昆布と も白身の魚は相性抜群ですから、おでん種やかまぼこなどのねりものとしても 有名ですよね。 その地域に合った食文化が根付いている日本食ってすばらしいですね。 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(H.W.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ!  chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」 携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に 入手することができます。 http://chusho.mjmk.jp/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る