■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.482/2011. 6. 1━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「縁の下の技術は、未来へとつながる」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「小口需要家向け節電説明会の開催」など

★今週のトピックス★
【全国向け】1.「産業交流展2011」出展者の募集
      2.下請取引適正化推進セミナー(基礎コース)の開催
      3.金属プレス・金型及び設備保全に関するセミナーの開催
      4.「コスモプロフ・アジア2011」ジャパンブースの出品者募集
      5.「節電サポート事業」に係る全国団体向け事業内容説明会
      6.平成23年度「SBIR技術革新事業」の公募

【関東地域】7.技術懇親会「ものづくり〜音・映像・インタフェース〜」
      8.省エネ経営セミナーの開催
      9.「第2回 横浜地中熱研究会」の開催
      10.商談会「ビジネスマッチングin東京2011」
        参加企業(受注企業)の募集
      11.中国ビジネスを成功に導く知的財産権入門セミナーの開催

【近畿地域】12.第17回ひょうご技術交流大会の開催
      13.資金繰り基礎講座の開催
      14.実践!営業社員研修の開催
      15.テクノフロンティア堺の入居者を募集

【中国地域】16.岡山大インキュベータの入居者を募集

★支援機関ニュース★
 「中小企業施策普及紙『中小企業振興』6月1日号発行」など

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
        「縁の下の技術は、未来へとつながる」

◆私たちがいつも通っている道路や橋。地面をよく見ると、少し隙間が空いて
いる部分がある。アスファルトやコンクリートは温度が高くなると伸び、低く
なると縮むが、これを吸収しているのが伸縮継手だ。日本橋梁工業株式会社
(東京都墨田区:菊地義弘代表)では、この伸縮継手のうちゴム製のものに特
化して開発、販売、施工を行っている。

◆鉄製のものは、耐久性が良い反面、交換となると周囲のコンクリートを掘っ
て、再度打ち直す必要がある。しかし、同社の製品はナット式アンカーボルト
を使用しており、交換が容易なため、工事期間も短くなり、環境にも優しい。
表面部分はゴム製なので、錆も発生しにくく、走行時の騒音も抑えられ、雨の
日などに滑ることも少ない。

◆菊地社長の父が昭和39年3月、東京オリンピックの年に創業した。当時は継
手の交換工事を請け負っていたが、昭和53年、菊地社長の代で、今まで現場で
得たノウハウと技術をもって開発、販売にも乗り出した。現在では、首都高速
道路、阪神高速道路、東京湾アクアラインなどにも同社製品「ダイヤフリー
ジョイント」が導入されている。

◆製品は車両の進行方向に対して、直角又は斜めに設置される「横目地」に加
え、平行に設置される「縦目地」もある。縦目地は通行車両が常に継手の上を
通過することもあり、自動二輪車などがスリップする可能性がある。しかし、
同社はピンを打ちつけた製品を開発し、安全性を確保した。また、横目地と縦
目地が交差している「交差部」は同社オリジナルの製品だ。

◆原材料の高騰や公共工事が減少している中、次なる展開も考える必要がある。
例えば、プレス機を使う工場内に設置し、振動を遮断する設備として応用でき
ないか、ビルや建物にも応用できないか、思考を重ねる毎日だ。菊地社長の息
子と娘3名を含む18名の社員が、高い技術を未来へ向かって、つなぎ続けてい
る。(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

被災された皆さま方に心からお見舞いを申し上げます。
……………………………………………………………………………………………
        ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆小口需要家向け節電説明会の開催

経済産業省 資源エネルギー庁では、6月6日(月)より、東京電力・東北電力
管内の小口需要家(契約電力500kW未満の事業者※)向けに、具体的な節電方
法の紹介や、節電行動計画の策定・登録などに関する節電説明会を順次、開催
します。

※オフィスビル、卸・小売店、食品スーパー、医療機関、ホテル・旅館、飲食
店、学校、製造業(工場)等の全ての小口需要家が対象となります。

[日時・場所]
【東京】 6月6日(月)13:30〜 東京国際フォーラム(東京都千代田区)
【神奈川】6月7日(火)13:30〜  横浜産貿ホール マリネリア(横浜市中区)
【埼玉】 6月7日(火)13:30〜 プラザイースト(さいたま市緑区)
【山梨】 6月8日(水)13:00〜 アピオ甲府(山梨県昭和町)
【群馬】 6月8日(水)13:30〜 前橋市民文化会館(群馬県前橋市)
【静岡】 6月9日(木)13:30〜 わたやすホール(静岡県沼津市)
【千葉】 6月9日(木)13:30〜 千葉市文化センター(千葉市中央区)
【栃木】 6月10日(金)13:30〜 栃木県総合文化センターサブホール
                       (栃木県宇都宮市)
【茨城】 6月10日(金)13:30〜 神栖市文化センター(茨城県神栖市)
[参加費]いずれの会場も無料

この後、東電・東北電管内各地において小規模な節電説明会も順次開催予定。
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/press/2011/05/20110531005/20110531005.html
……………………………………………………………………………………………
◆東日本大震災被災者を対象とした雇用の可能性のある企業について

近畿経済産業局では、広域的な就労支援政策の一環として、近畿地域の労働局、
「日本はひとつ」しごと協議会と連携し、当局管内企業を対象とした「被災地
の就労支援に配慮した雇用創出」の可能性に関するアンケート調査を実施し、
近畿地域の求人開拓を図っています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.kansai.meti.go.jp/2sangyokikaku/koyou/shinsai_koyou_kigyou.html

……………………………………………………………………………………………
◆「下請かけこみ寺」をご活用ください。

全国47都道府県(48か所)に設置している『下請かけこみ寺』では、「納品後
に代金の値引きを求められた」「支払日が過ぎても代金を支払ってもらえない」
「期日どおりに納品したのに受け取ってもらえない」等の取引に関する中小企
業の様々な悩みの相談に相談員や弁護士が親身になって応じ、問題解決に向け
たアドバイスを無料で行っています。秘密は厳守します。

また、中小企業が抱える取引に係る紛争を迅速に解決するため、調停人として
登録された全国の弁護士が、裁判外紛争解決(ADR)の調停手続きを無料で
行っています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆APEC中小企業大臣会合の結果、APEC貿易担当大臣・中小企業大臣合同会合の
概要

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
(中小企業大臣会合) http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2011/
110521APEC-SMEMM.htm
(合同会合) http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2011/
110520APEC-SMEMM.htm
……………………………………………………………………………………………          ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆ 【東日本大震災 中小企業対策NO.30】 ◆原子力発電所事故に伴う福島県における雇用機会の拡大及び経営支援等へ  の取組み 中小企業庁、厚生労働省及び福島県では、連携して、福島県における被災企業 の経営支援や被災した方々の雇用機会の拡大などに取り組むことを確認しまし た。福島県内で約2万人の雇用創出を目指します。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110523NCA-Emp-K.html …………………………………………………………………………………………… 【東日本大震災 中小企業対策NO.29】 ◆原子力災害に伴う「特定地域中小企業特別資金」の開始 原子力発電所事故の被災区域から移転を余儀なくされる中小企業などが、福島 県内の移転先において事業を継続・再開、雇用を維持するために必要な資金の 融資申請を、本日から受付開始します。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110523NCA-T-Fin.html …………………………………………………………………………………………… 【東日本大震災 中小企業対策NO.28】 ◆セーフティネット貸付(取引企業倒産対応資金)の特別利率の適用 日本政策金融公庫などが行うセーフティネット貸付(取引企業倒産対応資金) について、一定の要件を満たした事業者に対しては、基準利率より最大 ▲0.75%の特別利率を適用します。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110523SaftyTokubetu.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業と地域金融機関との連携強化 「中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針」が改正され、地域金融機関は 中小企業に対するコンサルティング機能の発揮などが求められるとともに、必 要に応じ、外部専門家や外部機関などと連携を図ること、国や地方公共団体の 中小企業施策を活用することとされています。 中小企業庁では、中小企業関係団体に対し、これらの取組みへの理解と周知に ついて、文書を発出しました。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2011/110520SME-Ba-R.htm …………………………………………………………………………………………… ◆平成23年度戦略的中心市街地商業等活性化支援事業費補助金 公募中 (第2次募集) 「中心市街地の活性化に関する法律」に規定する認定基本計画に基づき、「都 市機能の市街地集約」と「中心市街地のにぎわい回復」の双方を一体的に取り 組む中心市街地であって、商店街・商業者、民間事業者等が地権者などの幅広 い関係者の参画を得て実施する取組を支援します。 [募集期限]6月10日(金) 期間内にお近くの経済産業局へ公募申請書を提出してください。 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2011/110520SenryakuKoubo2th.htm …………………………………………………………………………………………… ◆規模別輸出、輸入額、国内企業物価指数、倒産、信用保証協会の業務状況 (5月25日更新) 詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)4月分速報 上記統計の平成23年4月分速報値を公表いたしました。詳細は以下のサイトを ご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm …………………………………………………………………………………………… ◆東日本大震災に係る中小機構の対応について 中小機構では、当該地震で被災された中小企業の皆様が、当機構の各事業を活 用し、少しでも早く事業が回復できるよう被災地域である、盛岡、仙台、福島 の3ヵ所に、現地の支援拠点として、「中小企業復興支援センター」を設置す るなど、対策を講じています。また、関係機関における被災中小企業者対策な どの情報も提供しています。 http://www.smrj.go.jp/kikou/earthquake2011/smrj/059423.html                     (中小企業復興支援センター) http://www.smrj.go.jp(中小機構) http://j-net21.smrj.go.jp(J-Net21) …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業庁HPに「東日本大震災関連情報」特設サイトを開設中 被災された中小企業の皆さんなどに関連する様々な情報をタイムリーにお知ら せします。是非ご活用下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆携帯用サイト「モバイル中小企業庁」 「東日本大震災」関連情報が検索しやすくするとともに、特別相談窓口の電話 番号を掲載し、直接電話ができるようにしています。 iモードなどの震災関連情報からもアクセスできます。是非ご活用ください。 http://chusho.mjmk.jp/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★今週のトピックス★ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆全国向け◆◆◆ 1.「産業交流展2011」出展者の募集 ◆東京都、東京商工会議所などからなる「産業交流展2011実行委員会」では、 中小企業による国内最大級のトレードショー「産業交流展2011」の出展者募集 を本日から行っています。 [開催日程]10月26日(水)〜28日(金) [場所]東京ビッグサイト(東京都江東区) [出展者募集期限]7月29日(金) http://www.sangyo-koryuten.jp/ …………………………………………………………………………………………… 2.平成23年度下請取引適正化推進セミナー(基礎コース)の開催 ◆(財)全国中小企業取引振興協会では、主に企業の資材・購買担当者のうち 実務経験の浅い方などを対象として、外注(下請)取引基本契約書の基礎知識 を学ぶセミナーを開催します。 【大阪開催】 [日時]6月2日(木)13:00〜16:30 [場所]國民會館武藤記念ホール(大阪市中央区) [参加費]12,000円  【東京開催】 [日時]6月8日(水)13:00〜16:30 [場所]東京ファッションタウンTFTビル東館(東京都江東区) [参加費]12,000円  http://www.zenkyo.or.jp/seminar/yuryo.htm …………………………………………………………………………………………… 3.金属プレス・金型及び設備保全に関するセミナーの開催 ◆日本金属プレス工業協会ほかでは、金属プレス・金型及び設備保全に関する セミナーを開催します。 [開催日程]  東京 6月24日(金)、9月2日(金)  大阪 9月12日(月)  愛知 7月 8日(金)、8月22日(月) 岡山 7月20日(水)  福岡 7月22日(金) [参加費]8,000円(主催者団体会員4,000円) http://www.apc.ehdo.go.jp/info.html …………………………………………………………………………………………… 4.「コスモプロフ・アジア2011」ジャパンブースの出品者募集 ◆ジェトロでは、中小企業の更なるアジア市場開拓を多面的に支援する「アジ ア・キャラバン事業」の一環として、アジア最大級の美容関連見本市のジャパ ンブースの出品者を募集しています。 [開催地]香港 [期間]11月9日(水)〜11日(金) [募集規模]15社程度(1小間 9平方メートル) [出品申込締切日]6月13日(月)書類必着 http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20110502234-event …………………………………………………………………………………………… 5.「節電サポート事業」に係る全国団体向け事業内容説明会の開催 ◆全国中小企業団体中央会では、節電行動計画の標準フォーマットを用いて、 需要家自身が節電行動計画を策定できるよう支援する説明会を全国団体向けに 開催します。 [日時]6月8日(水)13:30〜15:30 [場所]スター貸会議室 秋葉原ホール(東京都千代田区) [参加費]無料 [定員]150名 http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/setsuden-semi.html …………………………………………………………………………………………… 6.平成23年度「SBIR技術革新事業」の公募 ◆(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、イノベーション の促進を図るため、事前研究(F/S)を実施する事業の公募を行っています。 なお、F/Sにおいて、高い評価を得た技術開発については、基盤研究 (R&D)も実施します。 [公募期限]7月12日(火) [実施期間及び調査研究費]6ヶ月程度/1,000万円程度(F/S) http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100002.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆関東地域◆◆◆ 7.技術懇親会「ものづくり〜音・映像・インタフェース〜」の開催 ◆(公財)りそな中小企業振興財団では、映像・音響などをテーマとした講演 会を開催します。 [日時]6月17日(金)13:30〜18:40 [場所]東京電機大学 神田キャンパス(東京都千代田区) [参加費]無料 [申込み期限]6月14日(火) http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/110617.html …………………………………………………………………………………………… 8.省エネ経営セミナーの開催 ◆横浜市経済局では、電力需給対策への対応策や具体的な省エネ手法を紹介す るセミナーを開催します。併せて、技術アドバイザーによる個別相談会を開催 し、電力需給対策への対応や事業の継続性を確保を目指します。 [日時]6月21日(火)13:30〜17:00 [場所]横浜市産学共同研究センター(横浜市鶴見区) [参加費]無料 [定員]50名(申し込み先着順) http://joint.idec.or.jp/syoene/index.php …………………………………………………………………………………………… 9.「第2回 横浜地中熱研究会」の開催 ◆(財)横浜企業経営支援財団では、地中熱ヒートポンプの特徴を理解し、適 切な導入について解説し、低炭素化推進に資する地中熱利用技術を考える研究 会を開催します。 [日時]6月17日(金)14:30〜17:00 [場所]横浜企業経営支援財団(横浜市中区) [参加費]2,000円(事前申込制) http://joint.idec.or.jp/kenkyu/110617.php …………………………………………………………………………………………… 10.商談会「ビジネスマッチングin東京2011」参加企業(受注企業)の募集 (公財)東京都中小企業振興公社では、中小企業の販路開拓を支援する商談会 を開催します。下記URLにて発注企業が求める技術・加工内容をご確認の上、 お申し込みください。 [日時]7月20日(水)10:00〜17:00 [場所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区) [参加費]3,000円 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/matching2011/index2.html …………………………………………………………………………………………… 11.中国ビジネスを成功に導く知的財産権入門セミナーの開催 ◆東京商工会議所渋谷支部では、「中国での知的財産権」「自社技術を中国で 競合他社・連携会社に流出させない方法」などを分かりやすく解説するセミ ナーを開催します。 [日時]6月20日(月)14:00〜16:00 [場所]渋谷区立商工会館(東京都渋谷区) [参加費]無料 [定員]30名(申込み先着順) http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-40045.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆近畿地域◆◆◆ 12.第17回ひょうご技術交流大会の開催 ◆兵庫県工業技術振興協議会、県立工業技術センター、(公財)新産業創造研 究機構では、異業種・異分野の中堅・中小企業の交流や産学官の幅広い交流促 進のため、技術交流大会を開催します。併せて、企業からの事例発表、工業技 術センターの研究成果展示も行います。 [日時]6月7日(火)15:00〜17:00(17:10〜交流会)  [場所]神戸市産業振興センター(神戸市中央区) [参加費]無料(交流会参加費5,000円) [定員]300名(先着順) http://www.hyogo-kg.go.jp/pdf/usr/default/DkC-V-4DLD-17.pdf …………………………………………………………………………………………… 13.資金繰り基礎講座の開催 ◆尼崎商工会議所では、キャッシュフロー管理の重要性、資金の増減原理、 キャッシュフロー計算書・資金繰り表などの資金4表の仕組みなど、資金繰り のポイントをわかりやすく解説する講座を開催します。 [日時]6月8日(水)10:00〜17:00 [場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市) [参加費]18,000円(尼崎商工会議所会員15,000円)[定員]20名 http://www.amacci.or.jp/seminar/shikinkiso1106/ …………………………………………………………………………………………… 14.実践!営業社員研修の開催 ◆尼崎商工会議所では、営業の心構えやマナーといった基本面から、顧客との コミュニケーションのとり方のような実践面までを学ぶ研修会を開催します。 [日時]6月14日(火)、21日(火)13:00〜17:00 [場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市) [参加費]15,000円(尼崎商工会議所会員12,000円)[定員]20名 http://www.amacci.or.jp/seminar/eigyou1106/ …………………………………………………………………………………………… 15.テクノフロンティア堺の入居者を募集 ◆中小機構近畿支部では、試作開発型企業促進施設(賃貸工場及び事業場)の 賃借申し込みを受け付けています。今回募集しているのはオフィスタイプ (130平方メートル、1階作業室、2階事務室)1室です。 [所在地]堺市堺区 [受付期限]6月10日(金) [賃料]32万7600円/月(自治体からの補助制度あり) ほかにオフィスタイプ2室(65〜100平方メートル)も随時受け付けています。 http://www.smrj.go.jp/site/kobo/syosai/059662.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆中国地域◆◆◆ 16.岡山大インキュベータの入居者を募集 ◆中小機構中国支部では、大学連携型起業家育成施設(賃貸事業場)の賃借申 し込みを受け付けています。今回募集しているのは2室です。 [所在地]岡山市北区 [受付期限]6月13日(月) [公募居室]ラボ(実験室)タイプ2室(24〜30平方メートル) [賃料]7万5600〜9万4500円/月(自治体からの補助制度あり) ほかにラボ(実験室)タイプ3室(30〜48平方メートル)も随時受け付けています。 http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/059720.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★支援機関ニュース★ ◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』6月1日号の発行(中小機構) 「中小企業庁と中小機構・震災復興支援アドバイザーを連携して派遣」 「中小企業総合展JISMEE2011出展者募集」 「第1回プレミアムテキスタイルジャパン開催」他、中小企業施策情報満載。 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 「データでみる中小企業診断士2011年版」を公開。診断士の活動状況や年間売 上、今後の見通しなどについて、アンケート結果をまとめています。 http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/data2011/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□            ★調査・研究レポート★ ◆早期景気観測調査(5月調査・5月31日発表:日本商工会議所) http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□              ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが とうございます。 今から40年前の今日、昭和46年(1971年)6月1日に富山県の立山から長野県の 大町市を結ぶ「黒部立山アルペンルート」が全線開通しました。 以前、ゴールデンウィークに旅行したことがありますが、自然と人工の調和が 素晴らしかったことを覚えています。 「雪の大谷」と呼ばれる場所では、バスが通る道の両側に高さ20mにも及ぶ雪 の壁が出現します。春になって、一面真っ白な雪の山からGPSを使って、正 確に道の上の雪だけ取り除いた結果、このようになります。 室堂はルート上の頂上で、特別天然記念物のライチョウが出迎えてくれるかも 知れません。古くから「山の神」と信仰を集め、江戸時代、加賀前田藩も大切 に保護したため、人を恐れることなく、むしろ近づいてくる時があります。 もう一つのハイライトは、黒部ダム(黒四ダム)です。昭和38年に7年以上か けて完成させた日本を代表するダムです。 ダムの高さ(堤高)は日本一の186m。総貯水容量は約2億トン、満水位の標高 1,448mは阿蘇山の山頂の高さに匹敵します。作業員は、延べ1,000万人。工事 期間中の転落や重機の転倒事故などによる殉職者は、実に171人にもおよびま した。 全行程、距離にすれば30kmに満たないルートですが、そこには、自然を守っ た先人たちと、命懸けでダムを建設した先人たちの足跡が、しっかり刻まれて います。 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ! chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る