■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.471/2011. 3. 9━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「原点回帰してチャレンジ」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「「中小企業ワンストップ電話相談月間」実施中」など

★今週のトピックス

【全国向け】1.貿易投資円滑化支援実証事業「実証成果報告会」の開催

【関東地域】2.「環境経営フォーラム2011」の開催
      3.「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2011」の出展企業募集
       4.「実践!!中小IT企業のためのクラウドセミナー」の開催

【近畿地域】5.セミナー「TPP(環太平洋経済連携協定)を含む国際経済
       連携について〜中小企業の海外展開を見据えて〜」の開催
      6.セミナー「御社の見込み客を集客する仕組みを作る」の開催
      7.中小機構近畿・天満橋セミナー「『次の一手』は顧客が
       教えてくれる!」の開催
 
【中国地域】8.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」3月号を公開

【沖縄地域】9.「ものづくり中小企業応援フォーラム&相談会」の開催
      10.「ビジネスプロデューサーフォーラム in 沖縄」の開催

★支援機関ニュース★
 「小規模企業共済制度 」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★
         「原点回帰してチャレンジ」

◆明治29年(1896年)創業の麻問屋春日商店を前身とする日本機材(株)(長
野市、春日秀之社長)が設立されたのは昭和19年(1944年)。長年培った経営
資源を生かしながら戦後は事業領域を大きく拡大、自動車部品のクラッチフェ
ーシングを主力とするガラス繊維強化プラスチック(GFRP)では国内リー
ディングカンパニーに成長している。

◆老舗企業は往々にして、成長が止まってしまうケースもあるが、同社はこれ
とは全く無縁である。延々と継承されているDNAのようなものがあるからだ
ろうか。そのヒントになるような出来事が戦後間もなくあった。戦後、物資が
乏しい中で同社は、くず麻と価値のない絹を使ったパッキングを上田蚕糸専門
学校(現信州大学繊維学部)と共同開発したのだ。

◆今でこそ産学連携は珍しくないが当時はまさにそのハシリ。戦後事業領域を
拡大し、繊維強化プラスチック(FRP)分野を中心に順調に業績を伸ばした
のも、こうした産学連携をきっかけとする研究開発型企業としてのDNAが受
け継がれてきたためだ。ただ平成20年秋のリーマン・ショックで大幅に受注が
落ち込みピンチを迎えたことがあった。

◆春日秀之社長はそこで下請け体質から脱却し、営業力・マーケティング力を
強化することに加え、研究開発型企業としての原点に返ることが必要と判断し
た。このため翌年10月には研究開発拠点「素材開発センター」(長野市)を開
設、軽量で剛性に優れている炭素繊維強化プラスチック(CFRP)といった
高付加価値製品の研究開発に力を入れることにした。

◆同時に「製造業といえどもサービス産業」との信念で、ニーズに合った営業
を行うため東京都内に事務所を設置し、将来は本社機能の一部を移管する構想
を持つ。さらにマーケット戦略の一環として自社ブランドの「Nikki Fron
(ニッキフロン)」を立ち上げるなど積極攻勢が目立ってきた。自社の原点に
返り、しかも顧客ニーズに機敏に対応する歴史ある企業の挑戦者魂が伝わって
くる。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆「中小企業ワンストップ電話相談月間」実施中です。

中小企業庁では、3月1日(火)から31日(木)までを年度末の「中小企業ワン
ストップ電話相談月間」と位置付け、中小企業の方が1つの窓口で資金繰りや
知的財産など幅広く相談が出来る電話相談を実施しています。
[開催期間]3月1日〜3月31日 9:30〜18:15 

[相談窓口]電話番号 全国どこからでも「0570-064-350」
 (最寄りの経済産業局中小企業課につながります。) 

公的金融機関等においては、それぞれの窓口において、3月1日〜31日の間、電
話窓口の時間を延長・拡充して、土日祝日を含めて資金繰りの相談に対応しま
す。(平日9時〜19時、土日祝日9時〜17時)

[資金繰りの相談窓口]
【融資】株式会社日本政策金融公庫 
  平日    0120-154-505
  土日祝日  0120-327-790(中小企業事業)
  土日祝日  0120-220-353(国民生活事業)

【融資】沖縄振興開発金融公庫 098-941-1795

【融資】株式会社商工組合中央金庫
  平日    0120-079-366 
  土日祝日  0120-542-711

【保証】最寄りの保証協会に連絡
 http://www.zenshinhoren.or.jp/others/nearest.html

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2011/110215OneStopCallMonth.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「ライター規制の説明会」の開催

経済産業省では、昨年12月に開始した使い捨てライターなどの販売規制に対す
る理解を、同製品の製造・輸入・販売にかかわる事業者に呼び掛けています。

消費生活用製品安全法の規制の対象となる製品は、使い捨てライターと呼ばれ
る喫煙用のものに加え、喫煙以外に使用される多目的ライターであり、これら
には今後、国の定めた技術上の基準に適合した旨を示す「PSCマーク」を表示
することが義務付けられます(今年9月26日まで、販売猶予期間を設定)。

今回、全国各地で説明会を開催します。参加費は無料です。現在、参加者を募
集しているのは以下で、順次詳細が確定次第、お知らせします。
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/index.htm
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<熊本会場> [日時]3月10日(木)13:30〜14:30 [場所]熊本県庁(熊本県熊本市) http://www.pref.kumamoto.jp/site/shouhiseikatsu/seihin-koho.html <奈良会場> [日時]3月11日(金)13:30〜15:00 [場所]奈良県中小企業会館(奈良県奈良市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<大津会場> [日時]3月15日(火)13:30〜15:00 [場所]滋賀県大津合同庁舎(滋賀県大津市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<大分会場> [日時]3月16日(水)13:30〜14:30 [場所]大分県消費生活・男女共同参画プラザ(大分県大分市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<松山会場> [日時]3月18日(金)13:30〜14:30 [場所]愛媛県女性総合センター(愛媛県松山市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<鹿児島会場> [日時]3月22日(火)13:30〜14:30 [場所]鹿児島県消費生活センター(鹿児島県鹿児島市) http://www.pref.kagoshima.jp/kurashi-kankyo/syohi/anzen/lighter.html …………………………………………………………………………………………… ◆平成22年度自殺対策強化月間(平成23年3月)の実施 過重債務など、深刻な悩みを持つ中小企業経営者向けの相談窓口をご活用くだ さい。 ○「経営者のための法律相談」  全国84ヶ所の中小企業応援センターにおいて「経営者のための法律相談」を  3月31日まで実施しています。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/center/2010/101224EmployersLawExtension.htm ○経営安定特別相談室における経営相談  全国250ヶ所の経営安定特別相談室において、資金繰りや連鎖倒産への対応  等の深刻な相談に対応しています。 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/g_book/h22/gb101.html …………………………………………………………………………………………… ◆新卒者就職応援プロジェクト 実習生及び受入企業の登録受付を行っています。 実習生の対象を「平成19年9月以降、高等学校、高等専門学校、大学、大学院、 短大、専修学校を卒業(予定)した方で、現在未就業の方」に拡大しています。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/jinzai.htm …………………………………………………………………………………………… ◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中 携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に 入手することができます。 ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」や毎月発行するチラシ 「中小企業を応援します!」2、3月号も見ることができます。 http://chusho.mjmk.jp/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★今週のトピックス★ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆全国向け◆◆◆ 1.貿易投資円滑化支援実証事業「実証成果報告会」の開催 ◆(財)海外技術者研修協会(AOTS)では、開発途上国における貿易・投資活 性化のための環境整備や低所得者層の課題解決に資するために、実施してきた 実証プロジェクトの報告会を開催します。 [日時・場所] <大阪会場>3月15日(火)9:30〜17:30       大阪科学技術センター(大阪市西区) <東京会場>3月18日(金)9:30〜17:30       津田ホール(東京都渋谷区) [参加費]無料 http://www.aots.or.jp/jp/jissyo/files/annai_houkoku1.pdf ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆関東地域◆◆◆ 2.「環境経営フォーラム2011」の開催 ◆神奈川県中小企業団体中央会では、「省エネ」の最前線から環境によるブラ ンド化まで、実際に環境経営に取り組まれている事業者が事例発表を行うフォ ーラムを開催します。 [日時]3月24日(木)14:00〜17:00 [場所]崎陽軒本店(横浜市西区) [参加費]無料 http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=6380&wn= …………………………………………………………………………………………… 3.「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2011」の出展企業募集 ◆東京信用保証協会では、「東京は中小企業が元気にする」をテーマに、中小 企業へ事業拡大の機会を提供するイベントへの出展企業を募集しています。 [申込み締切]4月28日(木)事務局到着分まで [出展費用]30,000円(税込み)=1小間当たり [日程]8月下旬に出展企業説明会 [出展日・場所]11月2日(水) 東京国際フォーラム http://www.cgc-tokyo.or.jp/fair/guideline.html …………………………………………………………………………………………… 4.「実践!!中小IT企業のためのクラウドセミナー」の開催 ◆神奈川県では、クラウドビジネス参入やサービス構築のポイントについて、 事例を交えたセミナーを開催します。 [日時]3月28日(月)13:30〜16:30 [場所]神奈川中小企業センタービル(横浜市中区) [参加費]無料 [定員]60人 http://www.kipc.or.jp/content/view/884/115/ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆近畿地域◆◆◆ 5.セミナー「TPP(環太平洋経済連携協定)を含む国際経済連携について   〜中小企業の海外展開を見据えて〜」の開催 ◆東大阪商工会議所では、TPP(環太平洋経済連携協定)をはじめ、国際貿 易の自由化の動きや中小企業の海外展開への支援内容などについて、解説する セミナーを開催します。 [日時]3月22日(火)14:00〜15:30 [場所]東大阪商工会議所(大阪府東大阪市) [参加費]1,000円(但し、東大阪商工会議所会員は無料) [定員]150名 http://www.hocci.or.jp/news_event/kikaku/20110322koukaiseminar.pdf …………………………………………………………………………………………… 6.セミナー「御社の見込み客を集客する仕組みを作る」の開催 ◆尼崎商工会議所では、Facebook、Twitterを含め、ホームページやブログの 運用について、ポイントを解説するセミナーを開催します。 [日時]3月16日(水)18:30〜21:00 [場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市) [参加費]2,000円(但し、尼崎商工会議所起創会会員は無料) [定員]30名(定員になり次第、締切り。) http://www.amacci.or.jp/seminar/kisoukai1103/index.html …………………………………………………………………………………………… 7.中小機構近畿・天満橋セミナー「『次の一手』は顧客が教えてくれる!」  の開催 ◆中小機構近畿支部では、ITを活用した顧客データ分析手法やCRM(顧客 関係管理)の実践法について、実例を交えて解説するセミナーを開催します。 [日時]3月16日(水)15:00〜17:00 [場所]中小機構近畿支部(大阪市中央区) [参加費]無料 [定員]30名(申し込み先着順) http://www.smrj.go.jp/kinki/dbps_data/_material_/kinki_branch/
pdf/230316temmasn-.pdf ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆中国地域◆◆◆ 8.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」3月号を公開 ◆今回の特集は、平成23年度経済産業省予算案 地域関連予算の紹介です。また、 調査・報告コーナーでは、第1回国内投資促進中国地域本部会議の開催概要に ついて報告しています。是非ご覧ください。 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆沖縄地域◆◆◆ 9.「ものづくり中小企業応援フォーラム&相談会」の開催 ◆内閣府沖縄総合事務局では、研究開発の成果を事業化ステージへ移行させる ためのポイントや課題解決の方策を、考えるフォーラムを開催します。 [日時]3月16日(水)13:30〜18:00 [会場]沖縄県市町村自治会館(沖縄県那覇市) [参加費]無料(要申込)[定員]100名 http://ogb.go.jp/keisan/3353/006381.html …………………………………………………………………………………………… 10.「ビジネスプロデューサーフォーラム in 沖縄」の開催 ◆内閣府沖縄総合事務局では、経営力強化のため、「知財経営」の視点からビ ジネスをプロデュースする人材について、考えるフォーラムを開催します。 [日時]3月17日(木)13:30〜16:00 [会場]沖縄県市町村自治会館(沖縄県那覇市) [参加費]無料(要申込)[定員]100名 http://ogb.go.jp/move/okip/2010bp_forum.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★支援機関ニュース★ ◆賢い経営者必見!節税しながら貯蓄する経営者のための退職金制度 中小機構の運営する「小規模企業共済制度」は小規模企業の経営者の方が、事 業の廃止や役員の退職に備えて、その後の生活資金をあらかじめ積み立てて準 備できる制度です。 毎月の掛金がお客様のご事情にあわせて1千円〜7万円まで自由に選択が可能で、 積み立てた掛金は課税対象となる所得から全額控除することができます。 http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/e-netmagazine/018240.html ………………………………………………………………………………………… ◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 「施策活用企業事例」では、中小企業施策を活用して発展を遂げた企業事例を 多数紹介しています。 http://j-net21.smrj.go.jp/know/shisaku/index.html ………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□    ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが とうございます。 甲子園のベンチに座っている時はいつも笑顔。また、高校野球解説では常に選 手のいいところを見つけては、褒めておられました。 先日3月6日に箕島高校元野球部監督の尾藤公さんが亡くなられました。高校野 球を通じて、多くの勇気と感動を与えてくださった方です。 今から32年前、昭和54年8月16日。甲子園球場では尾藤監督率いる箕島高校と 星稜高校の3回戦が行われました。延長に入って16回表、星稜が一点リードを 奪い、その裏、箕島の攻撃もツーアウトランナーなし。もう後がない中、打者 は森川選手。初球を一塁後方のファウルフライ。春の選抜大会を優勝していた 箕島も敗戦の時が来た、と誰もが思いました。 ところが、星稜一塁手の加藤選手。人工芝と天然芝と土のちょうど境目で、段 差は数ミリあるかないかのところ。この広い甲子園の点のようなスポットにス パイクを引っかけ、転倒。打球を捕れず、ファウルとなります。その直後、森 川選手は同点ホームラン。試合は延長18回で箕島がサヨナラ勝ちしました。 加藤さんは、卒業後も社会人で野球をしましたが腰痛で退部すると、「あの ファウルフライを引きずっている」と言われました。その後、職を2回変えま したが、常にあのシーンがついてまわりました。 平成6年、試合から15年目に両校メンバーがOB戦で再会します。この時、尾藤 監督が加藤さんのところに走って来て、「元気そうでよかった。よかった」と 抱きつかんばかりに握手してくれたそうです。加藤選手も「ものすごく嬉し かった。心あたたまる人柄は、声でも体でも伝わってきた」と言っています。 この時、尾藤監督は色紙に詩を書いて、渡しています。加藤さんは、これを見 て、心のわだかまりが無くなっていったと話されています。 「加藤さんへ   岩もあり 木の根もあり ファーストフライもあれど           さらさらと たださらさらと 水は流れる                       箕島高校 尾藤 公」 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ! chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る