0;background:#FFF" name="top" id="top">
J-Net21とは メルマガ登録 RSS一覧 サイトマップ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る



 



       ■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.524/2012. 4. 4━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「靴下の高機能化に挑戦」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「中小企業技術革新挑戦支援事業の公募開始」など

★今週のトピックス★

【関東地域】1.新潟IPC財団プロジェクトマネージャーの募集
      2.浜松イノベーションキューブ(HI-Cube)の入居者の募集

【近畿地域】3.立命館大学BKCインキュベータの入居者の募集
 
★支援機関ニュース★
  「第24回「中小企業優秀新技術・新製品賞」の受賞作品発表」など

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★                        
            「靴下の高機能化に挑戦」

◆大正11年の創業以来、靴下製造一筋のメーカーがある。靴下を単なる衣料小
物ではなく「歩く」、「走る」、「スポーツする」などの足の機能・役割を効
果的にサポートする「Foot Support Wear」として進化させた企業、コーマ
(株)(大阪府松原市:吉村盛善社長)である。

◆コーマ(株)はまた、染色から製造、出荷までの全てを自社一貫工程で行う
業界唯一のメーカーだ。染色技術スタッフが日夜研究開発に挑み続け、創業以
来作り出されたサンプルカラーはおよそ5万色にも及ぶという。300台の最
新鋭編機は、全て自社開発のオリジナルソフトにより制御され、複雑高度な先
進的編み込みを実現する。

◆同社のもっとも進化した靴下「3D SOX」は、つま先や母趾球、小趾球、
土踏まず、かかとなどの各部位にフィットする立体構造の高度な一体編み上げ
技術を駆使した商品である。靴下だけを追求して90年、試行錯誤を重ねながら
培った開発力と技術力が集結した高機能ソックスだ。この「3D SOX」の
技術は、日本、米国、中国などで基本特許を取得している。

◆高機能ソックスの開発には、肉体の限界に挑戦するアスリートの協力も欠か
せない。試着協力から得られた彼らの意見をもとに、より高い可能性を引き出
すソックス作りの研究開発に取り組んでいる。一方で、高齢者でも楽にはけて
締め付けない、柔らかくずり落ちにくいソックスなど“心地よいソックス”の
開発にも余念がない。

◆外国産の低価格品が主流のソックス業界にあって、価格ではない『高度な開
発力と技術力』をテーマに高機能ソックスの更なる開発を追求するコーマ。今
後は海外の展示会にも出展し、メイド・イン・ジャパンの技術と品質を売り込
んでいきたいという。「開発に生きる」を基本理念に、「靴下の文化」を創造
するメーカーとして更なるチャレンジを続ける。(編集子)
        
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆平成24年度中小企業技術革新挑戦支援事業の公募開始

※本公募は、平成24年度予算の国会での成立を前提とするものです。このため、
今後、内容等が変更になることもありますので、あらかじめご了承ください。

中小企業庁では、中小企業者が自らの技術力を活用して新たな事業につなげる
機会を増やすための探索研究・実証実験(F/S)事業を実施します。
本事業を終了した中小企業者は、その成果を基にして各府省における中小企業
向け技術開発に応募していただくことが前提条件となります。

[公募期間]3月29日(木)〜5月11日(金)

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2012/0329Challange.htm
……………………………………………………………………………………………
◆“ちいさな企業”未来会議の地方会議を開催しています

中小企業庁では、地方の隅々にいたる中小・小規模企業の皆様のご意見を幅広
く伺うため、“ちいさな企業”未来会議「地方会議」を開催しています。

以下の地方会議について、参加者を募集しています。

・4月11日(水)14:30〜16:30 出雲商工会館(島根県出雲市)
・4月14日(土)13:30〜15:30 芙蓉閣 ミッドスクエア・ウエストスクエア
                           (宮城県大崎市)
・4月15日(日)13:30〜15:30 茨城県水戸合同庁舎(茨城県水戸市)
・4月16日(月)15:00〜17:00 大分商工会議所ビル(大分県大分市)
・4月18日(水)14:00〜16:00 松山市総合コミュニティセンター
                           (愛媛県松山市)
  詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/2012/0319.htm
……………………………………………………………………………………………
◆“ちいさな企業”未来会議の第一回ワーキンググループを開催しました

中小企業庁では、資金調達、基礎経営力、経営指導・経営支援について集中的
に討議を行う第一回ワーキンググループを開催しました。

開催の模様(写真)、資料など、詳しくは以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業投資促進税制の改正

平成24年度税制改正法(租税特別措置法等の一部を改正する法律)が、4月1日
より施行されました。これにより、中小企業投資促進税制が以下のとおり改正
されました。

・中小企業者等が一定の設備投資やIT投資等を行った場合に、税額控除(7%)
 又は特別償却(30%)の選択適用を認める措置

・中小企業の品質向上等に資する設備投資を促進するため、器具・備品の対象
 に試験機器等を追加する等の見直しを行う

詳しくは以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2012/0403KaiseiToushi.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「千葉産業復興機構」の設立

二重債務問題への対応について、「千葉産業復興機構」が、千葉県、地域金融
機関及び中小機構などとの共同出資により設立されました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2012/0328chibafukkou.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業に対するリースの支払猶予を引き続き要請

経済産業省は、中小企業金融円滑化法の期限が1年間再延長されたことに伴い、
リース事業者に対して、引き続き、中小企業に対するリースの支払猶予につい
て柔軟かつ適切な対応を要請することとしました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/press/2012/04/20120402002/20120402002.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆経済産業省広報誌「METI Journal」最新号のお知らせ

「METI Journal 4・5月号」がホームページにアップされました。
是非、ご覧ください。
 http://www.meti.go.jp/publication/journal/journal_new.html

 <特集1> みんなで広げる再生可能エネルギー到来!「育エネ」時代       
 <特集2> 独創的な取り組みもいろいろ!製品の安全はこうして作られる
 <Special Report> 韓国・麗水(ヨス)万博日本館の概要
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆「平成24年度中小企業施策利用ガイドブック」の公開
 
中小企業庁では、震災対策、円高対策をはじめとした重点施策を含め、中小企
業者が施策を利用される際の手引書として、各支援制度の概要を紹介する「平
成24年度中小企業施策利用ガイドブック」を以下サイトに公開しました。

 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/g_book/h24/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆「ものづくり展 -MONODZUKURI EXHIBITION-」の開催

経済産業省では、2月に決定された第4回「ものづくり日本大賞」の受賞者と
その優れた技術を広く伝えるための展示会を行っています。

[日程]3月20日(火・祝)〜4月8日(日)
[開館時間]9:00〜17:00(金曜日は20:00まで)
            (入館は各閉館時刻の30分前まで)
[場所]国立科学博物館(東京都台東区)
[入館料金]一般・大学生:600円 (20名以上の団体:300円) 
      高校生以下及び65歳以上:無料

(ものづくり展)
 http://www.kahaku.go.jp/event/2012/03mono/
(ものづくり日本大賞)
 http://www.monodzukuri.meti.go.jp/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業の会計に関する検討会報告書」の公表

「中小企業の会計に関する検討会」は、2月1日に公表した「中小企業の会計に
関する基本要領」を広く普及させ、その活用を促進するための方策について検
討を行い、今般、普及・活用策を含めた最終報告書を取りまとめました。
 
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/kaikei/2012/0327Kentou.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年中小企業実態基本調査の結果(速報)の公表

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/NewList.do?tid=000001019842
……………………………………………………………………………………………
◆第127回中小企業景況調査の結果の公表

詳しくは以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)の公表

平成24年2月分速報値を公表いたしました。詳しくは、以下のサイトを
ご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆携帯から見られる「モバイル中小企業庁」

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

1.新潟IPC財団プロジェクトマネージャーの募集

◆(公財)新潟市産業振興財団(通称「新潟IPC財団」)では、高度化・専
門化する経営課題に応えるため、プロジェクトマネージャーが常駐しています。
センターの更なる支援体制を強化するため、増員募集を行います。

[募集人員]プロジェクトマネージャー1名
[募集期間]4月4日(水)〜5月2日(水)必着
 http://niigata-ipc.or.jp/ipc/pm/index.html
……………………………………………………………………………………………
2.浜松イノベーションキューブ(HI-Cube)の入居者の募集

◆中小機構関東本部では、新事業創出型事業施設の入居者を募集します。

[場所]静岡県浜松市中区和地山3-1-7(静岡大学浜松キャンパス隣地)
[募集居室]実験室タイプ11室、オフィスタイプ5室
[受付期限]4月10日(火)〜4月20日(金)
[賃料]月額82,320円〜211,680円(自治体からの補助制度あり)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/066544.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

3.立命館大学BKCインキュベータの入居者の募集
 
◆中小機構近畿本部では、大学連携型起業家育成施設の入居者を募集していま
す。

[場所]滋賀県草津市野路東1-1-1 立命館大学びわこ・くさつキャンパス内
[募集居室]小規模試作開発可能オフィスタイプ3室(30〜45平方メートル)
[受付期限]4月6日(金)まで
[賃料]月額86,625円〜129,937円(自治体からの補助制度あり)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/066525.html
 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆第24回「中小企業優秀新技術・新製品賞」の受賞作品発表

(公財)りそな中小企業振興財団、日刊工業新聞社では、優れた新技術・新製
品の表彰を行っています。
今回、「一般部門」、「ソフトウエア部門」において、中小企業庁長官賞、優
秀賞、優良賞、奨励賞の各賞を決定しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.resona-fdn.or.jp/
  【注 公表は4月4日AMを予定】
……………………………………………………………………………………………
◆海外からのインターンシップ生受入れ募集

NPO法人アイセック・ジャパンでは、日本の中小企業に対し、海外学生のイ
ンターンシップの受け入れを斡旋しています。

「社内国際化」「優秀な海外学生との人脈形成」の機会として、ご活用くださ
い。実例の紹介や詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.aiesec.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆中小機構の支部の名称変更

中小機構では、4月1日より、各地の支部の名称を「地域本部」に変更しました。
例えば、北海道支部は「北海道本部」となりました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/news/066595.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』4月1日号発行のお知らせ
(中小機構)

「第1回四国でいちばん大切にしたい会社大賞、表彰」
「ビジネスマッチ東北2012春開催」
「中小機構関東 チャレンジKANTO21クラブ合同講演会開催、
 元トヨタ自動車副社長が講演」
「中小企業再生支援セミナー開催、出口戦略に果たす役割探る」ほか
中小企業施策情報満載。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
…………………………………………………………………………………………… 
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

小売・サービス業のための「売上UP取組み事例集」では、売上を伸ばし続け
るお店の取組み事例を紹介。売上UPのヒントが見えてきます。
 http://j-net21.smrj.go.jp/well/akinai/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                     ★調査・研究レポート★

◆早期景気観測調査(3月調査・3月30日発表:日本商工会議所)
 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

今年はオリンピックイヤー。各競技で予選や代表選考会が行われています。

1回戦は開始28秒で一本勝ち。日本中の誰もが金メダル間違い無しと思いまし
た。今から28年前のロスアンゼルスオリンピック。後に公式戦の連勝を203に
まで伸ばす柔道無差別級の山下泰裕選手は快調な滑り出しでした。

この4年前のモスクワオリンピック。日本はボイコットしたことにより、山下
選手は畳の上に立てませんでした。しかし、現実に目を背けることなく、モス
クワの試合を観客席最前列で観戦し、4年後に懸けたのでした。

ロス五輪の2回戦。一本勝ちも右足ふくらはぎに激痛が走ります。ようやくめ
ぐってきたオリンピック金メダルのチャンスに暗雲が立ちこめます。
何とか決勝まで進みましたが、相手は強豪のエジプト・ラシュワン選手。

決勝でラシュワン選手は、山下選手に対し、くり出したほとんどの攻めは痛め
ていない左足に対してでした。結果は山下選手が寝技で一本勝ち。念願の金メ
ダル獲得でした。

表彰式。ろくに歩くことも出来ない山下選手。表彰台に上がる際にそっと肩を
貸して中央に導いたのは、ラシュワン選手でした。
この姿に会場は、割れんばかりの拍手となりました。

ラシュワン選手は後に「痛めた足を狙うのは私の信念に反する。山下が強かっ
たから私は負けたのだ」と語っています。
翌年、ユネスコは2人の正々堂々とした勝負にフェアプレー賞を贈ったのでし
た。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


戻る