■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.506/2011.11.17━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「銅器でオリジナルの発色」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「平成23年度戦略的基盤技術高度化支援事業の公募」など

★今週のトピックス★

【全国向け】1.起業家表彰「Japan Venture Awards 2012」の募集
 
【北海道地域】2.「道内ものづくり企業向け海外展開促進セミナー」の開催
       3.「クラウド・アライアンスセミナー2011」の開催

【関東地域】4.シンポジウム『人の力と連携力。見えない資産の底力
       「知的資産が拓く再生日本のシナリオ」』の開催
      5.「中小企業向け環境マネジメントシステム説明会
       (藤沢会場)」の開催
      6.「TOKYO職人展〜恋する伝統工芸〜」の開催
      7.「横浜スマートグリッド シーズ&ニーズ探索研究会」
      8.第2回つくばイノベーションアリーナ公開シンポジウムの開催
 
【中部地域】9.「地域フォーラム in 富山」の開催
      10.i-BIRDオムニバスセミナー
       「中小企業にしかできない持続可能型社会の企業経営」の開催
      11.「海外展開セミナー〜初めての海外展開を考える〜」
      12.「儲かる!売上アップにつながる中小企業のための
        インターネット活用セミナー」の開催 
    
【近畿地域】13.「京阪神地区大学 新技術説明会」の開催
 
【中国地域】14.平成23年度(第3次補正予算)提案公募型研究開発事業の
        公募説明会の開催
      15.国内立地推進事業費補助金(第3次補正予算)の公募
        説明会の開催
      16.「エコ・イノベーションメッセ 2011inひろしま」
      17.インテレクチャル・カフェの開催
      18.「おかやま新商品フェスタ2012WINTER」の
        出展企業の募集
      19.講習会「非線形構造解析における超弾性体の材料モデルと
       接触条件設定」「非線形構造解析入門」の開催

★支援機関ニュース★
 「月刊『石垣』11月号の発刊」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
           「銅器でオリジナルの発色」

◆銅器製造では国内トップのシェアを持ち高度な技術が集積する工芸の町・富
山県高岡市。その地で(有)モメンタムファクトリー・Orii(折井宏司社
長)が、高岡銅器に新たな息吹を吹き込む事業を意欲的に展開している。同社
の前身は、昭和25年創業の折井着色所。以降、同社は高岡銅器の仕上げ部門で
ある着色業一筋に歩んできた。

◆3代目の折井社長は10年ほど前からある取り組みを始める。「うちの着色技
術をほかのものにも応用できないか」と。同社はそれまで手掛けてきた銅像、
仏具、美術工芸品以外にも、いろいろな色を発色させて現代の生活に伝統工芸
の技を取り入れるための商品開発に乗り出す。

◆高岡で着色業を手掛けるところは一般に、仏具だけを専門に着色していると
ころがほとんど。同社の場合は7割方が仏具だが、このほかにも日展の作家の
作品やデザイナーのオブジェなども手掛け「作家、デザイナーの気持ちになっ
て色を付ける」経験が豊富だ。だから新分野への挑戦について「自分自身、切
り替えができた」。つまり「高岡銅器の仏具はこのやり方だと固執していたわ
けではなく、いろんな分野へ幅が振れやすかった」と振り返る。

◆こうして培った「感性」がプラスにはたらき同社長は試行錯誤の末に、従来
の技法をさらに進化させた独自の発色法を見出した。銅など金属素材の腐食・
錆という特性を人為的な技法で発生させ独特の風合い、発色を生み出す。これ
が大きく注目を浴びるのは2年前、ある展示会に独自の発色を施した時計など
クラフト製品を出展したことがきっかけ。その時「びっくりするほどの反応が
あり、そこから一気に流れが変わった」という。

◆また東京・青山の「Rin」で今年2月に開かれた「高岡ippinセレク
ト」に出品した際、日本貿易振興機構(JETRO)から声がかかりニュー
ヨーク国際家具見本市に建材、クラフト製品を出品した。これも反響が大きく
折井社長は「今後の海外展開にも可能性を見出した」と語る。同2月には中小
機構の協力を得て地域資源活用認定企業にも。高岡銅器の着色技術を応用した
製品群が海外に雄飛する日も近い。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆平成23年度戦略的基盤技術高度化支援事業(平成23年度第3次補正予算事業)
 の公募

中小企業庁では、鋳造、鍛造、切削加工、めっきなどの20分野技術の向上につ
ながる研究開発からその試作までの取組を支援します。

特に、東日本大震災及び昨今の円高の影響を踏まえ、複数の中小企業、最終製
品製造業者や大学、公設試験研究機関などが協力した研究開発であって、この
事業の成果を利用した製品の事業化についての売上見込みやスケジュールが明
らかとなっている提案を支援します。 
 
[公募期間]11月11日(金)〜12月12日(月)
[採択予定件数]30件程度

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2011/111111senryaku_koubo.htm

※本事業は、国会での平成23年度第3次補正予算成立が前提となります。この
ため、今後、内容が変更することもありますので、ご了承ください。
……………………………………………………………………………………………
◆「岩手産業復興機構」の設立〜全国初の「産業復興機構」設立〜

二重債務問題への対応について、「岩手産業復興機構」が、岩手県、地域金融
機関及び中小企業基盤整備機構との共同出資により設立されました。

詳しくは以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2011/111111Iwatefukkou.htm
…………………………………………………………………………………………… 
◆「宮城県産業復興相談センター」の設立

二重債務問題への対応について、宮城県における被災事業者への支援・相談体
制を構築するため、「宮城県産業復興相談センター」が開所し、11月16日(水)
から相談受付を開始しています。

詳しくは以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2011/111114Miyagifukkou.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆下請取引適正化推進月間
 11月は「下請取引適正化推進月間」です

〜交付しよう 発注書面 トラブル回避の第一歩〜

下請取引の適正化の推進のため、昭和54年度から、毎年11月を「下請取引適正
化推進月間」とし、この期間に集中的に普及・啓発事業を実施しています。
本年度は、以下の事業を実施します。

1.特別事情聴取等の実施を通じた下請法の厳格な運用
2.下請取引の適正化に係る要請文書の発出
3.下請取引適正化推進講習会の開催(47都道府県60会場)
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2011/111003ShitaukeGekkan.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「業種別 下請代金法・下請ガイドライン説明会」の開催
 〜業種別に下請代金支払遅延等防止法の概要及び違反事例と
                  下請ガイドラインを解説します〜

中小企業庁では、「下請代金支払遅延等防止法」の概要と違反事例、下請事業
者と親事業者の理想的な取引などを例示した「下請ガイドライン」を、業種毎
の特性を考慮して解説する説明会・出張説明会を行っています。

【説明会】
[日時・業種]11月22日(火)
  第1部 10:00〜12:00 素形材、自動車、産業機械・航空機等、
             情報通信機器産業
  第2部 13:30〜16:00 建設業及び建材・住宅設備産業ガイドライン
[場所](財)日本教育会館(東京都千代田区)
[参加費]無料(定員になり次第締切) [定員]各回100名
 詳細は、以下サイトをご覧ください。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/seminar_tokyo_1122.htm

【出張説明会】
親事業者又は下請事業者が属する組合、業界団体などを対象に出張説明会を開
催しています。
[日時]平成24年1月末まで随時(希望により調整可)
[場所]希望により調整(講師が出張して説明します)

また、業種(15業種)毎の説明会を撮影したDVDを無料で配布しています。
社内研修などにお役立てください。
詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/shitauke-guideline.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請取引適正化推進シンポジウム・セミナー2011」の開催

中小企業庁では、コンプライアンス強化と企業間取引の適正化について、親事
業者の取組に焦点をあてた下請取引適正化推進シンポジウム・セミナーを開催
しています。

※下請取引適正化推進シンポジウム(東京・大阪)及び下請取引適正化セミナ
ー(名古屋・仙台)は終了しました。

【開催日時及び場所】
 [松山] 11月22日(火) えひめ共済会館(松山市三番町)
 [札幌] 11月25日(金) 北海道経済センター(札幌市中央区)
 [広島] 11月28日(月) 広島国際会議場(広島市中区)
 [福岡] 12月 1日(木) エルガーラホール(福岡市中央区)

申込締切日が異なりますのでご注意ください。定員になり次第、申込締切り。
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.shitauke-tekiseika.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「下請代金法トップセミナー」の開催

中小企業庁では、経営者・管理者のための下請代金法講習会を開催します。
下請代金法の概要と違反事例の解説、下請取引コンプライアンス・プログラム
の解説など、下請代金法や企業間取引問題に精通した弁護士によるトップマネ
ジメント向けの講習会です。
全国47都道府県で開催しますので是非ご参加ください。参加料は無料です。

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.shitauke-top.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「下請かけこみ寺」をご活用ください。

全国47都道府県(48か所)に設置している『下請かけこみ寺』では、「納品後
に代金の値引きを求められた」「支払日が過ぎても代金を支払ってもらえない」
「期日どおりに納品したのに受け取ってもらえない」等の取引に関する中小企
業の様々な悩みの相談に相談員や弁護士が親身になって応じ、問題解決に向け
たアドバイスを無料で行っています。秘密は厳守いたします。

また、中小企業が抱える取引に係る紛争を迅速に解決するため、調停人として
登録された全国の弁護士が、裁判外紛争解決(ADR)の調停手続きを無料で
行っています。

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆大学・大学院起業家教育推進ネットワーク「全国フォーラム」の開催
   
経済産業省では、起業家教育推進のため、ビジネスプランコンテストや「起業
家教育の要件とは」をテーマとしたパネルディスカッションからなる全国フォ
ーラムを開催します。

[日時]12月10日(土)13:30〜17:00(懇親会17:15〜18:30)
[場所]TKP赤坂ツインタワーカンファレンスセンター(東京都港区)
[参加費]無料(懇親会参加の場合 社会人は1,000円 学生は無料)
 http://www.jeenet.jp/zf2-2/
……………………………………………………………………………………………
◆第6回製品安全総点検セミナーの開催及び「製品安全総点検週間」の実施

経済産業省では、11月21日(月)からの1週間を「製品安全総点検週間」とし、
製品を安全に正しく使用する上で注意すべき事項などについて、周知活動を集
中的に実施します。

また、「第5回製品安全対策優良企業表彰式」及び「製品安全政策の動向につ
いて」をテ−マとするセミナーを開催します。

[日時]11月24日(木)9:45〜11:45
[場所]渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール(東京都渋谷区)
[参加費]無料 [定員]500名(事前登録制:定員になり次第、締切り)
 http://www.ps-award.jp/3-consumer/p9.html
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年度知的財産権制度説明会(実務者向け)の開催(相談会も併催)

特許庁では、知的財産権の業務に携っている実務者の方を対象に、知的財産権
の制度の円滑な運用を図るため、実務上必要な知識の習得を目指した説明会を、
全国主要都市で開催しています。(弁護士・弁理士による無料相談会も併催)

[11月第4週の開催日程・場所]
 北海道  11月21日(月)北海道経済センター
 仙台   11月21日(月)ホテル白荻
 埼玉   11月22日(火)JA共済埼玉ビル
 福岡   11月22日(火)アクロス福岡
 東京   11月24日(木)ゆうぽうとホール
 広島   11月24日(木)広島県情報プラザ
 大阪     11月25日(金)エルおおさか
 松山   11月25日(金)テクノプラザ愛媛
 
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 https://apollon.nta.co.jp/chitekizaisanken23_jitsumusha/
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年度クール・ジャパン戦略推進事業(海外展開支援プロジェクト)の
 募集
 
経済産業省では、クール・ジャパン戦略推進事業の一環として、海外市場参入
に積極的な日本特有の技術や製品・コンテンツを持つ中小企業を公募していま
す。

[募集期限]11 月24 日(木)18時必着
 http://cooljapan-wao.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)9月分確報

平成23年9月分確報値を公表いたしました。詳細は、以下のサイトをご覧くだ
さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業の会計に関する基本要領(案)」の公表

中小企業関係者などが主体となり、中小企業庁及び金融庁を共同事務局とする
「中小企業の会計に関する検討会」において、「中小企業の会計に関する基本
要領(案)」が取りまとめられました。

パブリックコメントを募集しています。詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/kaikei/2011/111108kaikeiPubcom.htm
……………………………………………………………………………………………
◆地域商業活性化支援補助金(平成23年度第3次補正予算事業)の募集

中小企業庁では、地域コミュニティの担い手である商店街などに賑わいを創出
することで、地域商業の活性化を図り、被災地域の復興の支援を行います。

※本事業は、国会での平成23年度第3次補正予算成立が前提となります。この
ため、今後、内容等が変更することもありますのであらかじめご了承ください。 

[募集期間]11月4日(金)〜11月25日(金)(各地の経済産業局に17時必着)
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2011/111104KasseiHojyo-3th.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁HPに「東日本大震災関連情報」特設サイトを開設中

被災された中小企業の皆さんなどに関連する様々な情報をタイムリーにお知ら
せします。是非ご活用下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆携帯用サイト「モバイル中小企業庁」

「東日本大震災」関連情報を検索しやすくするとともに、特別相談窓口の電話
番号を掲載し、直接電話ができるようにしています。
iモードなどの震災関連情報からもアクセスできます。是非ご活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.起業家表彰「Japan Venture Awards 2012」の募集
 
◆中小機構では、高い志を持ち、リスクを恐れず挑戦する創業者やベンチャー
企業の経営者を募集・表彰します。自薦・他薦は問いません。受賞者には経済
産業大臣賞、中小企業庁長官賞などが贈呈されます。

[応募期間]11月30日(水)まで(必着)
[募集対象]企業創設後、概ね15年以内であり、高い志を持ち、自立する中小
      企業等の経営者又は代表者(第二創業を含む)。
 http://j-venture.smrj.go.jp/2012/jva/index.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

2.「道内ものづくり企業向け海外展開促進セミナー」の開催

◆北海道経済産業局及び(社)北海道機械工業会では、海外展開の際にポイン
トとなる知的財産の保護制度をはじめ、企業や業界団体のこれまでの海外展開
事例を紹介するセミナーを開催します。

[日時] 11月25日(金)13:30〜16:40
[場所] センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区)
 [参加費] 無料
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokis/20111031_2/index.htm
……………………………………………………………………………………………
3.「クラウド・アライアンスセミナー2011」の開催 

◆北海道経済産業局では、(社)北海道IT推進協会と連携し、北海道内におけ
るクラウドサービスの導入促進を図るため、IT企業や大学などによるアライア
ンスセミナーを開催します。

[日時]11月28日(月)
    セミナー・分科会 14:00〜17:30
    情報交流会 17:45〜19:00
[場所]札幌コンベンションセンター(札幌市白石区)
[参加費]無料(但し、情報交流会3,000円)
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/20111102/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

4.知的資産経営シンポジウム『人の力と連携力。見えない資産の底力「知的
 資産が拓く再生日本のシナリオ」』の開催

◆日本行政書士会連合会では、「日本経済再生の鍵を握る中小企業に今、求め
られているものは何か?」を考えるシンポジウムを開催します。

[日時]11月29日(火)13:15〜16:40
[場所]都市センターホテル・コスモスホール(東京都千代田区)
[参加費]無料  [定員]250名(事前申込制)
 http://www.gyosei.or.jp/week2011/
……………………………………………………………………………………………
5.「中小企業向け環境マネジメントシステム説明会(藤沢会場)」の開催

◆神奈川県では、エコアクション21など中小企業が導入しやすい環境マネジメ
ントシステムをご紹介する説明会を開催します。

[日時]12月6日(火)13:10〜16:40
[場所] 神奈川県藤沢合同庁舎(神奈川県藤沢市)
[参加費]無料(事前申込み制)
 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7226/p369456.html
……………………………………………………………………………………………
6.「TOKYO職人展〜恋する伝統工芸〜」の開催

◆東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社では、東京都指定伝統工芸品の
若手職人である「TOKYO職人」が創り出す伝統工芸品の数々を展示販売し、
「おうち女子会」「クリスマス」「お正月」などのテーマで空間提案するイベ
ントを開催します。

[日程]11月23日(水)まで開催中 11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
[場所]全国伝統的工芸品センター(東京都豊島区)
[参加費]無料
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/dento/tokyo-shokuninten/index.html
……………………………………………………………………………………………
7.「横浜スマートグリッド シーズ&ニーズ探索研究会」の開催

◆(財)横浜企業経営支援財団では、中小企業が高い技術を持ち、独自製品を
提供するパワーエレクトロニクス分野に焦点をあてて、シーズ・ニーズのマッ
チングや今後の技術・新製品開発を検討する研究会を開催します。

[日時]12月15日(木)14:00〜16:30 
[場所](財)横浜企業経営支援財団(横浜市中区)
[参加費]2,000円
 http://joint.idec.or.jp/kenkyu/111215.php
……………………………………………………………………………………………
8.第2回つくばイノベーションアリーナ公開シンポジウムの開催
 
◆つくばイノベーションアリーナ(TIA-nano)では、最新のオープンイノベー
ションの取組みを紹介し、TIA-nanoの活用促進のためのシンポジウムを開催し
ます。

[日時]11月25日(金)10:20〜16:45
[場所]芝浦工業大学豊洲キャンパス(東京都江東区)
[参加費]無料 [定員]300名(事前登録制)
 http://tia-nano.jp/events/2011/0916.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

9.「地域フォーラム in 富山」の開催

◆(財)日本立地センターでは、海外販路開拓および知的財産活用支援をテー
マにフォーラムを開催します。

[日時]12月9日(金)13:30〜19:00
[場所]富山国際会議場(富山市)
[参加費]無料(交流会参加費の場合は3,000円)
[定員]50名(定員になり次第締切り)
 http://www.innovation-net.jp/event/forum20111209.html
……………………………………………………………………………………………
10.i-BIRDオムニバスセミナー
「中小企業にしかできない持続可能型社会の企業経営」の開催
 
◆中小機構北陸支部では、「第1回日本でいちばん大切にしたい会社」で表彰
された中小企業から事例紹介するセミナーを開催します。

[日時]12月9日(金)14:00〜16:00
[場所]いしかわ大学連携インキュベータ(石川県野々市町)
[参加費]無料 [定員]50名(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/i-bird/seminar/063355.html
……………………………………………………………………………………………
11.「海外展開セミナー〜初めての海外展開を考える〜」の開催
 
◆中小機構北陸支部では、初めての海外展開を考えている中小企業を対象に、
インドに関する「海外展開セミナー」を開催します。進出事例を交えて最新動
向の把握やビジネス戦略を検討するとともに、個別相談会も行います。
  
[日時・場所]
 11月28日(月)13:30〜16:00 富山銀行駅南別館(富山県高岡市)
 11月29日(火)13:30〜16:00 福井商工会議所ビル(福井県福井市)
[参加費]無料 [定員]30名
 http://www.smrj.go.jp/hokuriku/seminar/061908.html
……………………………………………………………………………………………
12.「儲かる!売上アップにつながる中小企業のためのインターネット活用
  セミナー」の開催 
    
◆中小機構中部支部では、インターネットを実際の営業活動に活用し、新規顧
客の獲得や売り上げに結び付けるためのセミナーを開催します。

[日時]12月6日(火)15:00〜17:00
[場所]名古屋センタービル別館ジェトロIBSCホール(名古屋市中区)
[参加費]無料 [定員]45名
 http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/063153.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

13.「京阪神地区大学 新技術説明会」の開催
 
◆京阪神地区の15の大学と(独)科学技術振興機構では、発明者が企業関係者
に対し、実用化に向けた技術説明を行い、実施企業・共同研究パートナーを募
る説明会を開催します。

[日時]11月22日(火)10:00〜16:20
[場所]大阪国際会議場10階(グランキューブ大阪)(大阪市北区)
[参加費]無料 [定員]100名(事前登録制)
 http://jstshingi.jp/keihanshin/2011/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

14.平成23年度(第3次補正予算)提案公募型研究開発事業の公募説明会の
  開催

◆中国経済産業局では、中小企業、大学や公設試などで構成された共同研究体
による新産業・新事業創出に向けた研究開発事業の公募説明会を開催します。

[日時]11月18日(金)13:30〜16:30
[場所]中国経済産業局(広島市中区)
[参加費]無料 [定員]100名
 http://www.chugoku.meti.go.jp/event/chiikikeizai/111108.html

※本事業は、国会での平成23年度第3次補正予算成立が前提となります。この
ため、今後、内容が変更することもありますので、ご了承ください。
……………………………………………………………………………………………
15.国内立地推進事業費補助金(第3次補正予算)の公募説明会の開催

◆中国経済産業局では、供給網(サプライチェーン)の中核となる部品・素材
分野や、我が国の将来の雇用を支える高付加価値の成長分野における生産拠点
の国内立地に対して補助を行う事業の公募説明会を、中国地域各県において開
催します。

[日程]11月28日(月)広島会場(中国経済産業局)
    11月29日(火)岡山会場(テクノサポート岡山)
    12月 2日(金)山口会場(山口県庁)
    12月 5日(月)島根会場(テクノアークしまね)
    12月 6日(火)鳥取会場(鳥取県庁)
[参加費]無料
 http://www.chugoku.meti.go.jp/event/sangyoshinko/111111.html

※本事業は、国会での平成23年度第3次補正予算成立が前提となります。この
ため、今後、内容が変更することもありますので、ご了承ください。
……………………………………………………………………………………………
16.「エコ・イノベーションメッセ 2011inひろしま」の開催

◆「エコ・イノベーションメッセ2011in ひろしま」実行委員会では、環境とイ
ノベーションを考え、提案する総合展を開催します。

[日時]11月25日(金)10:00〜17:00
      26日(土)10:00〜16:00
[場所]広島産業会館・西展示館(広島市南区)
[参加費]無料
 http://www.rcc.co.jp/eco/innovation_2011.htm
……………………………………………………………………………………………
17.インテレクチャル・カフェの開催

◆中国地域産学官コラボレーション会議では、大学の若手研究者と産業界・金
融機関・行政などが交流し、新技術・新製品の開発や新事業を生み出すネット
ワーク形成を目指した交流会を開催します。

[日時]12月13日(火)17:30〜20:00
[場所]ひろしまハイビル21(広島市中区)
[参加費]2,000円 [定員]80名
 http://www.chugoku.meti.go.jp/policy/seisaku/sangakukan/p2021_sub.html
……………………………………………………………………………………………
18.「おかやま新商品フェスタ2012WINTER」の出展企業の募集

◆岡山県及び(財)岡山県産業振興財団では、革新的新商品、新サービスを持
ち、さらなる販路開拓を目指す県内中小企業を対象とした展示・商談会の開催
に当たり、展示商談会への出展企業を募集します。

[日時]平成24年1月27日(金)10:30〜16:30
[場所]岡山ロイヤルホテル(岡山市北区)
[参加費]無料 [申込み締切り]11月30日(水)まで
 http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/modules/eguide/event.php?eid=318
……………………………………………………………………………………………
19.講習会「非線形構造解析における超弾性体の材料モデルと接触条件設定」
「非線形構造解析入門」の開催

◆(財)広島市産業振興センターでは、従来、実物又は模型による実験によっ
て行っていた強度などの評価をコンピュータ上でシミュレーションする技術で
ある構造解析について解説する講習会を開催します。

[日時]11月25日(金)9:00〜17:00
[場所]広島市工業技術センター(広島市中区)
[参加費]無料
 http://www.itc.city.hiroshima.jp/level7/koushukai_naiyou.html#20111024

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆月刊『石垣』11月号の発刊
【特集】企業のアピール力を磨く
【まちの解体新書】熊本県八代市

本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に
選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。
詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』11月15日号の発行(中小機構)

「“日本を元気に!変わる中小企業”をテーマに・一日中小企業庁 in ぎふ
開催」「景気動向・空洞化リスクへの対応を急げ」「横浜で東北フェスタ開催」
「目指せ!海外展開《5》キンセイ産業〜米国」ほか中小企業施策情報満載。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】
J-Net21に関するアンケート調査を実施しています。ご協力をお願いします。
[回答期限]11月25日(金)
(日経BPコンサルティングに業務委託して実施しています)
 https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/smrj-cz.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

ヨーロッパの庶民がナイフとフォークをセットで使って食事をするようになっ
たのは、意外に歴史は浅く、フランス革命後の18世紀後半だと言われています。

一方、日本の箸は貴族に続き、8世紀後半には、庶民が使い始めていますので、
比較してみると1,000年近くも歴史に差があります。

現在、世界の人口の約3割が箸を使いますが、スプーンを利用せず箸だけで食
事をするのは日本人だけです。 

「箸にも棒にもかからない」「箸の上げ下ろし」など様々な表現にも使われま
すし、「お箸初め」は、赤ちゃんの生後百日頃、生まれて初めてご飯を食べさ
せる儀式で、子供が一生食べるのに苦労しないようにと願います。

箸は、食事の際に神が宿ると考え、人と神とを結ぶ架け橋であり、神聖なもの
とされてきました。
また、全国数カ所で「箸まつり」も開催されています。箸には使った人の霊が
宿るとされ、長らく働いてくれたことに感謝しながら、供養するのです。

素朴な2本の棒ですが、日本の生活・文化に欠かせない箸。毎日、当たり前の
ように存在し、当たり前のように使いますが、今一度、見つめ直し、ありがた
さを感じてみるのもいいかも知れません。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。
なお、来週23日の水曜日は祝日のため、翌24日に配信させていただきます。
ご了承ください。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る