0;background:#FFF" name="top" id="top">
J-Net21とは メルマガ登録 RSS一覧 サイトマップ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る



 

       ■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.552/2012. 10. 24━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「スマホで音楽が見つかる」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「「“日本の未来”応援会議〜小さな企業が日本を変える〜地方会議」を開催
   します」など

★『海外展開ニューズレター』★

【全国向け】 1.平成24年度グローバル技術連携支援事業の2次公募を行って
        います
       2.中国進出日系企業の人事労務管理におけるリスクとその対応
        策に関する調査を公開しています
       3.タイ・バンコクに視察団を派遣します
       4.インドの工業団地情報を公開しています
       5.海外展開支援ハンドブックを作成しました
       6.「Rin crossing 〜メーカーとバイヤーを結ぶプラット
         フォーム」への参加企業を募集しています
【九州地域】 7.ベトナムビジネス交流会&個別商談会を開催します

★今週のトピックス★
【全国向け】 1.中小企業経営セミナー「自社説明の説得力を高めよう!」を
        開催しています
【東北地域】 2.「東北地域環境ビジネスセミナー 〜これからの環境ビジネ
        ス〜」を開催します
       3.「平成24年度東北地域PFI/PPPセミナー」を開催し
        ます
【関東地域】 4.「TOKYO職人展〜花に彩る伝統工芸〜」を開催します
       5.「メンタルヘルス推進リーダー養成講座」を開催します       
       6.HI-Cubeビジネスサポートセミナーを開催します       
       7.「第5回 省エネセミナー 〜エネルギーマネジメントはコス
        ト削減につながります〜」を開催します   
       8.産学連携学会 秋季シンポジウム「産業振興へのあらたな挑
        戦 〜地域密着型金融のパラダイムシフト〜」を開催します
【近畿地域】 9.「第26回同志社大学・けいはんな産学交流会〜産学連携マッ
        チング交流会〜」を開催します
      10.「第2回知恵ビジネス交流会」を開催します
      11.「第9回 龍谷大学×同志社大学ジョイントセミナー」を開催
        します
      12.「第4回 知恵ビジネスプランコンテスト」へのエントリー
        を募集しています
【中国地域】13.知的財産権制度説明会《実務者向け(11月分)》を開催し
        ます
      
★支援機関ニュース★
  「中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】」など

★調査・研究レポート★
  「9月の中小企業月次景況調査(10月22日発表)」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
             ★巻頭コラム★                      
               「スマホで音楽が見つかる」

◆「音楽を一部のアーチスト、演奏家の限られた音楽ではなく、連綿と続くロ
ングテールのプレーヤーたちの音楽をどうやって世の中の人に届けていくか」
(株)サウンド・コンプレックス(京都市)の荒川邦雄社長は、新たな音楽
コンテンツビジネスの開拓に意欲的だ。

◆同社は平成20年9月に設立。マスメディアとかCDなどと異なり、スマート
フォンという、「個人に非常に属性の近い器械を使い、新しい消費の形として
音楽を届けたい」(同社長)と創業。事業の柱はまず、音楽を見つける新たな
仕組みづくり。この分野は今、シリコンバレーでも日本でもホットな話題だ。

◆「音楽は実は誰も探せないというのが現実です」と同社長。えっ!と誰しも
驚くような荒川社長の提起だが、言われてみると、キーワード入力などでは検
索できないし、同社の目指す、より個人の感情に基づいた音楽の探し方は不可
能だった。こんな音楽を聴きたいと思っても、そうしたパーソナル検索の分野
は検索手段がなかったといっていい。

◆同社はこれに対する一つの答えを、スマートフォンに独自の「音響解析技術」
を使った、次世代音楽検索エンジンとして開発、運用している。総ダウンロー
ド数45万の人気アプリだ。

◆もう一つは音楽をスマホで便利に聴く仕組みの開発・運用。これはCD・ダ
ウンロードなどに次ぐスマホ有料配信パッケージとして、新たな音楽配信市場
の開拓を目指すもの。このため、スマホ向けの音楽配信プラットフォームの開
発・運用に挑戦。要はパッケージを変える仕組みと音楽を見つける仕組みづく
りの両輪で動くのが同社の事業。この2つを組み合わせワン・サービスに統合
した新商品を、集大成として近くリリースする予定だ。

◆実は、創業から1年ほど成果が上がらずにいた時、ある金融機関から中小機
構近畿本部の「近畿一番星ベンチャークラブ」を紹介され入会した。半年ほど
事業計画のブラッシュアップに取り組むとともに、その発表会に出席していた
ベンチャーキャピタルなどにも計画を説明し、大きな自信になった。奇しくも
一緒に共同開発していた会社も同じ会員だったことも後に知った。荒川社長は
「数年後にはIPO(株式公開)を目指したい」とも。スマホで音楽を見つけ、
音楽とコミュニケーションする同社のビジネスに期待する向きは多い。
(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「“日本の未来”応援会議〜小さな企業が日本を変える〜地方会議」を開催
します

経済産業省・中小企業庁では「“日本の未来”応援会議〜小さな企業が日本を
変える〜」において、全国30箇所以上にわたる「地方会議」を開催し、3,000
を超える参加者から現場の生の声を伺いました。こうした取組が一過性の取組
に終わることがないよう、現場の「生の声」を幅広く真摯に伺い、実態に即し
施策を立案・実施していくため、引き続き「地方会議」を開催していきます。
今回、長崎県長崎市で開催します。

[日 時]10月30日(火)14:30〜16:30
[場 所]長崎商工会議所 2階ホール(長崎県長崎市)
[参加費]無料 [定 員]75名
 http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1210/121019.html

地方会議については、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/0321chihou.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆知的資産経営WEEK2012を開催いたします
 
経済産業省では、10月末〜の期間を知的資産経営WEEK2012と称して、
知的資産経営の普及・発展を支援しています。
企業関係者やその支援に携わる事業者、金融機関の方々向けに、知的資産経営
に関する理解を深め、経営力の向上に活すため、10月末から11月末までを
主な期間として、支援機関や学術機関が知的資産経営のフォーラムやセミナー
を集中的に開催いたします。
※知的資産経営は、ブランド・人材など、企業が持つ目に見えにくい強みを生
かして、業績の向上や取引先などとの対話を促進する経営のことを言います。
  
詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.jiam.or.jp/new5063.html
……………………………………………………………………………………………
◆「下請取引適正化推進シンポジウム・セミナー2012」を開催します

 中小企業庁では、コンプライアンスの強化と企業間取引の適正化をテーマ
とした、下請取引適正化推進シンポジウム・セミナーを全国8ヶ所で開催致
します。

[セミナー]いずれもの会場も13:30〜15:50で開催  
  名古屋会場11月13日(火)、高松会場11月16日(金)
  仙台会場 11月22日(木)、福岡会場11月26日(月)
  札幌会場 11月29日(木)、広島会場12月 5日(水)
  ※定員に達した場合は募集を締め切らせていただきますのでご了承下さい。

[シンポジウム]
  東京と大阪で開催されるシンポジウムにつきましては、定員に達しました
  ので募集を締め切らせていただきました。

[参加費]無料

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.shitauke-tekiseika.jp
……………………………………………………………………………………………
◆「下請中小企業震災復興特別商談会」の参加企業を募集しています

中小企業庁では、東日本大震災の影響を受けた中小企業の新規受注の確保など
の支援や新しいものづくりの体制の構築に向けた商談会を開催します。
受発注企業を募集していますので、是非ご参加ください。

[日 時]平成25年1月25日(金)13:00〜17:30
[場 所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
[発注企業参加資格]
 工業製品の製造委託先などの新規開拓を希望する全国の発注企業(70社程度)
[受注企業参加資格]
 青森県、岩手県、宮城県、福島県、栃木県、茨城県又は千葉県内に工場など
 を有する下請中小企業を200社程度
[参加費]受発注企業ともに無料(交通費及び宿泊費は自己負担)
[申込期間]発注企業 11月15日(木)まで
            受注企業 12月14日(金)まで

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.syodankai.jp/index.html#2

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                     ★『海外展開ニューズレター』★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.平成24年度グローバル技術連携支援事業の2次公募を行っています

◆中小企業庁では、技術流出防止や模倣品対策を図りながら、海外展開を目指
して行う試作開発(機械・器具・装置の高度化、材料の利用技術の開発、製品
の開発、生産・加工法の高度化、システム・ソフトウェアの開発等)のうち技
術的課題が明確なもの及び当該試作開発の成果に係る販路開拓の取組を支援す
る事業の公募を行っています。

[公募期間]10月5日(金) 〜 10月31日(水)17時必着
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2012/1005glo-kekka.htm
……………………………………………………………………………………………
2.中国進出日系企業の人事労務管理におけるリスクとその対応策に関する調
 査を公開しています

◆中小機構は、現地日系企業の人事労務管理や労務クライシスにおけるリスク
管理の実態を把握し、問題点・リスク、対応事例を抽出・整理、報告書にまと
めました。中小企業のリスク管理能力強化への一助にお役立てください。
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/information/070636.html
……………………………………………………………………………………………
3.タイ・バンコクに視察団を派遣します

◆ジェトロでは、わが国サービス産業の海外展開先候補として有望なアジア新
興国地域であるタイへ視察団を派遣し、バンコク市内の商業施設視察やビジネ
ス交流などのプログラムを実施します。

[渡航期間]12月11日(火)〜14日(金)
[参 加 費]64,750円
[募集人数]70名(最少催行人数:20名)※申込先着順 
[申込期限]11月9日(金)
 http://www.jetro.go.jp/events/mission/20121001995-event
……………………………………………………………………………………………
4.インドの工業団地情報を公開しています

◆ジェトロでは、日系企業が集積し、またインドへの進出を検討する日本企業
にとって関心の高い5地域(デリー近郊、グジャラート州、マハラシュトラ州、
バンガロール近郊、チェンナイ近郊)にある主要な工業団地と基礎情報を公開
しています。
 http://www.jetro.go.jp/world/asia/in/industrial_park/
……………………………………………………………………………………………
5.海外展開支援ハンドブックを作成しました

◆中小機構では、中小企業の海外展開に必要な情報や支援策を簡単に抽出する
ことができるハンドブックを作成しました。中小企業者の海外展開をサポート
する際の「簡単な手引き」としてご活用ください。
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/70850/index.html
……………………………………………………………………………………………
6.「Rin crossing 〜メーカーとバイヤーを結ぶプラットフォーム」への参
 加企業を募集しています
 
◆中小機構では、地域資源を活用した商品を所有し、魅力的な商品開発などに
意欲的な中小企業や、国内だけでなく、海外市場への展開(輸出)の意欲もあ
る中小企業を募集しています。

[応募期限]10月31日(水)
 http://rincrossing.smrj.go.jp/about/detail.php
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

7.ベトナムビジネス交流会&個別商談会を開催します

◆中小機構及び福岡県では、日本の中小企業との業務連携や、日本の中小企業
の技術や製品の取り扱いを希望しているベトナム企業の経営者との交流プログ
ラムを実施します。今回のプログラムでは、自動車部品など輸送機械部品、金
型(裾野産業)など、ベトナム企業20社の経営者が福岡を訪問します。

[日 時]11月2日(金) 10:00〜20:00(9:45開場)
            ・第1部 個別商談会 
            ・第2部 ベトナムビジネスセミナー
            ・第3部 交流会
[場 所]GRANADA SUITE グラナダスィート(福岡市博多区)
[参加費]無料(ただし、交流会参加者は1名につき1,000円)
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/event/070900.html
……………………………………………………………………………………………
◆海外展開のお悩み「ワンストップ」で解決!

中小機構では、中小企業海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています。
ナビダイヤル番号(全国共通) 0570-073-600
受付時間 9:00〜17:45(祝日、休日を除く平日のみ)
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.中小企業経営セミナー「自社説明の説得力を高めよう!」を開催していま
 す

◆日本政策金融公庫では、TKC全国会や全国社会保険労連合会などと連携し、
「自社説明の説得力を高めよう!〜専門家から学ぶ!決算書の見方、活かし方〜」
というテーマで、金融機関などの第三者へ自社説明をする際に、決算書の数字な
どを用いて説得力を高めることを目的としたセミナーを全国で開催しています。

[日程・開催地]
 10月25日(木)静岡市
 10月26日(金)浜松市
 11月 1日(木)福山市
 11月 5日(月)川崎市、横浜市、京都市、
 11月 6日(火)東京都中央区、金沢市、奈良市、岡山市、
 11月 7日(水)青森市、水戸市、東京都八王子市、松江市、四万十市、福岡市
        熊本市
[参加費]無料

開催場所・時間など詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.jfc.go.jp/k/seminar_oshirase/index.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

2.「東北地域環境ビジネスセミナー 〜これからの環境ビジネス〜」を開催
 します

◆東北経済産業局では、多様な環境ビジネスの必要性や事業展開上求められて
くる視点、先進的取組事例などについてご紹介するセミナーを開催します。

[日 時]11月7日(水)10:00〜12:00
[場 所]霞城セントラル(山形県山形市)
[参加費]無料 [定 員]100名(先着順)
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kan_ri/topics/121016seminar.html
……………………………………………………………………………………………
3.「平成24年度東北地域PFI/PPPセミナー」を開催します

◆東北経済産業局では、PFI/PPP等の官民連携の促進、震災復興への活
用を目的として、PFI推進のための内閣府の取組等の紹介や、PPPの手法
を用いて太陽光発電施設を設置した事例の紹介を行うセミナーを開催します。

[日 時]11月7日(水)13:30〜16:30
[場 所] 仙台第二合同庁舎(仙台市青葉区)
[参加費] 無料 [定 員]120名(先着順)
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_ki_richi/topics/121018pfippp_seminer.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

4.「TOKYO職人展〜花に彩る伝統工芸〜」を開催します

◆東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社では、今後の伝統工芸品産業を
担う若手職人の新しい発想を発信する展示会を開催します。
江戸から続く匠の技を現代に引き継ぎ、新たな「用の美」を生み出すTOKYO職
人の取組は、東京の伝統工芸品をクリエイティブに進化させます。
花や緑に囲まれるように、伝統工芸品に囲まれた豊かな空間を提案します。

[日 時]10月26日(金)〜11月1日(木)11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
     ※10月28日(日)は定休日
[場 所]伝統工芸青山スクエア(東京都港区)
[入場料]無料
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/dento/tokyo-shokuninten/index.html
……………………………………………………………………………………………
5.「メンタルヘルス推進リーダー養成講座」を開催します
 
◆(公財)東京都中小企業振興公社では、人事労務担当者、管理監督者などの
皆様を対象に、メンタルヘルスに関する基礎知識や企業の取組事例を学び、企
業内でメンタルヘルスを推進するリーダーを養成するための講座を開催します。

[日 時]10月30日(火)〜31日(水)10:00〜17:00
[場 所]武蔵野公会堂(東京都武蔵野市)
[参加費]無料 [定員]40名(申し込み先着順)
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1208/0011.html
……………………………………………………………………………………………
6.HI-Cubeビジネスサポートセミナーを開催します
 
◆中小機構関東本部では、浜松イノベーションキューブ(HI-Cube)において、
「プレゼンテーション徹底講座 営業に有利!相手に思いを伝える手法」を
テーマにしたセミナーを開催します。

[日 時]11月14日(水)16:00〜18:00
[場 所]浜松イノベーションキューブ(静岡県浜松市)
[参加料]無料  [定 員]30名
 http://www.smrj.go.jp/incubation/hi-cube/seminar/071161.html
……………………………………………………………………………………………
7.「第5回 省エネセミナー 〜エネルギーマネジメントはコスト削減につなが
 ります〜」を開催します   

◆東京商工会議所及びクール・ネット東京では、経営課題であるこれからのエネ
ルギーマネジメントに役立つものとして、東京電機大学の高村淑彦教授の基調講
演や、当センターの省エネ診断を受診し、コスト削減の結果に結びついた事業者
の事例発表のほか、パネルディスカッションを開催します。 

[日 時]11月19日(月)14:00〜17:30
[場 所]東商ホール(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定 員]500名(先着順)
 http://www.tokyo-co2down.jp/seminar/check/
……………………………………………………………………………………………
8.産学連携学会 秋季シンポジウム「産業振興へのあらたな挑戦 〜地域密着
 型金融のパラダイムシフト〜」を開催します

◆特定非営利活動法人 産学連携学会では、産学連携や産産連携などへの金融機
関の積極的な関与による新たなイノベーションモデルの構築の動きがある中で、
産学官金連携による積極的な企業支援事例を取り上げながら、新たなイノベー
ションモデル構築における金融機関が果たす意義について探っていくセミナー
を開催します。

[日 時]12月4日(火)14:00〜19:00 (意見交換会は17:30〜)            
[場 所]野村證券株式会社 大手町本社ビル(東京都千代田区)
[参加費]無料(ただし、意見交換会参加者は、1人3,000円)
[定 員]100名(定員になり次第、締め切り)
 http://j-sip.org/pdf/20121204.pdf
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

9.「第26回同志社大学・けいはんな産学交流会〜産学連携マッチング交流会〜」
 を開催します
 
◆同志社大学などでは、主に“環境・省エネルギー”をキーワードに理工学部の
研究シーズを紹介する交流会を開催します。あわせて、企業紹介も行います。

[日 時]10月30日(火)13:30〜18:30(情報交流会は17:30〜)
[場 所]同志社大学 京田辺キャンパス 夢告館3階(京都府京田辺市)
[参加費]無料(ただし、情報交流会参加者は1人2,000円) 
[申込締切]10月26日(金)
 http://liaison.doshisha.ac.jp/doc/event/calendar/2012/121030.html
……………………………………………………………………………………………
10.「第2回知恵ビジネス交流会」を開催します
 
◆京都商工会議所では、「知恵が沸き出す!今日から使えるマーケティング発想
法」をテーマに、自社商品・サービスの強みを活かし価値創造・顧客創造を図る
マーケティング手法や発想法について学び、知恵ビジネスプランの作成に役立て
るセミナーを開催します。

[日 時]11月1日(木)15:00〜18:00(交流懇親会17:00〜18:00)
[場 所]京都商工会議所(京都市中京区)
[参加費]無料(交流懇親会への参加者は1人1,000円)
[定 員]70名(申込先着順) 
 http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_092255.html
……………………………………………………………………………………………
11.「第9回 龍谷大学×同志社大学ジョイントセミナー」を開催します
 
◆龍谷大学及び同志社大学では、“メイドインジャパンの復活−素材を活かすオ
ンリーワン技術”をテーマに、“ものづくり”における独自技術にフォーカスを
あてたセミナーを開催します。

[日 時]11月5日(月)14:00〜18:20
[場 所]クリエイション・コア東大阪(大阪府東大阪市)
[参加費]無料  [申込締切]10月31日(水)
 http://liaison.doshisha.ac.jp/doc/event/calendar/2012/121105.html
……………………………………………………………………………………………
12.「第4回 知恵ビジネスプランコンテスト」へのエントリーを募集してい
  ます
 
◆京都商工会議所では、知恵を活かして顧客に新たな価値を提供しようとするビ
ジネスプランを公募しています。専門家などによる審査を通じて「知恵ビジネス」
として認定・公表します。また、認定を受けた企業には、きめこまかなハンズオ
ン支援を継続的に実施し、認定プランの実行・実現、“顧客創造”を支援します。
           
[公募期限]11月30日(金)17時必着
 http://www.kyo.or.jp/chie/contest/
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

13.知的財産権制度説明会《実務者向け(11月分)》を開催します

◆特許庁・中国経済産業局では、知的財産権の業務に携わっている実務者の方を
対象に、制度の円滑な運用を図るため、実務上必要な知識の習得を目的とした実
務者向け説明会を開催します。

[日 時]11月13日(火) 10:00〜15:40            
[場 所]広島県情報プラザ(広島市中区)
[参加費]無料 [定 員]100名
 http://www.jiii.or.jp/h24_jitsumusya/area.html#chugoku

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

中小・ベンチャー企業のための連載企画「効果の上がる『研修』講座」がス
タート。効果的な研修を実現するためのポイントをわかりやすく解説します。 
 http://j-net21.smrj.go.jp/well/jinzaikatsuyou/lecture/category/15.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★調査・研究レポート★

◆9月の中小企業月次景況調査(10月22日発表)(全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei12-09.htm
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                            ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、ありがとうご
ざいます。

先週の話になりますが、10月18日は「統計の日」でした。明治時代に日本で初
めての近代的な生産統計がこの日に開始されたことにちなんで、昭和48年に閣
議了解を経て正式に制定されました。

現在、経済のグローバル化に伴い、国際比較が可能な信頼できる統計データの
必要性が増しています。そのため、世界レベルでも、公的統計の意義を理解し
てもらうため、2010年(平成22年)に国連総会において、10月20日を「世界統
計の日」としたそうです。ちなみに、国の統計を管轄する総務省によれば、こ
の日を英語表記すると「20(日)10(月)2010年」となり、覚えやすい数字に
なっているとのこと。

「統計は、現在をうつす鏡」といわれ、客観的なデータを一定の方法でたくさ
ん集め、加工し、社会全体がどのような姿をしているか明らかにするものです。
例えば、公的統計として、毎月実施されている「家計調査」というものがあり
ます。これは、世帯(家族)の1ヶ月間の生活で収入と支出を調べ、平均的な
暮らし向きを把握するために活用されています。

家計調査では、県庁所在地や政令指定都市毎に、どんな品目をどの程度購入し
ているかも把握できるため、そこから地域性や県民性が明らかになることもあ
りますし、この調査がもとで生まれた名産もあります。それが、「宇都宮の餃
子」です。これは有名な話なので、ご存じの方も多いかもしれませんが、宇都
宮市の職員の方が、家計調査のうち、「ぎょうざの購入額」という項目で、宇
都宮が連続して1位を獲得。それに着目したことがキッカケとなり、その後の
職員の方々の粘り強い努力もあって、今の地位を築かれたようです。

たかが統計、されど統計、なかなか奥が深いです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(H.W.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


戻る