0;background:#FFF" name="top" id="top">
J-Net21とは メルマガ登録 RSS一覧 サイトマップ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る



 


      ■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.557/2012. 11. 28━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「水なし印刷の導入で個性派経営」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「第46回「グッドカンパニー大賞」表彰企業を発表しました」
など

★『海外展開ニューズレター』★

【全国向け】 1.「第75回東京インターナショナルギフト・ショー春2013」
        中小機構ブースへの出展企業を募集しています
       2.「FOODEX JAPAN 2013 」中小機構ブースへの出展企業を募集
        しています
       3.南インド「インフラビジネス」ミッションを実施します
       4.「日本食文化普及プロジェクトin France日本テーブル・
        アート展」(フランス・パリ)への出展企業を募集しています
       5.「エンタープライズ・ヨーロッパ・ネットワーク」ご紹介セ
        ミナーを開催します
★今週のトピックス★

【全国向け】 1.中小企業経営セミナー「自社説明の説得力を高めよう!」を
        開催しています
【東北地域】 2.「スマートフォン・タブレット端末活用セミナー 〜手のひ
        らからビジネスが広がる〜」を開催します
       3.「環境調和型産業集積支援事業」の公募を開始しました
【関東地域】 4.「〜デジタル時代の知的財産管理〜 知っておきたい!知ら
        ずに侵している著作権侵害」セミナーを開催します
       5.第10回虎ノ門セミナー「戦略的リスク・マネジメントによる
        成功事例」を開催します
【近畿地域】 6.天満橋セミナー「働き方と働く場の変革」を開催します
       7.「デザイン戦略セミナー」を開催します
       8.OBI創立25周年記念シンポジウム「未来に向けたバイオサイ
        エンス」を 開催します
       9.平成24年度 知的財産活用研修(活用検討コース)を開催しま
        す
【中国地域】10.中国地域太陽電池フォーラム「産学官ビジネスマッチング交
        流会」を開催します
      11.ちゅうごく地域組込みシステムフォーラム「今から始めよう!
        〜組込みシステム開発、生き残り戦略〜」を開催します
      12.「チャレンジ THE 知財2012」研究会を開催します
【四国地域】13.第2回地域から大切にされる経営者創出セミナー2012を開
        催します

★支援機関ニュース★
  「税制面でもメリット!「経営セーフティ共済」を賢く活用!」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
             ★巻頭コラム★
           「水なし印刷の導入で個性派経営」

◆停滞感が漂う中小印刷業界。仕事量が減少し受注単価も抑えられ、経営実態
はおしなべて厳しい。こんな中にあって右肩上がりの成長を続ける企業が実際
にある。そこにはよそでは容易に見ることのできないアグレッシブな差別化戦
略が進められている。

◆日精ピーアール(東京、中村慎一郎社長)がその企業。創業が昭和10年とい
うから、今年で業歴は77年に及ぶ。年数からいえば押しも押されもしない老舗
だが、次々と新しい風を取り入れていく柔軟な経営手法はまるでベンチャー企
業。同社を特徴づけるのが「水なし印刷」とこれを基盤とする「高精細印刷」
の2つの主力事業だ。

◆一般のオフセット印刷は大量の湿し水を使う「水あり印刷」だが、この湿し
水には添加剤などが含まれ、大気汚染の原因となる物質を発生させるといわれ
る。「水なし印刷」は有害物質を含んだ廃液を大幅に削減できるため、環境保
全に直結する。しかも水を使わないため、印刷物を構成する目に見えない微細
なドットがにじまず、くっきりと印刷できる。

◆「10年前なら特徴がなくても仕事はあった。時流の変化とともに独自の特徴
の必要性を強く感じた」と中村社長は言う。水なし印刷の導入を機に「環境」
というキーワードを経営の軸に据えた。印刷物には環境に配慮したものである
ことを示す認証マークを付けることができ、発注元にとっては製品の付加価値
になる。またグリーン電力の購入、「森林認証紙」、大豆油インキなど環境配
慮の材料も取り入れた。

◆平成21年にはアート分野にも参入。原画をスキャナーで読み取り専用のイン
クジェットプリンターで印刷する「ジグレー版画」を導入、絵画をプリントし
たポスターやカレンダーも手掛けるようになる。企画から納品まで一括で請け
負うワンストップサービスに「環境」「アート」を組み合わせ、独自の個性が
浸透していった。

◆売り上げのみを目指せば過当競争から損にもつながりかねないため、目標値
を売り上げから粗利益に転換、さらに部制を廃止し、2〜5人で構成するユニッ
ト制を導入、少人数で全員が活躍できる環境を整えた。「単なる実力主義でな
く、その人の良さを生かす適材適所を目指す」という。中小企業の家族的な良
さを大切にしながら常に新しいことに挑む。日精ピーアールの発展のカギはこ
の辺にありそうだ。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆第46回「グッドカンパニー大賞」表彰企業を発表しました

社団法人中小企業研究センターでは、全国の中堅・中小企業の中から経済的、
社会的に優れた企業を発掘、顕彰する「グッドカンパニー大賞」の第46回目
(平成24年度)の表彰企業16社を発表しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2012/1120good_company.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆平成24年度「統計調査票提出促進運動(10月1日〜12月28日)」実施中

経済産業省では、当省が実施する統計調査に対し、一層のご協力をいただくた
め、10月18日の「統計の日」を含む10月からの3か月間を「統計調査票提出促
進運動」として推進しています。
以下サイトでは、当省が実施する統計調査へ理解度を深めていただくため、調
査票提出による皆様のメリットや記入負担の軽減方策などについて、ご紹介し
ております。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/topics/sokushin/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆下請取引の適正化及び下請事業者への配慮等に係る通達を発出しました

経済産業省では、デフレ、円高など中小企業にとって厳しい経済環境を踏まえ、
親事業者などに対し、年末に向けた下請事業者の資金繰りを確保するため親事
業者が下請代金を早期にかつ可能な限り現金で支払うことや、世界景気の減速
や円高などによる企業収益への影響などが立場の弱い下請事業者に不当にしわ
寄せされることのないよう配慮することを目的に「下請取引の適正化」及び
「下請事業者への配慮等」に係る通達を発出しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/1119Hairyo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「大企業と中小企業との取引の実態等に関する調査」結果を公表しました

中小企業庁では、“ちいさな企業”未来会議取りまとめ(平成24年6月16日)
での取引適正化に関する提言を受け、実態把握のために「大企業と中小企業の
取引の実態等に関する調査」を実施し、調査結果を取りまとめ、公表しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/1108Jittai.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請中小企業震災復興特別商談会」の参加受注企業を募集しています

中小企業庁では、東日本大震災の影響を受けた中小企業の新規受注の確保など
の支援や新しいものづくりの体制の構築に向けた商談会を開催します。
受注企業を募集していますので、是非ご参加ください。

[日 時]平成25年1月25日(金)13:00〜17:30
[場 所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
[参加資格]
 青森県、岩手県、宮城県、福島県、栃木県、茨城県又は千葉県内に工場など
 を有する下請中小企業を200社程度
[参加費]無料(交通費及び宿泊費は自己負担)
[申込期間]12月3日(月)から12月25日(火)まで

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.syodankai.jp/index.html#2
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                     ★『海外展開ニューズレター』★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「第75回東京インターナショナルギフト・ショー春2013」中小機構ブース
 への出展企業を募集しています

◆中小機構では、「第75回東京インターナショナルギフト・ショー春2013」に
て海外販路開拓支援ブース“Nippon Gift Park”を設置し、出展企業を募集し
ています。

[日 時]平成25年2月6日(水)〜2月8日(金)
     各日とも10:00〜18:00(ただし、最終日は17:00まで)
[場 所]東京ビッグサイト(東京都江東区)
[参加費]68,056円〜91,875円(税込)(ただし、被災地企業(東北6県、茨城
     県、千葉県)については出展料無料)
[応募締切]12月5日(水)(全ての提出書類が事務局に必着のこと)
 http://giftshow75.smrj.go.jp/
……………………………………………………………………………………………
2.「FOODEX JAPAN 2013 」中小機構ブースへの出展企業を募集しています

◆中小機構では、「FOODEX JAPAN 2013 」にて「Japanese food Collection」
ブースを設置し、出展企業を募集します。出展企業に対し専門アドバイザーが
出展事前準備に係る支援から出展後のフォロー支援を行います。

[日 時]平成25年3月5日(火)〜8日(金)
     各日とも10:00〜17:00(ただし、最終日は16時30分まで)
[場 所]幕張メッセ(千葉市美浜区)
[参加費]77,000円(税込)(ただし、被災地企業(東北6県、茨城県、千葉県)
     については出展料無料)
[応募締切]12月7日(金)(全ての提出書類が事務局に必着のこと)
 http://www.smrj.go.jp/foodex-i/063708.html
……………………………………………………………………………………………
3.南インド「インフラビジネス」ミッションを実施します

◆ジェトロでは、南インドに位置するタミル・ナドゥ州の求めに応じて、わが
国企業とインド企業との包括的取引や技術提携促進を通じて、同州の産業イン
フラ整備を支援するインフラビジネス・ミッションを実施します。

[日 時]平成25年1月22日(火)〜1月24日(木)
     ※オプション日程に参加の場合は1月25日(金)まで。
[場 所]タミル・ナドゥ州 チェンナイ(現地集合・現地解散)
[参加費]無料(ただし、現地への渡航費、現地費用(宿泊費用、食事費用、
     査証取得費用、海外旅行障害保険)などジェトロ負担以外の費用は
     自己負担)
[定 員]15社・団体程度
 http://www.jetro.go.jp/events/mission/20121121845-event
……………………………………………………………………………………………
4.「日本食文化普及プロジェクトin France日本テーブル・アート展」(フラ
 ンス・パリ)への出展企業を募集しています

◆経済産業省では、平成24年度クール・ジャパン戦略推進事業の1つとして、
平成25年2月に開催する「日本テーブルアート展」に出展する企業(食器・箸、
グラス、テーブルクロスなど)を募集します。
フランスのビジネスプロデュ―サー、ヴァンサン・グレゴワール氏が20品目を
選び、パリのセレクトショップ「コレット」「メルシー」「フリュックス」で
展示・販売を行います。

[公募期間]〜11月30日(金)18時まで
 http://www.ccifj.or.jp/jp/appui-commercial/appel-doffre/
……………………………………………………………………………………………
5.「エンタープライズ・ヨーロッパ・ネットワーク」ご紹介セミナーを開催
 します

◆日欧産業協力センターでは、中小企業の国際化、技術イノベーション交流を
支援するビジネスネットワーク「エンタープライズ・ヨーロッパ・ネットワー
ク(Enterprise Europe Network)」を活用して、商品やサービスの協業パート
ナー(メーカー・代理店・フランチャイズ・ジョイントベンチャー設立パート
ナーなど)をEU域内で募集する方法などを解説するセミナーを開催します。

[日 時]12月4日(火)15:30〜17:00
[場 所]日欧産業協力センター(東京都港区)
[参加費]無料 [定 員]20名(事前申込制)
 http://www.een-japan.eu/ja/content/eenj-seminar-1204
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆海外展開のお悩み「ワンストップ」で解決!

中小機構では、中小企業海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています。
ナビダイヤル番号(全国共通) 0570-073-600
受付時間 9:00〜17:45(祝日、休日を除く平日のみ)
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.中小企業経営セミナー「自社説明の説得力を高めよう!」を開催していま
 す

◆日本政策金融公庫では、TKC全国会や全国社会保険労連合会などと連携し、
「自社説明の説得力を高めよう!〜専門家から学ぶ!決算書の見方、活かし方〜」
というテーマで、金融機関などの第三者へ自社説明をする際に、決算書の数字な
どを用いて説得力を高めることを目的としたセミナーを全国で開催しています。

[今後の日程・開催地]
 11月 29日(木)福島市
 11月 30日(金)八戸市、東京都台東区
 12月6日(木)川越市、東京都新宿区
 12月11日(火)鹿児島市
[参加費]無料

開催場所・時間など詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.jfc.go.jp/k/seminar_oshirase/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆◆◆東北地域◆◆◆

2.「スマートフォン・タブレット端末活用セミナー 〜手のひらからビジネ
 スが広がる〜」を開催します

◆秋田商工会議所、日本商工会議所では、新たなビジネスツールとして普及し
ているスマートフォン・タブレット端末の活用が中小企業の活動や経営に資す
るよう、活用方法・活用事例を紹介する「スマートフォン・タブレット端末活
用セミナー」を開催します。

[日 時]12月10日(月)14:00〜17:00
[場 所]秋田市にぎわい交流館AU(あう)(秋田県秋田市)
[参加費]無料  [定 員]70名(先着順)
[申込締切]12月3日(月)
 http://www.akitacci.or.jp/tablet.pdf
……………………………………………………………………………………………
3.「環境調和型産業集積支援事業」の公募を開始しました

◆秋田県では、環境・リサイクル事業者に対して、事業費の一部を助成する事
業を行っており、このたび、第3回の平成24年度事業の募集を開始しました。
(今回は『3R推進枠』のみの募集)

[公募期間]11月26日(月)〜12月14日(金)
 http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1300871546547/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆◆◆関東地域◆◆◆

4.「〜デジタル時代の知的財産管理〜 知っておきたい!知らずに侵してい
 る著作権侵害」セミナーを開催します

◆東京商工会議所中野支部では、インターネットの普及により、毎年のように
著作権法の改正が行われ、知らずに侵してしまっている著作権侵害など身近な
問題が増えてきていることから、中小・小規模事業者にとって著作権を中心と
した知っておくべき知的財産権、特にデジタルデバイスの変化による知的財産
保護のポイントなどを分かりやすく説明するセミナーを開催します。

[日 時]12月7日(金)14:00〜16:00
[場 所]中野区商工会館(東京都中野区)
[参加費]無料 [定 員]50名(定員になり次第、締め切り)
 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-46424.html
……………………………………………………………………………………………
5.第10回虎ノ門セミナー「戦略的リスク・マネジメントによる成功事例」を
 開催します

◆中小機構では、技術供与・生産委託にリスク・マネジメントを戦略的に活用
して海外進出を果たした中小製造業事例やマネジメントでリスクを資産化した
不動産の対策事例など、先駆者が実践したリスク管理の手法とその成功事例を
紹介するセミナーを開催します。

[日 時]12月19日(水)14:00〜16:45
[場 所]中小機構本部(東京都港区)
[参加費]無料 [定 員]50名(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/071706.html
……………………………………………………………………………………………
◆◆◆近畿地域◆◆◆

6.天満橋セミナー「働き方と働く場の変革」を開催します

◆中小機構近畿本部では、企業経営において大切なコミュニケーション促進や
業務効率向上のための取り組みを紹介するセミナーを開催します。

[日 時]12月20日(木)14:00〜17:30(交流会17:40〜18:30)
[場 所](株)内田洋行大阪オフィス(大阪市中央区)
[参加費]無料(ただし、交流会費500円)
 http://www.smrj.go.jp/kinki/consulting/ts/071400.html
……………………………………………………………………………………………
7.「デザイン戦略セミナー」を開催します

◆和歌山県中小企業団体中央会では、製造業などの組合及び企業の役職員の
方々を対象に、CI(コーポレート・アイデンティティ:会社、商品を相手に
伝える時のイメージ)デザインについて、分かりやすく解説するセミナーを開
催します。

[日 時]12月7日(金)13:30〜15:30
[場 所]ルミエール華月殿(和歌山県和歌山市)
[参加費]無料
[申込締切]12月6日(木)
 http://www.chuokai-wakayama.or.jp/chuokai/news/news-detail.php?no=127
……………………………………………………………………………………………
8.OBI創立25周年記念シンポジウム「未来に向けたバイオサイエンス」を
  開催します

◆大阪バイオサイエンス研究所では、大阪市の共催により、バイオシーズの最
新状況を世界トップレベルの研究者から講演いただくシンポジウムを開催しま
す

[日 時]12月18日(火) 10:40〜17:50
[場 所]大阪市中央公会堂(大阪市北区)
[参加費]無料  [定 員]200名(申込先着順)
 http://www.obi.or.jp/topics/cat1/25anniversary-symposium.html
……………………………………………………………………………………………
9.平成24年度 知的財産活用研修(活用検討コース)を開催します

◆独立行政法人工業所有権情報・研修館では、中小・ベンチャー企業の方を対
象に、どのように知的財産を活用すべきかを、先進的経営事例を含め、わかり
やすく解説する研修を開催します。

[日 時]平成25年2月5日(火)10:00〜18:00
[場 所]新梅田研修センター(大阪市福島区)
[参加費]8,000円(中小・ベンチャー企業の方は免除あり)
[定 員]30名(ただし、定員に達し次第締め切り)
[申込締切]12月27日(木)17時
 http://www.inpit.go.jp/jinzai/kensyu/venture/katsuyo/250205kensyu_katsuyo.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

10.中国地域太陽電池フォーラム「産学官ビジネスマッチング交流会」を開
  催します

◆中国経済産業局が主導する中国地域太陽電池フォーラムでは、部素材及び製
造装置分野を中心に、大学等研究機関と企業との連携及び企業間の連携を支援
するため、「産学官ビジネスマッチング交流会」を開催します。合わせて、本
交流会のポスターセッション(ポスター・パネル発表)に参加していただける
研究機関及び企業を募集しています。

[日 時]12月11日(火)13:00〜17:30(17:30〜懇親会)
[場 所]広島国際会議場(広島市中区)
[参加費]無料(懇親会費3,000円)[定 員]200名
[申込締切]12月3日(月)
 http://www.pvforum.jp/
……………………………………………………………………………………………
11.ちゅうごく地域組込みシステムフォーラム「今から始めよう!〜組込み
  システム開発、生き残り戦略〜」を開催します

◆中国地域知的財産戦略本部、中国経済産業局では、地域の組込ソフトウェア
事業者並びに自動車産業をはじめとする製造業の皆さまと取り巻く現状と課題
について改めて整理し、対応を考える研究会を開催します。

[日 時]12月14日(金)13:00〜16:20
[場 所]鯉城会館(広島市中区)
[参加費]無料  [定 員]60名
 http://www.chugoku.meti.go.jp/event/denshijyoho/121114.html
……………………………………………………………………………………………
12.「チャレンジ THE 知財2012」研究会を開催します

◆中国地域知的財産戦略本部・中国経済産業局では、「管内各県地域の現状に
応じた研究会」を開催します。

<広島県>
[日 時]12月4日(火) 13:30〜16:00
[場 所]広島発明会館(広島市中区)
[参加費]無料 [定員]40名(先着順)
[テーマ]医療関連ビジネスにおける知財戦略のポイント
 http://www.chugoku.meti.go.jp/chizai/event/pdf/h24hiroshima_1.pdf

<岡山県>
[日 時]12月11日(火) 13:30〜16:00
[場 所]テクノサポート岡山(岡山市北区)
[参加費]無料 [定 員]40名(先着順)
[テーマ]共同研究・共同開発と知財経営
 http://www.chugoku.meti.go.jp/chizai/event/pdf/h24okayama_1.pdf

<山口県>
[日 時]12月14日(金) 13:30〜16:00
[場 所]山口グランドホテル(山口県山口市)
[参加費]無料 [定 員]40名(先着順)
[テーマ]トラブル事例から学ぶ知財経営
 http://www.chugoku.meti.go.jp/chizai/event/pdf/h24yamaguchi_1.pdf
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆四国地域◆◆◆

13.第2回地域から大切にされる経営者創出セミナー2012を開催します

◆四国経済産業局では、今般、有限会社香取感動マネジメント代表取締役の香
取貴信氏及び株式会社ヤマオコーポレーション代表取締役の鬼澤慎人氏をお招
きし、地域から大切にされる経営者創出のための講演会を開催します。

[日 時]12月4日(火)14:00〜17:15
[場 所]サンポート高松合同庁舎(香川県高松市)
[参加費]無料  [定 員]150名(定員になり次第、締め切り)
 ※締切り(11/26)を過ぎていますが、引き続き参加者を募集中です。
 http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_a3/3_event/121120/121120.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆税制面でもメリット!「経営セーフティ共済」を賢く活用!

中小機構の運営するこの制度は、掛金は税法上、法人の場合は損金に、個人の
場合は必要経費に算入できます。決算期に翌年度分の掛金を納付すると本年度
分の掛金として経費算入できるので、強固な経営基盤づくりが可能となります。
 http://www.smrj.go.jp/tkyosai/e-netmagazine/051331.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

特集「職場でのストレス緩和へ向けた人事労務管理のポイント」では、メンタ
ルヘルス対策や、労働時間管理などについて、わかりやすく解説しています。
 http://j-net21.smrj.go.jp/features/2012112021.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

                            ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、ありがとうご
ざいます。

先週土曜日、サッカーのJ1では、サンフレッチェ広島が勝利し、1シーズン
制になって以降、初の年間優勝を飾りました。優勝チームには、12月6日から
日本で開催されるFIFAクラブワールドカップ(クラブチームによる世界一
決定戦)への出場権も与えられるそうで、1つでも多く勝ち進んでくれること
を期待したいですね。

また、日本サッカー協会は2050年にワールドカップを日本で開催し、その大会
で日本チームが優勝することを目標に掲げています。実は、日本代表と同様に
「西暦2050年までに、人間のサッカーの世界チャンピオンチームに勝てる、自
立型の人間ロボットチームを作る」という目標を掲げている技術者集団がいる
のをご存じでしょうか。

その名も「Robo Cup(ロボカップ)」。ロボット工学と人口知能の融合、発展
のために自律移動ロボットによるサッカーを題材として、日本の研究者によっ
て提唱されたのがきっかけ。現在、世界35カ国・地域から3,000人以上の研究
者や学生が参加し、年々、その数を増やしているようです。

「Robo Cup(ロボカップ)」は、当然のことながら、サッカーが上手なロボッ
トをつくることだけを目的としているわけではなく、ロボット製作の過程で生
まれる技術を様々な分野へ応用し、活用することにあるようです。現在は、
サッカー大会だけでなく、大規模災害へのロボットの応用としてレスキュー大
会や次世代の担い手を育てる観点からジュニア大会も開催されています。

レスキュー分野では、日本の大学が世界大会を制し、その技術が実際の災害現
場で活用されている例もあるようです。さらに医療や介護、宇宙探査、地雷除
去などさまざまな分野での活用が検討されていますので、日本の技術を活用し
たロボットの活躍に期待です。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(H.W.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る