■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.477/2011. 4.20━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「社員教育の目標は「人間性の向上」」

★こんにちは!中小企業庁です★
〜被災された皆さま方に心からお見舞いを申し上げます〜
 「被災地域での合同就職説明会の開催」など

★今週のトピックス★

【全国向け】1.第23回「中小企業優秀新技術・新製品賞」の受賞決定
      2.「メッセナゴヤ2011」出展者の募集

【関東地域】3.東京都ベンチャー技術大賞の募集開始

【近畿地域】4.「入門 労働・社会保険実務講座(給付編)」の開催

【九州地域】5.「クリエイション・コア福岡」の入居者募集

★支援機関ニュース★
 「『中小企業振興』4月15日号発行のお知らせ」など

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★巻頭コラム★
         「社員教育の目標は「人間性の向上」」

◆製品を支えるのは人、ということは昔から言われていることだが、中小企業
が実際に人をどう育てるかは千差万別。最も一般的なのは仕事を通じた教育で
あるOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)だろう。ただ中小企業の場合、
多くは日々の仕事に追われ、なかなか社員教育まで手が回らないのが実情だ。

◆そんな中、社員教育を前面に掲げ、これを会社の力の源としている中小企業
が徳島にある。創業が1923年(大正12年)という県内でも有数の老舗企業、西
精工(株)(徳島市、西泰宏社長)だ。自動車や家電メーカー向けに精密ネジ
やファスナーなどを製造するほか、ミニチュアベアリングの旋削加工も手掛け
る。エンジン、ドアなど500種類を超すネジを生産。自動車向けのナットが売
り上げの約8割を占める。

◆「社員に求めるのは自主性。自ら考え行動する意識を啓発するのが自分の務
め」(同)と語る。そこで5年前に始めたのが「企業内大学」。教育のテーマ
は人間性を高めること。「これが製品の質を高めるのにつながる」(同)との
狙い。現在、始業前や就業後の時間を活用し、品質管理、自己啓発などを「毎
日どこかで必ず開いている」(同)というから驚きだ。

◆同社の本社を訪ねると「いらっしゃいませ!」と元気な声が響き渡る。しか
も内勤業務の社員が一斉に立ち上がって挨拶する。これは会社として強制して
いるわけではなく会社を訪ねてきた人を温かく出迎えようと自主的に行ってい
るものだ。アポイントがある来客には手製の「歓迎ボード」を作っている。こ
れも若手社員の発案だ。

◆同社長は「モノづくりひと筋。身の丈に合った経営を心掛けてきた」という。
5代目社長である同氏は社風について「大家族主義を掲げている」とし、モノ
づくりに励む中で社員全員の心に共通して通うものが生まれている。さらに
「徳島を拠点にモノづくりを極めよう」との合言葉で全国各地に営業所を置か
ず、担当者は全員、徳島の本社から動く。「モノづくりイコール人」を徹底し
て極めようとする企業に、未来が拓けないはずはない。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

被災された皆さま方に心からお見舞いを申し上げます。
……………………………………………………………………………………………
        ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

【東日本大震災 中小企業対策NO.17】

◆被災地域での合同就職説明会の開催と被災地域の新卒者等の雇用に積極的な
 企業の公表

東日本大震災により被災した方向けの合同就職説明会を開催するとともに、新
卒者就職応援プロジェクトの参加企業のうち、被災地域の新卒者等の雇用に積
極的な企業を募り、公表しました。

合同就職説明会は、5月9日(月)岩手県盛岡市(岩手県産業会館)を皮切り
に、今後、被災県において順次開催していきます。 

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110418EqNewjobAid.html
……………………………………………………………………………………………
◆チラシ「被災された中小企業・個人事業主の皆様方へ」

資金繰り支援に関するチラシを掲載しました。

以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/download/110418Kouhou-T.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆「キッズデザイン製品開発支援事業」の成果の公表

経済産業省では平成22年度から、子どもの事故予防に配慮された設計・デザイ
ンによる製品の開発を推進するための事業を実施しています。
 
今回、研究機関と企業が共同で行ったキッズデザインに関する研究(共創プロ
ジェクト)の成果を公表しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.dh.aist.go.jp/projects/kd/
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆中小企業向け支援策ガイドブックver2

国が用意しています資金繰りや雇用面、税制面での支援策などの情報をまとめ
ました。ぜひ、ご活用ください。

以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/download/Financing-v02.pdf
……………………………………………………………………………………………
【東日本大震災 中小企業対策NO.16】

◆信用保証協会の財務基盤強化

東日本大震災により被害を受けた中小企業の当面の運転資金や設備資金への
ニーズに円滑に対応するため、岩手県、宮城県及び福島県の3信用保証協会に
計75.8億円を無利子で貸し付け、その財務基盤の強化を図ります。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110413NoloanShinyou.htm
……………………………………………………………………………………………
【東日本大震災 中小企業対策NO.15】

◆平成23年度商店街振興実践事業(災害復旧事業)の実施

東日本大震災の被災地におけるコミュニティを早期に復旧させるため、商店街
の機能回復に向けた取組を支援する事業について、被災者の方々のご要望に応
じ、再度募集を行っております。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110411SJJ.htm
……………………………………………………………………………………………
【東日本大震災 中小企業対策NO.14】

◆(独)中小機構による仮設店舗、仮設工場等の整備

東日本大震災により被害を受けた地域において、中小機構により、仮設店舗、
仮設工場などの施設を整備します。また、仮設店舗、仮設工場などの設置に関
する要望などを聴取するために、中小企業庁及び中小機構などの職員を、被災
地域に派遣しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110411001/20110411001.html
……………………………………………………………………………………………
【東日本大震災 中小企業対策NO.13】

◆中小企業の連鎖倒産を防ぐための共済制度の運用改善

「災害による不渡り」を倒産防止共済の共済事由として追加規定することによ
り、「災害による不渡り」となった手形・小切手などを所持する共済契約者な
どが共済金を貸付請求できることになりました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110408RensaDefKyousai.htm
……………………………………………………………………………………………
◆地域商店街活性化法に基づく商店街活性化事業計画の認定

「地域商店街活性化法」に基づき申請された7件の事業計画を、認定しました。
平成21年8月1日の施行以来、同法に基づく現在の認定件数は合計76件となりま
した。
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2011/110418SRPN.htm
……………………………………………………………………………………………
◆第123回中小企業景況調査

平成23年1−3月期の景況調査結果を公表しています。
詳細は、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年中小企業実態基本調査(速報)の公表

中小企業の実態の研究や財務分析、政府や地方公共団体の中小企業施策の企画
立案など、幅広く活用ください。
本調査の実施に際し、中小企業者、関係各機関から多大な協力をいただき、ど
うもありがとうございました。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kihon/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆東日本大震災に係る中小機構の対応について
 
中小機構では、当該地震で被災された中小企業の皆様が、当機構の各事業を活
用し、少しでも早く事業が回復できるよう被災地域である、盛岡、仙台、福島
の3ヵ所に、現地の支援拠点として、「中小企業復興支援センター」を設置す
るなど、対策を講じています。また、関係機関における被災中小企業者対策な
どの情報も提供しています。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/news/earthquake2011/058952.html(中小企業復興支援センター)
 http://www.smrj.go.jp(中小機構)
 http://j-net21.smrj.go.jp(J-Net21)
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁HPに「東日本大震災関連情報」特設サイトを開設中

被災された中小企業の皆さんなどに関連する様々な情報をタイムリーにお知ら
せします。是非ご活用下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆携帯用サイト「モバイル中小企業庁」

「東日本大震災」関連情報が検索しやすくするとともに、特別相談窓口の電話
番号を掲載し、直接電話ができるようにしています。是非ご活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.第23回「中小企業優秀新技術・新製品賞」の受賞決定

◆(公財)りそな中小企業振興財団及び日刊工業新聞社では、中小企業の発展
のために行っている表彰制度の各賞を決定し、公表しました。

 http://www.resona-fdn.or.jp/
……………………………………………………………………………………………
2.「メッセナゴヤ2011」出展者の募集

◆メッセナゴヤ実行委員会(名古屋商工会議所内)では、中小企業の皆様の販
路拡大やビジネスマッチングを目的とした展示会を開催します。
出展募集説明会(4/22東京、4/25大阪)への参加も受付中です。

[開催日程]平成23年11月9日(水)〜12日(土)4日間
[場所] ポートメッセなごや(名古屋市港区金城ふ頭)
[募集期限]7月8日(金)
 http://www.messenagoya.jp/index.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

3.東京都ベンチャー技術大賞の募集開始

◆東京都では、産業の活性化と雇用の創出を図ることを目的に、中小企業が開
発した革新的で将来性のある製品・技術を表彰する制度について、募集を開始
しました。

[応募期限]5月27日(金)必着

応募方法、対象などの詳細は以下サイトをご覧下さい。 
 http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/sogyo/venture/venture.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

4.「入門 労働・社会保険実務講座(給付編)」の開催

◆尼崎商工会議所では、社会保険・労働保険における助成金など様々な給付に
関する内容を解説するとともに、実際に手続用紙を使って演習する講座を開催
します。

[日時]5月10日(火)・17日(火)13:00〜17:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]20,000円(尼崎商工会議所会員15,000円)
[定員]20名(定員になり次第締切り)
http://www.amacci.or.jp/seminar/jitsumu1105/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

5.「クリエイション・コア福岡」の入居者募集

◆中小機構九州支部では、新事業創出型事業施設の賃借申し込みを受け付けて
います。募集は、実験・試作開発タイプ2室、オフィスタイプ2室です。

[所在地]福岡県築紫野市上古賀3丁目
[受付期限]4月28日(木)
[公募居室]実験・試作開発タイプ(170平方メートル、115平方メートル)
      オフィスタイプ(26平方メートル、51平方メートル)
[賃料]4万5500〜23万1200円/月
 http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/059075.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』4月15日号発行のお知らせ(中小機構)

「東日本大震災 中小機構が中小企業復興支援センター盛岡、仙台
中小企業震災復興・原子力災害対策経営支援センター福島を設置」
「第123回中小企業景況調査(1−3月期)」ほか中小企業施策の情報満載。

 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

特集「よくわかる資金繰り」では、資金繰りに関する最新の公的支援策や関連
情報について、わかりやすく紹介しています。
 http://j-net21.smrj.go.jp/features/2011041245.html 
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
            ★編集後記★

◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

日本の国旗は太陽を表していますが、世界の国旗を並べてみると、太陽を描い
たものは意外と少ないことに気がつきます。

むしろ、多いのは月と星のデザインです。熱帯地方や砂漠地帯の人々にとって、
太陽は暑さや乾燥の原因。過ごしやすい夜の象徴である月や星への思いの方が
強いのかも知れません。

日本は古来より、自然の源である太陽を信仰し、またその自然からは、たくさ
んの恩恵を受けてきました。
食事の時の「いただきます」とは、「貴重なあなたの命をいただきます」とい
う意味で、自然から生まれた食材に対して、感謝の気持ちを表しています。
外国語に同じ表現は存在しません。

今回の震災のような自然災害も含め、日本人は将来においても、自然と一緒に
生きていくことになります。

今、我々が大震災に直面し、一人々々が経験していることは、とても貴重なも
のだと思います。まだ見ぬ後世の日本人に何かを残してあげたいものです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る