■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.487/2011. 7. 6━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「ペットボトルを最終製品まで一貫再生」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「中小企業白書(2011年版)の発表」「事業引継ぎ相談窓口の設置」など

★今週のトピックス★

【全国向け】1.「第6回モノづくり連携大賞」の募集
      2.第3回大田区ビジネスプランコンテストの募集

【北海道地域】3.「フォーマルメソッド普及促進セミナー 2011 in 札幌 」

【東北地域】4.中小企業者向け経営・金融ワンストップ相談会(郡山市)
      5.「夢をカタチに!ビジネスプラン作成セミナー」の開催

【関東地域】6.ライフプランセミナー「多様化するライフスタイルとマネー
       マネージメント」の開催
       7.「わかやまビジネスサポートセンター」の開設及び
              関連イベントの開催
      8.ベンチャー企業販路開拓ナビゲート事業の支援企業募集

【中部地域】9.平成23年度工場立地相談窓口専門家(北陸地域)の募集
      10.「i-BIRD オムニバスセミナー(第2弾)」の開催

【近畿地域】11.公開講座「小さなお店の不況を打破するNo.1営業戦略」

【中国地域】12.ICTによる販売改革セミナーの開催
      13.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」7月号を公開

★支援機関ニュース★
 「中小企業施策普及紙『中小企業振興』7月1日号発行」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
        「ペットボトルを最終製品まで一貫再生」

◆一番身近にあって再生利用ができ、有効な資源でもあるといえば、真っ先に
思い浮かぶのがペットボトル。だがこれを回収さえすればリサイクルになると
短絡的に考える傾向の人が案外多い。大事なポイントは、回収しても使われな
ければ再び元のゴミに戻るということ。回収しただけではリサイクルにならな
いのだ。「リサイクルで最も重要なことは使うことだ」。

◆このことを強調するのはペットボトルの再生処理事業者、ウツミリサイクル
システムズ(株)(大阪市)の内海正顕社長。この信念どおり、同社は最終製
品まで一貫生産体制を敷く。この点が同社の最大の特徴だ。同業者には回収ボ
トルを薄片(フレーク)にしただけで販売する業者が多い。その中で「リサイ
クルで社会貢献するには一貫生産する必要がある」(同)との姿勢を貫く。

◆フレークを原料に卵やフルーツの容器などの最終製品にまで仕上げ、大手食
品スーパー(SM)や生活協同組合、問屋に販売する。価格は純粋なバージン
原料を使った容器に比べて10〜15%安いためSMなどからの需要が伸びている。
また、同社のペットボトル再生分だけで、年間8万トンの原油の軽減にも貢献
するという環境貢献企業でもある。この面からの認知度も上がってきている。

◆一方、同社の経営で注目されるのが全員に簿記の資格の取得を促しているこ
と。「社内のディスクロージャー」という理念に沿って、経営数字を公開して
も数字の意味が理解できないのでは困るためだ。本社従業員には全員に簿記2
級を取得させている。工場などの現場でも3級の取得を促す。取得のための講
習会まで実施するという熱の入れようだ。

◆こうした背景から全従業員が、リサイクル事業にとって不可欠な原価計算が
できるのも同社の大きな強み。「利益ある成長企業」という理念に則った成長
を目指し、近年中にヘラクレス上場を狙う。今後さらに発展するためペットボ
トル以外のプラスチックリサイクルも模索中。こうした中小企業が元気になる
のは環境面でも資源小国のわが国にとっても本当にうれしいことだ。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

被災された皆さま方に心からお見舞いを申し上げます。
……………………………………………………………………………………………
        ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆中小企業白書(2011年版)の発表

「平成22年度中小企業の動向」及び「平成23年度中小企業施策」(いわゆる中
小企業白書)をとりまとめました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/110701hakusyo.html
……………………………………………………………………………………………
◆「ものづくり分野の人材育成・確保事業」の追加募集

中小企業庁及び全国中小企業団体中央会では、被災地域及び被災地域からの避
難者がおられる地域などにおいて、震災による失職者、求職者、中小企業の従
業員を対象とした、ものづくり人材の育成・確保事業の追加募集を行っていま
す。

東日本大震災の被災地域の復興に資するものづくり人材育成事業を優先採択し
ます。
[募集期限]8月5日(金)まで

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110705MadeJinzai.html
……………………………………………………………………………………………
◆「事業引継ぎ相談窓口」の設置

7月1日に、後継者不在などで事業の存続に悩みを抱える中小企業の方の相談に
対応する「事業引継ぎ相談窓口」を全国47都道府県に設置しました。

※「事業引継ぎ」とは、後継者不在などで事業活動を継続できない企業が、事
業を他の企業に売却し、事業を引き継いでいただくことです。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2011/110630HikitsugiMadoguchi.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年度税制改正(中小企業関係)の取扱い

平成23年度税制改正法案及び地方税改正法案のうち一部の内容を切り出した、
「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得
税法等の一部を改正する法律」が、6月22日に成立、30日に公布されました。
本法律により、以下のような措置(主なもの)が講じられます。

1.中小軽減税率の引下げ(22%→18%)の延長
2.雇用促進税制、グリーン投資減税の創設
3.平成23年度末で適用期限が切れた租税特別措置の延長等

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2011/110630KaiseiGaiyou23.htm
……………………………………………………………………………………………
ITパスポート試験のリハーサル試験の受験者募集

◆経済産業省及び(独)情報処理推進機構では、本年11月下旬に開始を予定し
ているCBT(Computer Based Testing)方式によるITパスポート試験の実施に
先立ち、リハーサル試験(無料)を実施しています。

[募集期限]8月20日(土)正午まで
[実施日程]6月22日(水)〜8月21日(日)(地域によって異なります)

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00campaign/index.html
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆「中小企業海外展開支援大綱」のとりまとめ

6月23日開催の「第3回中小企業海外展開支援会議」において、中小企業の海
外展開支援の総合的な取り組みとして「中小企業海外展開支援大綱」を決定し
ました。

今後、この大綱にしたがって、中小企業庁のほか、支援機関が中小企業の海外
展開にかかる総合的な支援を行っていきます。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2011/110623KaigaiTenkai.htm
……………………………………………………………………………………………
◆東京電力福島第一原発の周辺に所在する事業主に係る雇用調整助成金・中小
 企業緊急雇用安定助成金に関する特例の一部延長

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.fukushimaroudoukyoku.go.jp/kikaku/pdf/20110622_93hou.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年度中小企業者に関する国等の契約の方針について

官公需における中小企業者の受注機会の増大を図るため、平成23年度における
国等の契約の方針を閣議決定しました。
中小企業者向け契約目標比率を56.2%とするとともに、新たな措置として、東
日本大震災の被災地域などの中小企業者に対する配慮を盛り込みました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2011/110628Eq-Torihiki.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「平成23年度中小企業者等に対する特定補助金等の交付の方針」を決定

国などの技術開発予算の中小企業者への提供拡大及び技術開発成果の事業化の
支援のため、中小企業技術革新制度における「平成23年度中小企業者等に対す
る特定補助金等の交付の方針」を閣議決定しました。

特定補助金等の中小企業者向け支出目標額を、前年度に比べて約16億円上積み
します。
[平成23年度目標額]約451億円
(平成22年度目標額:約435億円/実績見込額:約438億円)

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/sbir/23fy/110628KoufuHoushin.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁HPに「東日本大震災関連情報」特設サイトを開設中

被災された中小企業の皆さんなどに関連する様々な情報をタイムリーにお知ら
せします。是非ご活用下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆携帯用サイト「モバイル中小企業庁」

「東日本大震災」関連情報が検索しやすくするとともに、特別相談窓口の電話
番号を掲載し、直接電話ができるようにしています。
iモードなどの震災関連情報からもアクセスできます。是非ご活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「e−中小企業ネットマガジン」読者アンケートご協力のお礼

先日は、「e−中小企業ネットマガジン」読者アンケートへご協力を賜り、あ
りがとうございました。
読者アンケートの項目中、「東日本大震災後の取り組み」に関する調査結果に
ついて、先週に引き続き紹介します。
今回は、「東日本大震災の事業への影響度」に関する調査結果です。

以下のURLにアクセスの上、ご覧ください。
 https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/R013842J4.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「第6回モノづくり連携大賞」の募集

◆日刊工業新聞社では、大学・公的研究機関と企業が加わった産学(官)連携
グループで活動し、独自の工夫を凝らした取り組みについて、現在、募集して
います。

[募集期限]8月31日(水)まで
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.nikkan.co.jp/sangakukan/index.html
……………………………………………………………………………………………
2.第3回大田区ビジネスプランコンテストの募集

◆大田区、(公財)大田区産業振興協会では、区内外から優秀な起業者を発掘
するため、ビジネスプランコンテストを実施します。現在、募集中です。

[分野テーマ]モノづくり、観光、商業・サービス、コミュニティビジネス
[募集期限]8月31日(水)まで

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.pio-ota.jp/news/information/2011_business.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

3.「フォーマルメソッド普及促進セミナー 2011 in 札幌 」の開催

◆北海道経済産業局では、北海道並びに(地独)北海道立総合研究機構ととも
に、ソフトウェア開発の最先端の取組みを紹介するセミナーを開催します。

[日時] 7月22日(金)14:30〜17:00
[場所] ニューオータニイン札幌(札幌市中央区)
[参加費] 無料
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/fm_seminar2011/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

4.中小企業者向け経営・金融ワンストップ相談会(郡山市)の開催

◆東北経済産業局、東北財務局福島財務事務所、郡山商工会議所では、被災事
業者を支援するため、今年度一次補正予算に基づく国の支援施策などの説明を
行うとともに、被災事業者の個別相談会も開催します。

[日時]7月11日(月)13:00〜16:30
[場所]郡山ユラックス熱海(福島県郡山市)
[参加費]無料
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_cyusyo/topics/pdf/110701soudankai.pdf
……………………………………………………………………………………………
5.「夢をカタチに!ビジネスプラン作成セミナー」の開催

◆(財)仙台市産業振興事業団では、1年以内に起業予定の方の悩みについて
一緒になって考え、ブラッシュアップするセミナーを開催します。

[日時]7月27日(水)14:00〜17:30
    8月3日(水)14:00〜17:00(全二回)
[場所](財)仙台市産業振興事業団(仙台市青葉区)
[参加費]2,000円(1回につき)[定員]20名(先着順)
 http://www.siip.city.sendai.jp/cb_tyusyo/H23kigyouka_brushup_0727.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

6.ライフプランセミナー「多様化するライフスタイルとマネー
 マネージメント」の開催

◆東京都中小企業振興公社では、ライフプランとマネーの「しくみ」 づくりの
ためのセミナーを開催します。

[日時]7月20日(水)10:00〜16:00
[場所]東京都秋葉原庁舎(東京都千代田区)
[参加費]1,500円  [定員]35名(先着順)
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1105/0015.html
……………………………………………………………………………………………
7.「わかやまビジネスサポートセンター」の開設及び関連イベントの開催

◆和歌山県では、販路開拓や企業間連携などを推進するため、「わかやまビジ
ネスサポートセンター」を開設するとともに、和歌山県の特産物を販売するイ
ベントを開催します。

[日時]7月6日(水)〜8日(金)
     6日 12:00〜19:00  7日 11:00〜19:00  8日 11:00〜16:00
[場所]郵政福祉琴平ビル(フォレスタ虎ノ門)(東京都港区)
[参加費]無料
 http://wave.pref.wakayama.lg.jp/news/kensei/shiryo.php?sid=13431
……………………………………………………………………………………………
8.ベンチャー企業販路開拓ナビゲート事業の支援企業募集

◆(公財)神奈川産業振興センターでは、支援企業選定オーディションを開催
し、「販路ナビゲータ」による具体的な販売先の紹介を行います。現在、企業
を募集しています。

[募集期限]7月12日(火)まで
[オーディション日程・場所]7月21日(木)
              神奈川中小企業センタービル(横浜市中区)
 http://www.kipc.or.jp/content/view/937/115/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

9.平成23年度工場立地相談窓口専門家(北陸地域)の募集

◆(財)日本立地センターでは、企業立地に関する自治体・事業者との相談・
助言などを行う工場立地相談窓口で従事する専門家を募集しています。

[応募期間]7月15日(金)必着
[勤務地]中部経済産業局北陸支局(富山市牛島新町)
 http://www.jilc.or.jp/topics/11hokurikubosyu.html
……………………………………………………………………………………………
10.「i-BIRD オムニバスセミナー(第2弾)」の開催

◆中小機構北陸支部では、いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)の開設
5周年イベントとして、麦芽や麦をまったく使わないアルコール飲料の開発を
ケースに、新商品開発の事例を紹介するセミナーを開催します。
 
[日時]7月19日(火)14:00〜16:00
[場所]いしかわ大学連携インキュベータ(石川県野々市町)
[参加費]無料[定員]50名(先着順)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/i-bird/seminar/060011.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

11.公開講座「小さなお店の不況を打破するNo.1営業戦略」の開催

◆京都府山城地域ビジネスサポートセンター(山城地域4商工会の広域連携組
織)では、「お客様に選ばれる仕組みづくり」について学ぶ講座を開催します。

[日時]7月19日(火)19:00〜21:00
[場所]京田辺市商工会館(京都府京田辺市)
[参加費]2,000円(商工会等の会員1,000円)[定員]40名(先着順)
 http://yamashirobsc.blog133.fc2.com/blog-entry-40.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

12.ICTによる販売改革セミナーの開催

◆広島市中小企業支援センター((財)広島市産業振興センター内)では、
ICT導入による経営改革(販売力の向上など)について、事例を中心に紹介
するセミナーを開催します。

[日時]8月8日(月)13:30〜16:30
[場所]メルパルクHIROSHIMA(広島市中区)
[参加費]1,000円 [定員]50名(先着順。定員になり次第締切)
 http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/shousai.cgi?no=6
……………………………………………………………………………………………
13.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」7月号を公開

◆今回の特集は、「中小企業を応援します!」と題して、中小企業の抱える経
営課題への支援事業を紹介しています。また、調査・報告コーナーでは「中国
地域におけるオープンソースプログラミング言語「Ruby」の拠点形成可能
性調査」について報告しています。是非ご覧ください。

 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』7月1日号発行のお知らせ(中小機構)

「中小機構、日弁連と協定書締結」「中小機構、仮設店舗や仮設事務所・倉庫
相次ぎ着工」「渋沢栄一記念財団・東京商工会議所、東日本大震災復興シンポ
ジウム開催」「連載・目指せ海外展開≪2≫(株)テクニカ〜ベトナム」ほか、
中小企業施策情報満載。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

「支援情報ヘッドライン」では、補助金、イベント・セミナーなど、国や都道
府県などから発表される最新の支援情報を掲載。毎日更新しています。
 http://j-net21.smrj.go.jp/headline/index.shtml
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集

 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
             ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

今年は岡本太郎さんの生誕100年です。2月の生誕100年バースデーイベントに
は、多くの若者が六本木に集まり、盛り上がったそうです。

「芸術は、きれいであってはならない。うまくあってはならない。心地よく
あってはならない」

人生すべてが闘いだと、常識や固定観念に一切とらわれず、作品を創り、社会
に訴えていった姿は、今の時代にあらためて共感を得ているようです。

「他の誰もがやらないものを孤独の中で創造する。それが自己発見だ。周囲に
対しても、自分に対しても挑み続けなければならない」

大阪の万博記念公園にそびえる「太陽の塔」は代表作。昭和45年の万博開催の
わずか2年半前になって、テーマ館のプロデューザーの依頼がきました。周囲
の人は、誰もが反対する中「常に俺はマイナスの道を選ぶ」と引き受けました。

「下手な方がいい。笑い出すほど不器用なら、かえって楽しいじゃないか」

「人間の根源にかえることが大事」「3歳から5歳くらいの子どもの絵が一番
素晴らしい」と、かつて、銀座こどもギャラリーの名誉館長も務めました。

「ゼロでもマイナスでも、やることがある。やりたいのなら爆発する。それが
エネルギーだ。やるからエネルギーが生まれるんだ。エネルギーがあるからや
るんじゃない」

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


戻る