0;background:#FFF" name="top" id="top">
J-Net21とは メルマガ登録 RSS一覧 サイトマップ
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト
あなたのビジネスを、公的機関がバックアップ!
検索エリア
中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

  • 起業する
  • 事業を広げる
  • 経営をよくする
  • 支援情報・機関を知る
  • 資金を調達する
  • 製品・技術を開発する
  • ニュースを見る



 


       ■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    "http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.519/2012. 2.29━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「ミュージアム・ニットマフラー」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「平成24年度新事業活動促進支援補助金の公募」など

★今週のトピックス★
【全国向け】1.平成24年度NEDOテーマ公募型事業の公募予告
      2.「産学連携デザインイノベーション事業」参加企業の募集
      3.ジェトロ「ベトナム委託加工ガイドセミナー」の開催

【東北地域】4.「第14回産総研・新技術セミナー」の開催

【関東地域】5.「後継者のための“企業経営スクール”」の開催
      6.「第28回フランチャイズ・ショー2012」の開催 
      7.平成24年度「東京都トライアル発注認定制度」の受付
      8.ジェトロ第1回中国(北京)国際サービス貿易交易会への
       出品募集
      9.安全保障貿易管理に関する危機管理セミナーの開催

【中部地域】10.i-BIRD オムニバスセミナー「シーズ発掘セミナー」の
        開催

【近畿地域】11.天満橋セミナー「どうする?モノづくり企業の
        価値創造戦略」の開催
      12.再生支援セミナー「中小企業・元気塾」の開催

【九州地域】13.「中小企業のためのミャンマーセミナーin福岡」の開催

★支援機関ニュース★
 「ひまわりほっとダイヤル 受付中」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★                        
          「ミュージアム・ニットマフラー」

◆近代アートの殿堂「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」。そのミュージ
アム・ショップ “MoMA STORE”で、5年連続総売り上げナンバー1
の実績を持つ日本製のニットマフラーをご存知だろうか。

◆世界有数の美術館が認めるニットマフラーを制作しているのは、明治40年創
業の老舗、(株)松井ニット技研(群馬県桐生市:松井智司社長)である。戦
後、先代がラッセル編機を導入し、ニット工場を開業。今も、ラッセル編機の
原型といえるオールドスタイルの低速編機を使用している。このスピードの遅
い昔の編み機でなければ、ふんわりとやさしい肌触りのリブ編みは完成しない
という。

◆自社ブランド「KNITTING INN」のニットマフラーの人気は、カラフルでポッ
プだが、決して下品にならない大胆かつ絶妙な“マルチカラーストライプ”の
配色にある。遠く平安時代の襲(かさね)の色を基本に、古今東西の絵画に学
び、毎年、トレンドカラーを押えた新たな配色を社員全員で考えるという。こ
のどこにもまねのできない配色について、松井社長は、「デザインや色彩のプ
ロでない社員が集まって、あれこれ意見を出し合うことが、却って、自由でユ
ニークな配色を可能にしているようです」と話す。

◆MoMAのデザイナーとバイヤーが、桐生の同社を初めて訪れたのは平成11
年。以来、MoMA STOREに置かれた毎シーズンのマフラーは、感性の
高い来館者の心を掴み、記録的な実績を誇ることになる。ロンドンの「コート
ドール美術館」や、ヨーロッパ三大美術館のひとつ「プラド美術館」にも採用
されるなど、まさに「ミュージアム・ニットマフラー」と呼ぶにふさわしい。

◆平成20年度には関東経産局の地域資源活用事業計画の認定を受け、マルチカ
ラーストライプ商品の衣服への展開に挑戦。「世界初の縦縞ニットウェア」と
なる婦人用ゴルフウェアの試作も完成し、今後は、OEM販売による事業化も
進めるという。アート性の極めて高い独自の製品を生み出した桐生の小さな
ニット工場は、世界有数の美術館の評価を勲章に、これからもオンリーワンの
ニット商品を世に送り出していく。(編集子)
        
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆平成24年度新事業活動促進支援補助金の公募

1.新連携支援事業
 中小企業が事業の分野を異にする事業者と連携し、その経営資源を有効に組
 み合わせて、新事業活動を行うことにより、新市場創出、製品・サービスの
 高付加価値化を目指す取り組みを支援します。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shinpou/2012/0224ShinrenkeiKoubo.htm

2.地域資源活用売れる商品づくり支援事業
 地域資源を活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓に意欲的に取り組
 む中小企業を支援します。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2012/0224ChiikiShigenKoubo.htm

3.農商工等連携対策支援事業
 中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に
 活用して行う事業活動を促進することにより、中小企業の経営の向上及び農
 林漁業経営の改善を図る取組みを支援します。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/noushoko/2012/0224NoushokouKoubo.htm

[公募期間]2月24日(金)〜3月16日(金)
      10:00〜12:00、13:30〜17:00/月曜〜金曜(祝日除く)
      ※郵送の場合は、受付最終日の17:00までに必着。
[補助率]補助対象経費の2/3以内
……………………………………………………………………………………………
◆エルピーダメモリ株式会社等の会社更生手続開始の申立てに係る中小企業者
 対策について

経済産業省は、エルピーダメモリ株式会社等の会社更生手続開始の申立てを受
け、今後、同社に関連する中小企業者の資金繰りへの影響が懸念されることか
ら、今般の事由で影響を受ける中小企業者を対象に、特別相談窓口を設置等の
措置を講ずることとしました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2012/0228elpida.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「経済センサス−活動調査」調査票提出のお願い

総務省と経済産業省では、全国すべての企業・すべての事業所を対象に「経済
センサス‐活動調査」を実施しています。調査の結果は、国の各種行政施策を
はじめ、地域の産業振興や商店街活性化などの基礎資料として利活用されます。

調査票の提出がお済みでない事業所は、確定申告終了後の提出でも結構ですの
で、ご提出をお願いします。調査概要等は以下をご覧ください。
 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/census/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆「千葉県産業復興相談センター」の設立

二重債務問題への対応について、千葉県における被災事業者への支援・相談体
制を強化するため、3月1日(木)に「千葉県産業復興相談センター」の開所式
が行われ、3月5日(月)より相談受付が開始されることとなりました。
 
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2012/0228chibafukkou.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆中小企業海外展開支援フォーラムの開催

中小企業庁では、これまで海外展開に取り組んでこられた中小企業の成功事例
や関係機関の支援等について紹介するフォーラムを開催します。
傍聴を希望の方は、2月29日(水)までに、電子メールにて登録ください。 

[日時]3月8日(木)14:00〜16:00
[場所]スタンダード会議室301新橋Museum(東京都港区) 
[参加費]無料(希望者多数の場合は先着順)
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2012/0220forum.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成24年度企業向け人権啓発活動支援事業「情報モラル啓発事業」に係る業
 務委託の公募

中小企業庁では、平成24年度企業向け人権啓発活動支援事業「情報モラル啓発
事業」に係る業務委託の公募を行っています。

[公募期間]2月21日(火)〜3月19日(水)17:00まで(必着)
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/2012/0221Jmoral.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成24年度新事業活動促進支援補助金「アイヌ中小企業振興対策事業」の
 公募

中小企業庁では、アイヌ中小企業の産業の振興を図るため、アイヌ民工芸品に関
する、展示会開催支援、技術研修支援、アイヌ民工芸品に係る調査を実施するた
めの補助金の公募を行っています。

[公募期間]2月21日(火)〜3月19日(水)17:00まで(必着)
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/2012/0221Ainu.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業無料弁護士相談会」の開催

中小企業庁は、中小企業の取引についての悩みの解決を支援することを目的と
して、企業間取引に詳しい弁護士が無料で中小企業(業種は問いません。)か
らの相談に応じる「中小企業無料弁護士相談会」を2月上旬から3月中旬まで
全国144会場(各都道府県3会場(岩手県、宮城県及び福島県は4会場))
で開催しています。

相談内容など秘密は厳守します。
また、相談会場の詳細は、予約した方にのみお知らせするなど相談したこと自
体も周囲に分からないよう配慮します。

取引について悩みをお持ちの方は、ご相談ください。なお、事前予約が必要と
なりますので、相談を希望される方は早めにお申し込みください。

※中小企業の取引についての悩みの解決を支援することを目的としております
ので、取引あっせん、経営、技術、金融、労働、交通事故など一般の法律相談
はお受けできません。

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.sanka-jimukyoku.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆毎年3月は「自殺対策強化月間」です。

政府として、例年自殺者数の最も多い3月を「自殺対策強化月間」とし、重点
的に広報啓発活動を展開し、また関係施策を強力に推進することとしています。
思い悩んだ際には相談することが重要です。相談窓口をご紹介します。

(悩みを抱えた方やその周囲の方の相談窓口)
○「相談窓口 〜一人で悩むより、まず相談を。〜」(内閣府)
 自殺対策関係の相談窓口の紹介サイトです。
 http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/soudan.html

(中小企業の方の経営上の相談窓口)
○「中小企業電話相談ナビダイヤル」(0570-064-350)(中小企業庁)
 どこに相談したらよいか困っている方から幅広く相談を受け付けます。 
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/download/110829NDC.pdf

○「経営安定特別相談室」(主要商工会議所、各都道府県の商工会連合会)
 経営難の中小企業の方のための無料相談を行っています(全国250ヵ所)。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2012/download/taisaku_info-0.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁HPに「東日本大震災関連情報」特設サイトを開設中

被災された中小企業の皆さんなどに関連する様々な情報をタイムリーにお知ら
せします。

是非ご活用下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆携帯用サイト「モバイル中小企業庁」

「東日本大震災」関連情報を検索しやすくするとともに、特別相談窓口の電話
番号を掲載し、直接電話ができるようにしています。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.平成24年度NEDOテーマ公募型事業の公募予告

◆(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、平成24年度テー
マ公募型事業の公募を予定しています。公募開始はともに3月下旬頃を予定し
ています。

新エネルギー・ベンチャー技術革新事業
 http://www.nedo.go.jp/koubo/CA1_100015.html
戦略的省エネルギー技術革新プログラム
 http://www.nedo.go.jp/koubo/DA1_100017.html
……………………………………………………………………………………………
2.「産学連携デザインイノベーション事業」参加企業の募集
  
◆(公財)東京都中小企業振興公社では、自社商品を開発したい中小企業とデ
ザイン系大学の学生デザイナーが共同で商品企画を行うプロジェクトを実施し
ます。
[募集期間]4月13日(金)まで
[費用]30万円〜(プロジェクトによって異なります)
[参加枠]4月26日(木)のマッチング会にて10社を決定
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1202/0004.html
……………………………………………………………………………………………
3.ジェトロ「ベトナム委託加工ガイドセミナー」の開催

◆ジェトロでは、ベトナムの投資環境、委託加工から生産拠点設立の課題や進
出時の注意点などを紹介するセミナーを、東京、名古屋、大阪で開催します。

(東京会場)
[日時]3月13日(火)14:00〜16:30
[会場]ジェトロ本部(東京都港区)
[参加費]無料[定員]100名(事前申込制)
 http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20120215550-event

(名古屋会場)
[日時]3月14日(水)14:00〜16:30
[会場]ウィンクあいち(名古屋市中村区)
[参加費]無料[定員]100名(事前申込制)
 http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/nagoya/events/20110502343-event

(大阪会場)
[日時]3月12日(月)13:30〜15:50
[会場]つるや株式会社本社ビル8階スカイホール(大阪市中央区)
[参加費]無料[定員]100名(事前申込制)
 http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20120117961-event

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

4.「第14回産総研・新技術セミナー」の開催

◆(独)産業技術総合研究所 東北センター「東北サテライト」では、産総研
の最新技術情報を提供し、研究開発を支援するためのセミナーを開催します。

[日時]3月14日(水)13:30〜16:00
[場所]福島県ハイテクプラザ(福島県郡山市)
[参加費]無料 [定員]30名
 http://unit.aist.go.jp/tohoku/asist/B13_shingijutsu/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

5.「後継者のための“企業経営スクール”」の開催

◆中小企業大学校東京校では、後継者を対象として、経営者の役割や実務を具
体的に学び、事業承継への第一歩を踏み出すための研修を開催します。

[日時]3月6日(火)〜3月8日(木)9:40〜17:00(2日目以降16:40終了)
[場所]中小企業大学校東京校(東京都東大和市)
[受講料]27,000円(税込み・教材費込み)
[対象者]中小企業の経営後継者または後継候補者
 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/h23shosai/057490.html
……………………………………………………………………………………………
6.「第28回フランチャイズ・ショー2012」の開催 
 
◆日本経済新聞社では、個人の起業希望者や法人向け業務多角化情報として、
126のフランチャイズ本部が一堂に展示する日本最大級のイベントを開催し
ます。FC加盟希望者向け相談会や、無料のセミナーも豊富に展開します。

[日時]3月6日(火)〜8日(木)10:00〜17:00
[場所]東京ビッグサイト西展示場(東京都江東区)
[参加費]無料(事前登録制、事前登録者は同時開催の6展に無料入場可能)
 http://www.fcshow.jp/
…………………………………………………………………………………………… 
7.平成24年度「東京都トライアル発注認定制度」の受付

◆東京都では、中小企業者の新規性の高い優れた新商品などの普及を支援する
ため、「東京都トライアル発注認定制度」を実施しています。今回の募集では
新たに「役務(サービス)」の提供も認定対象になります。

[認定対象者]都内に実質的な主たる事務所を有する中小企業者
[申込期限]4月12日(木) 郵送の場合は当日必着

 http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/02/20m2n300.htm
……………………………………………………………………………………………
8.ジェトロ第1回中国(北京)国際サービス貿易交易会への出品募集

◆日本貿易振興機構では、中国政府がサービス産業に特化して開催する初の国
際展示会である「第1回中国(北京)国際サービス貿易交易会(CIFTIS)」に
ジャパン・パビリオンを設置します。現在、出品を募集しています。
[申込期限]3月16日(金)必着
 http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20120223273-event
……………………………………………………………………………………………
9.安全保障貿易管理に関する危機管理セミナーの開催

◆日本大学では、安全保障貿易管理の制度概要などの基礎的な内容や具体的な
事例を紹介するセミナーを開催します。同時に、日本大学研究シーズのパネル
展示や個別相談会も開催します。

[日時]3月6日(火)13:00〜18:00
[場所]船橋市民文化創造館(千葉県船橋市)
[参加費]無料
 http://www.nubic.jp/07eventseminar/2012/20120306.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

10.i-BIRD オムニバスセミナー(第9弾)「シーズ発掘セミナー」の開催
 
◆中小機構北陸支部では、いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)開設5
周年イベントの一つとして、再生可能エネルギー利用の開発研究及び実用化を
テーマとしたセミナーと交流会を開催します。
 
[日時]3月16日(金)14:00〜17:30
[場所]いしかわ大学連携インキュベータ(石川県野々市市)
[参加費]無料(交流会は500円) [定員]50名(申込先着順)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/i-bird/seminar/065401.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

11.天満橋セミナー「どうする?モノづくり企業の価値創造戦略」の開催
 
◆中小機構近畿支部では、変化が著しい社会・経済環境の中で自社の優れた技
術を活用して新たな価値を創造していく事業モデルの考え方、戦略的視点につ
いて解説するセミナーを開催します。

[日時]3月23日(金)13:30〜15:30
[場所]中小機構近畿支部セミナールーム(大阪市中央区)
[定員]60名(申込先着順)[参加費]無料 
 http://www.smrj.go.jp/kinki/talent/ts/065554.html
……………………………………………………………………………………………
12.再生支援セミナー「中小企業・元気塾」の開催

◆大阪府中小企業再生支援協議会では、中小企業向けに、厳しい時代を乗り切
るための企業経営の心構えやポイント、再生支援の現状や具体事例についてわ
かりやすく解説するセミナーを開催します。

[日時]3月15日(木)13:30〜16:30
[場所]大阪商工会議所(大阪市中央区)
[参加費]無料 [定員]200名(申込先着順)
 http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf12/240315genki.pdf

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

13.「中小企業のためのミャンマーセミナーin福岡」の開催

◆中小機構九州支部では、関心が高まっているミャンマーの最新事情やビジネ
スの実態などについて解説するセミナーを開催します。

[日時]3月12日(月)13:30〜16:30
[場所]JR博多シティ(福岡市博多区)
[参加費]無料 [定員]60名(事前申込み先着順) 
 http://www.smrj.go.jp/kyushu/manage/consult/seminar/065514.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆「ひまわりほっとダイヤル」受付中

日本弁護士連合会の中小企業向け相談ダイヤル「ひまわりほっとダイヤル」で
は、弁護士が、東日本大震災で被災された中小企業者だけでなく、その取引先
などの相談(原則面談による)にも応じています。
震災関連の初回面談30分間は無料です(平成24年3月末まで)。

[受付時間]平日の10:00〜16:00(但し、12:00〜13:00を除きます)
[電話番号]0570−001−240(おおい ちゅうしょう)
※ご利用の際、通話料がかかります。
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

特集「経営者に役立つ税金のポイント」では、中小企業向けの優遇税制など、
税金についてわかりやすく解説しています。
 http://j-net21.smrj.go.jp/features/2012022322.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

大阪の繁華街・道頓堀。なぜ道頓堀と言うかご存知でしょうか?

これは豊臣秀吉に仕えた安井道頓にちなんで付けられたものです。彼は付近の
川の流れを整備して、運河の建設工事を行いました。本人は大坂の陣で命を落
としますが、彼の一族が道頓堀を完成させました。

江戸時代のはじめ、幕府は、道頓堀の南側に芝居小屋を建てることを許可しま
す。このことが今日につながる道頓堀の運命を決めることになりました。

曾根崎天神であった心中事件。このわずか1ヶ月後に近松門左衛門が「曾根崎
心中」として描き、道頓堀で上演されました。愛し合う2人が死に追い込まれ
ていくまでの心の動きをリアルに表現し、庶民を強く引きつけました。

四十七士討ち入りの4年後、まだ幕府の目も厳しく、人物名などはそのまま使
えませんでしたが、「碁盤太平記」というタイトルで「忠臣蔵」が上演されま
した。

今では「食い倒れ」のイメージもある道頓堀。多くの物語を世に送り出した舞
台でもあるのです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)


中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る