0;background:#FFF" name="top" id="top">
J-Net21とは メルマガ登録 RSS一覧 サイトマップ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る



 

       ■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.537/2012. 7.11━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「小さな命を助けたい」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「平成24年7月3日からの大雨による災害に関して被災中小企業者対策を実施し
  ています」など

★『海外展開ニューズレター』★

【全国向け】1.「中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金」の
       公募を行っています
      2.地方・中小建設企業の海外展開のための相談窓口を設置
       しています 
      3.海外知財活用講座を開催します
      4.海外展開に必要な人材をウェブサイトより探すことが
       できます
      5.海外展開ビギナー向けの情報を紹介します

【関東地域】6.中小企業海外展開支援フォーラム(千葉)を開催します 

★今週のトピックス★

【東北地域】1.「クラウドコンピューティング等新技術利活用セミナー」を
       開催します
      2.「平成24年版通商白書」「2012年版不公正貿易報告書」
       説明会を開催します

【関東地域】3.ケースディスカッションセミナーを開催します
      4.中小機構虎ノ門セミナー「ITソリューションによる
       業務効率向上・コスト削減」を開催します
      5.セミナー「世界が注目する「人工光合成」〜最先端の研究
       成果と企業参入の可能性を探る〜」を開催します
      6.日本公庫 創業支援セミナー「会社設立の“イ・ロ・ハ”」
       を開催します
      7.「東京しごとの日」ワークライフバランス普及啓発イベント
       を開催します
      8.セミナー「中小企業の経営に役立つ情報システムとは
       〜使いやすいITシステムの実現〜」を開催します
      9.HI-Cubeビジネスサポートセミナー「開発型企業の知的財産
       権の考え方」を開催します
      10.HI-Cube・JASDAQビジネスサポート「株式上場セミナー」
       を開催します

【中部地域】11.経営支援セミナー「企業の発展・継続と承継」を
        開催します

【近畿地域】12.「債権管理セミナー」を開催します

★支援機関ニュース★
  「月刊『石垣』7月号を発刊しました」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
            「小さな命を助けたい」

◆2,500g未満で生まれる赤ちゃんを低出生体重児(未熟児)と呼んでいる。
かつては、赤ちゃんが1,000g未満で生まれた場合(超未熟児)、助かる可能
性は極めて低かった。しかし、今では、仮に600gで生まれても、かなりの確
率で助かるという。現在、日本の新生児の生存率は99.7%で、世界トップ水準
にある。人工呼吸器の研究開発・製造の(株)メトラン(埼玉県川口市:新田
一福(にった かずふく)社長)はその一翼を担っている中小企業だ。

◆通常の人工呼吸器は、圧力をかけて肺の中に酸素を送り込む。ところが、超
未熟児の肺胞は、通常の赤ちゃんよりも硬い状態で、圧力をかけると気管支が
膨らんでしまうなど、肺や肺周辺部分を傷つけてしまう。(株)メトランの高
頻度振動換気(HFO)人工呼吸器は、圧力をかけるのではなく、1分間に
900回もの振動を起こし、酸素を肺に送り込んでいる。水に砂糖を入れて、か
き混ぜると砂糖が溶け、まんべんなく混ざる。このようなイメージで酸素が肺
に届くのだという。

◆創業は昭和59年。新田社長は、日本に帰化しているが、元はベトナム人だ。
日本に留学し化学を学んで、卒業後にベトナムで化学品メーカーを創業する予
定でいた。卒業の前年にオイルショックが起き、その影響で化学品メーカーで
研修(就職)をすることが難しくなり、医療機器メーカーの研修生となった。
その後、ベトナム戦争の激化により帰国できなくなり、やむなく「日本でやる
しかない」と、日本で誰も手を付けていないと知った人工呼吸器の開発をたっ
た一人で始めた。

◆大学を卒業してから長きにわたって医療機関や大学の先生方と一緒になり臨
床実験や機器の改良を重ねてきた。この積み重ねが(株)メトランの大きな強
みになっている。医学界でようやく認知されたHF0人工呼吸器。現在、日本
の9割の新生児集中治療室(NICU)に導入されている。また、肺に優しい振動
方式であるため、大人の患者にも応用し展開している。

◆従業員は35人と少数精鋭。販売は大手企業と提携し、研究開発と製造に特化
している。平成21年度には埼玉県の「第5回渋沢栄一ベンチャードリーム賞」
大賞を、本年2月には「ものづくり日本大賞」経済産業大臣賞を受賞。今月に
は天皇陛下が行幸になられた(株)メトラン。「高度な技術を健康維持や健康
管理へ応用していきたい」と言う。挑戦は、まだまだ始まったばかりだ。
(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆平成24年7月3日からの大雨による災害に関して被災中小企業者対策を実施し
ています

中小企業庁では、本年7月3日からの大雨による災害について、福岡県及び大分
県の被災中小企業者対策を実施しています。

[講じている対策]
・特別相談窓口の設置
・災害復旧貸付の適用
・既往債務の返済条件緩和等の対応
・小規模企業共済災害時即日貸付の適用

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2012/0706Rainadd.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業技術革新制度(SBIR制度)において、平成24年度に特定補助金等に
指定された事業をお知らせします

SBIR制度では、研究開発のための補助金・委託費等を特定補助金等として指定
し、指定された特定補助金等を受けて研究開発を行った中小企業者が、その成
果を事業化する際に、様々な支援策を活用できる機会を設けています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/sbir/24fy/0711SBIR.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「国内立地推進事業費補助金」の二次公募採択事業が決定しました

経済産業省では、平成23年度第3次補正予算で措置された「国内立地推進事業
費補助金」に関し、二次公募の結果、265件を採択しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/press/2012/07/20120710001/20120710001.html
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆「下請中小企業震災復興特別商談会」を開催します

中小企業庁では、東日本大震災の影響を受けた中小企業の新規受注先の確保な
どの支援や新しいものづくり体制の構築に向けた商談会を福島県郡山市で開催
します。
現在、発注企業を募集しています。受注企業の募集は7/27から予定しています。

[日時]9月20日(木)13:00〜17:30
[場所]ビッグパレット福島(福島県郡山市)
[発注企業参加資格]
 工業製品の製造委託先等の新規開拓を希望する全国の発注企業(70社程度)
 ※受注企業は、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県
  又は千葉県に工場等を有する下請中小企業200社程度を募集します。
[参加費]受発注企業ともに無料(交通費は自己負担)
[申込期間]発注企業 7月 21日(土)まで

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.syodankai.jp
……………………………………………………………………………………………
◆「下請取引適正化推進月間」を効果的にPRするキャンペーン標語を公募して
 います

中小企業庁と公正取引委員会では、毎年11月の「下請取引適正化推進月間」に
ついての理解をより一層促進するため、下請法の普及・啓発のキャンペーン標
語の公募を行っています。

[公募期間]7月2日(月)〜7月31日(火)
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0702PR.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                     ★『海外展開ニューズレター』★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金」の公募を行ってい
 ます(締め切りが迫っています)

◆中小企業庁では、中小企業者が、海外における新たな事業展開を図る場合の
社内人材の育成を支援します。7月13日(金)まで公募中です。

 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2012/0608GlobalEmp.htm
……………………………………………………………………………………………
2.地方・中小建設企業の海外展開のための相談窓口を設置しています

◆国土交通省では、地方・中小建設企業の海外での事業展開に関する個別・具
体的な相談について、弁護士や中小企業診断士など専門家からアドバイスを受
けることができる相談窓口を設置しています。

[受付期間]平成24年6月25日(月)〜平成25年3月22日(金)
[受付時間]9:00〜17:00
    (土・日・祝日、8月15日〜17日、12月29日〜1月3日を除く)
 http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000165.html
……………………………………………………………………………………………
3.海外知財活用講座を開催します

◆(独)工業所有権情報・研修館では、海外への事業展開の際の知的財産リス
クや知的財産の活用などについて、年末まで全国30都市で講座を開催していま
す。

[定員]各会場30名
[参加費]無料
 http://www.inpit.go.jp/katsuyo/gippd/kouza/kouza_h24.html
………………………………………………………………………………………
4.海外展開に必要な人材をウェブサイトより探すことができます

◆JICAが運営している総合情報サイト『PARTNER』では、海外経験が
豊富な専門人材のプローフィール情報の閲覧及び個人へのオファーメール
を送信できるサービスを無料で提供しています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 
 http://partner.jica.go.jp/resource/1341562524000/KanniDantai
………………………………………………………………………………………
5.海外展開ビギナー向けの情報を紹介します

◆中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」で公開している「中小企業の
海外展開入門」から、輸出を行うにあたって必要となるポイントを5週に
わたって紹介しています。

今週は、「Step3:輸出品関連の法規制に十分配慮する」に続く4週目です。

Step4:交渉ポイントを押さえ未然にトラブルを防ぐ
1.価格、販売数量、納期だけでなく、輸送手段、梱包形態、保険など
 輸出に関わる条件を交渉する
2.トラブルが起こった場合の責任やその対応についても十分に交渉・
 確認する
3.契約書に取引条件や責任範囲とその対応を必ず明記する

詳しくは、以下をご覧ください。
 http://j-net21.smrj.go.jp/expand/overseas/export/2012022910224.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

6.中小企業海外展開支援フォーラム(千葉)を開催します

◆中小企業庁、関東経済産業局では、これまでに海外展開を行った中小企業の
成功事例や関係機関の支援策などを紹介するフォーラムを開催します。

[日時]7月27日(金)15:00〜17:00
[場所]ホテルポートプラザちば(千葉市中央区)
[参加費]無料 [定員]200名程度
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2012/0612forum.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◆海外展開のお悩み「ワンストップ」で解決!

中小機構では、中小企業海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています。
ナビダイヤル番号(全国共通) 0570-073-600
受付時間 9:00〜17:45(祝日、休日を除く平日のみ)
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

1.「クラウドコンピューティング等新技術利活用セミナー」を開催します

◆青森県では、中小企業におけるクラウドコンピューティングなど新技術の導
入促進を図るため、首都圏のIT業界の最新事情・事例紹介やIT業界の生の声
を紹介するセミナーを開催します。

[日時]7月30日(月)13:00〜17:00(交流会17:00〜)
[場所]青森国際ホテル(青森県青森市)
[参加費]無料(交流会参加の場合 3,500円(予定))
 http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/sozoka/20120730_ITseminar.html
……………………………………………………………………………………………
2.「平成24年版通商白書」「2012年版不公正貿易報告書」説明会を開催
 します

◆東北経済産業局では、「世界経済の動向・我が国企業の海外事業活動の展開」
などを盛り込んだ「通商白書」及び「16ヶ国・地域の146の措置の国際ルール上
の問題点の指摘」などに触れている「不公正貿易報告書」の説明会を開催します。

[日時]7月17日(火)13:30〜15:30 
[場所]東北経済産業局(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]45名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kokusai/topics/120702setsumeikai.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

3.ケースディスカッションセミナーを開催します
 
◆中小機構 経営支援情報センターでは、中小企業の経営を学ぶためのオリジ
ナル教材(ケース教材)にて、企業連携をテーマにディスカッションセミナー
を開催します。

[日時]8月7日(火)18:30〜21:00
[場所]中小機構本部(東京都港区)
[参加費]無料 [定員]30名
 http://www.smrj.go.jp/keiei/chosa/068906.html
……………………………………………………………………………………………
4.中小機構虎ノ門セミナー
 「ITソリューションによる業務効率向上・コスト削減」を開催します

◆中小機構では、ITによるコスト削減事例と今後のIT業界の動向を紹介す
るセミナーを開催します。

[日時]7月26日(木)14:00〜16:30
[場所]中小機構本部(東京都港区)
[参加費]無料 [定員]50名(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/068989.html
……………………………………………………………………………………………
5.セミナー「世界が注目する「人工光合成」〜最先端の研究成果と企業参入
 の可能性を探る〜」を開催します

◆大阪市立大学及び(公財)大阪市都市型産業振興センターでは、人工光合成
についての研究成果や今後の取組みを発表するセミナーを開催します。

[日時]7月26日(木)14:00〜16:00
[場所]日本交通協会 新国際ビル9階(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定員]200名(申込み先着順)
 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=13858
……………………………………………………………………………………………
6.日本公庫 創業支援セミナー「会社設立の“イ・ロ・ハ”」を開催します

◆日本公庫 北関東信越創業支援センターでは、NPO法人さいたま起業家協議
会などと共催で、創業や会社設立について学ぶセミナーを開催します。

[日時]7月28日(土)13:00〜17:15
[場所]さいたま市立中央図書館イベントルーム(さいたま市浦和区)
[参加費]無料[定員]先着50名
 http://www.jfc.go.jp/k/pfcj/pdf/kitakanto_120622_1.pdf
……………………………………………………………………………………………
7.「東京しごとの日」ワークライフバランス普及啓発イベントを開催します

◆東京都では、ワークライフバランスの推進のため、「長時間労働削減」に関
する講演会を開催します。

[日時]8月3日(金)13:00〜17:30
[場所]東京都庁第一本庁舎(東京都新宿区)
[参加費]無料 
http://www.twd.metro.tokyo.jp/ 
 
※翌日8月4日(土)には有楽町駅前広場にて親子向けイベントも開催します。
……………………………………………………………………………………………
8.セミナー「中小企業の経営に役立つ情報システムとは 〜使いやすいITシ
 ステムの実現〜」を開催します

◆(公財)千葉県産業振興センターでは、身近な事例を通して既存の情報シス
テムの問題点をITと企業経営の両側面から改善を行い、企業経営に役立つITシ
ステムを紹介するセミナーを開催します。

[日時]7月30日(月)14:00〜16:00
[場所]ホテルプラザ菜の花(千葉市中央区)
[参加費]無料
 http://r18.smp.ne.jp/u/No/283819/4kJ1DIdBGxC0_2970/120628010.html
……………………………………………………………………………………………
9.HI-Cubeビジネスサポートセミナー「開発型企業の知的財産権の考え方」
 を開催します

◆浜松イノベーションキューブ(HI-Cube)では、知的財産権の概要とその活
用方法を分かりやすく解説するセミナーを開催します。

[日時]7月27日(金)16:00〜18:00
[場所]浜松イノベーションキューブ(浜松市中区)
[参加費]無料
 http://www.smrj.go.jp/incubation/hi-cube/seminar/068961.html
……………………………………………………………………………………………
10.HI-Cube・JASDAQビジネスサポート「株式上場セミナー」を開催します

◆浜松イノベーションキューブ(HI-Cube)では、JASDAQとの共催により、企
業における上場のメリットを分かりやすく解説するセミナーを開催します。

[日時]8月10日(金)16:00〜18:00
[場所]浜松イノベーションキューブ(浜松市中区)
[参加費]無料
 http://www.smrj.go.jp/incubation/hi-cube/seminar/068962.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

11.経営支援セミナー「企業の発展・継続と承継」を開催します

◆中小機構中部本部では、事業承継、BCP(事業継続計画)について学ぶセミ
ナーを開催します。

[日時]7月24日(火)13:30〜15:30
[場所]中勢北部サイエンスシティ あのつピア (三重県津市)
[参加費]無料 [定員]30名(先着順)
 http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/068999.html 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

12.「債権管理セミナー」を開催します

◆堺商工会議所では、万一取引先が倒産した時に備え、「倒産とはどういうこ
とか」「手続きによって何が違うか」などを解説するセミナーを開催します。

[日時]8月2日(木)15:00〜17:00
[場所]堺商工会議所(堺市北区)
[参加費]3,150円(堺商工会議所会員は2,100円)
[定員]50名(先着順)
 http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20120607.pdf

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆月刊『石垣』7月号を発刊しました

【特集】需要の変化を見つける目
【まちの解体新書】兵庫県西脇市〜日本の中心から最先端の流行を発信〜

本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に
選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。
詳しくは、下記URLをご覧ください。
 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

採用から育成までのポイントを解説するコンテンツ「人材活用の決め手」では、
連載記事「中小・ベンチャー企業の福利厚生講座」がスタートしました。

 http://j-net21.smrj.go.jp/well/jinzaikatsuyou/lecture/category/13.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

16世紀、エリザベス1世は真珠のネックレスを身につけるのが大好きでした。
ナポレオンの妻ジョセフィーユは、自分のティアラに真珠を飾っていました。
今から100年ほど前までは、真珠といえば天然真珠で、アコヤ貝が数千個に1
個の割合で生み出していたものでした。

明治初期の価格で1粒数十万円。アメリカでは大富豪の女性がニューヨークの
五番街のビルと真珠のネックレスを交換したという記録も残っています。

明治21年、御木本幸吉は、多くの女性が身に着けられるように養殖真珠ができ
ないものかと研究を始めます。
家は妻うめがうどん屋を営み、支えました。
研究を始めて5年後、4年間かけて育ててきたアコヤ貝が、大量発生した赤潮
のため、全滅しました。呆然とするしかない幸吉でしたが、全滅した貝を丁寧
に調べてみると、そのうちの一つから半円の真珠を発見します。

明治26年の今日7月11日のことです。これが世界初の養殖真珠となりました。
真珠を見た妻うめは満面の笑顔を見せます。幸吉は、この時「多くの女性に真
珠が届くようにしたい」という気持ちを一層強くします。

しかし、幸吉の試練は、この後でした。
明治29年には最愛の妻うめを亡くします。32歳の若さでした。大正7年には、
ようやく真円真珠の養殖に成功しますが、天然真珠で利益を得ていた宝石商が
ニセ物だと反発、幸吉は妨害も受けます。
日本が戦争への道を進んでいた大正15年には、贅沢品は製造禁止とされ、幸吉
の工場はストップします。

多くの逆風を受けながら、それでも諦めなかった幸吉。
戦後すぐに、生産を再開。昭和29年、96年の生涯を閉じます。多くの女性が真
珠を手にするのは、その後の昭和30年代以降のことでした。

幸吉が生涯を捧げた真珠。彼をそこまで突き動かしたもの。それは、多くの女
性に身につけて欲しいという強い思い、そして、妻うめの笑顔だったのです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


戻る