■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.504/2011.11.2━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「人工サファイアで工業製品」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「タイの洪水被害を受けた中小企業者への支援策」など

★今週のトピックス★
【北海道地域】1.「第25回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)」
       2.「平成23年度バーゼル法等説明会」の開催 

【東北地域】3.グリーン・イノベーションオープンセミナーの開催

【関東地域】4.シンポジウム「東日本大震災後の産業競争力強化に向けて」
      5.シンポジウム「東日本大震災後の持続的経済成長に向けて」
      6.「知的資産経営フォーラム2011」の開催
      7.「ビジネスプラン発表会」の開催
      8.「経営トップセミナー〜これからのモノづくり分野〜」
      9.平成23年度特許侵害警告模擬研修の開催
      10.「九都県市合同商談会」の開催

【近畿地域】11.「けいはんなフロンティア産業フォーラム2011」の開催
      12.Web活用・販路開拓セミナー

【中国地域】13.「起業家フォーラム」の開催
      14.留学生活用セミナーの開催
      15.トークリレー
       「スマホ、タブレットを活用したモバイルクラウド」の開催

【沖縄地域】16.「宜野座IDCプレゼンテーション/見学&IDCセミナー」

★支援機関ニュース★
 「省エネルギー診断の実施」など

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
          「人工サファイアで工業製品」

◆人工サファイアの工業製品などを手掛ける(株)信光社(横浜市、米澤勝之
社長)は今、「うれしい悲鳴をあげている」(中村範行営業部長)。これは省
エネ、節電に世の関心が高まる中、LED(発光ダイオード)の需要が急増、
このLEDの基板に使われるサファイア基板の受注が急拡大しているためだ。

◆昭和22年の創業以来、同社はサファイアを柱とした合成宝石製造一筋に歩ん
だ。創業後20年余を経て時計用サファイア円板を生産販売し始めた頃から、人
工サファイアの増産に拍車がかかり始める。「日本のスイスといわれるような、
精密産業に役に立てる工業用品を作りたい」と。

◆サファイアはダイヤモンドの次に硬い硬度を持ち、傷がつきにくく、中・高
級腕時計の窓材にも使われる。同社はスイスの高級時計ブランド、ロレックス
の窓材に使われるサファイアの3分の2を供給するなど、ほとんどの内外有名
メーカーに採用されている。サファイア原石生産では今や日本一だ。

◆同社の特徴の一つは「高い技術が要求されるニッチな事業分野で、ナンバー
ワンの地位を確保する」こと。例えば、ルチルプリズム。数億円市場といわれ
る分野だが、ルチル単結晶は屈折率が高いため分光プリズムなどの光学アプリ
ケーションに適し、同社は結晶欠陥の少ない同単結晶を製造・加工、ルチル原
石生産で世界一の実績を持つ。

◆「最先端技術にチャレンジし、国内外問わずグローバルな活動をする」のが
同社の真骨頂。平成18年には中小企業庁の「元気なモノづくり中小企業300社」
に選ばれ、翌年には「ファラデー効果を利用した光ファイバーセンサ」で神奈
川県工業技術開発奨励賞を受賞。「信は万事の本なり」の経営理念に沿い、事
業のすべての面で「信用・信頼・信義」を尊重する経営を果敢に追う。
(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆タイの洪水被害を受けた中小企業者への支援策

中小企業庁では、(株)日本政策金融公庫(中小企業事業)の資金支援制度に
資金の使途の追加を行い、国内親会社を通じて現地子会社に災害復旧のための
資金を供給できる措置を実施します。

 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2011/111026ThaiFin.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「茨城県産業復興相談センター」の設立

二重債務問題への対応について、茨城県における被災事業者への支援・相談体
制を構築するため、「茨城県産業復興相談センター」が11月1日(火)に設立
され、11月7日(月)から相談受付を開始します。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2011/111028Ibaragifukkou.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆平成23年度経済産業省関連 第三次補正予算案の概要

第三次補正予算案が閣議決定いたしました。
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/main/yosan2011/index.html#h23_3_gaiyou
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年度弁護士・弁理士による知財実務相談会の開催

特許庁では、知的財産権の業務に携わっている実務者の方を対象に、知的財産
権制度の円滑な運用を図るため、弁護士・弁理士による知財実務相談会を全国
の主要都市で開催しています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 https://apollon.nta.co.jp/chitekizaisanken23_sodankai/
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業支援ネットワーク強化事業

中小企業庁では、中小企業の皆様が抱える様々な経営課題の解決をお手伝いす
るため本年4月に中小企業支援ネットワーク事業を開始しました。

商工会や商工会議所、地域金融機関など皆様の身近にある支援機関を窓口と
して、中小企業支援に関する豊富な知識と経験のあるアドバイザーや専門家が、
経営課題の相談に応じます。

現在、全国で約3,000機関がネットワークに参加しています。詳細は、以下の
各経済産業局の中小企業支援ネットワーク強化事業のページでご覧になれます。
(お近くのネットワーク参加機関もご覧になれます。)
是非、ご活用ください。

北海道経済産業局 中小企業課
 http://www.hkd.meti.go.jp/information/chusho/network.htm
東北経済産業局 中小企業課
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_cyusyo/network.html
関東経済産業局 中小企業課
 http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/chusho/nw/index_nw.html
中部経済産業局 中小企業課
 http://www.chubu.meti.go.jp/chuki/sesaku/nw/nw0401.html
近畿経済産業局 中小企業課
 http://www.kansai.meti.go.jp/2chuusyou/NW/main.htm
中国経済産業局 中小企業課
 http://www.chugoku.meti.go.jp/topics/chusho/110524.html
四国経済産業局 中小企業課
 http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_b5/1_sesaku/110518/110518.html
九州経済産業局 中小企業課
 http://www.kyushu.meti.go.jp/seisaku/chusho/network.html
沖縄総合事務局 中小企業課
 http://ogb.go.jp/keisan/tyusyou/006755.html
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)9月分速報

平成23年9月分確報値を公表いたしました。
詳細は、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁HPに「東日本大震災関連情報」特設サイトを開設中

被災された中小企業の皆さんなどに関連する様々な情報をタイムリーにお知ら
せします。是非ご活用下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆携帯用サイト「モバイル中小企業庁」

「東日本大震災」関連情報を検索しやすくするとともに、特別相談窓口の電話
番号を掲載し、直接電話ができるようにしています。
iモードなどの震災関連情報からもアクセスできます。是非ご活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

1.「第25回 北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)」の開催

◆北海道 技術・ビジネス交流会 実行委員会では、企業の製品・技術の展示、
商談会、講演会からなるイベントを開催します。

[日時] 11月10日(木)10:00〜17:30 11日(金)9:30〜17:00
[場所] アクセスサッポロ(札幌市白石区)
 [参加費] 無料
 http://www.noastec.jp/business/index.html
……………………………………………………………………………………………
2.「平成23年度バーゼル法等説明会」の開催 

◆北海道経済産業局及び環境省では、廃棄物などの適正な輸出入の確保のため、
関係法令の概要や、輸出入に必要な手続きについて、広く理解していただくた
めの説明会を開催します。

[日時] 11月16日(水)13:30〜15:30
[場所] 北海道経済産業局(札幌市北区)
[参加費] 無料
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokia/h23basel/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

3.グリーン・イノベーションオープンセミナーの開催

◆東北経済産業局では、グリーン・イノベーション(低炭素社会の実現を目指
す技術的取組み)関連産業について、現状や事業可能性及び社会システムの全
体動向を紹介するセミナーを開催いたします。

[日時]11月10日(木)13:00〜15:00
[場所] 仙台ガーデンパレス(仙台市宮城野区)
[参加費]無料 [定員]70名
 http://san-cluster.icr-eq.co.jp/topics/data.php?id=148

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

4.シンポジウム「東日本大震災後の産業競争力強化に向けて」の開催

◆(独)経済産業研究所では、東日本大震災により大きな影響を受けた日本の
産業が、今後、競争力を強化するために必要な取り組みと政策的対応について
議論するシンポジウムを開催します。

[日時]11月7日(月)13:30〜17:40
[場所]イイノホール(東京都千代田区)
[参加費]1,000円(官公庁、学生の方は無料)
 http://www.rieti.go.jp/jp/events/11110701/info.html
……………………………………………………………………………………………
5.シンポジウム「東日本大震災後の持続的経済成長に向けて」の開催

◆(独)経済産業研究所では、東日本大震災後の東北地方の経済基盤や金融機
能のあり方や、早期の復旧・復興を果たし、中長期的な成長につなげるために、
行政が行うことについてを議論するシンポジウムを開催します。

[日時]11月15日(火)13:30〜17:30
[場所]イイノホール(東京都千代田区)
[参加費]1,000円(官公庁、学生の方は無料)
 http://www.rieti.go.jp/jp/events/11111501/info.html
……………………………………………………………………………………………
6.「知的資産経営フォーラム2011」の開催

◆中小機構では、「知的資産」について、企業自ら取りまとめ、発信する「知
的資産経営」に関するフォーラムを開催します。

[日時]11月25日(金)13:00〜16:55
[場所]新宿住友ホール(東京都新宿区)
[参加費]無料 [定員]200名(事前申し込み制)
 http://chitekishisan2011.smrj.go.jp/
……………………………………………………………………………………………
7.「ビジネスプラン発表会」の開催

◆千葉県市川市では、省資源・省エネルギーに有効な技術を持つ企業が、ビジ
ネスプランの発表と展示を行い、一層の技術開発や販路開拓を進めるためのイ
ベントを開催します。

[日時]11月22日(火)10:00〜14:00
[場所]ニッケコルトンプラザ・コルトンホール(千葉県市川市)
[参加費]無料
 http://www.city.ichikawa.lg.jp/res07/1111000091.html
……………………………………………………………………………………………
8.「経営トップセミナー〜これからのモノづくり分野〜」の開催

◆中小企業大学校三条校では、今後モノづくりが活かされ、成長が期待できる
分野(今回は自動車以外)に参入できる可能性と今後のモノづくり戦略を考え
るセミナーを開催します。

[日時]11月25日(金)9:30〜16:40
[場所]中小企業大学校三条校(新潟県三条市)
[参加費]15,000円 [定員]30名
 http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/list/shousai23/057044.html
……………………………………………………………………………………………
9.平成23年度特許侵害警告模擬研修の開催

◆(独)工業所有権情報・研修館では、特許侵害警告を受けた場合の対処法に
ついて学ぶ、研修会を開催します。

[日時]12月5日(月)13:00〜18:00
[場所]工業所有権情報・研修館(東京都千代田区)
[参加費]6,000円(中小・ベンチャー企業の方は免除)
[定員]40名 [申込み期限]11月15日(火)17:00
 http://www.inpit.go.jp/jinzai/kensyu/venture/mogikenshu/23kenshu_shingai_1.html
……………………………………………………………………………………………
10.「九都県市合同商談会」の開催

◆九都県市(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・
さいたま市・相模原市)などでは、広域合同商談会を開催します。現在、受注
企業を募集しています。

[開催日時]2月1日(水)10:00〜18:00
[場所]パシフィコ横浜(横浜市西区)
[参加費]3,000円 [申込期限]11月10日(木)募集数に達し次第締切
 http://joint.idec.or.jp/business_talk

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

11.「けいはんなフロンティア産業フォーラム2011」の開催

◆(公財)京都産業21 けいはんな支所では、「太陽光発電及び燃料電池分
野」をテーマに最先端技術動向、事業化の方向などについてのフォーラムを開
催します。

[日時]12月9日(金)13:30〜18:30
[場所]けいはんなプラザ(京都府精華町)
[参加費]無料(交流懇談会参加の場合は2,000円)[定員]100名
 http://www.ki21.jp/keihanna/wp-content/uploads/2011/10/keihannafrontierforum20115.pdf
……………………………………………………………………………………………
12.Web活用・販路開拓セミナー

◆北大阪商工会議所では、「Eコマース事業での成功と失敗、そしてこれから
Facebookを活用した中小企業の展開例」をテーマとするセミナーを開催します。

[日時]11月29日(火)18:00〜20:00
[場所]北大阪商工会議所 枚方本所(大阪府枚方市)
[参加費]無料 [定員]90名(先着順)
 http://csup.kitaosaka-cci.go.jp/18/40/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

13.「起業家フォーラム」の開催

◆広島市中小企業支援センター((財)広島市産業振興センター内)では、起
業することの意義や厳しさ、夢を実現し、事業経営を行う喜びなど体験を踏ま
えた講演、パネルディスカッション、情報交換会などを開催します。

[日時]12月3日(土)14:00〜18:00
[場所]TKP広島シティセンター(広島市東区)
[参加費]無料(但し情報交換会は500円)[定員]50名(先着順)
 http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/shousai.cgi?no=14
……………………………………………………………………………………………
14.留学生活用セミナーの開催

◆広島県、広島県留学生活躍支援センターでは、海外からの留学生をはじめと
するグローバル人材の採用に関するセミナーを開催します。

[日時]11月29日(火)13:30〜16:00
[場所]ひろしま国際センター(広島市中区)
[参加費]無料 [定員]80名(先着順)
 http://hiint.hiroshima-ic.or.jp/index.html
……………………………………………………………………………………………
15.トークリレー「スマホ、タブレットを活用したモバイルクラウド」の
  開催

◆ちゅうごく地域クラウドビジネス推進ネットワークでは、クラウドコン
ピューティングの利活用を軸に新たなビジネスの創出や地域企業の競争力強化
のためのイベントを開催します。

[日時]11月7日(月)13:30〜17:20(17:30〜交流会)
[場所]TKP広島シティセンター(広島市東区)
[参加費]無料(交流会参加の場合は3,500円)[定員]100名
 http://www.wayb.co.jp/cloud/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆沖縄地域◆◆◆

16.「宜野座IDCプレゼンテーション/見学&IDCセミナー」の開催

◆宜野座村では、「クラウド時代を支える次世代データセンター」などをテー
マとしたセミナー及び宜野座IDC見学会を開催します。

[日時]11月18日(金)13:10〜16:50
[場所]宜野座村ITオペレーションパーク(沖縄県宜野座村)
[参加費]無料(交流会のみ1,000円)※定員になり次第締切
 http://idc.lexues.co.jp/pdf/tour201111.pdf
 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆省エネルギー診断の実施

(財)省エネルギーセンターでは、工場・ビルの無料省エネルギー診断を実施
しています。(予定件数になり次第終了)
全国の工場・ビルに省エネの専門家を派遣して、エネルギーの見える化や省エ
ネ提案を行うものです。利用料は無料です。

<対象となる工場・ビル・事業場など>
・年間のエネルギー使用量が原油換算で100kL以上、1,500kL未満の工場・ビ
 ル・事業場(原油換算100kLの目安は、電気・ガス・燃料費合計で年間600万
 円程度です。)
 http://www.eccj.or.jp/shindan/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆東京都子育て・介護支援融資「すくすく・ささえ」 のお知らせ

東京都では、都内に在勤・在住の中小企業従業員向けに、高校・大学の受験料・
入学金をはじめとした教育費や子育て中の生活費、おけいこごとや学習塾の費
用を融資します。
 
[年利]1.5%(平成23年4月1日現在)
[融資限度額]100万円 
[返済期間・方法]5年以内(一部据置期間の設定あり)・元利均等月賦返済 
[申し込み]都内中央労働金庫・都内信用組合 
 http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/fukuri/yushi/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』11月1日号の発行(中小機構)

「中小機構、青森・三沢漁港で漁業用仮設倉庫3施設引き渡し」
「中小企業大学校東京校・第32期後継者研修が開講」
「23年度第3次補正予算案提出」「がんばれ!!ものづくり日本 緊急提言
シンポジウム開催」など中小企業施策情報満載。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆「組込み総合技術展 Embedded Technology 2011」への出展

(財)横浜企業経営支援財団では、Embedded Technology 2011(組込み総合技
術展:主催 (社)組込みシステム技術協会)において、「横浜パビリオン」
として、飛躍に向かう組込み関連技術企業の情報を発信します。

[日時]11月16日(水)〜11月18日(金)10:00〜17:00
[場所]パシフィコ横浜(横浜市西区)
 http://joint.idec.or.jp/pavilion/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

J-Net21の上半期アクセスランキングを発表!人気コンテンツベスト10を紹介
しています。読者の関心の的が一目でわかります。
 http://j-net21.smrj.go.jp/features/2011102736.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★調査・研究レポート★

◆早期景気観測調査(10月調査・10月31日発表:日本商工会議所)
 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

17編から構成され、明治5年から明治9年に執筆・発行。明治13年に一冊の本と
して出版された福澤諭吉の「学問のすすめ」。

最終的には300万部以上売れたと言われていますが、当時の日本の人口が3,000
万人程であったので、実に日本人の10人に1人が読んだことになります。現在
のような大規模な流通網はなく、広告宣伝も難しかった時代においては驚異的
なベストセラーと言えるでしょう。

福澤諭吉の熱い想いが文章に現れています。「賢い人と愚かな人の違いは学ぶ
か学ばないかによる」「生きた証を残せ」「古人を超えろ」

学問とは何か?については、「生活に役立つ実学を」「本を読むだけでなく、
実生活そのものも学問」

学問をする理由について、「日々の判断力を確立するため」「正しい実行力を」
と言っています。

また、学問という枠を超えて、愛国心、政府と人民の関係なども取り上げてい
ます。

こんな記述も。
「人間社会の最大の欠点は他人の幸福をねたみ、恨むこと」

まだ西南戦争の前、士族の不満が渦巻き、日本初の鉄道が走り、日本初のガス
燈が灯った時代に書かれ、以来約140年近く経ちました。
時代背景は大きく変わりましたが、「学問のすすめ」が言っていることは、ま
すます輝きを増しているような気がします。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る