■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.480/2011. 5.18━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★「e−中小企業ネットマガジン」読者アンケートへの協力のお願い★

★巻頭コラム★「難所の足場設置にチャレンジ」

★こんにちは!中小企業庁です★
 「震災・電力需給対策に係る中小機構の高度化貸付の拡充措置」など

★今週のトピックス★
【全国向け】1.「中小企業総合展2011 in Kansai」の開催
      2.「新エネルギーベンチャー技術革新事業」の実施

【関東地域】3.講演会「災害時の事業継続で注目されるクラウドコンピュー
       ティングを考える!」の開催
      4.産学交流サロン「エネルギーからバイオまで、センシングの
       応用を探る」の開催
      5.セミナー「売上や利益を増やすためのIT活用術」の開催
      6.東京都子育て・介護支援融資「すくすく・ささえ」の案内
       7.ベンチャープラザ船橋の入居者募集
      8.「ソーシャルインキュベーションオフィス・SUMIDA」
       入居者募集及びオープン記念キックオフ・セミナーの開催

【中部地域】9.名古屋医工連携インキュベータの入居者募集
       10.「平成23年度第1回 先進事例セミナー」の開催
 
【近畿地域】11.「経理実務入門講座」の開催

【中国地域】12.ICTによる経営管理改革セミナーの開催

【九州地域】13.中小企業向け「BCP・省エネセミナー」の開催

★支援機関ニュース★
 「中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】」など

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

★「e−中小企業ネットマガジン」読者アンケートへの協力のお願い★
 
アンケートはこちら→ https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/D-e5.html

 「e−中小企業ネットマガジン」では、これからも中小企業の皆様により充
実した内容でお送りするため、読者アンケートを行います。

 「選択式」が中心で、WEBブラウザー上から簡単にお答えいただけます。
恐縮ですが、皆様のご協力をお願いします。

 なお、調査結果の一部は、「e−中小企業ネットマガジン」にて公開する予
定です。また、調査に協力いただいた方から、希望される方には公開前に、調
査結果の一部をお送りします。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
          「難所の足場設置にチャレンジ」

◆愛媛県はミカンなどかんきつ類の栽培が盛んだ。だがそのかんきつ類を栽培
する土地はほとんどが急斜面。このため農家にとっては作業上、大きな負担と
なり、「何とかならないものか、便利な方法はないものか」という悩みが以前
から多かった。

◆これに着目したのが県内でも有数の鉄工業者である米山工業(松山市)。
「お客様に喜ばれるものをつくりたい」(米山徹朗相談役)―と同社はまず農
家の声にじっくり耳を傾けた。その結果出来上がったのが急斜地用レール式運
搬機「モノラック」。同レール式運搬機としては、国内トップシェアへと成長
することになる第1号機だ。

◆多くの農家に受け入れられただけでなく、このモノラックの基盤技術がその
後、建設現場を中心に大きく広がりを見せることになる。建設現場の要望に応
え、橋やビルなどのラックレール移動吊足場「ラック足場」や「ラックリフ
ター」など製品ラインナップを次々に増やしていった。「基盤技術がしっかり
していればいろんな分野で市場を確立し固定客を獲得できる」(同)と同社は
確信する。

◆この言葉を裏書きするように国内外の空港や橋、球場、高層ビル、遊園地、
競馬場など大規模な現場で矢継ぎ早に採用された。その秘密は需要に合った技
術、およびコスト面での優位性にある。「ラック足場」の原理は、2本のレー
ルに作業足場が前後左右に旋回して動き、レール幅なども自由に変えられる。
100種類以上のパーツをユニット化し現場でうまく形状をつなぐと、足場設置
が容易にできる。従来の足場に比べ工期の大幅短縮が実現した。このため工事
関係者は喜んで採用した。

◆点検や修理のため橋の下に設置した足場が橋脚を超える場合も、付け替える
ことなく移動できるため道路規制をしなくても済むという便利さも備える。
「農業用モノラックから建設用足場ラックに発展」―しっかりした基盤技術を
背景に顧客の要望に一つひとつ、ていねいに応えていった同社の経営姿勢に学
ぶ点は多い。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

被災された皆さま方に心からお見舞いを申し上げます。
……………………………………………………………………………………………
        ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆被災地における合同就職説明会の開催

東日本大震災により被災した新卒者などの就職を支援するため、被災地におい
て合同就職説明会を実施します。多数の若手人材の皆様のご来場をお待ちして
おります。また、宮城県内の企業を中心に、参加企業も募集中です。

[日時]5月30日(月)11:00〜17:00
[場所]TICビル(仙台市青葉区)
[対象]大学4年生・短期大学2年生・専門学校2年生・
    今春大学等卒業の未内定者・内定取り消し者・若手社会人等
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/jinzai.htm
……………………………………………………………………………………………
【東日本大震災 中小企業対策NO.27】

◆震災・電力需給対策に係る中小機構の高度化貸付の拡充措置について 

今般の震災対策及び電力需給対策として、貸付条件の緩和などの拡充措置を講
じます。 

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110516Eq-Koudo1.html
……………………………………………………………………………………………
【東日本大震災 中小企業対策NO.26】

◆小規模企業共済制度の運用改善を図り、資金繰り支援を強化します。

東日本大震災により共済契約者本人が被災され、生死等が不明である場合に、
「本人に次いで共済金の支給を受ける権利を有する者(配偶者、子、父母等の
関係者)」が、早期に生活資金等の支給を受けられるようにするため、制度の
運用改善を図ります。 

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110513Kyo-Kaizen.html
……………………………………………………………………………………………
◆下請取引コンプライアンス・プログラムで競争力をつける!

「下請取引コンプライアンス・プログラムで競争力をつける!〜社内体制整備
のすすめ〜」を策定し、公表しました。社内の体制整備に御活用ください。 

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2011/110516compli.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度における下請代金支払遅延等防止法に基づく取締状況等について

今般、平成22年度の下請代金法に基づく取締状況、「下請かけこみ寺」事業
の実施状況、下請代金法講習会等の実施状況及び下請ガイドラインの策定・普
及啓発などについて取りまとめ、公表しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2011/110516Sbou-Jyou.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「サービス産業における業務改善標準」のご案内

経済産業省では、コストダウンや売上増につながる業務改善の手法を開発しま
した。先進企業の成功事例エッセンスを結集した改善手法です。マニュアル・
チェックシート等を無料でダウンロードできます。是非ご活用ください。

 http://www.meti.go.jp/policy/servicepolicy/service/index.html
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆平成23年度一次補正予算事業を盛り込んだ「ガイドブックver3」とチラシ
について

「東日本大震災復興特別貸付」、「東日本大震災復興緊急保証」の創設、事業
用施設の復旧・整備支援など、中小企業支援策が大幅に拡充・強化されました。

これらの支援策をまとめた「中小企業向け支援策ガイドブックver3」と1枚
紙のチラシ「震災復興のための支援をご案内します」を作成しました。
是非、ご活用ください。
(ガイドブック)
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/download/EqGuidebook-ver3.pdf
(チラシ)
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/download/110502chirashi-hosei.pdf
……………………………………………………………………………………………
【東日本大震災 中小企業対策NO.25】

◆平成23年度商店街実践活動事業(商店街災害復旧・アーケード撤去等事業)
の実施について(募集中)

震災の被害を受けた商店街について、被災したアーケードなどの撤去や破損規
模が大きい施設の修繕など相当程度期間を要する事業に対して定額補助を行い
ます。

[募集期限]5月31日(火)
[事業実施期間]6月〜本年度内
※1件あたりの上限1,000万円、下限100万円
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110509S-F-J.html
……………………………………………………………………………………………
【東日本大震災 中小企業対策NO.24】

◆平成23年度第一次補正予算に係る官公需に関する中小企業者の受注機会の増
大に関する要請文の発出について

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110506Eq-T-J-Set.html
……………………………………………………………………………………………
【東日本大震災 中小企業対策NO.21、23】

◆1.平成23年度第一次補正予算案閣議決定を踏まえた中小企業等資金繰り支
  援策の拡充について

◆2.平成23年度第一次補正予算を踏まえた東日本大震災の被災中小企業者向
  け資金繰り支援策の御相談の開始について

1.「東日本大震災復興緊急保証」制度と「東日本大震災復興特別貸付」制度
 を創設しました。詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110428F-W-1st.html

2.1.の貸付・保証のご相談は、5月16日(月)から開始しており、制度の
 運用は5月23日(月)からを開始します。
 詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110502Eq-F-K.html
……………………………………………………………………………………………
【東日本大震災 中小企業対策NO.22】

◆「東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律の経済
産業省関係規定の施行に関する政令」について 

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110502Eq-T-Z-J.html
……………………………………………………………………………………………
◆東日本大震災に係る中小機構の対応について
 
中小機構では、当該地震で被災された中小企業の皆様が、当機構の各事業を活
用し、少しでも早く事業が回復できるよう被災地域である、盛岡、仙台、福島
の3ヵ所に、現地の支援拠点として、「中小企業復興支援センター」を設置す
るなど、対策を講じています。また、関係機関における被災中小企業者対策な
どの情報も提供しています。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/earthquake2011/smrj/059423.html
                    (中小企業復興支援センター)
 http://www.smrj.go.jp(中小機構)
 http://j-net21.smrj.go.jp(J-Net21)
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁HPに「東日本大震災関連情報」特設サイトを開設中

被災された中小企業の皆さんなどに関連する様々な情報をタイムリーにお知ら
せします。是非ご活用下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆携帯用サイト「モバイル中小企業庁」

「東日本大震災」関連情報が検索しやすくするとともに、特別相談窓口の電話
番号を掲載し、直接電話ができるようにしています。
iモードの震災関連情報からもアクセスできます。是非ご活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「中小企業総合展2011 in Kansai」の開催

◆中小機構では、全国の中小企業約 500社の優れた製品・技術・サービスを展
示・紹介し、販路開拓・事業提携等のビジネスマッチングを支援する展示会を
開催します。

[日時]5月25日(水)〜27日(金)10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
[場所]インテックス大阪6号館(大阪市住之江区)
[入場料]無料
 http://sougouten.smrj.go.jp/index.html
……………………………………………………………………………………………
2.「新エネルギーベンチャー技術革新事業」の実施

◆(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、中小企業などが
保有する潜在的技術シーズを活用した技術開発を公募により実施し、事業化・
ビジネス化に資することを目的とした事業を実施します。現在、公募中です。

[募集期限]6月27日(月)
 http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_00725.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

3.講演会「災害時の事業継続で注目されるクラウドコンピューティングを考
 える!」の開催

◆東京商工会議所では、中小企業の経営サポートのみならず、危機管理の手法
の一つとして注目を集める「クラウド」をテーマにした講演会と個別相談会を
開催します。

[日時]5月24日(火)14:00〜17:00
[場所]東京商工会議所(東京都千代田区)
[参加費]無料
 ※当日は、被災地支援のため募金箱を設置します。
 https://sites.google.com/site/oennetwork/toushou-kara-no-oshirase
……………………………………………………………………………………………
4.産学交流サロン「エネルギーからバイオまで、センシングの応用を探る」
 の開催

◆(財)横浜企業経営支援財団及び(社)横浜市工業会連合会では、センサと
その応用に関する技術である「センシング技術」について、多様な応用可能研
究シーズを紹介するサロンを開催します。併せて、東京大学駒場リサーチキャ
ンパスの見学会も行います。

[日時]6月3日(金)10:00〜12:05
[場所]東京大学生産技術研究所 駒場リサーチキャンパス(東京都目黒区)
[参加費]無料
 http://joint.idec.or.jp/koryu/110603.php
……………………………………………………………………………………………
5.セミナー「売上や利益を増やすためのIT活用術」の開催

◆東京商工会議所板橋支部では、企業経営や日常業務に対し、有効にITを活
用し、効率化を図る手法を解説するセミナーを開催します。

[日時]6月14日(水)13:30〜15:30
[場所]東京商工会議所板橋支部(東京都板橋区)
[参加費]無料
 http://www.tokyo-cci.or.jp/pdf/event/event_itabashi.pdf
……………………………………………………………………………………………
6.東京都子育て・介護支援融資「すくすく・ささえ」の案内

◆東京都では、都内に在勤または在住の中小企業従業員の方向けに、20歳まで
のお子様の教育費をはじめとした子育て費用、または介護休業中の生活費を低
利で融資しています。

[年利]1.5%(4月1日現在)
[融資限度額]100万円
[返済期間・方法]5年以内(一部据置期間の設定あり)・元利均等月賦返済
[申し込み]東京都内の中央労働金庫、信用組合
※子育て費用以外の費用には、個人融資「さわやか」(年利1.8%)があります。
 http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/fukuri/yushi/index.html
……………………………………………………………………………………………
7.ベンチャープラザ船橋の入居者募集
 
◆中小機構関東支部では、新事業創出型事業施設の賃貸申し込みの受け付けを
行っています。募集しているのは研究室タイプ7室(33〜63平方メートル)、
オフィスタイプ2室(31〜60平方メートル)の計9室です。

[所在地]千葉県船橋市北本町
[受付期間]5月24日(火)17:00まで
[賃料]12万8940円〜25万7985円/月(自治体からの補助制度あり)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/059568.html
……………………………………………………………………………………………
8.「ソーシャルインキュベーションオフィス・SUMIDA」入居者募集
 及びオープン記念キックオフ・セミナーの開催

◆(公財)東京都中小企業振興公社では、社会的課題を解決するためのビジネ
スに創業を図ろうとする方のための創業支援施設の入居者を募集しております。

[施設見学]5月16日(月)〜6月10日(金)10:00〜16:00
[場所]ソーシャルインキュベーションオフィス・SUMIDA(東京都墨田区)
(土・日及び平日12:00〜13:00を除く)
[申込み]公社 新事業創出課まで事前予約(TEL03-3251-9367)
[募集期間]6月6日(月)〜10日(金)9:00〜17:00
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1105/0008.html

◆また、ソーシャルビジネス起業に関するセミナーを開催します。
[日時]6月1日(水)18:00〜21:00
[場所]東京都産業労働局秋葉原庁舎(東京都千代田区)
[参加費]無料
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1105/0007.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

9.名古屋医工連携インキュベータの入居者募集

◆中小機構中部支部では、大学連携型起業家育成施設の賃貸申し込みの受け付
けを行っています。募集しているのは試作研究室1室(60平方メートル)、実
験室6室(30〜60平方メートル)の計7室です。

[所在地]名古屋市千種区
[受付期間]305号室(P2実験室)は5月26日(木)まで。その他は随時。
[賃料]10万7100円〜21万4200円/月(自治体からの補助制度あり)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/059616.html
…………………………………………………………………………………………… 
10.「平成23年度第1回 先進事例セミナー」の開催

◆中小機構北陸支部では、新商品開発の成功事例および研究開発に取り組む先
進事例を紹介するセミナーを開催します。

[日時]5月27日(金)14:00〜16:00
[場所]いしかわ大学連携インキュベータ(石川県野々市町)
[参加費]無料 [定員]50名(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/i-bird/seminar/059514.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

11.「経理実務入門講座」の開催

◆尼崎商工会議所では、豊富な事例を交え、初心者の方を経理や税金のわかる
経理実務家に育成するための講座を開催します。

[日時]5月26日(木)、6月2日(木)10:00〜17:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]20,000円(尼崎商工会議所会員は18,000円)
[定員]20名(定員になり次第締切り)
 http://www.amacci.or.jp/seminar/keirijitsumu1105/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

12.ICTによる経営管理改革セミナーの開催

◆広島市中小企業支援センター((財)広島市産業振興センター内)では、
ICT導入による経営管理改革について、事例を紹介し、ICTの有効活用に
よる新たな事業展開について解説するセミナーを開催します。

[日時]7月1日(金)13:30〜16:30
[場所]メルパルクHIROSHIMA(広島市中区)
[参加費]1,000円 [定員]50名(先着順。定員になり次第締切)
 http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/shousai.cgi?no=2

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

13.中小企業向け「BCP・省エネセミナー」の開催
 
◆中小機構九州支部では、東日本大震災の影響を直接、間接に受けている中小
企業が多い中で、BCP(事業継続計画)策定や省エネ対策をこれから検討、見
直しされる中小企業者に、事例を交えて紹介するセミナーを開催します。

[日時]6月1日(水)13:30〜16:50
[場所]中小機構九州支部(福岡市博多区)
[参加費]無料 [定員]50名(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/kyushu/seminar/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

「飲食品でヒット商品をつくる」では、特別企画「よくわかる食品生産管理
の基本とポイント」を公開しました。
 http://j-net21.smrj.go.jp/develop/foods/
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★調査・研究レポート★

◆早期景気観測調査(4月調査・4月28日発表:日本商工会議所)
 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
            ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

青い空に向かって凛とのびてゆく竹。風にサラサラと揺られる笹の音。日本人
にとって竹は昔から親しみの深い存在です。

竹とんぼに竹うま、竹で編んだ籠。「春の味覚の王様」である筍が食卓に並ん
だ家庭も多かったのではないでしょうか。
日本庭園などで見かける「ししおどし」は、静寂の中、竹筒が石を叩く音は、
私たちに落ち着きと安心を与えてくれます。

また、竹には特別な力があると考えられてきました。日本最古の物語である
「竹取物語」では、かぐや姫は竹から登場します。七夕の季節には願い事を書
いた短冊を竹に結びつけます。

若い竹は1日で1メートル以上伸びることもあります。まさに「破竹の勢い」。
徳川家康はじめ徳川歴代将軍の多くは、幼名を竹千代と言いますが、竹の勢い
よく伸びる姿に、我が子の成長を重ね合わせたのかも知れません。

そう言えば、「地震の時は竹藪へ逃げろ」とも聞いたことがあります。根が広
く張っている竹の近くが安全、という昔からの知恵ではないかと思います。

目に見える部分の成長の影で、目に見えない地面の下では強い根が、竹を支え
ています。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る