0;background:#FFF" name="top" id="top">
J-Net21とは メルマガ登録 RSS一覧 サイトマップ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る



 


       ■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.546/2012. 9. 12━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「よそとは違う製品づくり」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「平成25年度における経済産業省の予算要求、税制改正意見等をまとめ、公
   表しました」など

★『海外展開ニューズレター』★

【全国向け】 1.「中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金」の
        3次公募を開始しました 
       2.「中小企業経営力強化支援法」による海外展開支援施策を
        紹介します
       3.農林水産物・食品の輸出に取り組む団体を支援します
       4.海外ビジネスの専門家への相談を受け付けています
       5.ミャンマー・ビジネスセミナーを開催します
【東北地域】 6.「安全保障貿易管理説明会(適格説明会)」を開催します
【関東地域】  7.香港・ベトナム食品ビジネスセミナーを開催します
       8.第3回 日中大学フェア&フォーラム を開催します
       9.「アジア VC&PE ネットワークフォーラム 2012」
        を開催します

★今週のトピックス★
【全国向け】 1.「ダイバーシティ経営企業100選」を開始します
         〜ダイバーシティ推進のすそ野拡大に向けた初の取組〜
       2.「おもてなし経営企業選」の募集を開始しました〜地域で
        ひかり輝くニッポンのおもてなし企業の秘訣を発掘します〜
              3.「医工連携推進シンポジウム」を開催します
       4.レンタルラボ入居者、試験分析・試作加工装置の利用者を
        募集しています
【東北地域】 5.「オープンセミナー&山形大学 有機エレクトロニクス研
        究センター見学会」を開催します
       6.「東日本大震災復興ビジネスフォーラム〜ネットショップ
        の活用による販路拡大〜」を開催します
【関東地域】 7.創業支援セミナーを開催します
       8.中小商業振興セミナーを開催します
       9.中小機構虎ノ門セミナー「メンタルヘルスの根本を考える」
        を開催します
       10 .第2回公的補助金活用セミナー兼個別相談会を開催します
          11.「中小企業のための経営計画策定支援研修」を開催します
       12.平成24年度 知的財産活用研修の受講者を募集しています 
【中部地域】13.NALICビジネスセミナー「特許法の一部改正を巡って」を開
               催します         
【近畿地域】14.「サムライ研究会」の9月講演会を開催します
             〜誰でも使える!イライラ、怒りの感情をコントロールする技
                 術を創る〜
            15.中小企業のための環境法基礎講座を開催します
           16.「デザイン道場2012」〜若手デザイナーと中小ものづくり企
        業のための知財デザインマネジメント講座〜を開催します
            17.観光現場のプロが伝授!インバウンドおもてなし現場実践塾」
               を開催します
【中国地域】18.第4回シーズ・ニーズマッチングのための大学研究室訪問を
               実施しています
            19.知的財産権制度説明会《実務者向け》を実施しています
【中国地域】20.「創業塾」(全6回)の参加者を募集しています
 
★支援機関ニュース★
  「月刊『石垣』9月号を発刊しました」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
             ★巻頭コラム★                      
          「よそとは違う製品づくり」

◆電子部品を固定するプリント基板は、自動車や精密機械などに搭載されるこ
とが多くなり精密化・高性能化へのニーズが高まる一方だ。プレス機械と金型
を使って打ち抜くプリント基板加工もこれに伴い、独自の技術を駆使し他社の
優位に立てる仕事をしなければ置いてきぼりを食いかねない。

◆プリント基板加工を手掛ける(株)藤原電子工業(大阪府八尾市)は技術に
独自の工夫を凝らし、よそとは違う製品づくりに励んだ。プリント基板は一般
的に、ガラス繊維をエポキシなどの樹脂で固めてあるため、打ち抜くと断面が
割れるとか細かいホコリが出てしまう。金型の形状やプレス機械の使い方を工
夫して高品質の加工法を編み出すのが得意な同社は、ホコリが混入しても打痕
が残らないといった加工法を開発した。

◆一例をあげると、自動車の盗難防止用電子キー「イモビライザー」に使う基
板の加工。当初、ホコリの混入で打痕が発生し、メーカーが要求する「不良率
3%以下」を満たせないことがあった。藤原義春社長は金型に、ある工夫を施
しホコリが混入しても打痕が残らない加工法を編み出した。金型の工夫やプレ
ス方法はもちろんマル秘、顧客にも非公開だ。

◆その結果、不良率は要求された10分の1以下の0.3%まで劇的に向上、同加工
のシェアを「ほぼ独占している」(同社長)までになった。さらにプレス加工
で不可避と言われる断面のバリが出ないような加工法も5年ほどをかけて平成
18年に確立した。翌年には外注先の金型職人を社員として迎え入れ、自社で金
型の製造とメンテナンスも始めた。

◆現在のプリント基板の需要の中心は台湾、韓国、中国にあることを背景に、
平成22年には台湾工場を新設した。将来は国内で金型を設計・製造し、台湾で
加工するという分業も視野に入れる。とはいえ国内の基板業界は縮小傾向にあ
るため将来を見越して、ロボット・産業機械開発の事業化にも動き出した。
10〜20年後には「脱下請け」が実現しているかもしれない。中長期的な布石を
打つことも、卓越した中小企業経営者の条件なのであろう。(編集子)       

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆平成25年度における経済産業省の予算要求、税制改正意見等をまとめ、公表
しました

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2013/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆「事業承継フォーラム2012〜地域でつなぐ事業承継〜」を開催します

中小機構では、事業承継をテーマとしたフォーラムを開催します。基調講演で
は現チロルチョコ社長(株)に承継の体験などについての話をいただき、パネ
ルディスカッションでは、国の事業承継支援策や第三者への経営の引継ぎにつ
いて議論します。

[日 時]10月12日(金) 13:00〜17:20
[場 所]ニッショーホール(東京都港区)
[参加費]無料 [定 員]500名(先着順、定員に達し次第締切)
 http://jigyoshokei2012.smrj.go.jp/index.html
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(5次)の採択事業を追加決定し
ました 〜岩手県、宮城県、福島県、茨城県の42グループを採択〜

中小企業庁では、茨城県において、5月1日(火)から5月31日(木)まで公募を
実施し、茨城県の計画認定審査会において復興事業計画の認定を行い、国の補
助事業審査委員会の審査を経て、33グループの補助金の交付を決定しました。 
岩手県、宮城県、福島県においては、5次公募に応募された案件のうち、県の計
画認定審査会等の審査により追加的な採択を行うべきとされた9グループの補助
金の交付を決定しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/120831G-hojyo.html
……………………………………………………………………………………………
◆平成24年度下半期の中小企業金融対策について発表しました

中小企業庁では、平成24年度下半期に以下の中小企業金融支援策を実施し、中
小企業の資金繰りに支障が生じないよう万全を期してまいります。
1.セーフティネット保証5号の活用
2.東日本大震災復興緊急保証、小口零細企業保証等の活用
3.セーフティネット貸付の活用
4.経営力強化保証制度の創設(中小企業の体質強化策)

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2012/0831FinancePolicy.htm
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)を公表しました

中小企業庁では、規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)の7
月分速報を公表しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&listID=
000001100433&requestSender=dsearch
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★『海外展開ニューズレター』★ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆全国向け◆◆◆ 1.「中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金」の3次公募を開始  しました ◆中小企業庁では、中小企業者が、海外における新たな事業展開を図る際の社 内人材の育成を支援する事業を行っています。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2012/0903GlobalEmp.htm …………………………………………………………………………………………… 2.「中小企業経営力強化支援法」による海外展開支援施策を紹介します ◆8月30日に施行された「中小企業経営力強化支援法」により追加された海外 展開支援施策を紹介します。今回は「貿易保険法の特例」です。これは、中小 企業者の海外子会社が現地の金融機関から期間1年未満の短期資金を借入する 際に、日本貿易保険が海外事業資金貸付保険を付保するものです。これにより、 海外子会社が決済資金等で必要な外貨を現地の金融機関から直接調達すること ができます。 「経営力強化支援法」については以下をご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2012/0830Kaigai-kaisei.htm 「貿易保険法の特例」の詳細は、以下にお問い合わせ下さい。 (独)日本貿易保険 営業第一部 営業企画グループ      中小企業支援・地銀等連携チーム TEL03-3512-7563 …………………………………………………………………………………………… 3.農林水産物・食品の輸出に取り組む団体を支援します ◆農林水産省では、農林水産物・食品の輸出に取り組む民間団体など等を対象 に、今後輸出拡大が期待される品目について明確な輸出目標を設定し、輸出拡 大プロジェクトを実施する取組に対して支援します。 第3次公募締めきりが9月末までですので、お早めにお申し込みください。   [3次公募締切]9月28日(金) http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/120502.html …………………………………………………………………………………………… 4.海外ビジネスの専門家への相談を受け付けています ◆中小機構では、海外ビジネス専門家を常設し、内容に応じて各分野で専門性 の高いスキルを持つ約300名の「国際化支援アドバイザー及び海外販路開拓支 援アドバイザー」と連携しながら、本部(東京)と全国10ヶ所(札幌・仙台・ 金沢・名古屋・大阪・広島・岡山・高松・松山・福岡)において経営支援の観 点に立ったアドバイス(無料)をご提供しています。 申込みはこちらから 本部(東京)http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/advice/000219.html 地域本部  http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/advice/032970.html …………………………………………………………………………………………… 5.ミャンマー・ビジネスセミナーを開催します ◆ジェトロでは、大阪、名古屋の各会場においてミャンマー・ビジネスセミナ ーを開催します。ミャンマーの経済事情、投資環境、ビジネス関連法規ととも に、日本政府の全面的な支援を得て工業団地、商業施設、住宅区域等を含む総 合的な開発が計画されているティラワ経済特別区(ヤンゴン中心市街地から23 km)などについてご紹介します。 [日時、会場および定員] 【大阪会場】 9月20日(木)14:00〜16:40(受付開始:13:30)         ブリーゼプラザ (大阪市北区) 130名 【名古屋会場】9月25日(火)14:00〜16:30(受付開始:13:30)        名古屋観光ホテル(名古屋市中区) 100名 [参加費]無料 http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20120906188-event ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆東北地域◆◆◆ 6.「安全保障貿易管理説明会(適格説明会)」を開催します ◆東北経済産業局では、安全保障貿易管理の重要性や自主的な輸出管理体制整 備のポイント等について基礎的・基本的な重要事項を中心とした、説明会を開 催します。 [日 時]10月5日(金)14:00〜16:30 [場 所]仙台第2合同庁舎(仙台市青葉区) [参加費]無料 [定 員]100名(先着順) http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kokusai/topics/120821setsumeikai.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆関東地域◆◆◆ 7.香港・ベトナム食品ビジネスセミナーを開催します ◆ジェトロ横浜と神奈川県中小企業団体中央会では、アジア新興国への食品の 海外展開のあり方をテーマに、香港市場の攻略や海老名の酒蔵の海外展開事例 を紹介するセミナーを開催します。 [日 時]9月20日(木)13:20〜16:30 [場 所]神奈川中小企業センター(横浜市中区) [参加費]無料 [定 員]90名(事前申込制・先着順) http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=6676 …………………………………………………………………………………………… 8.第3回 日中大学フェア&フォーラム を開催します ◆文部科学省などは、日本と中国の大学を中心に企業、研究機関などの関係者 が集い交流を深める最大規模のイベント「第3回 日中大学フェア&フォーラム」 を開催します。日中国交正常化40周年に当たる本年は、国内最大規模の産学連 携マッチングイベント「イノベーション・ジャパン2012」を同時開催します。 [日 時]9月27日(木)〜28日(金) [場 所]東京国際フォーラム(東京都千代田区) [参加費]無料 http://univff.net/index.html …………………………………………………………………………………………… 9.「アジア VC&PE ネットワークフォーラム 2012」を開催します ◆経済産業省では、グローバルに活躍するベンチャー企業を支援するため、ア ジアのベンチャーキャピタルとプライベートエクイティファンドの協力体制の 構築を支援しています。その一環として、「アジア VC&PE ネットワーク フォーラム 2012」を開催します。 [日 時]10月10日(水)13:30〜17:30 [場 所]京王プラザホテル(東京都新宿区) [参加費]無料 [定員]300名(申込先着順) http://www.jvca.jp/seminar/entry/form/10 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆海外展開のお悩み「ワンストップ」で解決! 中小機構では、中小企業海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています。 ナビダイヤル番号(全国共通) 0570-073-600 受付時間 9:00〜17:45(祝日、休日を除く平日のみ) http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★今週のトピックス★ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆全国向け◆◆◆ 1.「ダイバーシティ経営企業100選」を開始します 〜ダイバーシティ推進のすそ野拡大に向けた初の取組〜 ◆経済産業省では、「ダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企 業」を表彰する「ダイバーシティ経営企業100選」事業を開始します。 「優れたダイバーシティ経営企業」として選定・表彰された企業を、ベストプ ラクティス集として取組内容を広く紹介し、多様な人材の積極的活用に向けた 動きの加速化を図ってまいります。本事業は、来年度以降も継続する方向で、 累積で100社を表彰する予定です。 なお、当事業の開始に当たり、「ダイバーシティ経営企業100選」の進め 方について広く意見を募集します。 [募集締切]10月末 http://www.meti.go.jp/press/2012/09/20120904001/20120904001.html …………………………………………………………………………………………… 2.「おもてなし経営企業選」の募集を開始しました〜地域でひかり輝くニッ  ポンのおもてなし企業の秘訣を発掘します〜 ◆経済産業省では、「おもてなし経営企業選」に掲載する企業の募集を開始し ました。この取組では、地域・顧客密着型の経営を行い、価格競争に陥ること なく差別化・高付加価値化を実現する「おもてなし経営」(1.従業員の意欲 と能力を最大限に引き出し、2.地域・社会との関わりを大切にしながら、 3.顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供する経営)の普及を図る ため、「おもてなし経営」を実践する企業の経営事例を発掘し、公表します。  また、「おもてなし経営」を地域のサービス事業者の方々へ訴求するため、 全国9ヵ所で「おもてなし経営」推進フォーラムを開催します。 [おもてなし経営企業選応募締切]11月30日(金)必着 http://omotenashi-keiei.go.jp/ …………………………………………………………………………………………… 3.「医工連携推進シンポジウム」を開催します ◆経済産業省では、「医療現場の課題・ニーズ調査」の実施により医療従事者 から提出された医療現場の具体的な課題・ニーズの内容を発表し、併せて全国 のものづくり中小企業や医工連携を推進しているコーディネータ等とのマッチ ングの場を提供することにより、我が国ものづくり中小企業が持っている優れ た技術を活かした医療現場の課題解決を促進するため、「医工連携推進シンポ ジウム」を開催します。 [日 時]9月19日(水)12:30〜18:00 [場 所]メイン会場:よみうりホール(東京都千代田区)      サテライト会場:大阪ビジネスパーク円形ホール(大阪市中央区)       ※サテライト会場は、音声と映像のみ [参加費]無料 [定 員]メイン会場:1,000名、サテライト会場:500名      ※両会場とも申し込み先着順 http://www.osaka.cci.or.jp/ikourenkei/index.html …………………………………………………………………………………………… 4.レンタルラボ入居者、試験分析・試作加工装置の利用者を募集しています ◆明治大学地域産学連携研究センターでは、本年度オープンしたインキュベー ション施設におけるレンタルラボ入居者、試験分析・試作加工装置の利用者を 募集しています。 レンタルラボ(テクノロジーインキュベーション室)入居について http://www.meiji.ac.jp/cii/Information.html 試験分析・試作加工装置の利用について http://www.meiji.ac.jp/cii/6t5h7p00000c9qvl.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆東北地域◆◆◆ 5.「オープンセミナー&山形大学 有機エレクトロニクス研究センター見学会」  を開催します ◆東北経済産業局では、山形大学を中心にした有機エレクトロニクスの研究開 発拠点と連携し、有機デバイスの最新動向、現状の課題や今後の市場動向を提 供するオープンセミナーおよび山形大学 有機エレクトロニクス研究センター の見学会・交流会を開催致します。 [日 時]10月2日(火) 13:00〜16:45 [場 所]山形大学工学部 100周年記念会館(山形県米沢市) [参加費]無料(交流会参加者は3,500円程度)  [定 員]50名(定員になり次第締め切り) http://www.tohoku.meti.go.jp/s_monozukuri/topics/pdf/120906.pdf …………………………………………………………………………………………… 6.「東日本大震災復興ビジネスフォーラム〜ネットショップの活用による販路  拡大〜」を開催します ◆日本商工会議所、東北六県商工会議所連合会では、被災地の中小企業などを対 象にネットショップの活用による販路拡大をテーマとしたフォーラムを開催しま す。本格的な復興に向け、販路開拓・拡大などの課題を解決するための事業計画 立案をはじめ店舗構想、販売促進、SNS活用、店舗運用など、ネットショップ 構築・運営に関する基本・ノウハウを学ぶことができます。併せて、セミナー後 に個別相談もできます。 [日 時]10月13日(土)13:00〜17:00 [場 所]仙台商工会議所(宮城県仙台市) [参加費]無料 [定員]100名(先着順) http://www.jcci.or.jp/region/tohokukantodaisinsai/torihiki/netshop.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆関東地域◆◆◆ 7.創業支援セミナーを開催します   ◆日本政策金融公庫北関東信越創業支援センター、新潟支店、前橋支店などで は、創業計画や会社設立などについて学ぶセミナーを開催します。 【新潟市】 [日時]9月19日(水)14:00〜17:00 [場所]新潟商工会議所中央会館(新潟市中央区) [参加費]無料 [定員]50名(申し込み先着順) 【前橋市】 [日時]9月20日(木)18:00〜20:30 [場所]前橋商工会議所(群馬県前橋市) [参加費]無料 [定員]30名(申し込み先着順) 【さいたま市】 [日時]9月29日(土)13:00〜17:15 [場所]さいたま市立中央図書館(さいたま市浦和区) [参加費]無料 [定員]50名(申し込み先着順) http://www.jfc.go.jp/k/sinkikaigyou/center/03_kitakanto/index.html …………………………………………………………………………………………… 8.中小商業振興セミナーを開催します ◆埼玉県商工会連合会では、多くの事例を手掛けた専門家や地域で活躍してい る実践者を講師として地域生活者の心をつかむ地域商業をテーマに「中小商業 振興セミナー」を開催します。 [日 時]9月21日(金) 13:30開始(開場13:10)〜閉会16:30 [場 所]埼玉県県民健康センター(さいたま市浦和区) [参加費]無料 [定 員]80名(申込先着順) http://www.syokoukai.or.jp/pdf/0921seminar.pdf …………………………………………………………………………………………… 9.中小機構虎ノ門セミナー「メンタルヘルスの根本を考える」を開催します ◆中小機構では、考える力を持つことで自ら元気になれるプロセスとそのツー ルについて出席者参加形式で学ぶセミナーを開催します。 [日 時]9月26日(水)14:00〜16:45 [場 所]中小機構本部(東京都港区) [参加費]無料 [定員]50名(申し込み先着順) http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/070236.html …………………………………………………………………………………………… 10.第2回公的補助金活用セミナー兼個別相談会を開催します ◆神奈川産業振興センター(KIP)では、県内中小企業の新製品・新技術開発を 促進しており、補助金の交付やその後の事業化支援の措置が受けられる中小 企業技術革新(SBIR)制度という国の制度の活用を支援するためのセミナーや 個別相談会を開催します。 [日 時]10月5日(金)       セミナー    13:30〜15:00       無料個別相談会 15:00〜16:30(個別相談会は事前予約が必要) [場 所]神奈川中小企業センタービル(横浜市中区) [参加費]無料  http://www.brave-newbusiness.jp/セミナー情報/ …………………………………………………………………………………………… 11.「中小企業のための経営計画策定支援研修」を開催します ◆中小企業大学校東京校では、税理士、公認会計士、中小企業診断士、金融機 関の役職員を対象に、中小企業の経営計画や利益・資金計画の策定に関する支 援方法や、策定した計画の実行管理の具体的方法を学ぶ研修を開催します。 [日 時]10月22日(月)9:30〜16:30 [場 所]関内新井ホール(横浜市中区) [参加費]15,000円(税込・テキスト・CD-ROM を含む) [定員] 50名 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/069102.html …………………………………………………………………………………………… 12.平成24年度 知的財産活用研修の受講者を募集しています ◆(独)工業所有権情報・研修館では、中小・ベンチャー企業を対象に、どの ように知的財産を活用すべきかを、特別講師による先進的経営事例を含め、わ かりやすく解説する研修の受講者を募集しています。 [日 時]11月12日(月)10:00〜18:10 [場 所]独立行政法人工業所有権情報研修館(東京都千代田区) [参加費]8,000円(中小・ベンチャー企業の方は免除あり) [定 員]30名 http://www.inpit.go.jp/jinzai/kensyu/venture/katsuyo/241112kensyu_katsuyo.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆中部地域◆◆◆ 13.NALICビジネスセミナー「特許法の一部改正を巡って」を開催します ◆中小機構中部本部では、平成24年4月から施行された改正特許法の概要と、 それらを踏まえた知的財産の権利化や活用方法についてわかりやすく解説する セミナーを開催します。 [日 時]9月26日(水)15:00〜17:30 [場 所]名古屋医工連携インキュベータ(名古屋市千種区) [参加費]無料 [定 員] 45名(定員になり次第締切) http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/070170.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆近畿地域◆◆◆ 14.「サムライ研究会」の9月講演会を開催します   〜誰でも使える!イライラ、怒りの感情をコントロールする技術を創る〜 ◆尼崎商工会議所「サムライ研究会」では、販路開拓を目的に活動を行ってお り、今回は、「怒りのマネジメント術」の著者である安藤俊介氏をお招きして 〜誰でも使える!イライラ、怒りの感情をコントロールする技術を創る〜と題 した講演会を開催します。 [日 時]9月25日(火)      (講演会)18:30〜20:00             (懇親会)20:00〜21:00 [場 所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市) [参加費]3,000円(ただし、サムライ会会員は無料) http://www.amacci.or.jp/seminar/samurai1209/ …………………………………………………………………………………………… 15.中小企業のための環境法基礎講座を開催します   ◆大阪商工会議所では、廃棄物処理・リサイクル、地球温暖化防止や公害対策 など、企業活動に大きく関連する環境法令の全体像と実務の対応ポイントを解 説する講座を開催します。環境マネジメントシステムの運営ご担当者、環境・ 法務部門の新任担当者の方にも最適なプログラムとなっています。 [日 時]10月11日(木)、18日(木) 10:00〜16:30      (2日間通しのプログラムとなります) [場 所]マイドームおおさか(大阪市中央区)  [参加費]30,000円(ただし、会員は15,000円 )       ※2日間の昼食・テキスト・消費税含む [定 員]50名(定員になり次第、締切) http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf12/2410kkk.pdf …………………………………………………………………………………………… 16.「デザイン道場2012」〜若手デザイナーと中小ものづくり企業のための   知財デザインマネジメント講座〜を開催します ◆近畿経済産業局では、デザイナーとものづくり企業が協同して演習すること で、ものづくり企業等のブランド力向上とともに、価格競争に陥らない売れる 製品づくりにつなげていただくための知財・デザインマネジメント講座を開催 します。 [日 時]10月13日(土)20日(土)、11月17日(土)、12月1日(土)      10:30〜17:10(4 日間全講座の出席を前提とした連続講座です)   [場 所]デザイン・クリエイティブセンター神戸(兵庫県神戸市) [参加費]無料  [定 員]デザイナー歴3〜10年程度の若手デザイナー 40名      ものづくり企業など 10名程度 http://www.design-dojo.go.jp/index02.html …………………………………………………………………………………………… 17.観光現場のプロが伝授!インバウンドおもてなし現場実践塾」を開催し   ます ◆豊中商工会議所では、訪日外国人を貴社に取り込むことを目的に、訪日外国 人が欲しているモノ・サービス、現場で求められるおもてなしノウハウ、イン バウンド現場対策のコツについて、現地視察を交えて学んで頂くゼミナールを 開催いたします。 [日 時]10月22日(月)、10月29日(月)(2日間の受講が必須です)      各日13:30〜16:30 [場 所]大阪市内(現地視察&講義)<集合場所は後日ご連絡> [参加費]4,000円(ただし、会員は2,000円) [定 員]12名 https://www.kinki.cci.or.jp/kentei/apply.php?seq=2753 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆中国地域◆◆◆ 18.第4回シーズ・ニーズマッチングのための大学研究室訪問を開催します (公財)ひろしま産業振興機構では、大学等の研究内容を新産業に結びつける ため、企業の皆様と大学等研究室を訪問し、研究内容の説明を受けるとともに、 事業化に向けた意見交換を行うため「シーズ・ニーズマッチングのための研修 室訪問」を実施しています。 [日 時]9月25日(火)14:00〜16:00 [場 所]広島国際大学 工学部(呉市) [参加費]無料 http://www.hiwave.or.jp/daigaku/H24/4-24-t_imamura.html …………………………………………………………………………………………… 19.知的財産権制度説明会《実務者向け》を開催します   ◆特許庁・中国経済産業局では、知的財産権の業務に携わっている実務者の方 を対象に、制度の円滑な運用を図るため、実務上必要な知識の習得を目的とし た実務者向け説明会を(中国地域は広島会場で全4回)で開催します。 [日 時]11月13日(火) 10:00〜15:40 [場 所]広島県情報プラザ(広島市中区) [参加費]無料  [定 員]100名(事前申込制) http://www.jiii.or.jp/h24_jitsumusya/pdf/15hiroshima_c.pdf ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆九州地域◆◆◆ 20.「創業塾」(全6回)の参加者を募集しています ◆鹿児島商工会議所では、経営体験談や税務・経理・労務の基礎、マーケティ ングやビジネスプラン作成の手順など、経営上の実務ノウハウを、各分野の専 門家がレクチャーする「創業塾」(全6回)の受講者を募集しています。 [日 時]   第1回  9月25日(火)18:30〜 「鹿児島の先輩経営者に学ぶ」  第2回  9月27日(木)18:30〜 「税務・経理の基礎」  第3回 10月 2日(火)18:30〜 「労務の基礎と助成金活用」  第4回 10月 4日(木)18:30〜 「創業に使える融資制度、銀行取引の留意点」  第5回 10月 9日(火)18:30〜 「マーケティングの基礎と実践」  第6回 10月11日(木)18:30〜 「ビジネスプラン作成」   ※初回は18:30〜20:40、第2回〜第6回は18:30〜21:30 [場 所]鹿児島商工会議所ビル(鹿児島県鹿児島市) [受講料]6,000円(6回分) [定 員]40名程度 http://www.kagoshima-cci.or.jp/?p=2147 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★支援機関ニュース★ ◆月刊『石垣』9月号を発刊しました 【特集】「絞り込み戦略」で、デフレを生き抜く 【まちの解体新書】熊本県天草市(本渡地区)          〜美しい海に囲まれた自然豊かな島〜 本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的 に選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 特集「いま、農業ビジネスが熱い!」では、農業分野で付加価値を追求するビ ジネス事例や、アグリビジネス市場に関するレポートを掲載しています。 http://j-net21.smrj.go.jp/features/2012090417.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、ありがとうご ざいます。 出張や旅行などで新幹線を利用される方は多いと思います。 ちなみに、新幹線の1日の利用者(乗車人数)はどれくらいかご存じですか? 時期や曜日によって大きなバラツキはありますが、国土交通省の統計から推計 すると平成22年度の1日の平均利用者数は、なんと80万人。これは福井県 の人口とほぼ同じです。 以前は、仕事の関係もあって東北新幹線をよく利用していたのですが、先日、 久しぶりに東海道新幹線に乗車したところ、東京を出発し品川駅を過ぎたころ でしょうか、「乗車券を拝見します」との車掌さんの声。あわてて財布を取り 出し、乗車券を提出。スタンプを押してもらい、無事確認終了。でも、よく考 えると、以前よく利用していた東北新幹線では、車掌さんが回ってくることは あっても、乗車券の確認まではやっていない。 調べてみると、東海道新幹線は、7〜8分に1本、ピーク時には5分に1本と 運行本数が非常に多く、他の新幹線に比べてビジネスで利用されている方も多 いため、事前に指定席を取らずに到着した新幹線に飛び乗って指定席を確保す るケースや指定席を取っていたものの、他の席に移るケースなど、出発前の情 報と異なることが多いというのが特徴のようです。 したがって、他の新幹線のように情報端末の情報に頼ることができず、車掌さ ん自らが地道に確認するというのが、最も効率的ということのようです。 東海道新幹線の場合、JRの在来線並の過密ダイヤで運行しており、その分、乗 客にとってもメリットがあるわけですから、多少の不自由があっても仕方ない のかもしれませんね。 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(H.W.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ!  chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」 携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に 入手することができます。 http://chusho.mjmk.jp/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る