0;background:#FFF" name="top" id="top">
J-Net21とは メルマガ登録 RSS一覧 サイトマップ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る



 

       ■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.535/2012. 6.27━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「運動中に着てはいけないスポーツウェア」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「“ちいさな企業”未来会議 取りまとめを公表しました」など

★『海外展開ニューズレター』★

【全国向け】1.「中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金」の
       公募を行っています
      2.ODAを活用した中小企業等の海外展開を支援します
      3.弁護士が中小企業の海外展開を支援します 
      4.海外販路開拓ワークショップ・個別相談会を開催します
      5.国内外展示会・商談会への出展者を募集しています
      6.「民間連携ボランティア制度」説明会を開催します
      7.海外展開ビギナー向けの情報を紹介します

【関東地域】8.中小企業海外展開支援フォーラム(千葉)を開催します 
      9.「初めての海外進出〜海外投資実務講座〜」を開催します

★今週のトピックス★

【全国向け】1.「第17回安藤百福賞」を募集しています

【東北地域】2.「2012年版ものづくり白書説明会」を開催します
      3.「中小企業白書2012年版」及び「今後の経済社会ビジョン」
       説明会を開催します
      4.新エネルギー関連産業セミナー「発電機の基礎講座」を
       開催します
      5.復興支援型地域社会雇用創造事業の説明会を開催します

【関東地域】6.「中小企業のための経営計画策定支援研修」を開催します
      7.セミナー「世界が注目する『人工光合成』〜最先端の研究
       成果と企業参入の可能性〜」を開催します
      8.第4回大田区ビジネスプランコンテストの案件募集を
       行います

【近畿地域】9.「現状打開で勝ち抜く〜『経営革新計画』ならできる!
       新規事業の進め方」セミナーを開催します。
      10.「誰でもできる!パソコン会計でかんたん経理合理化
        セミナー」を開催します 
      11.関西IT百撰を募集しています

★支援機関ニュース★
  「中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★                        
       「運動中に着てはいけないスポーツウェア」
 
◆「運動中に着てはいけないスポーツウェア」。このスポーツウェア、実はス
ポーツの後などの疲労回復効果が期待できる「休養時専用」リカバリーウェア
のこと。(株)ベネクス(神奈川県厚木市、中村太一社長)が開発した異色の
商品である。現在では、競輪選手やトライアスロン選手などスポーツ分野を中
心に幅広く愛用されている。

◆介護用品のメーカーから転身し、今では「ケア」という発想に基づくリカバ
リー専用メーカーに。平成17年の創業当初から「科学的根拠に基づく安全性重
視の商品開発を心がける」(星繁信・営業部長)。現在の重点テーマは「疲労」。
これは「まだまだ十分な研究がなされていない分野だから」だ。

◆スポーツの世界では体を強くする3要素として「運動」「栄養」「休養」が
挙げられる。科学が進歩した現在ではトレーニング方法や栄養摂取方法につい
てはかなり高いレベルで取り組みがなされている。では休養はどうか?この分
野の研究はまだ不十分で、多くの人がスポーツの疲労に悩み、またこれ以外に
も仕事やストレスで疲労している。

◆中村社長はこの解決法として繊維素材に着目したが、自社だけでは開発でき
ないため東海大学や神奈川県などと産学官連携による共同研究に着手、その結
果、斬新な新商品開発にこぎ着けた。ポイントは同社が開発した
「DPV576」と呼ばれる素材にある。これは「超微細化した白金などをポ
リエステル繊維に練り込んだ素材」だ。

◆この繊維素材には、疲労改善に有効と考えられる抗酸化成分があり、また遠
赤外線の作用による皮膚の血流改善も期待できるという。着用のお薦めは、ト
レーニング後の休息時、就寝時など。「半信半疑だったが効果を実感した」な
どスポーツ分野の人を中心に多くの声が寄せられている。「驚きとワクワク」
を創造する同社の今後に注目したい。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「“日本の未来”応援会議〜小さな企業が日本を変える〜」
 取りまとめを公表しました

中小企業庁では、3月3日に“ちいさな企業”未来会議の第1回総会を開催し、
その後、3回の個別テーマごとのワーキンググループや青年層・女性層による
会合を開催するとともに、全国30カ所以上に及ぶ地方会議を開催し、「現場の
生の声」を伺いました。

去る6月16日に第2回総会を開催し、こうした活動により集められた意見を集
約・整理し、これまでの中小企業政策の反省・改善すべき点と今後の中小・小
規模企業政策のあるべき方向性について、取りまとめを行い、公表しました。

 http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「平成24年度中小企業者等に対する特定補助金等の交付の方針」を閣議決定
 しました

中小企業庁では、中小企業技術革新制度、いわゆる日本版SBIR制度における
「平成24年度中小企業者等に対する特定補助金等の交付の方針」を閣議決定し
ました。
平成24年度の特定補助金等の中小企業向け支出目標額は約453億円(前年度比
約2億円増)です。

制度概要など詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/sbir/24fy/0622sbir-houshin.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「平成24年度中小企業者に関する国等の契約の方針」を閣議決定しました

中小企業庁では、官公需における中小企業者の受注機会の増大を図るため、平
成24年度における国等の契約の方針を閣議決定しました。

平成24年度の中小企業向け契約目標額は、より一層中小企業への配慮を推し進
める観点から、約3兆8,312億円(前年比約397億円増)とし、目標率について
は過去最高の56.3%としました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0622houshin.htm
……………………………………………………………………………………………
◆下請かけこみ寺の相談受付電話を「フリーダイヤル」にしました
 〜中小企業の取引上の悩み相談を相談員や弁護士が無料で受け付けます〜

中小企業庁では、中小企業が抱える取引上の様々な悩みなどの相談への対応や
裁判外紛争解決手続(ADR)による迅速なトラブルの解決を図るため、「下請
かけこみ寺」を全国48カ所に設置しています。

本年5月10日から相談受付の電話番号をフリーダイヤルとしております。
お気軽にご相談ください。
 [フリーダイヤル]0120−418−618

詳細は、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0510FreeDial.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請中小企業震災復興特別商談会」の開催

中小企業庁では、東日本大震災の影響を受けた中小企業の新規受注先の確保な
どの支援や新しいものづくり体制の構築に向けた商談会を福島県郡山市で開催
します。
現在、発注企業を募集しています。受注企業の募集は7/27から予定しています。

[日時]9月20日(木)13:00〜17:30
[場所]ビッグパレット福島(福島県郡山市)
[発注企業参加資格]
 工業製品の製造委託先等の新規開拓を希望する全国の発注企業(70社程度)
 ※受注企業は、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県
  又は千葉県に工場等を有する下請中小企業200社程度を募集します。
[参加費]受発注企業ともに無料(交通費は自己負担)
[申込期間]発注企業 7月 21日(土)まで

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.syodankai.jp
……………………………………………………………………………………………
◆平成24年度「製品安全対策優良企業表彰」の募集中です

経済産業省では、製品安全に対する積極的な取組を促進し、社会全体として製
品安全の価値の定着を図るための表彰制度を実施しています。
審査結果は応募企業へフィードバックされますので、自社における製品安全活
動のレベルチェックとしても活用いただけます。

[対象]消費生活用製品の製造事業者・輸入事業者、小売販売事業者
[募集期限]7月10日(火)

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。応募は無料です。
 http://www.ps-award.jp/
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                     ★『海外展開ニューズレター』★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「中小企業高度グローバル経営人材育成事業費補助金」の公募を行ってい
 ます

◆中小企業庁では、中小企業者が、海外における新たな事業展開を図る場合の
社内人材の育成を支援します。現在公募中です。

 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2012/0608GlobalEmp.htm
……………………………………………………………………………………………
2.ODAを活用した中小企業等の海外展開を支援します

◆外務省とJICAでは、ODAを活用した中小企業などの海外展開支援のた
めの調査業務の公募を行っています。東京・大阪などで説明会を開催します。

 http://www.jica.go.jp/priv_partner/sb/index.html
……………………………………………………………………………………………
3.弁護士が中小企業の海外展開を支援します 

◆日本弁護士連合会では、海外企業・団体との契約書の確認やトラブルへの法
的対応などについて、弁護士の紹介サービスを開始しました。

 http://www.nichibenren.or.jp/news/year/2012/120601.html
……………………………………………………………………………………………
4.海外販路開拓ワークショップ・個別相談会を開催します

◆中小機構では、これから海外販路を開拓したいという中小企業者を対象に、
海外販路開拓ワークショップ・個別相談会を開催します。

[日時]7月11日(水)13:30〜18:00
[場所]虎ノ門HILLS(東京都港区)
[参加費]無料
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/news/063801.html
……………………………………………………………………………………………
5.国内外展示会・商談会への出展者を募集しています

◆ジェトロでは、国内外展示会・商談会への出展者を募集しています。以下の
募集については、締め切りが迫っています。

【食品輸出商談会 in 長野】(長野市)
  8月6日(月)9:00〜17:00
【日本の畜産品・日本酒普及セミナー&PR商談会 in 香港】(中国・香港)
  8月20日(月) 15:00〜17:30 
【ヨーロッパ最大級の食品加工機械見本市「IPA2012」ジャパンパビリオン】
                         (フランス・パリ)
  10月21日(日)〜10月25日(木) 
【漁業水産見本市 「CFSE 2012」 日本パビリオン】(中国・大連)
  11月6日(火)〜8日(木)
 http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/
……………………………………………………………………………………………
6.「民間連携ボランティア制度」説明会を開催します

◆JICAでは、社員を人材育成のために、途上国に派遣を希望する中小企業
と派遣地域、活動内容、派遣時期を個々に調整する民間連携ボランティア制度
を新設しました。本制度の説明会を開催します。

[日時]7月11日(水)14:30〜16:00
[場所]主婦会館プラザエフ(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定員]100名(定員になり次第締切り)
 http://newstopics.jica.go.jp/topics/20120618_01.pdf
……………………………………………………………………………………………
7.海外展開ビギナー向けの情報を紹介します

◆中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」で公開している「中小企業の海外
展開入門」から、輸出を行うにあたって必要となるポイントを5週にわたって
紹介します。
今週は、「Step1:輸出国の市場を調査する」に続く2週目です。

Step2:販路開拓へ入念な準備をする
 1.海外見本市への出展を検討する
 2.取引先を開拓する
 3.輸出商品を決定する
 4.販売計画を策定する

詳しくは、以下をご覧ください。
 http://j-net21.smrj.go.jp/expand/overseas/export/2012022910222.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

8.中小企業海外展開支援フォーラム(千葉)を開催します 

◆中小企業庁、関東経済産業局では、これまでに海外展開を行った中小企業の
成功事例や関係機関の支援などを紹介するフォーラムを開催します。 

[日時]7月27日(金)15:00〜17:00
[場所]ホテルポートプラザちば(千葉市中央区)
[参加費]無料 [定員]200名程度
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2012/0612forum.htm
……………………………………………………………………………………………
9.「初めての海外進出〜海外投資実務講座〜」を開催します

◆ジェトロでは、新興国についての基礎情報や進出に際して必要な実務につい
て学ぶ実務講座を開催します。

[日時]7月20日(金)9:20〜18:00
    7月27日(金)9:20〜17:30(全2日間)
[場所]ジェトロ本部(東京都港区)
[参加費]35,000円(ジェトロ・メンバーズ20,000円)
[定員]50名(先着順) [申込み締切り]7月11日(水) 
 http://www.jetro.go.jp/events/fdijitsumu

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「第17回安藤百福賞」を募集しています

◆(公財)安藤スポーツ・食文化振興財団「食創会」では、新しい食品の創
造・開発に貢献する独創的な基礎研究、応用開発を行った方や起業家に対する
表彰事業を行っています。現在、候補案件を募集しています。

[応募締切り]9月30日(日)まで
 http://www.ando-zaidan.jp/html/top.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

2.「2012年版ものづくり白書説明会」を開催します

◆東北経済産業局では、我が国ものづくり基盤技術がその発展を支えるべき製
造業の現状と課題などについて解説する説明会を開催します。

[日時]7月11日(水)15:30〜16:30 
[場所]仙台合同庁舎 (仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]70名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_monozukuri/topics/pdf/120621hakusyo.pdf
……………………………………………………………………………………………
3.「中小企業白書2012年版」及び「今後の経済社会ビジョン」説明会を開催
 します

◆東北経済産業局では、我が国の中小企業の動向を分析し、今後の政策の指針
を示した「中小企業白書」及び、新産業の創出に向けた方向性や個人の能力を
最大限発揮させる働き方などを示した「産業構造審議会 新産業構造部会 報
告書」を解説する説明会を開催します。

[日時]7月18日(水)13:30〜16:15
[場所]パレス宮城野 (仙台市青葉区)
[参加費]無料
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_cyusyo/topics/120619setsumei.html
……………………………………………………………………………………………
4.新エネルギー関連産業セミナー「発電機の基礎講座」を開催します

◆あきた新エネルギー研究会と秋田県では、発電機の仕組みや、その応用例で
ある水力発電機や風力発電機の種類、構造などを学ぶ講座を開催します。

[日時]7月9日(月)13:30〜17:00
[場所]秋田県産業技術センター本館研修棟(秋田県新屋町)
[参加費]無料
 http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1339668637617/index.html
……………………………………………………………………………………………
5.復興支援型地域社会雇用創造事業の説明会を開催します

◆内閣府では、被災地での起業と雇用創造を目的とした復興支援事業について
の説明会を開催します。

[日時]7月9日(月)13:30〜15:30(予定)
[場所]相馬商工会議所(福島県相馬市)
[参加費]無料 [定員]50人
 http://www.somacci.com/html/120615kigyosetsumeikai.pdf

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

6.「中小企業のための経営計画策定支援研修」を開催します
 
◆中小企業大学校東京校では、税理士、公認会計士、中小企業診断士、金融機
関の役職員を対象に、中小企業の利益・資金計画の策定に関する支援方法や策
定した計画の実行管理の具体的方法を学ぶ研修を開催します。
 
[日時]8月3日(金)9:30〜16:30
[場所]アルカディア市ヶ谷(東京千代田区)
[参加費]15,000円 [定員]100名
 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/067145.html
……………………………………………………………………………………………
7.セミナー「世界が注目する『人工光合成』〜最先端の研究成果と企業
 参入の可能性〜」を開催します
 
◆大阪市立大学と大阪市都市型産業振興センターでは、人工光合成の実現に向
けた研究成果を発表し、ビジネス展開の可能性を探るセミナーを開催します。
 
[日時]7月26日(木)14:00〜16:00
[会場]日本交通協会 新国際ビル(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定員]200人 
 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=13858
……………………………………………………………………………………………
8.第4回大田区ビジネスプランコンテストの案件募集を行います

◆大田区、(公財)大田区産業振興協会では、区内外の起業者、起業予定者、
などを対象にビジネスプランコンテストの案件募集を行います。

[募集期間]7月2日〜8月31日(必着)
[募集分野]モノづくり、観光、商業・サービス、コミュニティビジネス 
 http://www.pio-ota.jp/news/information/2012_business.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

9.「現状打開で勝ち抜く〜『経営革新計画』ならできる!新規事業の進め方」
 セミナーを開催します。

◆大阪商工会議所では、経営目標到達への道筋の明確化に役立ち業績向上の切
り札として注目される「経営革新計画」の概要や作成要領を解説します。さら
に、計画承認企業が具体的な計画実施と効果について事例発表を行ないます。

[日時]7月24日(火)14:00〜16:00
[場所]大阪商工会議所(大阪市中央区)
[参加費]無料 [定員]60名(大阪府内の中小企業が対象)
 http://www.osaka.cci.or.jp/b/kkk120724/
……………………………………………………………………………………………
10.「誰でもできる!パソコン会計でかんたん経理合理化セミナー」を
  開催します 

◆尼崎商工会議所では、ソフトを活用した会計について、「経理業務改善」を
テーマに、経理の基礎から経理コストの削減、決算書の見方まで幅広く学ぶセ
ミナーを開催します。

[日時]7月5日(木)・12日(木)(全二回)13:00〜17:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]20,000円(尼崎商工会議所会員15,000円)
[定員]15名(定員になり次第締切り)
 http://www.amacci.or.jp/seminar/paso_kaikei1207/
……………………………………………………………………………………………
11.関西IT百撰を募集しています
 
◆関西サイエンス・フォーラムとIT百撰アドバイザー・クラブでは、今年度
の「関西IT百撰」の募集を行っています。優れた戦略とそれを支援するIT
活用で実績をあげている中小企業の事例を選定し、広くPRします。
 
[応募期限]第1次締切 8月31日(金)、第2次締切 10月31日(水)
  http://www.it100sen.com

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

「中小企業診断士の広場」では、被災事業者の復旧・復興支援に貢献する
「岩手県中小企業診断士協会」の活動を紹介しています。

 http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/saizensen_02-1.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

昨年はマチュピチュ遺跡が発見されて100年ということでインカ文明がブーム
になりましたが、今年はかつて中米に栄えたマヤ文明が脚光を浴びています。

紀元前300年頃に大きく花開き、16世紀にスペイン人に滅ぼされるまで続きま
した。マヤの暦によると、今年2012年の12月に大きな区切りを迎えますので、
世界の終末ではないかと言われたこともありました。

現在知られている太陽の周期は365.2422日、月の周期は29.53059日。これに対
してマヤ人が天体観測を行い、把握していたのは太陽が365.2420日、月が
29.53086日です。驚くほど正確なので、宇宙人が文明をつくったのではないか
という学説まで出されたこともあります。

数多く残る階段ピラミッドは、壁で囲んだ空間にセメントを流し込んで建設し
ています。一方、鉄器や青銅器などの金属器を持たず、石器を使い続けました。
また、農業を行うための家畜の飼育も行いませんでした。

自然の恵みに感謝し、太陽を最も重要な存在ととらえています。また、商業の
神、虹の女神など多神教であることも含め、日本の古来からの考え方・信仰に
近いところがあるマヤ文明。

「謎の古代文明」と言われていますが、彼らがいったい、どのような考えを
持って、高度な文明を築いていったのか。詳しいことは、私たちが想像するし
かないようです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


戻る