■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.501/2011.10.12━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「使用済み食用油で新エネルギー再生事業」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「統計調査票提出促進運動(10月1日〜12月28日)」など

★今週のトピックス★
【全国向け】1.社労士会シンポジウム「中小企業と『人を大切にする経営』」
      2.「Arab Health 2012」ジャパンパビリオン出品者の募集

【東北地域】3.「東北地域環境ビジネスセミナー これからの環境ビジネス」 
      4.改正産活法の説明会の開催

【関東地域】5.セミナー・シンポジウム「事業再生支援の現場から!」
      6.セミナー「“知財”を育てて経営に生かす!」の開催
      7.「メンタルヘルス推進リーダー養成講座」の開催 
      8.第181回産学交流サロン「しなやかさを備えた街づくり
        〜その実現を目指して〜」の開催
      9.「中小企業向け環境マネジメントシステム説明会」の開催
      10.「ふじのくに販路開拓支援展2011」の開催
      11.セミナー日本再興の道を探る
        〜今求められる真の「新しい公共」とは〜 の開催
      12.千葉県内のインキュベーション施設で新規入居者の一斉公募

【中部地域】13.「インダストリアルセミナーやまがた2011 in 名古屋」
      14.海外展開セミナー「大きく変わる中国での経営環境」の開催
      15.中小機構フォーラム「お客様の心を掴むモノづくり」の開催
      16.販路開拓セミナー「売るための商品PRセミナー」の開催

【近畿地域】17.海外展開セミナー「成功する海外展示会」の開催
      18.天満橋セミナー「“儲かる経営”を実現する技術経営」
      19.「新米社長塾 ゲームで学ぶ経営センス!!
        (経営シュミレーション研修&交流会)」の開催
      20.心をワシづかみにする「感動プレゼン力」の開催
      21.テレワーク推進フォーラムセミナー/テレワーク関連機器の
        展示・相談会「事業継続とテレワーク in 大阪」の開催
      22.「報・連・相の身に付け方講座」の開催 

【中国地域】23.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」10月号を公開

★支援機関ニュース★
 「月刊『石垣』10月号の発刊」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★                        
        「使用済み食用油で新エネルギー再生事業」

◆「東京が世界有数の油田」―といっても、その油とは使用済みのてんぷら油。
それが実は貴重な資源だということは案外知られていない。家庭で使われるて
んぷら油は未利用のままそのまま廃棄されることが多い。しかし、適切な処理
をすればバイオディーゼル燃料や家畜の肥料、畑の肥料に「変身」する。

◆こんな大きなECO資源に注目し社業としているのが(株)ユーズ(東京都
墨田区、染谷ゆみ社長)。平成9年、染谷社長27歳の時の設立。(株)ユーズ
は、同社の目指すエネルギー循環を、一つの社会システムにしようと設立した
もの。約50年、墨田区で油業を営む染谷商店が同社長の生家だ。

◆(株)ユーズ設立までに以下のような経緯がある。18歳の時、旅先のチベッ
トで環境破壊に起因する土砂崩れに遭い、帰国後同商店に入社する。同社長は
そこで、使用済みの食用油をリサイクルすることが循環型社会のモデルになる
ことに気づく。

◆そして同商会勤務時の平成5年、「VDF」と呼ぶバイオディーゼル燃料を
独自開発。その後VDFを燃料とする車が油を回収するという独自のエネル
ギー循環を作り上げた。日本の約40万トンといわれる廃食油すべてをVDFに
精製すれば、約40万台のディーゼル車を走らせることができる計算だという。
もちろん同社のトラックなど社用車の燃料はVDFだ。

◆(株)ユーズはスケールの大きなプロジェクトを掲げる。代表的なのが平成
19年に始動した「TOKYO油田2017プロジェクト」。2017年(平成29年)ま
でに東京を中心に首都圏から使用済み食用油を大部分回収する回収ステーショ
ンを団地、薬局、美容室などに設置するという内容。ほかにもNPO主導のイ
ベント「アースデイ東京」に平成18年から参加し、同イベントの発電にVDF
を使うなど数々の社会的取り組みを行う。

◆その基本にあるのは「油の捨て方を変えるだけで循環型の環境社会を実現で
きる」との強い信念。新時代の企業経営のキーワードの一つ「共感」を呼び起
こすに値する考え方と行動といえる。(編集子)
          
         
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆平成23年度「統計調査票提出促進運動(10月1日〜12月28日)」実施中

経済産業省では、当省が実施する統計調査に対し、一層のご協力をいただくた
め、10月18日の「統計の日」を含む10月からの3か月間を「統計調査票提出促
進運動」として推進しています。

以下サイトでは、当省が実施する統計調査へ理解度を深めていただくため、調
査票提出による皆様のメリットや記入負担の軽減方策などについて、ご紹介し
ております。是非とも一度ご高覧ください。
 http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/topics/sokushin/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆「大学等安全保障貿易管理 事例紹介・説明会(中国ブロック)」の開催

経済産業省では、安全保障輸出管理について、具体的な取組事例として、(独)
産業技術総合研究所による輸出管理の概要などを紹介する説明会を開催します。

[日時]10月20日(木)14:00〜16:30
[場所](独)産業技術総合研究所中国センター(広島県東広島市)
[参加費]無料 [定員]100名(先着順)
 http://www.meti.go.jp/policy/anpo/seminer/20111003chugoku.pdf
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆平成24年度経済産業政策の課題と対応、概算要求・税制改正要望

平成24年度における経済産業省の予算要求、税制改正意見などをまとめました。

 http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/2012/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆情報化月間2011 〜世界をつなぎ、未来を創るIT〜
 情報化月間記念式典の開催

経済産業省では関係府省と連携し、10月を「情報化月間」と定め、情報化の
促進に関する普及啓発等各種の行事を行っています。
期間中、全国各地で情報化月間に関連した各種イベントが開催されます。
是非ご来場ください。

 http://www.johogekkan.jp/event.php
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁HPに「東日本大震災関連情報」特設サイトを開設中

被災された中小企業の皆さんなどに関連する様々な情報をタイムリーにお知ら
せします。是非ご活用下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆携帯用サイト「モバイル中小企業庁」

「東日本大震災」関連情報を検索しやすくするとともに、特別相談窓口の電話
番号を掲載し、直接電話ができるようにしています。
iモードなどの震災関連情報からもアクセスできます。是非ご活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.社労士会シンポジウム「中小企業と『人を大切にする経営』」の開催

◆全国社会保険労務士会連合会では、社員のモチベーションを高め、人材育成
などの面で社員を大切にしながら成長を目指すためのセミナーを開催します。

[日時]11月7日(月)14:00〜16:40
[場所]日本消防会館「ニッショーホール」(東京都港区)
[参加費]無料 [定員]500名 [申込締切]10月26日(水)
 http://adnet.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=00598
……………………………………………………………………………………………
2.「Arab Health 2012」ジャパンパビリオン出品者の募集

◆(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)では、アラブ首長国連邦・ドバイで開
催される「Arab Health 2012」にジャパンパビリオンを設け、参加します。
中東および周辺地域における新規取引先開拓を目指す国内医療機器関連企業か
ら出品者を募集しています。

[開催期間]2012年1月23日(月)〜26日(木)
[開催地]アラブ首長国連邦・ドバイ
[募集小間数] 10小間(9平方メートル/小間)(予定)
[募集期限]10月14日(金)まで(但し、延長の可能性あり)
 費用など詳細はサイトをご覧下さい。
 http://www.jetro.go.jp/events/ah2012

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

3.「東北地域環境ビジネスセミナー これからの環境ビジネス」の開催 

◆東北経済産業局では、多様な環境ビジネスの必要性や事業展開上求められる
視点、先進的取組事例などについて紹介するセミナーを開催します。

[日時]10月27日(木)13:00〜14:45
[場所]山形国際交流プラザ(山形県山形市)
[参加費] 無料 [定員]50名(先着順)
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kan_ri/topics/111004seminar.html
……………………………………………………………………………………………
4.改正産活法の説明会の開催

◆東北経済産業局では、法改正及び支援措置の活用のポイントについて、広く
理解いただくための説明会を開催します。

[日時]10月21日(金)14:00〜15:30
[場所]東北経済産業局(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]50名(先着順)
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shinki/topics/111006setsumeikai.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

5.セミナー・シンポジウム「事業再生支援の現場から!」の開催

◆東京商工会議所、東京都中小企業再生支援協議会では、売上の減少、円高、
デリバティブによる損失、東日本大震災の影響など、様々な課題を持つ中小企
業に対して行われている事業再生について、学ぶセミナーを開催します。

[日時]11月28日(月)18:00〜20:30
[場所]東商ビル4階 東商ホール(東京都千代田区)
[参加費]無料  [定員]300名
 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-41003.html
……………………………………………………………………………………………
6.セミナー「“知財”を育てて経営に生かす!」の開催

◆東京商工会議所港支部では、知的財産の基礎知識から活用方法まで、モデル
企業を通じて解説するセミナーを開催します。

[日時]10月25日(火)14:00〜16:00
[場所]港区立商工会館(東京都港区)
[参加費]無料
 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-41026.html
……………………………………………………………………………………………
7.「メンタルヘルス推進リーダー養成講座」の開催 

◆東京都では、企業の経営者、人事労務担当者、管理監督者などを対象に、メ
ンタルヘルスマネジメントに関する講座を開催します。 

[日時]11月7日(月)、8日(火)(2日間コース)10:00〜17:00 
[場所]東京都産業労働局秋葉原庁舎(東京都千代田区)
[受講料]無料 [定員]40名(先着順)
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1110/0002.html
……………………………………………………………………………………………
8.第181回産学交流サロン「しなやかさを備えた街づくり
 〜その実現を目指して〜」の開催

◆(財)横浜企業経営支援財団などでは、安全・安心で災害にも柔軟且つ強靱
に対応できる街づくりについて、紹介するセミナーを開催します。

[日時]10月28日(金)15:00〜17:30(懇親会〜18:30)
[場所]慶應義塾大学 日吉キャンパス(横浜市港北区) 
[参加費]無料
 http://www.kll.keio.ac.jp/seminar/index.html 
……………………………………………………………………………………………
9.「中小企業向け環境マネジメントシステム説明会」の開催

◆神奈川県では、エコアクション21など中小企業の皆様が導入しやすい環境マ
ネジメントシステムを紹介する説明会を開催します。

[日時]11月4日(金)13:10〜16:40
[場所]かながわ県民センター(横浜市神奈川区)
[参加費]無料(事前申込み制)
 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7226/p369456.html
……………………………………………………………………………………………
10.「ふじのくに販路開拓支援展2011」の開催

◆(財)しずおか産業創造機構では、新技術の展示、首都圏販路開拓・資金支
援・海外進出などの相談会、講演会・科学技術表彰などからなるイベントを開
催します。

[日時]11月2日(水)10:00〜17:00(交流会17:30〜19:00)
[場所]グランシップ(静岡市駿河区)
[参加費]無料。(但し、交流会1,000円。講演会などは事前登録が必要。)
 http://fujinokuni-hanro.com/
……………………………………………………………………………………………
11.セミナー日本再興の道を探る〜今求められる真の「新しい公共」とは〜
  の開催

◆富士市産業支援センターf-Bizでは、市民や企業、NPOなど地域の誰もが参画
し、協働して課題解決していく「新しい公共」について考えるセミナーを開催
します。

[日時]11月5日(土)10:00〜15:30
[場所]富士市勤労者総合福祉センターラ・ホール富士(静岡県富士市)
[参加費]無料
 http://www.f-biz.jp/data/eventdata/20111105kasseikaseminar.html
……………………………………………………………………………………………
12.千葉県内のインキュベーション施設で新規入居者の一斉公募

◆中小機構関東支部では、新事業・創業を志す方に、環境の良い事業スペース
を提供しています。千葉県内5施設で新規入居者の募集を開始しました。
[期限]11月4日(金)まで
    (木更津市内の施設は11月25日(金)まで)
[場所]クリエイション・コアかずさ(木更津市)
    かずさバイオインキュベータ(木更津市)
    東大柏ベンチャープラザ(柏市)
    ベンチャープラザ船橋(船橋市)
    千葉大亥鼻イノベーションプラザ(千葉市)
 http://www.smrj.go.jp/utility/offer/index.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

13.「インダストリアルセミナーやまがた2011 in 名古屋」の開催

◆山形県では、企業立地環境や産業施策などを紹介するセミナーを名古屋市に
おいて開催します。
 
[日時]10月27日(木)17:00〜19:30
[場所]名鉄ニューグランドホテル(名古屋市中村区)
[参加費]無料
 http://www.pref.yamagata.jp/sr/quest/news/kako-news_h23.html
……………………………………………………………………………………………
14.海外展開セミナー「大きく変わる中国での経営環境」の開催
 
◆中小機構中部支部では、経営環境の変化が激しい中国において、日系企業が
抱える経営課題を紹介するセミナーを開催いたします。

[日時]10月21日(金)14:00〜16:30
[場所]名古屋センタービル別館IBSCホール(名古屋市中区)
[参加費]無料[定員]50名(定員になり次第、締め切り)
 http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/062563.html
……………………………………………………………………………………………
15.中小機構フォーラム「お客様の心を掴むモノづくり」の開催

◆中小機構中部支部では、顧客ニーズを捉えた新製品開発などの事例紹介や、
地域中小企業の力を再確認し、時代の変化や社会の新たなニーズに対応したモ
ノづくりを考えるパネルディスカッションなどのフォーラムを開催します。

[日時]10月27日(木)15:30〜17:30
[場所]じゅうろくプラザ(岐阜県岐阜市)
[参加費]無料
 http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/062471.html
……………………………………………………………………………………………
16.販路開拓セミナー「売るための商品PRセミナー」の開催

◆中小機構中部支部では、商品PR戦略の立て方から具体的な実践の方法につ
いて学ぶセミナーを開催します。

[日時]11月7日(月)15:00〜17:00
[場所]名古屋センタービル別館IBSCホール(名古屋市中区)
[参加費]無料[定員]50名(定員になり次第、締切り)
 http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/062566.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

17.海外展開セミナー「成功する海外展示会」の開催

◆中小機構近畿支部では、イベント「びわ湖環境ビジネスメッセ2011」内にお
いて、海外展開をサポートするセミナーを開催します。

[日時]10月21日(金)10:30〜12:30
[場所]滋賀県立長浜ドーム(滋賀県長浜市)
[参加費]無料[定員]70名(先着順)
 http://www.smrj.go.jp/kinki/consulting/059671.html
……………………………………………………………………………………………
18.天満橋セミナー「“儲かる経営”を実現する技術経営」の開催
 
◆中小機構近畿支部では、儲かる経営を実現するための「技術経営」の考え
方・進め方、そのための重要な手段である「社外の知」を結集した事業化の進
め方について学ぶセミナーを開催します。

[日時]11月2日(水)15:00〜17:00
[場所]中小機構近畿支部(大阪市中央区)
[参加費]無料 [定員]30名(申込先着順)  
 http://www.smrj.go.jp/kinki/talent/038423.html
……………………………………………………………………………………………
19.「新米社長塾 ゲームで学ぶ経営センス!!
 (経営シュミレーション研修&交流会)」の開催

◆堺商工会議所では、経営シュミレーションゲームを通じて、経営戦略の考え
方や経営資源の有効活用などの経営センスを磨くための研修&交流会を開催し
ます。
[日時]11月2日(水)  10:00〜17:00
    11月3日(木・祝)10:00〜17:00
    11月9日(水)  16:00〜20:00 の3日間
[場所]堺商工会議所(大阪府堺市) 
[参加費]15,750円(堺商工会議所会員10,500円)
    ※消費税・テキスト代・懇親会費込 3日間料金。
 http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20111102.pdf
……………………………………………………………………………………………
20.心をワシづかみにする「感動プレゼン力」の開催

◆豊中商工会議所では、経営者・営業社員の発信力、プレゼン力向上のため、
エンターテインメントの要素を取り入れた「感動させる」プレゼン手法を身に
つけるセミナーを開催します。

[日時]10月18日(火)10:00〜17:00
[場所]豊中商工会議所(大阪府豊中市)
[参加費]6,000円(豊中・池田・箕面商工会議所会員3,000円)[定員]25名
 https://www.kinki.cci.or.jp/kentei/apply.php?seq=1959
……………………………………………………………………………………………
21.テレワーク推進フォーラムセミナー/テレワーク関連機器の展示・
 相談会「事業継続とテレワーク in 大阪」の開催

◆テレワーク推進フォーラムでは、非常時における事業継続手段としてのテレ
ワーク普及のため、セミナーとテレワーク関連機器の展示・相談会を開催しま
す。

[日時]10月17日(月)13:00〜17:00
[場所]マイドームおおさか(大阪市中央区)
[参加費]無料
 http://www.telework-promotion-forum.net/111017-1/info111017-1.html
……………………………………………………………………………………………
22.「報・連・相の身に付け方講座」の開催 

◆尼崎商工会議所では、「報・連・相」を上手に行えるよう、その重要性とコ
ツ、効果的な「報・連・相」に必要な考え方・スキルを学ぶ講座を開催します。

[日時]10月19日(水)10:00〜17:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]18,000円(尼崎商工会議所会員15,000円)
[定員]15名(定員になり次第、締切り)
 http://www.amacci.or.jp/seminar/hourensou1110/
      
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

23.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」10月号を公開

◆今回の特集は、『地域映像コンテンツネットワーク構築(勝手にえぇが特区)
事業」について活動内容をまとめています。また、調査・報告のコーナーでは、
Ruby World Conference2011の開催報告などを掲載しています。
是非ご覧ください。
 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆月刊『石垣』10月号発刊

【特集】】新しい観光づくりに挑戦しよう
【まちの解体新書】栃木県鹿沼市

本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に
選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。
 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html
……………………………………………………………………………………………
◆経営セーフティ共済が新しくなりました「年間240万円の損金算入!」

中小機構が運営する経営セーフティ共済が拡充され、毎月最高20万円の掛金を
掛けられるようになりました。掛金は全額を損金に算入することができ、最高
800万円まで積み立てることができます。
 http://www.smrj.go.jp/tkyosai/062332.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

ヒット商品開発の舞台裏を紹介するコンテンツ「飲食品でヒット商品をつくる」
では、特別企画「食品原価管理の基本とポイント」がスタートしました。
 http://j-net21.smrj.go.jp/develop/foods/
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

上野動物園。正確には恩賜(おんし)上野動物園と言います。
日本には国立動物園がありませんので、東京都が運営する上野動物園がその役
割を果たしています。開園は約130年前の明治15年。

最近はジャイアントパンダの人気もあり、休日には、入園券を求める家族連れ
の列が上野公園を埋め尽くさんばかりです。

一般客から見えないところに、ひっそりと動物病院が建っています。病気、検
疫、出産、解剖など園内の動物は、一生に一度は必ずここを訪れます。

自分で自分の病状を語ることのない動物たち。毎日、動物を見ている飼育係と
獣医の連係が非常に大切です。

頸椎を骨折した重傷のロバがここにやって来ました。多くの人が「安楽死させ
た方がいい」と言う中、飼育係と獣医は諦めることなく、看病と手当を続けま
した。床ずれしないよう毎日寝床を作り直すなど、懸命の努力の結果、2ヶ月
以上かかって回復しました。

育児放棄で群れに戻れなくなったニホンザルの赤ちゃん。野生では一度群れか
ら出ると、生きていくことはできません。
何とか群れに戻ってもらいたいと、母親に麻酔を打って、その間に母親のおっ
ぱいに食いつかせます。

動物の病気を治したら、それで終わりではありません。本来の生態系へ戻って、
本来の生活を全うしてもらいたい。
多くの努力が動物園を支えています。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る