■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.499/2011. 9.28━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「地下水浄化システムで環境に貢献」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「下請中小企業震災復興特別商談会、一日中小企業庁inぎふ」の開催
 「東日本大震災及び円高への対応に係る中小企業資金繰り支援策」など

★今週のトピックス★
【全国向け】1.「平成23年度商店街実践活動事業費補助金」の募集
      2.「企業の持続性を支える人材戦略〜女性の力を活かすための
       ポジティブ・アクション研修〜」の開催
      3.第24回「中小企業優秀新技術・新製品賞」の実施
      4.「公害防止管理者等リフレッシュ研修会」の開催

【北海道地域】5.「魅力探訪ふくしま展」の開催
       6.「健康産業シンポジウム」の開催 

【東北地域】7.「全国イノベーションコーディネータフォーラム2011
        in 仙台」の開催
      8.産学連携セミナー「第66回寺子屋せんだい」の開催

【関東地域】9.「ソーシャルインキュベーションオフィス・SUMIDA」
       入居者募集
      10.「ソーシャルビジネスセミナー」の開催
      11.「事業継続とテレワークin東京〜テレワーク機器体験
        フェア」の開催
      12.セミナー「“知財”を育てて経営に活かす!」の開催
      13.事業発展のための事業計画策定講座の開催
      14.「東京ライフサイエンスインキュベーションセンター」
        平成23年度第4回入居者の募集

【中部地域】15.「海外展開セミナー〜初めての海外展開を考える〜」

【近畿地域】16.中小機構天満橋セミナー
        『「仕組み化」で御社の営業力を強化する』の開催
      17.戦略的営業社員研修の開催 
      18.ビジネスマッチングサイト「バーチャル展示会in尼商」の
        開設

【中国地域】19.「第16回起業家・投資家・専門家お見合い交流会」の開催
      20.平成23年度やまぐち総合ビジネスメッセの開催

【九州地域】21.創業啓発・促進イベント
        「ベンチャー SPIRITS 2011 in 福岡」の開催

★支援機関ニュース★
 「ひまわりほっとダイヤル」など

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
         「地下水浄化システムで環境に貢献」

◆(株)ウェルシィ(東京都千代田区)の福田章一社長が、飲料用としての地
下水に着目したのは、「顧客からの相談」がきっかけだった。昭和60年に節電
装置の開発や販売を目的に同社を設立。ある時、顧客から「電気だけでなく水
に関する費用を節約する方法はないか」と相談を受けた。同社長はそれ以来、
「水」について詳しく学んできた。その末に、「地下水の飲料化」というアイ
デアにたどり着いた。

◆地下水と水道水を併用することで、地震など非常時の水ライフラインが確保
でき、公共水道料金の節減にもつながる。こうした新たな発想で、地下水を飲
料水として使えるようにする技術開発に乗り出した。その結果、「中空糸膜」
を開発、地下水を飲料化するための膜ろ過システムを完成した。深井戸を掘り
プラント内に水をため、砂や膜でろ過した後に供給する仕組み。

◆平成7年1月に起きた阪神・淡路大震災では、水道水の復旧に最大3カ月を要
した。一方、井戸については過去の地震で受けた影響が比較的少ないといわれ
る。ただ、営業に当たっては「地下水をろ過して飲料化する」というコンセプ
トが理解されず苦労した。どうしても顧客が「本当に安心して飲める水なのか」
などと不安を抱くためだ。

◆この不安を解消するため同社は厳しい水質基準を設けるとともに、専門ス
タッフを配置した。さらにオンライン検知システムで常に監視し、異常時には
自動的に公共水道に切り替わるという方式を徹底した。以降、次第にこのシス
テムを導入するところが増えていった。現在では、膜処理による飲料水生成シ
ステムの導入先は国内で800件以上にも上る。

◆このシステムが社会に受け入れられたのは、顧客に安心・安全を与える方法
を模索し、自信を持って提案したことがポイントだった。こうした事業の新規
性と成長性が注目され平成18年には、日本ニュービジネス協議会連合会などが
主催する「ニュービジネス大賞」最優秀賞を受賞。「地球すべての生命の源で
ある『水』を守る」ことを今後も貫く。「最近は地球環境向上という方針に共
感して入社する人が増えている」と同社長。同社の存在感はますます増してい
る。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「下請中小企業震災復興特別商談会」を開催

中小企業庁では、東日本大震災の影響を受けた中小企業の新規受注の確保など
の支援や新しいものづくりの体制の構築に向けた商談会を開催します。
参加企業との多様な商談の機会を用意しています。

受注企業の参加申込は、10月3日(月)から10月27日(木)までです。

[日時]11月29日(火)13:00〜17:30
[場所]東京都産業貿易センター(東京都港区)
[参加資格]
(受注企業)
 青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県又は千葉県に工場等を
 有する下請中小企業
(発注企業)
 工業製品の製造委託先等の新規開拓を希望する全国の発注企業

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://netans.jp/syoudankai-B2023/
……………………………………………………………………………………………
◆「一日中小企業庁inぎふ」の開催

中小企業庁では、中小企業や関係団体の代表者との意見交換や、最新の施策を
説明し、中小企業施策への理解を深めて頂くイベント「一日中小企業庁」を岐
阜市にて開催します。

一日中小企業相談室においては、弁護士による無料法律相談会も実施します。
是非、ご参加下さい。

[日時]10月27日(木)10:00〜17:30(18:00〜19:30 交流会) 
[場所]じゅうろくプラザ(岐阜県岐阜市)
[参加費]無料(交流会のみ3,000円) 
 http://www.chusho.meti.go.jp/event/2011/110922Ichinichi.htm
……………………………………………………………………………………………
◆東日本大震災及び円高への対応に係る中小企業資金繰り支援策

中小企業庁では、東日本大震災及び円高の影響を踏まえ、平成23年度下半期の
セーフティネット保証5号の対象業種を、原則全業種(82業種)とする措置な
どを講じることとしました。

併せて、「東日本大震災復興緊急保証」及び「東日本大震災復興特別貸付」に
つきましても、下半期継続して実施します。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/press/2011/09/20110927001/20110927001-1.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆情報化月間2011〜 世界をつなぎ、未来を創るIT 〜
 「情報化月間記念式典」の開催

経済産業省では、関係府省と連携し、10月を「情報化月間」と定め、情報化の
促進に関する普及啓発など各種の行事を行っています。

情報化月間記念式典では、我が国の情報化の促進に貢献のあった個人、企業な
どシステムに対する表彰とプログラマとしての「才能の芽」の発掘を目的とし
たU−20プログラミング・コンテスト入選作品の表彰を行います。

[日時]10月3日(月)17:00〜18:00
[場所]東商ホール(東京商工会議所ビル4階)(東京都千代田区)
[参加費]無料
また期間中、全国各地で情報化月間に関連した各種イベントが開催されます。
是非、ご参加ください。
 http://www.johogekkan.jp/ceremony.php
……………………………………………………………………………………………
◆「情報モラル啓発セミナーin青森」の開催

中小企業庁では、ITを利用・活用する企業や組織が、より高い信頼を獲得し、
社内体制を効果的に整備するための考え方や取組み方法について紹介するセミ
ナーを開催します。

[日時]11月1日(火)13:00〜17:00
[場所]ホテル青森(青森県青森市)
[参加費]無料 [定員]200名
 http://www.hyper.or.jp/moral2011/aomori/
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆「中小企業IT経営力大賞2012」の募集

経済産業省では、優れたIT経営を実現し、他の企業の参考となるような中小
企業を表彰する「中小企業IT経営力大賞2012」を実施します。

応募のあった中小企業の中から、大賞(経済産業大臣賞)、優秀賞(各共催機
関長賞)、特別賞(中小企業庁長官賞及び商務情報政策局長賞)などを選定し
公表します。是非応募ください。

[募集期限]10月14日(金)まで
詳細は下記サイトをご覧ください。
 http://www.itc.or.jp/award/
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁HPに「東日本大震災関連情報」特設サイトを開設中

被災された中小企業の皆さんなどに関連する様々な情報をタイムリーにお知ら
せします。是非ご活用下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆携帯用サイト「モバイル中小企業庁」

「東日本大震災」関連情報を検索しやすくするとともに、特別相談窓口の電話
番号を掲載し、直接電話ができるようにしています。
iモードなどの震災関連情報からもアクセスできます。是非ご活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「平成23年度商店街実践活動事業費補助金」の募集

◆全国商店街振興組合連合会では、商店街振興組合などが主体となって、社会
課題への対応や地域への貢献、東日本大震災の被災地域への支援となる事業に
対し補助金を交付する事業について募集しています。

[募集期限]10月18日(火)まで(必着)

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.syoutengai.or.jp/saigaifukkyu/index5.html
……………………………………………………………………………………………
2.「企業の持続性を支える人材戦略〜女性の力を活かすためのポジティブ・
 アクション研修〜」の開催

◆厚生労働省では、企業において女性が意欲と能力を発揮し、活躍できる職場
環境をつくるための対応策や取り組み方についての研修を全国で開催します。
12月以降も各地で開催します。

[10〜11月の開催日程・場所]
 さいたま 10月20日(木)大宮ソニックシティ(さいたま市大宮区)
 宇都宮  10月24日(月)栃木県総合文化センター(栃木県宇都宮市)
 川崎     10月25日(火)川崎市産業振興会館(川崎市幸区)
 和歌山  10月28日(金)和歌山県男女共同参画センターりぃぶる
                         (和歌山県和歌山市)
 横浜   11月 8日(火)かながわ労働プラザ(横浜市中区)
 松本   11月10日(木)松本市駅前会館(長野県松本市)
 福井   11月14日(月)福井県国際交流会館(福井県福井市)
 京都   11月15日(火)京都教育文化センター(京都市左京区)
 東京   11月18日(金)みずほ情報総研株式会社(東京都千代田区)
 札幌   11月22日(火)札幌市教育文化会館(札幌市中央区)
 さいたま 11月24日(木)大宮ソニックシティ(さいたま市大宮区)
 静岡   11月28日(月)静岡労政会館(静岡市葵区)
 名古屋  11月29日(火)愛知県産業労働センター ウインクあいち
                          (名古屋市中村区)
 大阪   11月30日(水)エル・おおさか(大阪市中央区)
  時間はいずれも13:00〜16:00(札幌会場のみ14:00〜17:00)
[参加費]無料

 http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2011/positiveaction.html
                                   (セミナーの詳細及び参加申込)
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku04/
                  (ポジティブ・アクションについて)
……………………………………………………………………………………………
3.第24回「中小企業優秀新技術・新製品賞」の実施

◆(公財)りそな中小企業振興財団及び日刊工業新聞社では、中小企業の技術
振興を図り、我が国産業の発展に寄与するため優れた「新技術・新製品」と
「新ソフトウエア」を表彰します。候補案件を募集します。

[募集期間]10月3日〜12月12日
 http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/shingijutu1.html
……………………………………………………………………………………………
4.「公害防止管理者等リフレッシュ研修会」の開催

◆(社)産業環境管理協会では、環境関連法令や違反事例などの不適正事案の
解説を通し、社内の環境管理レベルの向上を図るための研修会を開催します。

[日時・場所]
 11月11日(金) JA長野県ビル(長野県長野市)
 11月17日(木) アルファあなぶきホール(香川県高松市)
 11月18日(金) 山口県生コンクリート工業組合(山口県山口市)
 いずれも10:00〜17:00
[参加費]14,700円 [定員]各会場80〜100名(先着順)
 http://www.sf-jemai.jp/kenshu/r_program.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

5.「魅力探訪ふくしま展」の開催

◆北海道経済産業局では、福島県の復旧・復興を支援するため、福島県の伝統
工芸品・産品の展示や観光情報の紹介などを行うイベントを開催します。

[日時及び場所]
9月29日(木)10:00〜19:00
  30日(金)9:00〜19:00
  JR札幌駅西口イベント広場(JR札幌駅構内)

10月3日(月)〜7日(金)9:00〜18:00  ※最終日は15:00まで
 札幌第1合同庁舎1Fロビー(札幌市北区)

[参加費] 無料
 http://www.hkd.meti.go.jp/hoksp/20110922/index.htm
……………………………………………………………………………………………
6.「健康産業シンポジウム」の開催

◆北海道経済産業局などでは、食品の機能表示をめぐる最新動向を紹介し、科
学的根拠に基づく新たな表示の仕組みなど、課題や今後の取り組みについて考
えるシンポジウムを開催します。

[日時] 10月3日(月)14:00〜17:15
[場所] 京王プラザホテル札幌(札幌市中央区)
[参加費]無料(交流会:3,000円(予定))
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokio/20110913_2/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

7.「全国イノベーションコーディネータフォーラム2011 in 仙台」の開催

◆(独)科学技術振興機構(JST)では、全国で産学官連携に従事するコーディ
ネータが、震災復興に結びつくための議論を展開するフォーラムを開催します。

[日時]11月1日(火)  11:00〜16:50  17:10〜19:00(交流会)
    11月2日(水)   8:30〜16:30(復興現場視察)
[場所]仙台市情報・産業プラザ(仙台市青葉区)
[参加費]無料(交流会は参加費3,000円)
 http://www.sanrentenkai.jp/cdf-2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
8.産学連携セミナー「第66回寺子屋せんだい」の開催

◆(財)仙台市産業振興事業団では、廃棄物を減らし、再資源化する技術につ
いてのセミナーを開催します。

[日時]平成23年10月7日(金)18:00〜19:00(19:00〜交流会)
[場所](財)仙台市産業振興事業団(仙台市青葉区)
[参加費]1,000円
 http://www.siip.city.sendai.jp/cb_shinjigyo/terakoya66-1.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

9.「ソーシャルインキュベーションオフィス・SUMIDA」入居者募集

◆(公財)東京都中小企業振興公社では、社会的課題を解決するためのビジネ
スや創業を目指す方を対象に、創業支援施設の入居者を募集します。

[募集期間]10月17日(月)〜21日(金)
[施設見学]平日10:00〜16:00(要事前予約)
(土・日及び平日12:00〜13:00を除く)
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/sogyo/shisetsu/sumida_boshuu.html
……………………………………………………………………………………………
10.「ソーシャルビジネスセミナー」の開催

◆(公財)東京都中小企業振興公社では、地域や社会課題を事業的手法によっ
て解決を目指す「社会的企業」について考えるセミナーを開催します。

[日時]10月6日(木)18:00〜21:00
[場所]東京都産業労働局秋葉原庁舎(東京都千代田区)
[参加費]無料
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1109/0014.html
……………………………………………………………………………………………
11.「事業継続とテレワークin東京〜テレワーク機器体験フェア」の開催

◆テレワーク推進フォーラムでは、非常時における事業継続手段として考えら
れるテレワークについてのセミナー及び最新機器の体験フェアを開催します。

[日時]10月3日(月)13:00〜17:00
[場所]砂防会館(東京都千代田区)
[参加費]無料
 http://www.telework-promotion-forum.net/
……………………………………………………………………………………………
12.セミナー「“知財”を育てて経営に活かす!」の開催

◆東京商工会議所江東支部では、中小企業の知的財産の具体的な活用事例を説
明し、知的財産の基礎から、便利な制度の活用方法などを解説するセミナーを
開催します。

[日時]10月6日(木)10:00:〜12:00
[場所]江東区産業会館(東京都江東区)
[参加費]無料
 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-41012.html
……………………………………………………………………………………………
13.事業発展のための事業計画策定講座の開催

◆神奈川県中小企業団体中央会では、事業計画の立て方について、セミナーを
開催します。参加費は全会場とも無料。

<川崎会場>
[日時]10月18日、11月15日、12月6日(3回シリーズ)
    各回共に13:30〜16:30
[場所]川崎BE カメリアホール(川崎市川崎区)
 http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=6490&wn=

<平塚会場>
[日時]10月6日、10月27日、11月17日(3回シリーズ)
    各回共に13:30〜16:30
[場所]平塚ラスカ(神奈川県平塚市)
 http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=6492&wn=

<横須賀会場>
[日時]10月13日、11月22日、12月7日(3回シリーズ)
    各回共に13:30〜16:30
[場所]産業交流プラザ「第2研修室」(神奈川県横須賀市)
 http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=6491&wn=
……………………………………………………………………………………………
14.「東京ライフサイエンスインキュベーションセンター」
  平成23年度第4回入居者の募集

◆東京都の創業支援施設である東京ライフサイエンスインキュベーションセン
ター(東京都港区)では、入居者を募集しています。現地の内覧も、予約受付
中です。

[募集期限]10月18日(火)まで
     郵送または持参(持参の場合は17:30まで)にて必着
 http://tlic.incubation-center.com/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

15.「海外展開セミナー〜初めての海外展開を考える〜」の開催

◆中小機構北陸支部では、福井、石川、富山の3県で初めての海外展開を考え
ている中小企業を対象に、ベトナムに関するセミナーを開催します。併せて、
個別相談会も行います。

[日時・場所]
 10月4日(火)13:30〜16:00 福井信用金庫本店別館(福井県福井市)
 11月1日(火)13:30〜16:00 中小機構北陸支部(石川県金沢市)
 11月2日(水)15:00〜17:30 日本政策金融公庫富山支店(富山県富山市)
[参加費]無料 [定員]30名(富山開催のみ20名)
 http://www.smrj.go.jp/hokuriku/seminar/061908.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

16.中小機構天満橋セミナー
  『「仕組み化」で御社の営業力を強化する』の開催

◆中小機構近畿支部では、経営者として取り組むべき営業活動の「仕組み化」
の習得、自社情報資産を活用して営業力を強化していく情報活用力や組織力を
高めるコツを学ぶセミナーを2回シリーズで開催します。

[日時]1日目 10月14日(金)15:00〜17:30
    2日目 11月25日(金)15:00〜17:00
[場所]中小機構近畿支部(大阪市中央区)
[参加費]無料 [定員]30名(申込先着順)
 http://www.smrj.go.jp/kinki/talent/038423.html
……………………………………………………………………………………………
17.戦略的営業社員研修の開催

◆尼崎商工会議所では、営業戦略の考え方・作り方・活かし方を学ぶための研
修会を開催します。

[日時]10月6日(木)・13日(木)13:00〜17:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]20,000円(尼崎商工会議所会員 15,000円)[定員]15名
 http://www.amacci.or.jp/seminar/eigyou1110/
……………………………………………………………………………………………
18.ビジネスマッチングサイト「バーチャル展示会in尼商」の開設

◆尼崎商工会議所では、100周年を記念して、新たに企業間のマッチングを向
上させるため、ビジネスマッチングサイト「バーチャル展示会in尼商」を開設
します。現在、登録者を募集(業種・地域は不問)しています。

[開設日]10月20日(木)
[登録料]平成24年3月まで無料、その後は3,000円(年間)
     但し、尼崎商工会議所会員は無料
 http://www.amacci.or.jp/tenjikai/bosyu/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

19.「第16回起業家・投資家・専門家お見合い交流会」の開催

◆NPO法人広島経済活性化推進倶楽部では、ベンチャー企業及び起業家支援
者、個人投資家の発掘・啓蒙・マッチングのための交流会を開催します。

[日時]10月15日(土)14:00〜17:30
[場所]ひろしまハイビル21(広島市中区)
[参加費]2,000円(但し学生は無料) [定員]70名
 http://keizai-kassei.net/apply.html
……………………………………………………………………………………………
20.平成23年度やまぐち総合ビジネスメッセの開催

◆山口県では、商工労働施策を総合的に普及啓発し、企業間取引の活性化や雇
用促進のため新製品の展示や商談会、各種相談会などの総合イベントを開催し
ます。

[日時]11月2日(水)10:00〜17:00
[場所]山口県国際総合センター(海峡メッセ下関)(山口県下関市)
[参加費]無料
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a16100/furusato/b-messe2011.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

21.創業啓発・促進イベント「ベンチャー SPIRITS 2011 in 福岡」の開催

◆中小機構では、チャレンジ精神の重要さを広め、創業やベンチャーに対する
理解・関心を全国的に高めていくためのイベントを行います。

[日時]10月21日(金)13:00〜16:45
[場所]JR九州ホール(福岡県福岡市)
[参加費]無料 [定員]150名(事前申込制)
 http://j-venture.smrj.go.jp/2012/spirits/Fukuoka/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆「ひまわりほっとダイヤル」受付中

日本弁護士連合会の中小企業向け相談ダイヤル「ひまわりほっとダイヤル」で
は、弁護士が、東日本大震災で被災された中小企業者だけでなく、その取引先
などの相談(原則面談による)にも応じています。
震災関連の初回面談30分間は無料です(平成24年3月末まで)。

[受付時間]平日の10:00〜16:00(但し、12:00〜13:00を除きます)
[電話番号]0570−001−240(おおい ちゅうしょう)
※ご利用の際、通話料がかかります。
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆東日本大震災電話相談(日弁連)

日本弁護士連合会では、被災者の皆さんに対し、法的な支援を行うための無料
電話相談窓口を開設しています。

[開設時間]10:00〜15:00(平日のみ)
[電話番号]0120-366-556
 http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html

……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

新コンテンツ「商いよろづ研究所」では、小売、サービス、飲食業向けに、す
ぐに使えるアイデアやヒントを紹介しています。
 http://j-net21.smrj.go.jp/well/akinai/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★調査・研究レポート★

◆8月の中小企業月次景況調査(9月21日発表)(全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei11-08.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

「竹取物語」はじめ古くから小説に登場し、和歌に詠まれてきた月。明治初期
までは暦にも使っていました。
今月12日は中秋の名月でしたが、月を立ち止まって眺めるような、ゆとりを
我々は失っていないでしょうか?

月は、地球から約38万kmのところにありますが、一年間に3.5cmずつ地球か
ら遠ざかっています。潮の満ち引きなど地球は、月の引力の影響を大きく受け
ていますが、中でも地球の地軸の安定は月のおかげです。

地球は公転面に対して、約23.5度地軸を傾けていますが、月の引力がなけれ
ば、これほど地軸が安定しないのです。

火星は地球と同じ時期に誕生し、構成している物質もほぼ同じです。ところが、
火星は、月に相当するような大きな衛星がないため、地軸は60度近く揺らいで
いて、厳しい気候条件になっています。

地球は、過去に地軸が2度揺らいで氷河期を経験しましたが、月が今より10%
離れてしまうと、火星のように地軸の揺れが激しくなってしまいます。極地の
氷が溶け、熱帯雨林が氷河になり、気候も日の出・日の入りも全く予測不能な
状態になります。

ありがたく、いとおしい存在。
地球と月、いつまでも身を寄せ合っていて欲しいものです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る