0;background:#FFF" name="top" id="top">
J-Net21とは メルマガ登録 RSS一覧 サイトマップ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る



 



      ■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.541/2012. 8. 8━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「まずは国内生産拡充から」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「平成24年度地域商業再生事業(補助金)の事業説明会を開催します」など

★『海外展開ニューズレター』★

【全国向け】 1.「中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金」の
         2次公募を行っています
       2. ビジネス・サポートセンター・ヤンゴンの入居企業募集
         を開始しました
       3. 地域力宣言2012 in 上海における常設店舗への出品を募集
         します
        4.海外展開ビギナー向けの情報を紹介します

【東北・関東向け】
       5.「青森県海外市場販路開拓支援事業費補助金」の公募を
         行っています
       6.ウェブサイトの活用により、海外販路開拓を支援します

★今週のトピックス★
【北海道地域】1.「中小企業経営力強化支援法」の説明会を開催します

【東北地域】 2.「平成24年度青森県地域資源活用基礎調査事業費補助金
          等」の公募を行っています
        3.「次世代パワー・アナログ・センサデバイス研究会オープ
          ンセミナー」を開催します
       4.「みやぎ企業採用力向上セミナー(人材育成 職場定着)」
          を開催します
       5.「福島県新商品生産による新事業分野開拓者認定制度」の
          公募を行っています

【関東地域】 6.第2回 横浜・金属加工研究会を開催します
       7.第2回 マイクロものづくり研究会を開催します
        8.創業支援施設「白鬚西R&Dセンター」入居者を募集しま
         す
       9.技術懇親会「これからのロボット技術〜人と共存し、人に
         サービスするロボットを目指して〜」を開催します
      10.知の市場講座「製品総合管理特論」を開催します

【中部地域】11.NALICビジネスセミナーを開催します
        12.平成24年度第2回 i-BIRD先進事例セミナーを開催します

【近畿地域】13.チームマネジメントを創るリーダーシップ研修を開催し
          ます
        14.「技術で勝って、ビジネスでも勝つための産学連携講座」
          を開催します

【中国地域】15.「インテレクチャル・カフェ広島」を開催します
      16.「地域イノベーション創出2012 in しまね」を開催します
      17.知的財産権制度説明会《初心者向け》(9月開催分)を開
                 催します
            18. 「利益を生み出す会計情報活用法」を開催します
      19.「創業アカデミー」受講者を募集しています


★支援機関ニュース★
  「財形制度「財形持家転貸融資」のご案内」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
            「まずは国内生産拡充から」

◆長期化する円高や新興国の現地部品メーカーとの競争激化などにより、国内
の自動車関連産業の環境が厳しい中、ある中小自動車部品メーカーが国内生産
能力を大幅に増強している。しかも、仕事量が増加して増産が間に合わないた
め、能力増強の設備投資を行っているという。

◆主に自動車のパイプ加工部品を製造する國本工業(株)(静岡県浜松市、國
本幸孝社長)は、昨年8月、本社工場に続く第二工場となる浜北工場を完成し
た。受注量に応じて順次増産し、同工場全体が稼働する予定の5年後には3倍程
度の年産能力になる見通しだ。

◆この強気の戦略は同社の持つ革新的な技術と他社をしのぐ経営手法に、その
秘密が隠されている。技術面では、独自に特殊なプレス加工でパイプを自在に
成形する技術を確立した。この独自技術で、金属パイプの曲げ、拡管、縮管、
絞りによる肉寄せ、つぶし加工ができる。従来はベンダーを用いてパイプを曲
げたり、溶接して複数部品を接合したり、あるいは鋳造して対応してきた。

◆だが、これらの方法は部品点数の増加によるコスト高、材料肉厚化、環境負
荷の増大といった課題があった。同社の技術は従来技術より軽量で低コスト、
短納期に複雑形状の中空部品を一体成形することができる。この技術で生産し
たパイプ部品が大手自動車メーカーはじめ、複数の自動車関連メーカーから相
次いで採用された。

◆一方では、原価低減の目標値設定と利益率、投資回収にかかる期間などを正
確に素早く見通すことができる経営手法を実践する。部品一点ごとにパソコン
の表計算を利用して作成された詳細なコストを地道に記録するうちに、「製品
を依頼された段階でこれらの見通しがわかるようになった」。

◆平成21年には「第3回ものづくり日本大賞」で経済産業大臣賞を受賞した。
技術革新を土台に、当たり前のことを当たり前にやり続けることで、大手自動
車関連メーカーなどからの信頼も勝ち取った。将来は新興国への工場進出も視
野に入れるが「安易な海外展開はしない」。まずは国内拠点の仕事を着実に増
やすことを重視し、「それには革新を続けるしかない」と腹をくくっている。
(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「平成24年度地域商業再生事業(補助金)」の事業説明会を開催します

中小企業庁では、地域商店街のコミュニティ機能再生によって地域の活き活き
とした商店街が再生されることを目的として、地域住民の規模・行動範囲や商
業量、地域住民が商店街等に求める機能などを精査し、まちづくり会社等の民
間企業や特定非営利活動法人等と商店街組織が一体となって実施される、まち
づくり計画と整合的な取組を支援する事業の説明会を全国で開催します。

〜地域状況調査分析事業〜
地域住民の皆さんが求める「高齢者社会生活支援」、「子育て支援」などのコ
ミュニティ機能やその事業の実現可能性などを調査・分析する費用を補助しま
す。
[補助率2/3][補助上限額500万円]

〜コミュニティ機能再生事業(ハード、ソフト)〜
調査の結果に基づいた地域コミュニティの機能向上や再生に向けた取組や施設
整備などに必要な費用を補助します。
[補助率2/3][補助上限額2億円]

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2012/0803SaiseiHojyo.htm

……………………………………………………………………………………………
◆「平成24年度グローバル技術連携支援事業」の採択を決定しました

中小企業庁では、複数の中小企業者などから構成される共同体が、技術流出防
止、模倣品対策などを図りながら海外展開を目指して取り組む試作開発と販路
展開を支援する事業を行います。

公募申請を受け付けたところ、合計204件の申請があり、9件の事業計画を採択
することとしました。

今後、秋を目途に2次公募を実施する予定です。
詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2012/0713glo-kekka.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆下請かけこみ寺の相談受付電話を「フリーダイヤル」にしました
 〜中小企業の取引上の悩み相談を相談員や弁護士が無料で受け付けます〜

中小企業庁では、中小企業が抱える取引上の様々な悩みなどの相談への対応や
裁判外紛争解決手続(ADR)による迅速なトラブルの解決を図るため、「下請
かけこみ寺」を全国48カ所に設置しています。

5月10日から相談受付の電話番号をフリーダイヤルとしておりますので、通話
料無料でご利用いただけます。
 [フリーダイヤル]0120−418−618

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請中小企業震災復興特別商談会」の参加企業を募集しています

中小企業庁では、東日本大震災の影響を受けた中小企業の新規受注の確保など
の支援や新しいものづくりの体制の構築に向けた商談会を開催します。

本日から受注企業の募集を開始しています。
※発注企業も引き続き募集しております。

[日時]9月20日(木)13:00〜17:30
[場所]ビッグパレット福島(福島県郡山市)
[受注企業参加資格]
 青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県 又は千葉県に工場等を
 有する下請中小企業(200社程度)
 ※発注企業は、工業製品の製造委託先等の新規開拓を希望する全国の発注企
  業を募集しております。
[参加費]受発注企業ともに無料(交通費は自己負担)
[申込期間]受注企業 8月 29日(水)まで

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.syodankai.jp
……………………………………………………………………………………………
◆平成24年度「戦略的基盤技術高度化支援事業」の採択を決定しました

中小企業庁では、戦略的基盤技術高度化支援事業の公募を本年24年4月16日
(月)〜6月19日(火)まで受け付けていましたところ、合計639件の申請があ
りました。本申請に対し、採択審査委員会にて厳正に審査を行った結果、合計
134件の研究開発計画を採択しました。

なお、“ちいさな企業”未来会議を踏まえ、小規模企業による活用を可能な限
り進めるため、小規模企業等55件を採択しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2012/0727senryaku_kekka.htm
……………………………………………………………………………………………
◆九州地方の豪雨等による災害に関する追加の被災中小企業者対策を講じてい
ます(激甚災害指定及び災害復旧貸付に係る特別措置)

本年6月から7月に発生した九州地方の豪雨等による災害を「激甚災害」として
指定し、「熊本県阿蘇市」の被災中小企業者等を対象に追加の支援措置を講じ
ています。

1.激甚災害法に基づく中小企業支援措置
 ○中小企業信用保険法の特例(災害関係保証)
 ○小規模企業者等設備導入資金助成法による貸付金等の償還期間の延長
2.政府系中小企業金融機関の災害復旧貸付の金利引下げ

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2012/0731RainKinri.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成24年度「中小企業技術革新挑戦支援事業」の採択を決定しました

中小企業庁では中小企業技術革新挑戦支援事業について、公募の結果、16件を
採択しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2012/0727Challange.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業経営承継円滑化法申請マニュアルについて

中小企業庁では、本年4月1日施行の「中小企業における経営の承継の円滑化に
関する法律施行規則の一部を改正する省令」を踏まえ、本マニュアルを改訂し
ました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2008/080917shokei_manual.htm
……………………………………………………………………………………………
◆電子広報誌「旬レポ中国地域8月号」を発行しました

8月の特集は、「平成23年度消費者相談状況」を掲載しています。23年度に
中国経済産業局が受け付けた相談件数は、587件でした。22年度に比べ、件数は
減っているものの、様々な相談等が寄せられました。
その相談内容を取りまとめましたので、御覧ください。

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                     ★『海外展開ニューズレター』★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金」の2次公募を行っ
  ています

◆中小企業庁では、中小企業者が、海外における新たな事業展開を図る際の社
内人材の育成を支援する事業を行っています。

 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2012/0717GlobalEmp.htm
……………………………………………………………………………………………
2. ビジネス・サポートセンター・ヤンゴンの入居企業の募集を開始しまし
 た

◆ジェトロでは、今年9月にミャンマー・ヤンゴンに、スムーズなビジネス拠
点設立を支援する「ビジネス・サポートセンター・ヤンゴン」を開設します。
 現在、入居企業を募集しています。

 http://www.jetro.go.jp/news/releases/20120725487-news
……………………………………………………………………………………………
3. 地域力宣言2012 in 上海における常設店舗への出品を募集します

◆全国商工会連合会では、海外進出を考える中小企業者のテストマーケティン
グの支援を行います。上海「+8jiaba」および市内スーパーでの常設販売を実
施します。また分野によっては、上海以外の中国国内各都市においてもイベン
ト出展を行います。

[実施期間]平成25年3月31日まで
[申込期限]9月5日(水)16:00まで

地域力宣言ホームページ
 http://www.local-power.jp/
開催概要
 食品関係
 http://www.local-power.jp/static/pdf/exhibition/47/47.pdf
 非食品関係
 http://www.local-power.jp/static/pdf/exhibition/46/46.pdf
……………………………………………………………………………………………
4.海外展開ビギナー向けの情報を紹介します

◆中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」で公開している「中小企業の海外
展開入門」から、海外進出を行うにあたって必要となるポイントを5週間にわ
たって紹介しています。今週は、2週目です。

Step2:必ず調査チームを編成する
1.調査チーム編成
−進出準備段階に応じて組織編成を拡大(担当者→調査チーム→プロジェクト
チーム)
−社内協力体制の構築に加え、公的機関や現地コンサルタントの活用も検討
2.調査実施
−現地にて事前に収集した調査内容の検証、製品の市場性の確認等

 http://j-net21.smrj.go.jp/expand/overseas/overseas/2012022910204.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北、関東地域◆◆◆

5.「青森県海外市場販路開拓支援事業費補助金」の公募を行っています

◆青森県では、海外での市場開拓、販路拡大に取り組む中小企業を支援するた
め、海外見本市などへの出展に関する補助制度の公募を行っています。

[募集期間]随時受付

 http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/24_kaigai_hojo.html
……………………………………………………………………………………………
6.ウェブサイトの活用により、海外販路開拓を支援します

◆中小機構では、業務協定締結先である香港貿易発展局のビジネスマッチング
サイト(http://www.hktdc.com/suppliers/china-wholesale-suppliers/en )
に登録する海外販路開拓を目指す東北6県及び千葉県、茨城県の中小企業を募
集しています。専門家によるサポートや掲載料の補助制度もあります。詳細
は以下サイトをご覧ください。

【エレクトロニクス関連企業】
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/news/069504.html
【食品関連企業】
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/news/069510.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

1.「中小企業経営力強化支援法」の説明会を開催します

◆北海道経済産業局では、中小企業の経営力の強化を図るため、法律改正によ
り追加される措置等(支援事業を行う者の認定、海外子会社の資金調達の円滑
化)の概要についての説明会を開催します。

[日時]8月28日(火)10:00〜12:00
[場所]北海道経済産業局 第1会議室(札幌市北区)
[参加費]無料 [定員]100名(定員になり次第、締切り)
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokic/20120808/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

2.「平成24年度青森県地域資源活用基礎調査事業費補助金等」の公募を
 行っています

◆青森県では、地域資源を活用して取り組む新商品の開発・販売などを促進す
るため、地域資源活用による取組の事業化に向けた取組に対し支援する事業の
公募っています。

[募集期間]7月26日(木)から随時受付

 http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/chiikisangyo/tiikisigen.html
……………………………………………………………………………………………

3.「次世代パワー・アナログ・センサデバイス研究会オープンセミナー」を
 開催します

◆東北経済産業局では、今後の技術動向をとらえるために先進的な技術情報を
大学等の研究機関や企業から提供していただく場として、オープンセミナーを
開催します。

[日 時] 8月24 日(金) 13:30〜16:45
[場 所] ホテル法華クラブ仙台 1F ハーモニーホール(仙台市青葉区)
[参加費] 無料

 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_monozukuri/topics/pdf/120718.pdf
……………………………………………………………………………………………
4.「みやぎ企業採用力向上セミナー(人材育成 職場定着)」を開催します

◆宮城県では、新人の職場定着のための「定着促進セミナー」を開催します。

[日 時]  8月27日(月)(大河原会場)
       8月28日(火)(仙台会場)、
             8月29日(水)(大崎会場)
         (いずれも13時30分〜17時00分)
[場 所]  大河原会場:大河原合同庁舎 会議室(柴田郡大河原町)
        仙台会場: 宮城県庁1階みやぎ広報室(仙台市青葉区)
         大崎会場: 大崎合同庁舎 会議室(大崎市)
[参加費]  無料 [定 員]40名

 http://www.pref.miyagi.jp/sanzin/kikaku/seminar/kigyomuke.htm
……………………………………………………………………………………………
5.「福島県新商品生産による新事業分野開拓者認定制度」の公募を行ってい
 ます

◆福島県では、新しい独自の製品を生産する事業者の方を知事が認定し、この
新商品を県が入札によらないで随意契約で購入することができる制度の募集を
行います。

[募集期間]8月1日〜8月31日

 http://www.pref.fukushima.jp/industry/biz/np/
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

6.第2回 横浜・金属加工研究会を開催します

◆(公財)横浜企業経営支援財団では、「金属加工」を対象として加工の高付加
価値化や技能継承の効率化、技術課題の解決、人脈づくりに有益な研究会を開
催します。

[日 時] 8月23日(木)15:00〜17:30
[場 所] 横浜企業経営支援財団 大会議室(横浜市中区)
[参加費] 2,000円 [定 員]40名(事前申込制・先着順)

 http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=107
……………………………………………………………………………………………
7.第2回 マイクロものづくり研究会を開催します
      〜マイクロシステム市場の動きと応用技術〜

◆(公財)横浜企業経営支援財団では、エレクトロニクス、バイオ、流体、光学
などの分野へ応用が期待されるMEMSの最新情報を提供し、事業化の方向に
ついて意見交換を行います。

 ※「MEMS」とは、非常に小型の構造ながら機械部品と電子回路を集積し、
  小型・高機能で省エネ性に優れた高付加価値部品の製造を可能にするもの。

[日 時] 8月30日(木)15:00〜17:30
[場 所] 横浜企業経営支援財団 大会議室(横浜市中区)
[参加費] 2,000円 [定 員]40名(事前申込制・先着順)

 http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=108
……………………………………………………………………………………………
8.創業支援施設「白鬚西R&Dセンター」入居者の募集します

◆東京都では、研究開発型創業支援施設の入居者を募集します。

[受付期間] 9月3日(月)から9月7日(金)まで
[場  所] 東京都荒川区南千住八丁目5番7号(白鬚西共同利用工場内)
[使用期間] 契約日より5年以内(更新不可)
※応募者は必ず施設見学会に参加してください。

 http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/sogyo/shisetsu/shirahige_boshuu.html
……………………………………………………………………………………………
9.技術懇親会「これからのロボット技術〜人と共存し、人にサービスする
 ロボットを目指して〜」を開催します

◆(公財)りそな中小企業振興財団では、最新のロボット技術や今後の方向性
について解説する懇談会を開催します。同時に研究施設の見学、交流・名刺交
換会を行います。

[日 時]9月7日(金)13:30〜18:00
[場 所]芝浦工業大学・豊洲キャンパス(東京都江東区)
[参加費]無料(交流会を含む)

 http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/120724.html
……………………………………………………………………………………………
10.知の市場講座「製品総合管理特論」を開催します

◆独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)では製品事故の現状と製品
安全政策について広く知っていただくために講座を開催します。

[日 時] 9月18日〜 18:30〜20:30
[場 所] 早稲田大学西早稲田キャンパス(東京都新宿区)
[参加費] 無料

 http://www.nite.go.jp/jiko/kouza/index2012.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

11.NALICビジネスセミナーを開催します

◆中小機構中部本部では、名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)において、
「展示会で成功を掴むためのポイント」についてのセミナーを開催します。

[日 時]8月22日(水)15:00〜17:30
[場 所]名古屋医工連携インキュベータ(名古屋市千種区)
[定 員]45名(申し込み先着順)[参加費]無料

 http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/069303.html
……………………………………………………………………………………………
12.平成24年度第2回 i-BIRD先進事例セミナーを開催します

◆中小機構北陸本部では、いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)におい
て機能性食品の研究開発をテーマとしたセミナーと交流会を開催します。

[日 時]9月7日(金)14:00〜17:00
[場 所]いしかわ大学連携インキュベータ(石川県野々市市)
[参加費]無料(交流会は1000円)[定員]30名(申し込み先着順)

 http://www.smrj.go.jp/incubation/i-bird/seminar/069260.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

13.チームマネジメントを創るリーダーシップ研修を開催します

◆尼崎商工会議所では、リーダーとして自らの役割認識を強め、チームの方向
性(ビジョン)を明確にし、部下のモチベーションや目的意識などを引き出す
コミュニケーション手法やメンタルヘルスについて解説するセミナーを開催し
ます。

[日 程]9月6日(木)、13日(木) 13:00〜17:00
[会 場]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[受講料]20,000円(ただし、尼崎商工会議所会員は、15,000円)
[定 員]15 名 (定員になり次第、締め切らせて頂きます)

 http://www.amacci.or.jp/seminar/leader1209/
……………………………………………………………………………………………
14 .「技術で勝って、ビジネスでも勝つための産学連携講座」を開催します

◆大阪産業創造館では、産学連携を中心としたオープンイノベーションが体験
でき、研究を事業化するプロデューサー養成する講座を全18回にて開催します。

[日 時]10月3日(水)〜平成25年2月23日(土)18:30〜21:10ほか
     (合宿もあり)
[場 所]大阪産業創造館ほか
[参加費]75,000円(全18コマ)[定員]15名
[申し込み期限]9月11日(火)

 http://www.knowledge-frontier.jp/producer/index.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

15.「インテレクチャル・カフェ広島」を開催します

◆中国経済産業局や中国経済連合会などで構成する中国地域産学官コラボレー
ション会議では、大学などの若手研究者と、産業界・金融機関・行政などが交
流し、新技術・新製品の開発や新事業を生み出すネットワークの形成を目指す
交流会を開催します。

[日 時] 8月30日(木)17:30〜20:00
[場 所] ひろしまハイビル21(17階)(広島市中区)
[参加費] 2,000円

 http://www.chugoku.meti.go.jp/policy/seisaku/sangakukan/p2021_sub.html
……………………………………………………………………………………………
16.「地域イノベーション創出2012 in しまね」を開催します

◆中国経済産業局や中国経済連合会などで構成する中国地域産学官コラボレー
ション会議では、産学官連携活動の更なる展開を促し、地域イノベーションの
創出を図るためのシンポジウム及び交流会を開催します。

[日  時] 9月13日(木)13:45〜17:50
[場  所] くにびきメッセ 3F 国際会議場(島根県松江市)
[参 加 費] 無 料(交流会 2,000円) [定 員] 250名程度
[申込期限] 9月3日(月)

 http://www.chugoku.meti.go.jp/event/sangakukan/120731.html
……………………………………………………………………………………………
17.知的財産権制度説明会《初心者向け》(9月開催分)を開催します

◆特許庁及び中国経済産業局では、企業等の知財部門に新たに配属された方、
大学・公設試験研究機関などで研究開発に携わる方、知的財産について学びた
い、興味がある方など初心者レベルの方を対象に開催します。

●岡山会場
[日 時] 9月19日(水) 13:30〜17:00
[場 所] テクノサポート岡山 (大会議室) (岡山県岡山市北区)
[受講料] 無料

●山口会場
[日 時] 9月26日(水) 13:30〜17:00
[場 所] 山口グランドホテル (鳳凰・鶴) (山口県山口市)
[受講料] 無料

 http://www.jpo.go.jp/torikumi/ibento/ibento2/h24_beginner.htm
……………………………………………………………………………………………
18. 「利益を生み出す会計情報活用法」を開催します

◆中小企業大学校広島校では、儲ける経営、お金を生む経営のための会計情報
の見方と、経営活動での活用法をわかりやすく説明するセミナーを開催します。

[日 時] 9月20日(木)9:20〜16:40
[会 場] 国際ファミリープラザ(鳥取県米子市)
[参加費] 15,000円

 http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/syousai2012/064747.html
……………………………………………………………………………………………
19.「創業アカデミー」の受講者を募集しています

◆広島市産業振興センターでは、創業する場合に必要な知識や手法を演習形式
で学ぶ講座を全4回にて開催します。

[日 時]9月23日(日)、30日(日)、10月14日(日)、21日(日)
     10:00 〜 17:00
[場 所]広島市立中央図書館 3階セミナー室(広島市中区)
[参加費]4,000円(全4回) [定員]30名(先着順)

  http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/shousai.cgi?no=5

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★


◆財形制度「財形持家転貸融資」のご案内(勤労者退職金共済機構)

財形貯蓄を続けている方は「財形持家転貸融資」(住宅ローン)を利用するこ
ともできます(会社で財形融資制度を導入の場合)。
貸付利率は、7月1日現在で1.22%です。

 http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/zaikei.html
……………………………………………………………………………………………
◆取引先の突然の倒産時にあなたを守ります!「経営セーフティ共済」の迅速
 貸付け

中小機構の運営する「経営セーフティ共済」は、取引先の倒産を受け、自社の
経営に重大な影響を及ぼす場合、被害相当額(掛金総額の10倍の範囲内)を
無担保・無保証人で迅速に貸付けを行う制度です。

また、臨時的な資金ニーズに対応する一時貸付制度もあります。

 http://www.smrj.go.jp/tkyosai/e-netmagazine/051340.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

「新産業・新市場にチャンスあり!」では、医療機器や再生医療、新エネル
ギー産業などの分野における企業事例など、役立つ情報を掲載しています。

 http://j-net21.smrj.go.jp/expand/chance/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

読者の皆さんの中にも、ロンドン・オリンピックの応援に熱中して、寝不足気
味の方も多いのではないでしょうか。

日本人選手の活躍はうれしいものです。金メダルの目標は下方修正されたよう
ですがメダル総数では前回の北京大会を既に上回っています。
日本が初めて夏期オリンピックに参加したのは1912年のストックホルム大
会。その時はたった2名の出場。それから丁度100年。今回は約300人の
選手が世界を相手に戦っています。

実力を発揮してメダルを獲得し感激する選手、力を出し切れずに悔しがる選手、
この経験を次に生かしていきたいと新たな決意を表明する選手、勝っても負け
ても重ねてきた努力に沢山の支えに感動を覚えます。

今大会、まだ続いていますが、様々な活躍の中で特に目についたのは、卓球、
バトミントン、女子重量挙げ、フェンシング団体、アーチェリー団体、女子
サッカーなど日本人選手として初めてメダルを獲得した種目の多さではないか
と思います。

「これでアーチェリーがメジャーになったらうれしいです。」「支えていただ
いた仲間がいたからここまでこれた。」と、選手たちは全身で喜びを語ってい
ました。

世界を目標にして、努力や研究を重ねてこれまで勝てなかった分野で成果をお
さめ、新たな歴史を刻めたことは、すばらしいことだと思います。

また、男子柔道など金メダルの期待の高い種目でとれなかったことを残念
がる声もあります。世界から目標とされ、日本人選手との戦い方を研究され、
力を出し切れなかったのかもしれませんが、そこからどのように復活していく
か楽しみです。

また、前評判通りに勝つこと、これも難しいことだと思います。
他の追従をゆるさない得意分野をもち、世界から注目される中で勝ち抜いてい
くたゆまぬ努力と工夫のたまものだと思います。

自らの限界に挑み、4年に一度の大会を目標にこの一瞬にかける選手たち、
今日も寝不足と戦いつつ、日本人選手の活躍を明日への活力に。
頑張れニッポン!

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(N.Y)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る