■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.470/2011. 3. 2━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「取引先との共存共栄の経営貫く」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「「中小企業ワンストップ電話相談月間」がスタート」
  「「中小企業技術革新制度(SBIR制度) ご利用の手引き」の公表」など

★今週のトピックス

【全国向け】1.「第27回フランチャイズ・ショー2011」の開催
 
【北海道地域】2.平成22年度「北海道コーディネータ・ネットワーク・
        フォーラム」の開催

【東北地域】3.「省エネルギー優良工場、東北再生可能エネルギー
       利活用大賞の事例集」の発行

【関東地域】4.「M&Aによる中国進出支援セミナー」の開催
      5.「川崎コンテンツ産業フォーラム」の開催
 
【中部地域】6.「建設業新分野進出セミナーin北陸」の開催
 
【近畿地域】7.セミナー「M&A仲介のプロが語る相続・事業承継の基本」
      8.ナレッジセミナー「強い組織、売れる組織のつくりかた
       〜中小企業経営者のためのマネジメント5つのスキル〜」
      9.「神戸医療機器開発セミナー」の開催
      10.第2回予防医学セミナー「こころの疲れと癒し」の開催
      11.「世界を見据えた企業戦略
              〜日本のガラパゴス化からの脱却〜」の開催

【四国地域】12.「四国サイコーダイガク祭」の開催

★支援機関ニュース★
 「中小企業施策普及紙『中小企業振興』3月1日号発行」など

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★                    
         「取引先との共存共栄の経営貫く」
 
◆地域密着という言葉はまさにこの会社のためにある、ともいえるほど地元の
取引先との堅い信頼関係を100年近く維持している企業がある。大正元年創業
の(有)餡(あんこ)のおおすか(福島県会津若松市)である。社長の佐瀬順
氏は3代目。新たな挑戦を試みているが、長年培った、こうした経営の根幹は
決して崩さない。

◆「会社を継がなくていいよという、父親である前社長の言葉を真に受けて最
初は全く畑の違う自動車ディーラーに就職した」―佐瀬社長はこう苦笑する。
製餡業の家で育ったとはいえ工場内は危険を伴ったため子供のころは入らせて
もらえなかった。就職後しばらくして「帰って来い」という父親の言葉に会社
を辞めて実家に戻った時も製餡の知識はゼロに等しかった。「餡は小豆からで
きている、程度の素人知識しかなかった」と謙遜をまじえていう。

◆同社長はそれから6年間、朝4時半に工場に出てボイラに火を入れ、小豆を
炊くといった下働きを経験した。「自分が納得するまでやらなければ気の済ま
ない性質だった」(同社長)。後年、社長に就任して以降、経営を考える上で
不可欠になる工程、生産性、稼働率といった概念がこうした経験を通じて体に
浸みついた。

◆会津地域の製菓屋さんを主な取引先とし、昔は「生餡」を100%近く出荷し
ていたが現在は砂糖を入れる「練り餡」が全体の半分程度に増えている。取引
先のレシピや味のイメージなどをもとに日々200種類ほどの練り餡を作り分け
ている。ただ同社長にとって懸案は営業力の強化だった。このため創業して初
めて営業担当を採用し、取引先との信頼関係をさらに深化させようと奮闘中だ。

◆同社は国の地域資源活用事業の認定を受け、独自の「餡ペースト」を開発し
た。ただ「最終製品をつくるのは地域のお菓子屋さんに任せ、弊社は2次加工
品の供給を行うのが役割」とする。また「会津菓楽堂」と呼ぶサイトを立ち上
げ、地域のお菓子屋さんの「隠れた」商品を代行販売する事業も始めた。地元
のお菓子が売れれば餡の出荷も増えるという共存共栄の経営だ。自らの立ち位
置を見つめ地域の活性化と雇用増にも目を向ける気配りが、地域の信頼を得て
いるといえる。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「中小企業ワンストップ電話相談月間」がスタート

中小企業庁では、3月1日(火)から31日(木)までを年度末の「中小企業ワン
ストップ電話相談月間」と位置付け、中小企業の方が1つの窓口で資金繰りや
知的財産など幅広く相談が出来る電話相談を開始しました。
[開催期間]3月1日〜3月31日 9:30〜18:15 

[相談窓口]電話番号 全国どこからでも「0570-064-350」
 (最寄りの経済産業局中小企業課につながります。) 

公的金融機関等においては、それぞれの窓口において、3月1日〜31日の間、電
話窓口の時間を延長・拡充して、土日祝日を含めて資金繰りの相談に対応しま
す。(平日9時〜19時、土日祝日9時〜17時)

[資金繰りの相談窓口]
【融資】株式会社日本政策金融公庫 
  平日        0120-154-505
  土日祝日    0120-327-790(中小企業事業)
  土日祝日    0120-220-353(国民生活事業)

【融資】沖縄振興開発金融公庫 098-941-1795

【融資】株式会社商工組合中央金庫
  平日        0120-079-366 
  土日祝日    0120-542-711

【保証】最寄りの保証協会に連絡
 http://www.zenshinhoren.or.jp/others/nearest.html

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2011/110215OneStopCallMonth.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業技術革新制度(SBIR制度:
   Small Business Innovation Research) ご利用の手引き」の公表

SBIR制度では、関係省庁が連携し、中小企業者などによる研究開発とその成果
の事業化を一貫して支援しています。
本制度のご利用の一助となるよう「ご利用の手引き」を作成しました。

以下サイトにて公表しています。是非ご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/sbir/22fy/index.html
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆経済産業省広報誌「METI Journal」 最新号のお知らせ

「METI Journal 3・4月号」がホームページにアップされました。

<特集1> 元気な農業のヒミツ  「農商工」の力強いパートナーシップ
 各地で農商工連携のパイオニアと呼ぶべき人や組織がバラエティーに富んだ
活動を展開中です。今まさに実践中の方々にお話を聞きました。

<特集2> 日本の「これから」を託す  輝け!若者人材力
 若い世代が持てる力を思い切り発揮して、前向きに働いている社会。そんな
健全で元気な社会実現のための取組みをご覧ください。
        
<Special Report> ライター規制が始まりました!!
          火遊び火災から子どもを守るために
 今年の9月27日以降、PSCマークが貼付されていない規制対象ライターは販売
することができなくなります。

<Top Interview>  「一食懸命の連鎖」
 オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ  三國清三さん

以下サイトからご覧ください。
 http://www.meti.go.jp/publication/journal/journal_new.html
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年度中小商業活力向上事業の1次募集

商店街が実施する少子化、高齢化など社会課題に対応した空き店舗活用事業や
地域資源を活用した集客事業などの取組みを応援します。1次募集を受け付け
ています。

[補助率]2/3、1/2、1/3 以内
[補助額]上限:2億円 / 下限:100万円 
[募集期間]2月21日(月)〜3月14日(月) 

補助対象事業、応募方法など詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2011/110218Vitality-1th-K.htm

※本公募は、平成23年度予算成立などを前提とするものです。
 このため、今後、内容等が変更になることもあります。
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年度中小企業海外展開支援事業費補助金
(JAPANブランド育成支援事業)の公募

複数の中小企業などが連携して、優れた素材や技術を活かし、その魅力をさら
に高め、世界に通用するブランド力の確立を目指す取組みを応援します。公募
を受け付けています。

[補助率]定額(100%)
[補助金額]100万円〜500万円
[募集期間]2月22日(火)〜3月22日(火)

補助対象事業、応募方法など詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2011/110222JapanBrand-K.htm

※本公募は、平成23年度予算成立などを前提とするものです。
 このため、今後、内容等が変更になることもあります。
……………………………………………………………………………………………
◆「下請かけこみ寺」をご活用ください。

全国47都道府県(48か所)に設置している『下請かけこみ寺』では、「納品後
に代金の値引きを求められた」「支払日が過ぎても代金を支払ってもらえない」
「期日どおりに納品したのに受け取ってもらえない」等の取引に関する中小企
業の様々な悩みの相談に相談員や弁護士が親身になって応じ、問題解決に向け
たアドバイスを無料で行っています。秘密は厳守いたします。

また、中小企業が抱える取引に係る紛争を迅速に解決するため、調停人として
登録された全国の弁護士が、裁判外紛争解決(ADR)の調停手続きを無料で
行っています。
 
詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度下請取引適正化推進セミナー(実務者コース)開催のお知らせ

(財)全国中小企業取引振興協会では、主に企業の資材・購買担当者等実務者
を対象とした1日コースのセミナーを全国で開催しています。

[参加費]14,000円(先払い)
   
以下開催分の受講申込を受付中です。

〜外注(下請)取引基本契約書コース〜
 製造業の方対象
[福岡県]3月8日(火)10:00〜17:00 (財)福岡県中小企業振興センター
                   (福岡市博多区) 
〜外注(下請)取引基本契約書コース〜
 運送業の方対象
[東京都]3月11日(金)10:00〜17:00 東京塗料会館(東京都渋谷区) 

詳細は、以下サイトをご覧ください。
 http://www.zenkyo.or.jp/seminar/yuryo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)1月分速報の公表

平成23年1月分速報を公表しました。詳しくは以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「ライター規制の説明会」の開催

経済産業省では、昨年12月に開始した使い捨てライターなどの販売規制に対す
る理解を、同製品の製造・輸入・販売にかかわる事業者に呼び掛けています。

消費生活用製品安全法の規制の対象となる製品は、使い捨てライターと呼ばれ
る喫煙用のものに加え、喫煙以外に使用される多目的ライターであり、これら
には今後、国の定めた技術上の基準に適合した旨を示す「PSCマーク」を表示
することが義務付けられます(今年9月26日まで、販売猶予期間を設定)。

今回、全国各地で説明会を開催します。参加費は無料です。現在、参加者を募
集しているのは以下で、順次詳細が確定次第、お知らせします。
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/index.htm
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/lighter_briefing_session.pdf

<神戸会場>
[日時]3月3日(木)13:30〜15:00
[場所]兵庫県庁(兵庫県神戸市)
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/lighter_briefing_session.pdf

<福井会場>
[日時]3月4日(金)13:30〜14:30
[場所]福井県民会館(福井県福井市)
 http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenan/syohi/kiseisetumeikai.html

<宇都宮会場>
[日時]3月7日(月)13:30〜15:00
[場所]栃木県庁(栃木県宇都宮市)
 http://www.pref.tochigi.lg.jp/c03/life/shouhi/seikatsu/lighter.html

<新潟会場>
[日時]3月8日(火)13:30〜15:00
[場所]新潟県庁(新潟県新潟市)
 http://www.pref.niigata.lg.jp/shohishagyosei/1297195281655.html

<熊本会場>
[日時]3月10日(木)13:30〜14:30
[場所]熊本県庁(熊本県熊本市)
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/lighter_briefing_session.pdf

<奈良会場>
[日時]3月11日(金)13:30〜15:00
[場所]奈良県中小企業会館(奈良県奈良市)
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/lighter_briefing_session.pdf

<大津会場>
[日時]3月15日(火)13:30〜15:00
[場所]滋賀県大津合同庁舎(滋賀県大津市)
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/lighter_briefing_session.pdf

<大分会場>
[日時]3月16日(水)13:30〜14:30
[場所]大分県消費生活・男女共同参画プラザ(大分県大分市)
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/lighter_briefing_session.pdf

<松山会場>
[日時]3月18日(金)13:30〜14:30
[場所]愛媛県女性総合センター(愛媛県松山市)
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/lighter_briefing_session.pdf

<鹿児島会場>
[日時]3月22日(火)13:30〜14:30
[場所]鹿児島県消費生活センター(鹿児島県鹿児島市)
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/lighter_briefing_session.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆新卒者就職応援プロジェクト

実習生及び受入企業の登録受付を行っています。

実習生の対象を「平成19年9月以降、高等学校、高等専門学校、大学、大学院、
短大、専修学校を卒業(予定)した方で、現在未就業の方」に拡大しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/jinzai.htm
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」や毎月発行するチラシ
「中小企業を応援します!」2、3月号も見ることができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「第27回フランチャイズ・ショー2011」の開催
 
◆日本経済新聞社では、フードサービス業・小売業・サービス業のフランチャ
イズ本部による加盟店募集をはじめ、チェーン店向けの設備・システム・サー
ビスの紹介などを行う日本最大の展示会を開催します。
 
[日時]3月8日(火)〜10日(木)10:00〜17:00
[場所]東京ビッグサイト(東京都江東区)
[参加費]無料(但し、事前登録制)
 http://www.fcshow.jp/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

2.平成22年度「北海道コーディネータ・ネットワーク・フォーラム」の開催

◆北海道経済産業局ほか関係機関では、道内の産学官及び金融機関などに所属
するコーディネータ同士が、スキルアップと連携強化を図るためのフォーラム
を開催します。

[日時] 3月14日(月)13:30〜17:30 
[場所] ホテルニューオータニ札幌(札幌市中央区)
[参加費] 無料
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokid/h22cnf/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

3.「省エネルギー優良工場、東北再生可能エネルギー利活用大賞の
  事例集」の発行

◆東北経済産業局では、平成21年度の省エネルギーの優良工場、優良事業所、
平成22年度の省エネルギーの優良工場、東北再生可能エネルギー利活用大賞の
各局長賞を受賞した合計18件の事例集を作成しました。

以下サイトからのダウンロードが可能です。是非、ご覧下さい。
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shigen_ene/syo_energy/topics/110223hakkou.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

4.「M&Aによる中国進出支援セミナー」の開催

◆(財)神奈川産業振興センター(KIP)では、中国進出の方策の一つとし
活用されているM&Aについて、中国の法務の観点から解説するセミナーを開催
します。 

[日時]3月16日(水)14:00〜16:00
[場所]神奈川中小企業センタービル(横浜市中区)
[参加費]3,000円(但し会員は1,000円)
 http://www.kipc.or.jp/content/view/883/115/
…………………………………………………………………………………………… 
5.「川崎コンテンツ産業フォーラム」の開催
 
◆川崎市では、コンテンツを活用した事業展開の浸透・拡大を図り、産業の活
性化を図るため、コンテンツ活用事例紹介や多くのクリエイターとの交流を図
るフォーラムを開催します。
 
[日時]3月29日(火) 13:00〜18:00
[場所]川崎市産業振興会館(川崎市幸区)
[参加料]無料 [定員]150名(事前申込制)
 http://www.c-place.ne.jp/k-forum/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

6.「建設業新分野進出セミナーin北陸」の開催
 
◆石川県建設業協会、富山県建設業協会、北陸地区建設産業再生支援総合連絡
会議、中小機構北陸支部では、建設業者の新たな展開を応援するためのセミナ
ーを開催します。

[日時]3月8日(火)14:00〜17:00
[場所]石川県地場産業振興センター(石川県金沢市)
[参加料]無料 [定員]80名
 http://www.hrr.mlit.go.jp/kensei/sangyo/kensetsu_joho/pdf/110215seminar_kanazawa.pdf
 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

7.セミナー「M&A仲介のプロが語る相続・事業承継の基本」の開催

◆尼崎商工会議所では、最近の法改正を考慮しながら、あるべき相続・事業承
継対策について、わかりやすく解説するセミナーを開催します。

[日時]3月10日(木)14:00〜16:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]無料 [定員]30名(定員になり次第、締切り)
 http://www.amacci.or.jp/seminar/souzoku1103/
……………………………………………………………………………………………
8.ナレッジセミナー「強い組織、売れる組織のつくりかた
 〜中小企業経営者のためのマネジメント5つのスキル〜」の開催

◆(財)大阪市都市型産業振興センター「大阪産業創造館」では、シンプルで
経営者が実践しやすいマネジメントのポイントを解説するセミナーを開催しま
す。

[日時]3月25日(金)14:00〜16:00
[場所]大阪産業創造館(大阪市中央区)
[参加費]1,000円
 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11535
……………………………………………………………………………………………
9.「神戸医療機器開発セミナー」の開催
 
◆中小機構近畿支部では、神戸医療機器開発センター「MEDDEC」の視察
会及び医療機器開発に関する講演を開催します。
 
[日時]3月23日(水)13:00〜17:00
[場所]視察会:神戸医療機器開発センター
    セミナー:ニチイ学館 神戸ポートアイランドセンター
    (神戸市中央区)
[参加費]無料[定員]60名(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/meddec/seminar/058617.html
……………………………………………………………………………………………
10.第2回予防医学セミナー「こころの疲れと癒し」の開催
 
◆(財)先端医療振興財団では、「『もの』と『情報』があふれる社会から、
幸福で快適な社会へ」と題した講演や神戸健康産業開発センター入居企業の研
究発表を行うセミナーを開催します。
 
[日時]3月23日(水)13:00〜15:30
[場所]神戸臨床研究情報センター(神戸市中央区)
[参加費]無料[定員]200名(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/incubation/hi-dec/seminar/058587.html
……………………………………………………………………………………………
11.「世界を見据えた企業戦略〜日本のガラパゴス化からの脱却〜」の開催

◆東大阪商工会議所では、中小企業が世界市場で受け入れられるための企業戦
略について、解説するセミナーを開催します。

[日時]3月18日(金)14:00〜15:30
[場所]東大阪商工会議所(大阪府東大阪市)
[参加費]1,000円(但し東大阪商工会議所会員は無料)
[定員]150名(先着順)
 http://www.hocci.or.jp/news_event/kikaku/20110318koukai_kouenkai.pdf

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆四国地域◆◆◆

12.「四国サイコーダイガク祭」の開催
 
◆中小機構四国支部では、四国の中小企業が中心となり、地域を元気にしよう
とするビジネスの創出を目指すイベントを開催します。
 
[日時]3月5日(土)11:30〜17:00
[場所]高松シンボルタワーホール棟(香川県高松市)
[参加費]無料
 http://www.smrj.go.jp/shikoku/branch/058560.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』3月1日号発行のお知らせ(中小機構)

「NIPPON MONO ICHI−第6回和のある暮らしのカタチ展−開
催」「地域資源セレクション2011、全国から75社が出展」「中小企業大学校東
京校、経営後継者現役生とOB合同研修・意見交換会を開催」などを掲載して
います。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
………………………………………………………………………………………… 
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

「小売・流通業の新常識」では、連載記事「店が変わる!成功する手書き
POPの設計図」の最終回を掲載しました。
 http://j-net21.smrj.go.jp/well/shinjosiki/article/pop_07-01.html
…………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                      ★調査・研究レポート★

◆早期景気観測調査(2月調査・2月28日発表:日本商工会議所)
 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

鳥以外で、飛行機にそっくりな形をしている生物をご存じですか?少し自然界
を想像してみてください。

42年前、1969年の今日、3月2日は英仏共同開発の航空機コンコルドが初飛行し
た日です。マッハ2.02は時速2,180km。超音速旅客機と言われました。商業
的には成功しませんでしたが、夢のある飛行機だったように思えます。

冒頭の答えは「トビウオ」です。海の波の上を100m以上飛びます。ヒレを広
げて飛ぶ姿は飛行機そっくりで、飛びやすいように進化した結果だと言われて
います。また、飛行機も飛ぶのに効果的・効率的な形について、研究に研究を
重ね、たどりついたのが今の形です。

我々が創造しようとしていることも、意外と身近な自然界にヒントがあるのか
も知れません。
デザイナーの石岡瑛子さんは、よく自然博物館に足を運ぶそうです。「脳の引
き金を引く」行為だとご本人は言われます。アカデミー賞衣装・デザイン賞に
輝いた映画「ドラキュラ」に登場するドレスは、エリマキトカゲをヒントにデ
ザインされたものです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る