0;background:#FFF" name="top" id="top">
J-Net21とは メルマガ登録 RSS一覧 サイトマップ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る



 


       ■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.528/2012. 5. 9━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「環境樹脂で安全・安心な生活を」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「中小企業白書(2012年版)を発表しました」など

★今週のトピックス★

【全国向け】1.中小企業総合展JISMEE2012の出展者を募集しています
      2.2012年度グッドデザイン賞を募集しています
      3.シンポジウム「“think GLOBAL,think HONG KONG”
       国際化へのパートナー:香港」を開催します。

【東北地域】4.「安全保障貿易管理説明会(適格説明会)」を開催します

【関東地域】5.東京都ベンチャー技術大賞を募集しています

【中部地域】6.第6回多治見ビジネスマッチング「企業お見合い」の
       発注企業を募集しています
      7.クリエイション・コア名古屋の入居者を募集しています
      8.たじみ創造館の入居者を募集しています
      9.HI-Cubeビジネスサポートセミナーを開催します
      10.プレミアム石川ブランド製品を募集しています

【近畿地域】11.技術懇親会「振動制御技術の最前線〜地震防災から
        振動発電まで」を開催します

【中国地域】12.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」5月号を
       公開しています

★支援機関ニュース★
  「施策活用事例を紹介しています」など

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

★「e−中小企業ネットマガジン」読者アンケートを実施しています★

アンケートはこちら→ https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/Z-e2.html

「e−中小企業ネットマガジン」では、これからも中小企業の皆様により充実
した内容でお送りするため、読者アンケートを行います。
「選択式」が中心で、WEBブラウザー上から簡単にお答えいただけます。ご
多忙中、恐縮ですが、皆様の協力をお願いします。

調査結果の一部は、「e−中小企業ネットマガジン」にて公開する予定です。
なお、調査に協力いただいた方から、希望される方には公開前に、調査結果の
一部をお送りします。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
         「環境樹脂で安全・安心な生活を」

◆(株)ユニオン産業(神奈川県川崎市:森川真彦社長)は昭和45年の創業以
来、プラスチックの自動車用アクセサリーや家庭用品、ゴルフティーなどの製
造で成長してきた。今から15年前、ノベルティなどの自社製品を売り込みにカ
ナダを訪れた際に、現地の見本市でトウモロコシ由来の生分解性プラスチック
に出会う。そのころ、自社の独自製品を模索していた森川社長は「これだ!」
と直感したという。

◆日本に帰ると、早速製品化に取り組み、ゴルフティーなど自社製品の材料置
き換えを進めていった。しかし、当時は環境問題に対する意識が十分に浸透し
ておらず、また、生分解性プラスチックは高価で、劣化しやすく在庫が保たな
い、強度も従来のプラスチック製品に比べ劣るという弱点も災いし、普及まで
に至らなかった。

◆だが、森川社長はあきらめない。環境にやさしいプラスチック製品の提案を
続け、平成15年には、竹、麦、コーヒー殻など植物廃材を原料にした環境樹脂
「UNI−PELE(ユニペレ)」の開発に着手した。原料に竹廃材を用いた
樹脂には抗菌作用があることが公的機関の分析により判明。また、コーヒー殻
を用いたものには抗菌作用に加え消臭効果も確認した。麦皮廃材を使用したも
のは薄肉加工に優れるという特性を持つ。これらの素材を活用し、大学や企業
などとの積極的な連携により、多彩な製品化を実現していった。

◆慶応義塾大学と共同開発した鮮度保持シート「シャキっとシート」は、野菜
や果物などの腐敗原因の一つであるエチレンガスの発生を抑制。パートナー企
業との解放特許使用のライセンス契約により開発した梱包材「ワンタッチト
レーパック」は、プリント基板や回路ユニットの保管・輸送用や精密機器、ガ
ラス製品、貴金属などの輸送用として広く普及している。

◆ユニペレのエコ・抗菌という特性を活かして、専修大学の学生とのコラボに
より乳幼児用の食器を、また、母親たちの提案からは弁当箱を製品化していっ
た。プラスチック成形加工業としての実績と歴史があるため、製品開発を金型
づくりから一貫してできることが同社の大きな強みである。ユニペレが川崎市
の「川崎ものづくりブランド」に認定されたほか、日本有機資源協会
(JORA)のバイオマスマークにも承認されるなど、「環境樹脂」の地位を
確立。15年前にひらめいた森川社長の直感は着実に結実しつつある。(編集子)
               
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆中小企業白書(2012年版)を発表しました

中小企業庁では、「平成23年度中小企業の動向」及び「平成24年度中小企業施
策」(いわゆる中小企業白書)をとりまとめ、公表しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 
 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業BCP策定運用指針に「入門コース」を追加しました

中小企業庁では、「中小企業BCP策定運用指針」を改訂し、BCPを初めて検討す
る中小企業者や小規模企業者向けのコースとして、事業継続にあたって最低限
必要な要素を抽出した「入門コース」を創設・追加しました。

また、4業種(製造業、サービス・小売業、運送業、飲食・宿泊業)の策定事
例も用意しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2012/0427BCP-nyumon.htm
……………………………………………………………………………………………
◆“ちいさな企業”未来会議の地方会議を開催しています

中小企業庁では、地方の隅々にいたる中小・小規模企業の皆様のご意見を幅広
く伺うため、“ちいさな企業”未来会議「地方会議」を開催しています。

以下の地方会議について、参加者を募集しています。

・5月15日(火)13:30〜15:30 大有田焼会館(佐賀県有田町)
・5月19日(土)13:30〜15:30 さいたま新都心合同庁舎1号館
                      (さいたま市大宮区)
・5月20日(日)13:30〜15:30 (財)石川県産業創出支援機構
                          (石川県金沢市)
・5月20日(日)13:30〜15:30 奈良県新公会堂(奈良県奈良市)
・5月21日(月)13:30〜15:30 ビュー・ポートくれ(広島県呉市)
・5月22日(火)13:30〜15:30 青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
                          (青森県青森市)
・5月26日(土)14:00〜16:00 多摩職業能力開発センター(東京都昭島市)
・5月27日(日)13:30〜15:30 静岡県総合研修所もくせい会館(静岡市葵区)
・5月27日(日)14:00〜16:00 鹿児島市役所(鹿児島県鹿児島市)
・5月28日(月)13:30〜15:30 福岡商工会議所(福岡市博多区)
・5月29日(火)14:00〜16:00 クロステン十日町(新潟県十日町市)
・5月30日(水)13:30〜15:30 桃源会館(山梨県南アルプス市)

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/2012/0319.htm
……………………………………………………………………………………………
◆経営力強化施策実施・地域モデル事業の公募を行っています

中小企業庁では、中小・小規模企業の競争力の強化を図るため、地域の青年層、
女性層が中心となり、斬新なアイデアによる中小・小規模企業の経営力強化・
活力向上に資するモデル事業の公募を行っています。

[募集期限]5月18日(金)17:00

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/2012/0426MiraiKyouka.htm
……………………………………………………………………………………………
◆茨城県及び栃木県における突風等による災害に係る被災中小企業者対策を講
 じます

中小企業庁では、茨城県及び栃木県における突風などによる災害について、被
災中小企業者対策として以下の措置を講じます。

1.特別相談窓口の設置
2.災害復旧貸付の適用
3.既往債務の返済条件緩和等の対応
4.小規模企業共済災害時即日貸付の適用

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2012/0508Toppu.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業経営承継円滑化法申請マニュアル(震災特例省令版)を改訂しまし
た

中小企業庁では、申請書の記載方法や添付書類等の解説を行っているマニュア
ルを改訂しました。
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2012/0425Shoukei_Manual.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「福島産業復興機構」による初の債権買取案件が決定されました

二重債務問題への対応について、「福島県産業復興相談センター」からの債権
買取要請に基づき、福島産業復興機構では、債権買取の第1号案件を決定しま
した。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2012/0508FukushimaKaitori.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆「中小企業金融円滑化法の最終延長を踏まえた中小企業の経営支援のための
政策パッケージ」を策定しました

内閣府・金融庁・中小企業庁では、中小企業金融円滑化法の最終延長を踏まえ、
「中小企業の経営支援のための政策パッケージ」を策定し、公表しました。

1.金融機関によるコンサルティング機能の一層の発揮 
2.企業再生支援機構及び中小企業再生支援協議会の機能及び連携の強化 
3.その他経営改善・事業再生支援の環境整備

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2012/0420Enkatsu-encho.htm
……………………………………………………………………………………………
◆電気料金の上昇及び原材料価格の上昇等に係る下請取引の適正化を要請しま
した

中小企業庁では、電気料金の上昇及び原材料価格の上昇などに伴う負担の増加
について、下請中小企業に一方的にしわ寄せすることなく適正な転嫁が可能と
なるよう、下請代金支払遅延等防止法(下請法)を遵守することについて全国
の親事業者約22,000社に対し文書による要請を行いました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/0420Denki.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成24年度地域商業再生事業(補助金)の募集を行っています

中小企業庁では、まちづくり会社などの民間企業や特定非営利活動法人などと
商店街組織が連携して実施する、地域商店街に必要とされる地域コミュニティ
機能の調査及び調査結果に基づく地域コミュニティ機能の再生・向上を図る取
組みを支援する補助事業の公募を行っています。

[補助率]補助対象経費の3分の2以内
[公募期間]4月23日(月)〜5月31日(木)(各地の経済産業局に17時必着)
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2012/0413SaiseiHojyo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業応援モールプロジェクト」の説明会を開催しています

中小企業庁では、罹災した中小企業が、新たな販路を開拓できるよう、イン
ターネットモールへの出店支援事業を実施します。出店やインターネット通販
に関する販売指導など本プロジェクトの説明会を東日本各地で開催しています。

[日程・場所]4月26日(木)〜5月24日(木)東日本10県24会場にて開催
[参加費]無料
 http://ouen-netshop.jp
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)を公表しました

平成24年3月分速報値を公表しました。詳細は、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.中小企業総合展JISMEE2012の出展者を募集しています
 
◆中小機構では、中小企業・ベンチャー企業が、自ら製造、開発した新製品な
どを展示し、販路開拓、市場創出、業務提携といったビジネスマッチングを促
進する展示会を開催します。現在、出展者を募集中です。

[開催日程]10月10日(水)〜12日(金)
[場所]東京ビックサイト 東1・2・3ホール
[出展小間数]国内中小企業ゾーン 約800小間(予定)
       パブリックゾーン 約70小間(予定)
[出展料]国内中小企業ゾーン 105,000円/小間(3日間・税込)
     パブリックゾーン 6,300円/平方メートル(3日間・税込)
[最終申込締切]6月8日(金)
 http://www.smrj.go.jp/jismee2012/
……………………………………………………………………………………………
2.2012年度グッドデザイン賞を募集しています
 
◆(公財)日本デザイン振興会では、今年度のグッドデザイン賞の募集を開始
しました。プロダクトや建築施設、空間、インタラクションやコミュニケー
ションデザイン、サービスや取り組みなどが対象です。
東北6県および茨城県に本社を置く企業・団体は、全費用を免除します。

[応募期限]6月1日(金)
 http://www.g-mark.org/
…………………………………………………………………………………………… 
3.シンポジウム「“think GLOBAL,think HONG KONG”
 国際化へのパートナー:香港」を開催します

◆香港貿易発展局では、日本と香港の経済産業協力関係や世界市場の動向や課題
について討議するシンポジウムを開催します。メインシンポジウムのほか幅広い
テーマを取り上げた分科会、個別相談会も開催します。

[日時・場所]
【東京会場】5月15日(火) 9:15〜18:00
      ホテルニューオータニ東京(東京都千代田区)
【大阪会場】5月17日(木) 9:15〜18:00
      帝国ホテル大阪(大阪市北区)
[参加費]無料
 http://www.thinkglobalthinkhk.com/jp/index_jp.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

4.「安全保障貿易管理説明会(適格説明会)」を開催します

◆東北経済産業局では、安全保障貿易管理の重要性や自主的な輸出管理体制整
備のポイントなどについて学ぶ説明会を開催します。

[日時]5月21日(月)14:00〜16:30
[場所]岩手県奥州市鋳物技術交流センター(岩手県奥州市)
[参加費]無料 [定員]60名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kokusai/topics/120423setsumeikai.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

5.東京都ベンチャー技術大賞を募集しています

◆東京都では、中小企業が開発した革新的で将来性のある製品・技術を表彰し
ます。現在、案件募集を行っています。

[申込み締切]5月25日(金)必着
 http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/sogyo/venture/venture.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

6.第6回多治見ビジネスマッチング「企業お見合い」の発注企業を募集して
 います
 
◆岐阜県多治見市では、企業同士が事前にお互いのニーズを把握した上で臨む
商談会を開催します。現在、「新製品開発のための技術パートナーを探してい
る」などのニーズを有する「発注企業」を募集しています。

[日時]10月19日(金)10:00〜17:00
[場所]多治見市産業文化センター(岐阜県多治見市)
[参加費]無料 [申込期限]6月15日(金)17:00
 http://kigyouten.com/omiai/
……………………………………………………………………………………………
7.クリエイション・コア名古屋の入居者を募集しています
 
◆中小機構中部本部では、新たに新事業を創出するための賃貸型事業施設の入
居者を募集しています。実験・試作・生産の幅広いニーズに対応した1室
(256平方メートル)です。また、随時募集している居室もあります。
 
[所在地]名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-22
[受付期限]5月11日(金)
[賃料]510,720円/月(自治体からの補助制度等あり)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/066806.html
…………………………………………………………………………………………… 
8.たじみ創造館の入居者を募集しています
 
◆中小機構中部本部では、賃貸型複合的商業施設の入居者の募集をしています。
物販、事務所、飲食用途の13区画です。
 
[所在地]岐阜県多治見市本町五丁目9番1号
[受付期限]随時受付中
[賃料]53,707円〜212,499円/月(自治体から補助制度等あり)
 http://www.smrj.go.jp/site/kobo/syosai/066847.html
…………………………………………………………………………………………… 
9.HI-Cubeビジネスサポートセミナーを開催します

◆浜松イノベーションキューブ(HI-Cube)では、展示会出展を成功させるた
めのテクニックを解説するセミナーを開催します。

[開催日時]5月24日(木)16:00〜18:00
[場所]浜松イノベーションキューブ(浜松市中区)
[参加料]無料
 http://www.smrj.go.jp/incubation/hi-cube/seminar/066950.html
……………………………………………………………………………………………
10.プレミアム石川ブランド製品を募集しています

◆石川県では、魅力的なブランドとして将来の成長が期待できる製品を「プレ
ミアム石川ブランド製品」として認定し、価格競争に巻き込まれない新たな価
値を発揮する製品づくりのための支援を行います。現在、募集を行っています。

併せて「プレミアム石川ブランド製品」の価値を、広く全国に向けてPRするた
めのシンボルマークを募集しています。

[募集期間]4月16日(月)〜5月31日(木)(製品、マークとも)
[対象分野]機械、情報、繊維その他産業、食品、
      伝統工芸品・生活雑貨・インテリア など
 http://www.pref.ishikawa.lg.jp/syoko/ishibura/h24/bosyu.html(製品)
 http://www.pref.ishikawa.lg.jp/syoko/ishibura/h24/mark.html(マーク)

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

11.技術懇親会「振動制御技術の最前線〜地震防災から振動発電まで」を開
  催します

(公財)りそな中小企業振興財団では、地震による構造体の揺れを抑える制震
技術などについて学ぶ懇親会を開催します。併せて、大阪府立大学の研究施設
の見学、交流・名刺交換会も行います。

[日時]6月15日(金)13:30〜18:30
[場所]大阪府立大学(中百舌鳥キャンパス)(堺市中区)
[参加費]無料(交流会を含む)
 http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/120615.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

12.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」5月号を公開しています

◆今月の特集は『中国経済産業局の戦略と取組2012』です。中国地域がその強
みを発揮し、自立的に発展、成長していくための方向性を取りまとめた「中国
地域経済活性化プロジェクト2020」をベースに、今年度、当局が特に重点的に
取り組んでいくものをまとめたものです。是非、御覧ください。

 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆「施策活用事例」を紹介しています

中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」では、施策の活用事例を紹介してい
ます。

【事例の一部】( )は活用した施策
・「地元大学との産学連携による、地域資源(さつまいも)を活用した
  新商品の開発」(相談、コーディネート)
・「高効率・省エネ型の熱交換装置の試作機開発及び設置販売事業」
 (専門家派遣、相談)
・「現場作業の効率向上と安全管理を目的とした補助器具等の製造と、
  直接販売を行う新規開拓事業」(専門家派遣)

これら以外にも数多くの事例を紹介しています。是非、サイトをご覧下さい。
 http://j-net21.smrj.go.jp/know/shisaku/news.html
……………………………………………………………………………………………
◆勤労者財産形成促進制度

勤労者退職金共済機構では、事業主の皆様に財形制度の導入をお勧めしており
ます。新入社員の皆様にもお知らせ願います。詳細は以下サイトをご覧下さい。
 http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/save/general.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

「闘いつづける経営者たち」では、現役の企業経営者にフォーカスし、経営を
成功に導くための理念・戦略などを直接取材して紹介しています。
 http://j-net21.smrj.go.jp/establish/sougyou/
……………………………………………………………………………………………
◆実感してください、『小規模企業共済』の節税効果!

中小機構の運営する「小規模企業共済制度」の掛金は税法上、「小規模企業共済
等掛金控除」として、各年の課税対象となる所得金額から控除できます。また、
1年以内の前納掛金も課税所得金額からの控除対象となります。
 http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/e-netmagazine/020350.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』5月1日号発行のお知らせ(中小機構)

「香港貿易発展局が対日大型プロモーション特別シンポジウムの開催概要を
発表」「仮設からの報告《6》港町6番仮設工場・事務所、東新城1丁目仮
設事務所(宮城県気仙沼市)」「中小企業大学校三条校・仙台校で『経営
トップセミナー』スタート」他、中小企業施策情報満載。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆海外からのインターンシップ生の受入れを募集しています

NPO法人アイセック・ジャパンでは、日本の中小企業に対し、海外学生のイ
ンターンシップの受け入れを斡旋しています。
世界110カ国の学生市場へアプローチが出来ます。
 http://goo.gl/kcTG

北京大含む中国人大学生との交流機会(採用イベント)を開催します。
 http://keio.aiesec.jp/chinaevent
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
          ★調査・研究レポート★

◆早期景気観測調査(4月調査・4月27日発表:日本商工会議所)
 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

高さ634mの東京スカイツリーは間もなく開業を迎えます。
ちょうど今から100年前の明治45年、大阪に高さ75mのタワーがオープンしま
した。

「天に通じる高い建物」という意味から「通天閣」と命名されたこの塔は、パ
リの凱旋門の上にエッフェル塔が乗るような形をしていて、長く大阪のシンボ
ルとなる・・・予定でした。

しかし、昭和18年、悲劇が襲います。隣接する映画館で火災が起こり、炎が通
天閣に達し、鉄骨が歪んでしまいました。
もはや、塔として維持することが出来ず、解体。戦時中だったため、通天閣は
300トンもの鉄の塊となって軍に引き渡されました。

終戦から約10年、何とか大阪のシンボルを取り戻したいと地元の人々が立ち上
がりました。新世界町会連合会などが中心になり、資金を出し合い、再建プロ
ジェクトがスタートします。

昭和31年10月28日、念願の二代目通天閣がオープンしました。
塔の真下を一般道が通り、人々が行き交うタワーは珍しい構造です。

高さは103m。今となっては大きなタワーとは言えないのかも知れません。
しかし、地元の人々の強い思いで復活したタワーは、今も大きな存在感を誇っ
ています。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る