0;background:#FFF" name="top" id="top">
J-Net21とは メルマガ登録 RSS一覧 サイトマップ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る



 

       ■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.536/2012. 7. 4━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「永久磁石使いメンテナンス」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「下請中小企業震災復興特別商談会を開催します」など

★『海外展開ニューズレター』★

【全国向け】1.「中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金」の
       公募を行っています
      2.海外知的財産活用ポータルサイトを設置しています
      3.海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています
      4.国内外展示会・商談会への出展を募集しています
      5.海外展開ビギナー向けの情報を紹介します
      6.「第19回日韓中小企業商談会」を開催します
      7.「香港アパレルセミナー in IFF」を開催します

【東北地域】8.「貿易実務セミナー」を開催します

【関東地域】9.中小企業海外展開支援フォーラム(千葉)を開催します 

★今週のトピックス★

【全国向け】1.「繁盛店づくり実践プログラム事業」商店街を募集して
       います
 
【東北地域】2.「次世代有機エレクトロニクス研究会オープンセミナー」を
       開催します
      3.セミナー「備えた企業が生き残る!早期復旧した企業の対応を
       現場で学ぶ」を開催します
      4.「ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェア」への
       出展者を募集しています
      5.「福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会」の
       設立総会を開催します

【関東地域】6.「中小企業のためのBCP OneDayセミナー」を開催します
      7.「ISO29990(学習サービス)内部監査員養成セミナー」を
       開催します
      8.新潟IPC財団プロジェクトマネージャーを募集しています
      9.セミナー「元気な中小企業の共通点」を開催します

【近畿地域】10.「ベンチャーキャンプ2012」を開催します 
      11.農業ブランド連携セミナーを開催します
      12.接遇マナー研修を開催します
      13.「成長企業に学ぶ!人事評価・賃金制度導入講座」を
        開催します 
      14.「実践!クレーム対応講座」を開催します

【中国地域】15.「クラウド・スマートフォン活用入門セミナー」を
        開催します

★支援機関ニュース★
  「経営セーフティ共済」など

★調査・研究レポート
  「平成23年中小企業実態基本調査の結果(確報)を公表しました」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★                        
          「永久磁石使いメンテナンス」

◆昭和48年の第一次石油ショックの少し前、大手特殊鋼メーカーで生産技術や
営業に携わっていた櫻井技研工業(株)(愛知県春日井市)の櫻井靖久社長は、
先の当てもなく会社を辞めた。その後、事業をはじめるため電力会社を中心に
仕事探しに奔走して、2、3年が過ぎた。

◆ある時、電力会社の鉄塔を作る会社に飛び込みで訪れ、やっとのことでネジ
製作を請け負う仕事を見つける。背中にはサラリーマン時代に付き合った鉄鋼
関連メーカーが控え、快くバックアップしてくれた。その後、昭和58年に会社
を設立して以来、電力会社などとの共同開発、独自開発による製品を次々と世
に送り出す。資材運搬モノレール、昇降機や単体重量30トンの荷物を傾斜角40
度ぐらいの斜面を上げ下げするインクラインなどだ。風力発電タワーなどのメ
ンテナンス装置もこれに加わる。

◆だが東日本大震災・福島第一原発事故で転機が訪れる。電力会社が設備投資
を控え、その影響が同社にも押し寄せた。弱気になり始めた同社長はその時、
「風力発電などのメンテナンスに永久磁石を使えないか」と、温めていたアイ
デアを思い浮かべた。それまでは風車タワーの外周に金属帯を巻き付けてラッ
クレールを固定、各レールに取り付けた昇降機に乗った作業員が上に向けて順
次金属帯を巻き付けながらレールを継ぎ足していく方法。

◆これをコストがかさむ金属帯ではなく永久磁石を使う。下駄のように磁石を
張り付けてラックレールを継ぎ増ししながら上に行き、逆に作業が終われば磁
石を外しながら下りる。永久磁石は引っ張り試験で530キログラム、せん断で
340キログラムという、とてつもない強度が公的工業試験所で証明されている
という。

◆これを可能にするには、いったん鉄板に付着すれば剥がすのが困難という課
題をどうクリアするかという問題がある。社長は試行錯誤の末、永久磁石の安
全で簡単な取り外し方法を考案、特許も取得した。この結果、作業人数、工数
などコストが大幅に削減、今大きな反響を呼んでいる。しかも用途も広い。再
生可能エネルギー推進の流れの中、櫻井技研工業(株)の飛躍が期待される。
(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「下請中小企業震災復興特別商談会」を開催します

中小企業庁では、東日本大震災の影響を受けた中小企業の新規受注先の確保な
どの支援や新しいものづくり体制の構築に向けた商談会を福島県郡山市で開催
します。
現在、発注企業を募集しています。受注企業の募集は7/27から予定しています。

[日時]9月20日(木)13:00〜17:30
[場所]ビッグパレット福島(福島県郡山市)
[発注企業参加資格]
 工業製品の製造委託先等の新規開拓を希望する全国の発注企業(70社程度)
 ※受注企業は、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県
  又は千葉県に工場等を有する下請中小企業200社程度を募集します。
[参加費]受発注企業ともに無料(交通費は自己負担)
[申込期間]発注企業 7月 21日(土)まで

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.syodankai.jp
……………………………………………………………………………………………
◆「下請取引適正化推進月間」を効果的にPRするキャンペーン標語を公募して
 います

中小企業庁と公正取引委員会では、下請取引適正化のための活動の一環として、
毎年11月を「下請取引適正化推進月間」と定め、下請法の普及・啓発活動を集
中的に実施しています。

平成24年度は、「下請取引適正化推進月間」についての理解をより一層促進す
るため、下請法の普及・啓発のキャンペーン標語の公募を行っています。 

[公募期間]7月2日(月)〜7月31日(火)
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/120702ShitaukeSearch.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆「“日本の未来”応援会議〜小さな企業が日本を変える〜」
 取りまとめを公表しました

中小企業庁では、3月3日に“ちいさな企業”未来会議の第1回総会を開催し、
その後、3回の個別テーマごとのワーキンググループや青年層・女性層による
会合を開催するとともに、全国30カ所以上に及ぶ地方会議を開催し、「現場の
生の声」を伺いました。

去る6月16日に第2回総会を開催し、こうした活動により集められた意見を集
約・整理し、これまでの中小企業政策の反省・改善すべき点と今後の中小・小
規模企業政策のあるべき方向性について、取りまとめを行い、公表しました。

 http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「平成24年度中小企業者等に対する特定補助金等の交付の方針」を閣議決定
 しました

中小企業庁では、中小企業技術革新制度、いわゆる日本版SBIR制度における
「平成24年度中小企業者等に対する特定補助金等の交付の方針」を閣議決定し
ました。
平成24年度の特定補助金等の中小企業向け支出目標額は約453億円(前年度比
約2億円増)です。

制度概要など詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/sbir/24fy/0622sbir-houshin.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「平成24年度中小企業者に関する国等の契約の方針」を閣議決定しました

中小企業庁では、官公需における中小企業者の受注機会の増大を図るため、平
成24年度における国等の契約の方針を閣議決定しました。

平成24年度の中小企業向け契約目標額は、より一層中小企業への配慮を推し進
める観点から、約3兆8,312億円(前年比約397億円増)とし、目標率について
は過去最高の56.3%としました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0622houshin.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                     ★『海外展開ニューズレター』★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金」の公募を行ってい
ます

◆中小企業庁では、中小企業者が、海外における新たな事業展開を図る場合の
社内人材の育成を支援します。現在公募中です。

 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2012/0608GlobalEmp.htm
……………………………………………………………………………………………
2.海外知的財産活用ポータルサイトを設置しています

◆(独)工業所有権情報・研修館では、海外展開をお考えの中小企業向けに知
財活用ポータルサイトを開設しています。知財面で、お悩み・ご心配がある場
合は、是非ご覧下さい。

 http://www.inpit.go.jp/katsuyo/gippd/index.html
……………………………………………………………………………………………
3.海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています

◆中小機構では、中小企業海外展開ワンストップ相談窓口を設置しています。
北海道から沖縄まで全国10ヵ所の最寄りの相談窓口において対応します。

ナビダイヤル番号(全国共通) 0570-073-600
受付時間 9:00〜17:45(祝日、休日を除く平日のみ)
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html
……………………………………………………………………………………………
4.国内外展示会・商談会への出展を募集しています

◆ジェトロ及び中小機構では、国内外展示会・商談会への出展を募集していま
す。以下の募集については締め切りが迫っています。

[ジェトロ]
【第5回ホーチミン部品調達展示商談会】(ベトナム・ホーチミン)
  10月4日(木)〜6日(土) 9:00〜17:00 
   ※10月3日(水)は搬入日、10月7日(日)は撤去日 
【食品見本市「SIAL2012」日本パビリオン】(フランス・パリ)
  10月21日(日)〜25日(木)
【「FHC China 2012」ジャパン・パビリオン】(中国・上海)
  11月14日(水)〜11月16日(金)  
【メゾン・エ・オブジェ2013 「J STYLE+」】(フランス・パリ)
  1月18日(金)〜22日(火)
 http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/

[中小機構]
【第74回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2012】(東京)
   9月5日(水)〜7日(金)  10:00〜18:00(7日は17:00まで)
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/news/068976.html
……………………………………………………………………………………………
5.海外展開ビギナー向けの情報を紹介します

◆中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」で公開している「中小企業の海外
展開入門」から、輸出を行うにあたって必要となるポイントを5週にわたって
紹介しています。
今週は、「Step2:販路開拓へ入念な準備をする」に続く3週目です。

Step3:輸出品関連の法規制に十分配慮する
1.国内の輸出管理規制を確認する
2.相手国の品質・安全基準を確認する

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://j-net21.smrj.go.jp/expand/overseas/export/2012022910223.html
……………………………………………………………………………………………
6.「第19回日韓中小企業商談会」を開催します

◆(財)日韓産業技術協力財団及び(財)韓日産業・技術協力財団では、電
気・電子・機械・自動車部品・金型製造・IT関連などを対象とした商談会を開
催します。

[日時]9月25日(火)10:00〜17:30
[場所]韓国 ロッテホテルソウル
[参加費]無料。商談通訳も無料手配。但し、渡航費は参加企業負担。
[募集締切り]7月20日(金)
 http://www.murc.jp/shodan/k19/
……………………………………………………………………………………………
7.「香港アパレルセミナー in IFF」を開催します

◆香港貿易発展局では、「アパレル産業における香港マーケットの魅力とその
活用法」をテーマに、香港に関する最新情報を提供するセミナーを開催します。

[日時]7月19日(木)13:00〜14:15
[場所]東京ビッグサイト内会議室 (東京都千代田区)
[参加費]無料
 http://www.hktdc.com/info/ms/a/jp/1X04BDX0/1/Japanese/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

8.「貿易実務セミナー」を開催します

◆ジェトロ仙台では、貿易に関する基本用語から保険や通関手続きの仕組みま
で、具体的な事例を交えて幅広く解説するセミナーを開催します。

[日時]7月6日(金)10:00〜16:30
[場所]仙台商工会議所(仙台市青葉区)
[参加費]4,000円(ジェトロ仙台会員は無料) [定員]50名
 http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20120605222-event
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

9.中小企業海外展開支援フォーラム(千葉)を開催します 

◆中小企業庁、関東経済産業局では、これまでに海外展開を行った中小企業の
成功事例や関係機関の支援策などを紹介するフォーラムを開催します。 

[日時]7月27日(金)15:00〜17:00
[場所]ホテルポートプラザちば(千葉市中央区)
[参加費]無料 [定員]200名程度
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2012/0612forum.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「繁盛店づくり実践プログラム事業」商店街を募集しています
 
◆(株)全国商店街支援センターでは、5か月のプログラムで、店内レイアウ
トや接客など、実践的なアドバイスで個店を改善し、商店街に取り組みを波及
させる研修を実施します。現在、参加商店街を募集しています。

[募集期間(2次募集)]6月28日(木)〜9月28日(金)
 http://www.syoutengai-shien.com/shotengai-list/970-h24-hanjoten2nd.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

2.「次世代有機エレクトロニクス研究会オープンセミナー」を開催します

◆東北経済産業局では、有機デバイスの最新動向、現状の課題や今後の市場動
向を解説するセミナーを開催します。

[日時]7月17日(火)13:15〜16:45
[場所]ホテル法華クラブ仙台(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]150名
 http://san-cluster.icr-eq.co.jp/topics/data.php?id=159
……………………………………………………………………………………………
3.セミナー「備えた企業が生き残る!早期復旧した企業の対応を現場で学ぶ」
 を開催します
 
◆(公財)仙台市産業振興事業団では、東日本大震災において工場が津波で被
災しながらも、事業継続計画(BCP)により、早期に事業を再開した企業の
現場の視察・事例を通じ、対策のポイントを紹介するセミナーを開催します。

[日時]7月23日(月)9:30〜16:30
[場所]仙台市産業振興事業団(仙台市青葉区)
     ※企業視察は貸切バスにて上記より送迎。
[参加費]無料 [申込み期限]7月19日(木)必着
 http://www.siip.city.sendai.jp/n/2012/0626/01.html
……………………………………………………………………………………………
4.「ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェア」への出展者を募集して
 います

◆福島県及び県産業振興センターは、再生可能エネルギー関連産業の集積・育
成を目指した展示会を開催します。現在、出展者を募集しています。

[日時]11月7日(水)・8日(木)10:00〜17:00
[場所]ビッグパレットふくしま(福島県郡山市)
[出展料]60,000円/小間(但し、福島県内企業40,000円/小間)
[規模]150社程度 [申込締切]7月20日(金)
 http://reif-fukushima.jp/
……………………………………………………………………………………………
5.「福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会」の設立総会を開催しま
 す

◆福島県では、再生可能エネルギーの分野における産学官連携によるネット
ワークの構築を目的とした研究会を設立し、入会者を募集しています。(入会
無料)また、本研究会の設立総会の参加者も募集しています。

[日時]7月26日(木)13:30〜16:00
[場所]ホテル福島グリーンパレス(福島県福島市)
[参加費]無料 [申込締切]7月23日(月)
 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID
=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=29797

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

6.「中小企業のためのBCP OneDayセミナー」を開催します
 
◆東京都では、事業継続計画(BCP)の仕組みを学ぶセミナーを3回開催しま
す。

[日時]7月10日(火)、10月23日(火)、平成25年1月30日(水)
    9:30〜16:45
[場所]東京都立産業貿易センター 浜松町館(東京都港区)
[参加費]無料 [定員]各回5社程度(1社2名以上4名以下)
 http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/keiei/BCP/bcp/1day.htm
……………………………………………………………………………………………
7.「ISO29990(学習サービス)内部監査員養成セミナー」を開催します

◆日本規格協会では、「非公式教育・訓練における学習サービス」の国際規格
について学ぶセミナーを開催します。

[日時]7月15日(日)〜16日(月)両日とも9:30〜17:00
[場所]赤坂MKビル(東京都港区)
[参加費]79,800円
 http://www.jsa.or.jp/standard/meeting_02.asp?fn=ISO29990.htm
……………………………………………………………………………………………
8.新潟IPC財団プロジェクトマネージャーを募集しています
 
◆(公財)新潟市産業振興財団(通称「新潟IPC財団」)では、高度化・専
門化する経営課題に応えるため、常駐するプロジェクトマネージャーを1名
(増員)募集を行っています。
 
[募集期間]7月2日(月)〜8月3日(金)必着
[募集人員]プロジェクトマネージャー 1名(増員)
 http://niigata-ipc.or.jp/ipc/pm/index.html 
……………………………………………………………………………………………
9.セミナー「元気な中小企業の共通点」を開催します

◆富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)では、元気な中小企業に共通す
るキーワードや、ビジネス成功のヒントなどを探るセミナーを開催します。

[日時]8月3日(金)18:30〜20:30
[場所]富士市勤労者総合福祉センター(静岡県富士市)
[参加費]無料
 http://www.f-biz.jp/data/eventdata/20120803f-biz4yearevent.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

10.「ベンチャーキャンプ2012」を開催します 

◆大阪商工会議所などでは、起業に関心のある方、創業後間もない方を対象に、
ビジネスプランの作成やプレゼンテーション力の向上を支援するセミナーを合
計4日間にわたって開催します。

[日時]8月6日(月)14:00〜17:00
    8月22日(水)14:00〜17:00
    9月8日(土)〜9日(日)(合宿形式)
[場所]大阪商工会議所(大阪市中央区)ほか
[参加費]無料(9月開催のみ宿泊費等自己負担分15,000円)
[定員]50名
 http://www.osaka.cci.or.jp/b/v-canp/index.pdf
……………………………………………………………………………………………
11.農業ブランド連携セミナーを開催します

◆豊中商工会議所では、農業ブランド連携ビジネスの成功ポイントについて解
説するセミナーを開催します。

[日時]8月7日(火)14:00〜16:00
[場所]豊中商工会議所(大阪府豊中市)
[参加費]3,000円      [定員]30名
(豊中及び箕面商工会議所、能勢町及び豊能町商工会会員1,000円)
 http://www.ooaana.or.jp/seminar/2012/nougyobrand/index.html
……………………………………………………………………………………………
12.接遇マナー研修を開催します

◆尼崎商工会議所では、どのようにしたらお客様から、満足をいただけるのか
について、接遇マナーをグループワーク・ロールプレイングを中心に学ぶ研修
を開催します。 

[日時]7月18日(水)10:00〜17:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]18,000円(尼崎商工会議所会員15,000円)
[定員]15名(定員になり次第、締切り)
 http://www.amacci.or.jp/seminar/manner1207/
…………………………………………………………………………………………… 
13.「成長企業に学ぶ!人事評価・賃金制度導入講座」を開催します 

◆尼崎商工会議所では、賃金と人事考課に関するノウハウについて、考え方や
ポイントを学ぶ講座を開催します。

[日時]7月26日(木)10:00〜17:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]18,000円(尼崎商工会議所会員15,000円)
[定員]15名(定員になり次第、締切り)
 http://www.amacci.or.jp/seminar/kanri1207/
…………………………………………………………………………………………… 
14.「実践!クレーム対応講座」を開催します

◆尼崎商工会議所では、クレーム対応の基本姿勢について学ぶ講座を開催しま
す。

[日時]8月2日(木)13:00〜16:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]5,000円(尼崎商工会議所会員3,000円)
[定員]20名(定員になり次第、締切り)
 http://www.amacci.or.jp/seminar/claim1208/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

15.「クラウド・スマートフォン活用入門セミナー」を開催します

◆(公財)広島市産業振興センターでは、中小企業に役立つクラウドの定番
ツールやスマートフォンによるクラウドの活用について紹介するセミナーを開
催します。

[日時]8月7日(火)13:30〜16:30
[場所]広島市まちづくり市民交流プラザ(広島市中区)
[参加費]1,000円 [定員]50名(先着順)
 http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/shousai.cgi?no=3

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』7月1日号を発行しました(中小機構)

「”ちいさな企業”未来会議、意見取りまとめ」
「2012年版中小企業白書≪下≫」「イノベーションネットアワード2012、
経産大臣賞に震災復興版イノベーション推進事業」「中小機構レポート・
口蹄疫からの復興(中小機構南九州事務所)」ほか中小企業施策情報満載。

 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆決算期の企業は必見です!「経営セーフティ共済」

中小機構の運営するこの制度は、取引先倒産の影響による連鎖倒産を防止する
ため、あらかじめ掛金を積み立て、掛金総額の10倍の範囲内で最高8,000万円
の共済金貸付が受けられる制度です。
掛金は法人の場合は損金、個人の場合は必要経費に算入できます。

 http://www.smrj.go.jp/tkyosai/e-netmagazine/051328.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

特集「いまだからこそ“省エネ”」では、省エネに関する公的支援策や、節電
対応のヒントなどを掲載しています。

 http://j-net21.smrj.go.jp/features/2012062501.html
……………………………………………………………………………………………
◆財形制度「財形持家転貸融資」のご案内(勤労者退職金共済機構)

財形貯蓄を続けている方は「財形持家転貸融資」(住宅ローン)を利用するこ
ともできます(会社で財形融資制度を導入の場合)。
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。貸付利率は1.22%です。(7月1日現在)

 http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/zaikei.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
             ★調査・研究レポート★

◆平成23年中小企業実態基本調査の結果(確報)を公表しました(中小企業庁)
 http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/NewList.do?tid=000001019842
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)を公表しました
 (中小企業庁)

平成24年5月分速報値を公表しました。詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆第128回中小企業景況調査の結果を公表しました(中小企業庁)
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆早期景気観測調査(6月調査・6月29日発表:日本商工会議所)
 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

国際的な場で、初めて「人種による差別の撤廃」を世界に訴えた国。
それは日本です。

1919年、第一次世界大戦後に開かれたパリ講和会議。日本は戦勝国として、ま
た五大国(アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、日本)の一員として参
加しました。かつてない名誉に国中が沸き立っていました。

日本の実質的な代表は、大久保利通の次男で外務大臣や文部大臣を歴任した
牧野伸顕。

日本は、戦勝国の利権確保を話し合うものと考えていましたが、意外にも、ア
メリカのウィルソン大統領は「国際連盟」の設立を提案。牧野は東京から「深
く関わるな」と指示され、何も発言できなくなります。

会議が進むにつれ、日本は「サイレントパートナー」と揶揄され、国民の期待
は怒りに変わっていきます。
そこで牧野は、起死回生の一手を打ちます。「国際連盟の規約に人種的偏見の
撤廃を盛り込むべき」と提案したのです。黒人への差別が残り、列強は多くの
植民地を支配していた時代。思い切った提案でした。

牧野の発言は、会議の外にも波及しました。牧野をアフリカのリベリア人やア
イルランド人らが連日訪れ、自分たちが受けている差別の現状を訴えました。

会議でも連日、大きな議論を巻き起こした末、ついに採決の時を迎えます。

反対又は保留が「5」、そして賛成は「11」。日本の提案は世界に受け入れ
られたのです。
しかし、これまでの議案は全て多数決としていたのに対し、議長のウィルソン
大統領は「このような重大な問題は全会一致にて決めるべき」と言って否決を
宣言しました。牧野の願いは通りませんでした。

しかし、26年の後、第二次世界大戦を経て、設立された国際連合。その国連憲
章の第一条には「人種による差別を行わないこと」と刻まれました。
日本の主張は、しっかり国際社会に受け継がれたのです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


戻る