■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.492/2011. 8.10━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「夫の後を継ぎジーンズ一筋に」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「仮設施設整備事業における建設工事の完了案件について」など

★今週のトピックス★
【全国向け】1.「核店舗創出による商店街活性化事業」における研修受講
       希望商店街の募集

【東北地域】2.「安全保障貿易管理説明会(適格説明会)」の開催
      3.「第9回大連商談会」の参加企業の募集
      4.「再生へのヒント!“人と企業とまちを一緒に再生する”
         がんばろうみやぎ!」復興支援講演会の開催 
      5.「組込みAndroid入門研修」の開催
      6.「第7回産総研・新技術セミナー」の開催
      7.開業塾「飲食店開業講座」の受講者募集

【関東地域】8.「医工連携フォーラム〜関西発、医療機器ビジネス参入を
       めざして〜」の開催
      9.セミナー「沿岸から内陸へ〜中国ビジネス現場の最新事情」
      10.セミナー 「台湾を活用した中国国内販売戦略」の開催
      11.セミナー「バイオベンチャー、成功の鍵を探る」の開催
      12.震災復興セミナー(関東)の開催
 
【中部地域】13.「JASDAQ北陸フォーラム」の開催
 
【近畿地域】14.中小機構天満橋セミナー「顧客情報、製品情報の賢い
         活用で組織は変わり、ビジネスは変わる」の開催
      15.「創業キックオフセミナー”シャネル社員からの独立
         ストーリー”」の開催
      16.ワークショップ「経営のためのブランドアイデンティティ
        戦略」の開催
      17.「クリエイション・コア京都御車」の入居者募集
 
【中国地域】18.「タイ販路開拓支援セミナー」の開催
 
【九州地域】19.「2011年版中小企業白書」及び「事業継続計画(BCP)」
        説明会の開催

★支援機関ニュース★
 「月刊『石垣』8月号の発刊」など

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
             「夫の後を継ぎジーンズ一筋に」

◆ある時、創業社長である夫が亡くなり急きょ、後を継ぐことになる妻が社長
として会社の経営を行うことになるというケースは中小企業の場合、ままある
こと。だがそれまで夫の補佐役として支えてきたとはいえ、社長としての責任
の重みは以前とは格段に違う。この困難なハードルを乗り越え地元密着で元気
な経営をしている企業がある。

◆ジーンズカジュアルショップの(有)グリーンハウス(三重県桑名市、林京
子社長)がその企業。事業内容は、40代女性に個性あるジーンズカジュアルを
地元のショッピングセンターに構えるテナント中心に販売。さらにオシャレに
興味のある35歳前後の独身男性をターゲットにインターネットショップ中心に
販売する。一般に出回っている値段の安いものではなく比較的高いジーンズを
扱う。

◆昭和48年の創業以来、地元でジーンズカジュアル一筋に商いを続けてきた。
このため地元での知名度は高い。しかし今から8年ほど前、夫である前社長が
他界し、後継社長を務めることになった林さんは「社長としてやらなければな
らないことは何か、後継者をどうやって育てたらいいのか、何もわからなかっ
た」。

◆こんな手探り状態にあったある日、信用金庫で偶然、中小機構のパンフレッ
トが目に留まった。これがきっかけとなりその後、同機構中部支部の中小企業
大学校瀬戸校などで経営の手ほどきを受け、「経営の勉強をすると同時に経営
者同士の交流を通じ多くを学んだ」(同)。

◆衣料業界は競争が激化する一方。同社長は以前から温めていたインターネッ
トショッピングに進出する必要性を感じ、これを息子さんに任せることを決意。
このため昨年、同機構のバイ・ザ・ジョブトレーニングによるマーケティング
戦略責任者育成支援事業を活用し、インターネット ヤフーショップに参入し
た。「ベースはまだ低いが右肩上がり」(同)と実店舗との両輪で売り上げも
順調。ネットの得意な有力後継者も育ちつつある。公的機関を活用した経営者
としての並々ならぬ向上心が際立つ。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆仮設施設整備事業における建設工事の完了案件について
(独立行政法人中小企業基盤整備機構による建設工事の完了)

中小企業庁では、東日本大震災により被害を受けた地域において、中小機構を
通じて、仮設工場、仮設店舗等の施設整備事業を実施しています。

今般、福島県いわき市、南相馬市及び宮城県塩竃市において建設中であった仮
設施設が完成しました。

 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110805EqKasetsuKanryou.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業の採択事業決定

中小企業庁では、施設・設備の復旧・整備に関する補助事業について、28グ
ループの採択を決定しました。

 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110805EqSeibiSaitaku.html
……………………………………………………………………………………………
◆二重債務問題への対応に関する岩手県との「基本合意」

岩手県と経済産業省庁は、二重債務問題への対応に関する基本的な事項について
合意しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110808wloan.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「節電行動計画」の登録のお願い

政府では、節電への取り組みを実施されている企業、事業者の方に、節電行動
計画の登録・公表をお願いしています。

政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」において、作成から登録・公表まで
行っていただけます。複数の事業所・支社の登録も一括で行うことができます。
 http://jigyo.setsuden.go.jp/

公表いただいた企業・事業者の方は、事業所名が入ったステッカーが出力でき
ますので節電の取り組みの周知にご活用ください。

節電に関するお問い合わせは、専用ダイヤル 0570-064-443
(土日祝日含む 9:00〜17:00)をご利用ください。
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆「下請中小企業震災復興特別商談会」を開催します。

中小企業庁では、東日本大震災により影響を受けた中小企業の新規取引先の確
保を支援するため、被災地に工場など有する中小企業を対象とした商談会を開
催します。
第1回開催の申込は、8月12日(金)までです。

【開催時期及び場所】
(第1回)
 [日時]8月31日(水)13:00〜17:30
 [場所]仙台サンプラザホール(仙台市宮城野区)
(第2回)
 [日時]11月29日(火)13:00〜17:30(予定)
 [場所]東京都産業貿易センター(東京都港区)

【参加資格】
(発注企業)
 青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県又は千葉県において工
 業製品の製造委託先等の新規開拓を希望する発注企業
(受注企業)
 青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県又は千葉県に工場等を
 有する下請中小企業

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110729EqShoudan.html
……………………………………………………………………………………………
◆「下請かけこみ寺」をご活用ください。

全国47都道府県(48か所)に設置している『下請かけこみ寺』では、「納品後
に代金の値引きを求められた」「支払日が過ぎても代金を支払ってもらえない」
「期日どおりに納品したのに受け取ってもらえない」等の取引に関する中小企
業の様々な悩みに相談員や弁護士が親身になって応じ、問題解決に向けたアド
バイスを無料で行っています。秘密は厳守いたします。

また、中小企業が抱える取引に係る紛争を迅速に解決するため、調停人として
登録された全国の弁護士が、裁判外紛争解決(ADR)の調停手続きを無料で
行っています。

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆「被災地の復旧・復興に貢献された中小企業の皆様方の取組」をまとめ
 ました。

復旧・復興に貢献された中小企業の取組について幅広く紹介することにより、
このような取組を他の中小企業の方々へ一層広げ、被災地の早期の復旧・復興
の一助とさせていただくとともに、紹介を継続していく予定です。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110802EqJirei.html
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年7月新潟・福島豪雨による災害に係る被災中小企業者対策

経済産業省では、新潟県及び福島県での災害救助法の適用を踏まえ、被災中小
企業者対策として以下の措置を講ずることとしました。

1.特別相談窓口の設置
2.災害復旧貸付の適用
3.既往債務の返済条件緩和等の対応
4.小規模企業共済災害時即日貸付の適用

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2011/110801Rain.htm
……………………………………………………………………………………………
◆マネジメントシステム規格の認証取得企業の情報公開プログラム

(公財)日本適合性認定協会などでは、ISO9001、ISO14001、ISO/IEC27001な
どのマネジメントシステム規格(※)の認証を取得している企業が、潜在的顧
客に対して、信頼性と能力に関する情報を自主的に公開する「認証組織情報自
主公開プログラム」を開始しています。

※ある目的を実現するために組織に求められる管理体制について規定した規格

なお、第一弾のプログラム参加企業リストの公開は8月31日の予定です。
プログラム自体への参加費は無料です。

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.isms.jipdec.or.jp/publicity/news/news5.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業電話相談ナビダイヤル

全国どこからでも1つの電話番号で、資金繰りや経営相談など、どこに相談し
たらよいか困っている方から幅広く相談を受け付ける「中小企業電話相談ナビ
ダイヤル(0570-064-350)」を実施しています。
最寄りの経済産業局につながります。

受付時間 9:00〜17:30

※8月13日(土)、14日(日)の受付は休ませていただきます。
 恐れ入りますが、平日にお掛け直し下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁HPに「東日本大震災関連情報」特設サイトを開設中

被災された中小企業の皆さんなどに関連する様々な情報をタイムリーにお知ら
せします。是非ご活用下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆携帯用サイト「モバイル中小企業庁」

「東日本大震災」関連情報が検索しやすくするとともに、特別相談窓口の電話
番号を掲載し、直接電話ができるようにしています。
iモードなどの震災関連情報からもアクセスできます。是非ご活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「核店舗創出による商店街活性化事業」における研修受講希望商店街の
 募集

◆全国商店街支援センターでは、商店街における個店の経営力向上に必要な知
識・ノウハウを提供する研修を通じ、商店街全体の活力向上を図る商店街を募
集しています。

[応募期限]9月2日(金)まで
 http://www.syoutengai-shien.com/shotengai-list/580-h23-nucleus-activation.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

2.「安全保障貿易管理説明会(適格説明会)」の開催

◆東北経済産業局では、安全保障貿易管理の重要性や自主的な輸出管理体制整
備のポイントなどについて幅広く理解いただけるよう、基礎的・基本的な重要
事項を中心とした説明会を開催します。

(秋田会場)
[日時]9月8日(木)14:00〜16:30
[場所]秋田ビューホテル(秋田市)
[参加費]無料 [定員]30名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kokusai/topics/110729setsumeikai_1.html

(山形会場)
[日時]9月9日(金)14:00〜16:30
[場所]遊学館 生涯学習センター(山形市)
[参加費]無料 [定員]60名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kokusai/topics/110729setsumeikai_2.html
……………………………………………………………………………………………
3.「第9回大連商談会」の参加企業の募集

◆宮城県と(社)宮城県国際経済振興協会は、ジェトロ、岩手県ともに中国大
連市にて開催する商談会への参加企業を募集しています。

[日時]10月28日(金)〜29日(土)
[場所]大連世界博覧広場(中国遼寧省大連市)
[参加費]原則、無料(詳細はサイトをご覧下さい)[定員]5社程度
[申込締切]8月19日(金)
 http://www.pref.miyagi.jp/gb/dalian/fy23/offer.htm
……………………………………………………………………………………………
4.「再生へのヒント!“人と企業とまちを一緒に再生する”
 がんばろうみやぎ!」復興支援講演会の開催

◆中小企業大学校仙台校では、阪神・淡路大震災から復興を果たした経営者か
らの基調講演、中小機構の震災復興支援アドバイザー事業の案内などを行うセ
ミナーを開催します。復興支援アドバイザーによる個別相談もあります。

[日時]8月26日(金)14:00〜15:30
[場所]卸町会館(仙台市若林区)
[参加費]無料 [定員]100名
 http://www.smrj.go.jp/inst/sendai/about/061345.html
……………………………………………………………………………………………
5.「組込みAndroid入門研修」の開催

◆宮城県産業技術総合センターでは、スマートフォン用のOSであるAndroid
に関する研修を開催します。

[日時]9月28日(水)・29日(木)
[場所]宮城県産業技術総合センター(仙台市泉区)
[参加費]9,600円 [定員]9名
 http://www.mit.pref.miyagi.jp/embedded/kensyu_23/#android
……………………………………………………………………………………………
6.「第7回産総研・新技術セミナー」の開催

◆(独)産業技術総合研究所 東北サテライトでは、産総研の最新技術に関す
るセミナーを開催します。

[日時]9月9日(金)13:30〜15:30
[場所]産総研 東北サテライト(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]30名
 http://unit.aist.go.jp/tohoku/asist/B13_shingijutsu/pdf/AIST-SS201109_2.pdf
……………………………………………………………………………………………
7.開業塾「飲食店開業講座」の受講者募集

◆(財)仙台市産業振興事業団では、飲食店(喫茶店を除く)の開業に関する
セミナーを4回シリーズで開催します。

[日時]9月8日(木)、9日(金)、15日(木)、16日(金)
[場所]仙台市産業振興事業団(仙台市青葉区)
[参加費]3,000円 [定員]10名
 http://www.siip.city.sendai.jp/cb_tyusyo/sougyou/h23-insyoku.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

8.「医工連携フォーラム〜関西発、医療機器ビジネス参入をめざして〜」の
 開催

◆(公財)神戸市産業振興財団では、医工連携の取り組み、医療機器の製品開
発の事例、医療分野への参入事例を紹介するセミナーを東京都内で開催します。

[日時]9月14日(水)14:30〜17:00(交流会 17:15〜)
[場所]KFCホール(東京都墨田区)
[参加費]無料  [定員]200名(先着順)
 http://www.kobe-lsc.jp/event/110914.pdf
……………………………………………………………………………………………
9.セミナー「沿岸から内陸へ〜中国ビジネス現場の最新事情」の開催

◆(財)横浜企業経営支援財団では、中国内陸部のビジネスチャンスについて、
生産財と消費財の販売事例を交えて、中国マーケットの最新動向について解説
するセミナーを開催します。

[日時]8月24日(水)14:00〜16:30
[場所]横浜情報文化センター(横浜市中区)
[参加費]1,000円(但し、横浜市内企業は無料)
 http://global.idec.or.jp/semina2011/20110824.html
……………………………………………………………………………………………
10.セミナー 「台湾を活用した中国国内販売戦略」の開催

◆(財)横浜企業経営支援財団では、台湾企業とのアライアンスによる中国国
内販売の魅力と課題について解説するセミナーを開催します。

[日時]9月7日(水)13:30〜17:00
[場所]横浜情報文化センター(横浜市中区)
[参加費]1,000円(但し、横浜市内企業は無料)
 http://global.idec.or.jp/semina2011/20110907.html
……………………………………………………………………………………………
11.月例セミナー「バイオベンチャー、成功の鍵を探る」の開催

◆中小機構関東支部では、最近のバイオの動向、バイオベンチャーが成長する
上でのポイントについてセミナーを開催します。

[日時]8月24日(水)16:00〜(名刺交換会・交流会17:20〜)
[場所]農工大・多摩小金井ベンチャーポート(東京都小金井市)
[参加費]無料(名刺交換会・交流会は1,000円)
[定員]30名(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/tama-koganei/seminar/061589.html
……………………………………………………………………………………………
12.震災復興セミナー(関東)の開催

◆中小企業大学校東京校では、阪神・淡路大震災から復興を果たした経営者か
らの基調講演、中小機構の震災復興支援アドバイザー事業の案内などを行うセ
ミナーを開催します。復興支援アドバイザーによる個別相談もあります。

・茨城県会場
[日時]8月30日(火)13:00〜14:30  (個別経営相談会 15:00〜)
[場所]茨城県産業会館(茨城県水戸市)
[参加費]無料 [定員]80名(申し込み先着順)

・千葉県会場
[日時]9月16日(金)13:00〜14:30  (個別経営相談会 15:00〜)
[場所]千葉商工会議所(千葉市中央区)
[参加費]無料 [定員]100名(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/061630.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

13.「JASDAQ北陸フォーラム」の開催

◆中小機構北陸支部では、大阪証券取引所とともに、さらなる企業成長をテー
マとしたフォーラムを開催します。
[日時]8月31日(水)11:00〜14:00
[場所]ユアーズホテルフクイ(福井市)
[参加費]無料
 http://www.ose.or.jp/jasdaq/2016

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

14.中小機構天満橋セミナー
「顧客情報、製品情報の賢い活用で組織は変わり、ビジネスは変わる」の開催

◆中小機構近畿支部では、ビジネス革新に向け、職場にある情報をどのように
蓄積し、活用していくのが望ましいかを解説するセミナーを開催します。

[日時]8月24日(水)18:00〜20:00
[場所]中小機構近畿セミナールーム(大阪市中央区)
[参加費] 無料 [定員]30名(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/kinki/talent/038423.html
……………………………………………………………………………………………
15.「創業キックオフセミナー”シャネル社員からの独立ストーリー”」の
  開催

◆尼崎商工会議所では、10/15開講の創業塾に先立ち、創業の魅力を伝え、自
らも創業にチャレンジする、きっかけづくりとして、キックオフセミナーを開
催します。

[日時]9月10日(土)13:30〜15:30
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]無料
 http://www.amacci.or.jp/seminar/sougyokickoff/
……………………………………………………………………………………………
16.ワークショップ「経営のためのブランドアイデンティティ戦略」の開催

◆大阪府産業デザインセンターでは、デザイン戦略、コミュニケーション戦略、
広報戦略などをより効率的に束ねた概念であるブランドアイデンティティ戦略
(BI戦略)の構築法と活用について、講義と演習を行います。

[日時]8月26日(金)10:00〜17:00
[場所]マイドームおおさか(大阪市中央区)
[参加費]8,000円 [定員]30名(先着申込順)
 http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h23_4.html
……………………………………………………………………………………………
17.「クリエイション・コア京都御車」の入居者募集

◆中小機構近畿支部では、新事業創出型事業施設の入居者を募集中です。募集
している居室は実験研究開発室タイプ10室(29〜68平方メートル)、オフィス
研究開発8室(23〜54平方メートル)です。

[場所]京都市上京区
[受付期限]8月19日(金)まで
[賃料]103,845円/月〜307,020円/月(自治体からの補助制度あり)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/061670.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

18.「タイ販路開拓支援セミナー」の開催

◆中小機構中国支部では、タイでの販路開拓や事業展開に必要な基礎知識、国
際取引を行う上でのノウハウ・留意点などについてわかりやすく解説するセミ
ナーを開催します。

[日時]8月25日(木)10:00〜16:30
[場所]中小機構中国支部(広島市中区)
[参加費]無料 [定員]20名程度(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/news/061741.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

19.「2011年版中小企業白書」及び「事業継続計画(BCP)」説明会の開催

◆九州経済産業局では、中小企業白書を基に、中小企業の現状や今後の方向性
及び発展の方向性を説明するとともに、中小企業のBCP策定のポイントを説明
します。

[日時]8月29日(月)13:30〜16:45
[場所]福岡合同庁舎(福岡市博多区)
[参加費]無料 [定員]200名
 http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1107/110728_1.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆月刊『石垣』8月号の発刊

【特集】】働く人のための夏バテ対策
【まちの解体新書】石川県七尾市

本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に
選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。
詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】
「法律コラム」では、ビジネスを取り巻く法律問題をわかりやすく解説。最新
のコラムは「下請法の基礎知識」です。
 http://j-net21.smrj.go.jp/well/law/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
             ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

胃カメラにカラオケ、カップラーメンに缶コーヒー。これらは全部、日本発の
ものです。

震災で注目を集めた「乾電池」も日本人の発明品です。でも、なぜ「乾」なの
でしょうか。

ほとんど聞かなくなっていますが、電解液を液状のまま使う「湿電池」もあり
ます。乾電池が発明されるまでは、これを使っていましたが、頻繁に塩化アン
モニウムを補充する必要があり、毒性も強い危険なものでした。

越後長岡藩出身の屋井 先蔵(やい さきぞう)は東京の高等工業学校(現在の
東京工業大学)の受験に二度失敗し、やむを得ず玩具メーカーで働きます。相
当なショックだったと思いますが、ここで電気時計の開発という新たな目標に
向かいます。

ところが、動力源の湿電池が使いにくい上、冬は電解液が凍結して使えなく
なってしまいます。そこで、研究を重ね、明治20年に乾電池を発明したのです。
その後の日本の産業発展に欠かせないものとなり、明治26年には、シカゴ万博
に出展されて以来、世界でも注目されるようになりました。

今では、改良を重ねられて、多種多様になっていますが、原点は一人の日本人
の挫折とそこから這い上がった努力なのです。今では、この乾電池、世界で年
間、実に400億個以上が使われています。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る