■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.510/2011.12.14━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「不可能を可能にする」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「第三次補正予算を踏まえた中小企業者向け資金繰り支援策の
  運用開始」など

★今週のトピックス★
【全国向け】1.労働政策フォーラム「経営資源としての労使
       コミュニケーション」の開催
      2.「全国中小企業活性化支援シンポジウム」の開催
 
【関東地域】3.平成23年度経済産業省第三次補正予算説明会の開催
      4.東京ライフサイエンスインキュベーションセンターの
       入居者の募集開始

【近畿地域】5.セミナー「ものづくり技術の医療分野への展開
                   〜自社の強みを活かした新規参入に向けて〜」の開催
      6.「クリエイション・コア京都御車」の入居者募集
      7.EVビジネスチャレンジセミナー「EV普及支援策の活用法」
      8.平成23年度 特許侵害警告模擬研修(大阪)受講者募集
 
【中国地域】9.平成23年度「被災地等復興支援事業(3次補正予算)」の
       公募説明会の開催

★支援機関ニュース★
 「月刊『石垣』12月号の発刊」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
            「不可能を可能にする」

◆目に見えないが「陰」で役に立っている「接着剤」。自動車、家電、建材な
ど様々な業種に使われている。しかし、大手メーカーの間で、接着が難しい素
材の「接合」という技術に困っていることを知り、新しい接着剤の開発に乗り
出した。「当時、接着剤を真に大事だと思っている人は少なく、そこに私は商
機を見つけた」。

◆こう振り返るのは(株)フロント研究所(大阪府東大阪市)の吉川進一社長。
17年前、瞬間接着剤メーカーとして会社を立ち上げ、当時不可能だったウレタ
ン接合技術を開発した。それ以来、ポリプロピレン(PP)や熱可塑性エラス
トマー(TPO)といった、従来の接着剤では接合が困難とか、不可能といわ
れていた素材を簡単に接合できる接着剤を次々に開発していった。

◆現在、成形時の熱を利用して樹脂同士の成形接着を行う成形用接着剤や表面
処理を施さなくてもPPなどへの塗装・印刷が簡単にできる塗料・インク改質
剤を開発、さらに用途開発を積極的に進めている。省エネやリサイクル性にも
結びつくため大手企業が連日のように同社を訪問、大手自動車・家電メーカー
など約40社が取引相手に名を連ねる。

◆なぜ魅力があるのか。接合ができなかったら穴開け加工してネジで締めるな
ど労力、時間、固定費がかさみ、工程短縮、軽量化、コストダウンという流れ
に逆行するためだ。リサイクルも容易であり「これらすべてが弊社の接着剤で
クリアできる」。だから「これをうまく活用すれば世界に勝てる企業になる」
と語る。

◆開発の成功の秘訣を吉川社長は「意外性だ」と表現する。この意味は「他の
接着剤メーカーは本に載っていないことは大体試さない。私はその逆で、本に
載っている以外のことしか試さない」のだという。本来は技術者ではなく「考
えるより行動するタイプ」と自らを称する。だが誰よりもこの分野では先を見
ている、と周囲は評する。

◆中小機構近畿支部が運営する「クリエイション・コア東大阪」内の拠点で午
前9時〜午後5時の勤務時間を励行、終業後まっすぐ帰宅する生活を創業以来
続ける「シンプルライフ」を実践中だ。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆平成23年度第三次補正予算を踏まえた中小企業者向け資金繰り支援策の
 運用開始について

東日本大震災等の影響により資金繰りに困難を来している中小企業者を対象と
した支援策について、引き続き実施します。なお、日本政策金融公庫等におい
て、以下の制度について、新たな制度の創設・既存制度の拡充を行い、運用を
開始しています。

・東日本大震災復興緊急保証 
・東日本大震災復興特別貸付制度 
・設備資金貸付利率特例 
・企業活力強化貸付(海外展開資金) 
・被災地域等における創業支援関連施策 
・セーフティネット貸付

詳しくは、サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2011/111208SoudanKaishi.htm
……………………………………………………………………………………………
◆被災中小企業復興支援リース補助事業の募集

経済産業省では、震災により被災した中小企業が、設備をリースにより導入す
る際の費用を補助する事業の申し込み受付を開始しました。

[受付期間]12月12日〜平成26年3月31日
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/press/2011/12/20111212002/20111212002.html
……………………………………………………………………………………………
◆「がんばろう日本!知的財産権活用企業事例集2011」の発刊

経済産業省特許庁では、知恵と知財を武器に活躍している中小企業などの取組
事例を集めた「がんばろう日本!知的財産権活用企業事例集2011」を発刊しま
した。

本書では、知的財産を戦略的に活用し、下請企業からの脱却や新たなビジネス
モデルの構築に成功した事例など、被災地からの6事例を含む、50の厳選され
た取組事例を紹介しています。

知財を活用した事業戦略の参考にしてください。
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/chushou/kigyou_jireii2011.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「越境EC支援セミナー」の開催

経済産業省では、海外消費者向けの電子商取引である越境ECによる
事業展開を検討中の方を対象にセミナーを開催します。

・実際に事業に携わっている企業の方の講演
・経済産業省から同様のビジネスを行う事業者支援の取組紹介
・ジェトロより利用可能な海外調査やサービスの紹介
 などを予定しています。

[日時]12月19日(月)15:00〜17:00
[場所](株)野村総合研究所(東京都千代田区(丸の内オアゾ内))
[参加費]無料 [定員]100名 ※先着順
 
 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://seminar.cb-ec.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」の福島県3次公募を開始

被災した中小企業等の施設・設備の復旧・整備に係る「中小企業等グループ施
設等復旧整備補助事業」について、福島県において3次募集を行います。 

[募集期間(予定)]平成24年1月10日(火)〜31日(火)
詳しくは、サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/111212G-Fukkyu-Fukushima.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業の地域産品販路開拓等支援事業(インターネットモール販路開拓
 事業)に係る公募

中小企業庁では、被災地域の中小企業者に対し、インターネットを活用した販
路の開拓に取り組むための基礎知識やノウハウを学ぶ研修会の開催やインター
ネットモール上でのテスト販売等の支援する事業を行います。現在、参加者を
公募中です。

[募集期限]12月27日(火)正午まで(郵送必着)
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shinjigyo/2011/111207Hanro-mall-koubo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「かながわ中小企業再生ファンド」が誕生

神奈川県内の中小企業の事業再生を支援することを目的に、中小企業再生ファ
ンド「かながわ中小企業再生ファンド」が組成されました。
「かながわ中小企業再生ファンド」は、神奈川県における初の中小企業再生
ファンドであり、支援対象の企業は10社程度を予定しています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/saisei/2011/111206KanagawaSaiseiFund.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請中小企業震災復興特別商談会(岩手会場)」の開催

中小企業庁では、東日本大震災の影響を受けた中小企業の新規受注の確保等の
支援や新しいものづくりの体制の構築に向けた商談会を盛岡市で開催します。
発注企業及び受注企業を募集しますので、ご参加ください。

[日時]平成24年3月14日(水)13:00〜17:30
[場所]ホテルメトロポリタン盛岡ニューウィング(岩手県盛岡市)

[参加資格(定員)]
・発注企業(60社程度)
 工業製品の製造委託先等の新規開拓を希望する全国の発注企業
・受注企業(180社程度)
 青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県又は千葉県に工場等を
 有する下請中小企業

[参加費]受発注企業ともに無料(交通費は自己負担)

[申込期間]
・発注企業 12月28日(水)まで(受付中)
・受注企業 平成24年1月10日(火)〜2月9日(木)

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.zenkyo.or.jp/syodankai-iwate/
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆年末の資金繰り電話相談窓口のお知らせ

中小企業の年末資金繰り支援のため、中小企業庁では12月30日(金)まで、
電話での相談にお応えいたします。
 
詳しくは、サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2011/111130NenmatsuFin.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「茨城県産業復興機構」の設立

二重債務問題への対応のため、茨城県、地域金融機関、中小企業基盤整備機構
等の共同出資により、「茨城県産業復興機構」を設立しました。「岩手産業復
興機構」に引き続き全国で2例目の設立となります。

詳しくは、サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2011/111130Ibaragifukkou.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請代金法トップセミナー」の開催

中小企業庁では、経営者・管理者のための下請代金法講習会を開催します。
下請代金法の概要と違反事例の解説、下請取引コンプライアンス・プログラム
の解説など、下請代金法や企業間取引問題に精通した弁護士によるトップマネ
ジメント向けの講習会です。
全国47都道府県で開催します。是非ご参加ください。参加料は無料です。

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.shitauke-top.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「業種別 下請代金法・下請ガイドライン説明会」の開催
 〜業種別に下請代金支払遅延等防止法の概要及び違反事例と
                  下請ガイドラインを解説します〜

「下請代金支払遅延等防止法」の概要と違反事例、下請事業者と親事業者の
理想的な取引などを例示した「下請ガイドライン」を業種毎の特性を考慮して
解説する出張説明会を行っています。受講料は無料です。

親事業者又は下請事業者が属する組合、業界団体等を対象として、出張説明会
を開催しています。ご活用ください。
 [日時] 平成24年1月末まで随時(希望により調整可)
 [場所] 希望により調整(講師が出張して説明します)

また、業種(15業種)毎の説明会を撮影したDVDを無料で配布します。
社内研修などにお役立てください。
詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/shitauke-guideline.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請かけこみ寺」をご活用ください。

全国47都道府県(48か所)に設置している『下請かけこみ寺』では、「納品後
に代金の値引きを求められた」「支払日が過ぎても代金を支払ってもらえない」
「期日どおりに納品したのに受け取ってもらえない」等の取引に関する中小企
業の様々な悩みの相談に相談員や弁護士が親身になって応じ、問題解決に向け
たアドバイスを無料で行っています。秘密は厳守いたします。

また、中小企業が抱える取引に係る紛争を迅速に解決するため、調停人として
登録された全国の弁護士が、裁判外紛争解決(ADR)の調停手続きを無料で
行っています。

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年度知的財産権制度説明会(実務者向け)の開催(相談会も併催)

特許庁では、知的財産権の業務に携っている実務者の方を対象に、知的財産権
の制度の円滑な運用を図るため、実務上必要な知識の習得を目指した説明会を、
全国主要都市で開催しています。(弁護士・弁理士による無料相談会も併催)

[12月第4週以降の開催日程・場所]
 東京   12月19日(月)メルパルクホール
 広島   12月19日(月)広島県情報プラザ
 横浜   12月20日(火)神奈川県民ホール(相談会併催予定)
 名古屋  12月20日(火)名古屋市中小企業振興会館
 高松   12月21日(水)サンポートホール高松
 福岡   12月26日(月)アクロス福岡
 
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 https://apollon.nta.co.jp/chitekizaisanken23_jitsumusha/
……………………………………………………………………………………………
◆第126回中小企業景況調査について

中小企業景況調査(平成23年10月−12月期)の結果を公表しました。
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁HPに「東日本大震災関連情報」特設サイトを開設中

被災された中小企業の皆さんなどに関連する様々な情報をタイムリーにお知ら
せします。

平成23年度第3次補正関連の中小企業の方々に活用いただける主な支援策5つ
について、分かり易く要点をまとめたチラシを掲載しています。是非ご活用下
さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆携帯用サイト「モバイル中小企業庁」

「東日本大震災」関連情報を検索しやすくするとともに、特別相談窓口の電話
番号を掲載し、直接電話ができるようにしています。
iモードなどの震災関連情報からもアクセスできます。是非ご活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.労働政策フォーラム「経営資源としての労使コミュニケーション」の開催

◆(独)労働政策研究・研修機構(JILPT)では、労使関係の現状を明らかに
し、今後の労使関係はどうあるべきかを議論するフォーラムを開催します。

[日時]平成24年1月24日(火)13:30〜17:00
[場所]浜離宮朝日ホール(東京都中央区)
[参加費]無料[定員]300名
 http://www.jil.go.jp/event/ro_forum/20120124/info/index.htm
…………………………………………………………………………………………
2.「全国中小企業活性化支援シンポジウム」の開催
 
◆(財)中小企業総合研究機構では、地域中小企業の活性化や地域産業の自
立的発展を図るため、「激動する社会・経済の中の選択肢」をテーマにシン
ポジウムを開催します。

[日時]平成24年1月20日(金)13:15〜17:00
[場所]都市センターホテル(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定員]250名程度
[申込み締切り]平成24年1月11日(水)
 http://www.jsbri.or.jp/new-hp/work/support/shinpo/23-shinpo.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

3.平成23年度経済産業省第三次補正予算説明会の開催

◆関東経済産業局では、東日本大震災での被災や国内外での風評被害により影
響を受けている被災地などの持続的な復興・振興を支援するため、第三次補正
予算に盛り込まれた以下の事業についての説明会を開催します。

・農商工連携等による被災地等復興促進支援事業
・中小企業の協働による国内外販路開拓支援事業
・グローバル技術連携・創業支援事業
・高度グローバル経営人材育成事業

[日時]12月20日(火)14:00〜15:30
[場所]さいたま新都心合同庁舎1号館(さいたま市中央区)
[参加費]無料 [定員]200名
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/seizousangyou/
20111220fukkoushien_koubo_setsumeikai.html
………………………………………………………………………………………… 4.東京ライフサイエンスインキュベーションセンターの入居者募集 ◆東京都の創業支援施設である東京ライフサイエンスインキュベーション センター(東京都港区)では、入居者を募集しています。 [募集期間]12月5日(月)〜平成24年1月16日(月) [募集オフィス]4室 http://tlic.incubation-center.com/ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆近畿地域◆◆◆ 5.セミナー「ものづくり技術の医療分野への展開 〜自社の強みを活かした新規参入に向けて〜」の開催 ◆京都府では、医療関連分野で産学連携に取り組む大学研究者などによる実践 的で、わかりやすい講演や視察を含むセミナーを開催します。 [日時]1月25日、2月7日、15日、22日、28日 15:00〜17:10 全5回(初回15:00〜18:30、第5回14:00〜16:30) [場所]京都工業会館(京都市右京区)ほか [参加費]20,000円(全5回)[定員]20名 http://www.kyokogyo.or.jp/techno/pdf/Seminar201112.pdf ………………………………………………………………………………………… 6.「クリエイション・コア京都御車」の入居者募集 ◆中小機構近畿支部では、新事業創出型事業施設(賃貸事業場)の入居者を 募集中です。今回新規に公募している実験研究開発室208号室(55平方メー トル)です。 [所在地]京都府京都市上京区 [受付期間]12月15日(木)〜12月28日(水) [賃料]248,325円/月(自治体からの補助制度あり) http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/063878.html ………………………………………………………………………………………… 7.EVビジネスチャレンジセミナー「EV普及支援策の活用法」の開催 ◆豊中商工会議所では、EV(電気自動車)分野への参入のヒントと助成金の 活用法を学ぶセミナーを開催します。 [日時]平成24年1月26日(木)14:00〜16:00 [場所]豊中商工会議所(大阪府豊中市) [参加費]無料 [定員]50名 https://www.kinki.cci.or.jp/kentei/apply.php?seq=2103 ………………………………………………………………………………………… 8.平成23年度 特許侵害警告模擬研修(大阪)受講者募集 ◆(独)工業所有権情報・研修館では、特許侵害警告を受けた場合の対処法 について、実践的な指導や解説が受けられる受講生参加型の研修を開催しま す。また、模倣品を発見した場合の対処法も参考情報として提供します。 [日時]平成24年2月10日(金)13:00〜18:00 [場所]大阪科学技術センター(大阪市西区) [参加費]6,000円(中小企業の方は免除)[定員]30名(申込先着順) [申し込み期限]平成24年1月13日(金)17時 http://www.inpit.go.jp/jinzai/kensyu/venture/mogikenshu/23kenshu_shingai_3.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆中国地域◆◆◆ 9.平成23年度「被災地等復興支援事業(3次補正予算)」の公募説明会の   開催 ◆中国経済産業局では、東日本大震災での被災や国内外での風評被害により影 響を受けている被災地などの持続的な復興・振興を支援するため、中小企業が 農商工連携、異分野連携、地域資源に関する事業の公募説明会を開催します。 [日時]12月22日(木)15:30〜16:30 [場所]中国経済産業局(広島市中区) [参加費]無料 http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/shinjigyo/111208.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★支援機関ニュース★ ◆月刊『石垣』12月号の発刊 本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的 に選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。 【特集】ニッチでトップになる秘訣 【まちの解体新書】徳島県三好市池田町 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html ………………………………………………………………………………………… ◆「デザインプロデュース型商品開発促進事業」サイトの開設 (財)大阪産業振興機構と大阪府産業デザインセンターでは、デザインプロ デュース型の商品開発に関して、事業を成功に導くための情報発信を行うた め、サイトを開設しました。 http://www.design-produce-osaka.jp/ ………………………………………………………………………………………… ◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 特集「インターネットで販路拡大!」では、インターネットマーケティング の基本を解説。成功事例やセミナー情報なども掲載しています。 http://j-net21.smrj.go.jp/features/2011120753.html ………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□    ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが とうございます。 先日、皆既月食がありました。土曜日の夜で、しかも日本全域で見ることがで きる好条件でした。 2年前の皆既日食では、多くのファンがトカラ列島などに集結しました。残念 ながら天候に恵まれなかった地域が多かったですが、それでも「昼間に真っ暗 になる現象は神秘的だった」という声を聞きました。 また、来年5月21日には日本列島の多くの地域で金環日食が見られます。皆既 日食とは違い、月が地球から見て遠くを通過するため、太陽を覆いきれず、光 がリング状に見えます。 本州では129年ぶり、東京で見られるのは173年ぶりのことだそうです。 人類は、皆既日食を「神の御技(みわざ)」として恐れてきました。 太陽神である天照大神が隠れ、世界が真っ暗になってしまった「岩戸隠れ」と いう古事記に登場する物語は、皆既日食から生まれたものではないかと言われ ています。 太陽は月と比較して400倍の大きさがありますが、地球からの距離も月の400倍 離れているため、地球上で月と太陽は、ほぼ同じ大きさに見えます。これは広 い宇宙で奇跡的なことで、太陽系の惑星で皆既日食が見られるのは地球以外に ありません。 次回の皆既日食が日本で見られるのは、24年後の平成47年9月2日です。この日 を楽しみに待ちたいものです。 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。 本年の配信は来週21日をもって終了します。また、新年の配信は1月11日か らとさせていただきます。(S.K.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ! chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る