■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.469/2011. 2.23━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「玉ねぎや沖縄産果物を加工し全国販売」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「平成22年度自殺対策強化月間(平成23年3月)の実施」など

★今週のトピックス

【全国向け】1.平成23年度「新エネルギーベンチャー技術革新事業」の
       公募(予告)
      2.平成23年度「建設技術研究開発助成制度」の公募
      3.インキュベーションオフィス「ベンチャーKANDA」の
       入居者募集

【東北地域】4.「日本経済の現状と政府経済見通し」と「平成23年度
       経済産業省関係税制改正概要」に関する説明会の開催
      5.TOHOKUものづくりコリドーイノベーション創出セミナー
       「次世代移動体システム研究報告会」の開催
      6.「建設業新分野進出セミナー〜新分野進出 成功への道筋を
       探る 〜」の開催

【関東地域】7.セミナー「新しい公共の本質に迫る!」〜元気な日本、元気
       な地域の実現に向けて、私たちがいまできることとは?〜
      8.セミナー
       「今回の新卒採用は中小企業にとってビッグチャンス」
      9.「アレルギーフォーラム埼玉2011」の開催
      10.事業再生セミナー・シンポジウム
       「事業再生支援の現場から!」の開催
      11.「地域イノベーションパートナーシップ・フォーラム」
        〜ITの利活用で、地域産業を元気に!〜
      12.「いばらき圏央道産業交流フォーラム in AKIBA」
      13.地域資源セレクション2011
        (フードサービス系バイヤー商談会)の開催

【中部地域】14.「愛知・岐阜・三重発 ビジネスプラン発表会
        inなごや 2011」の開催

【近畿地域】15.ナレッジセミナー「これからの時代を生き残る
       『戦略的高収益会社のつくり方』」の開催
      16.「もっと儲かる! IT活用セミナー」の開催
      17.中小機構近畿・天満橋セミナーの開催

【九州地域】18.第16回「地域活力発見塾」の開催

★支援機関ニュース★
 「日弁連ひまわりほっとダイヤル受付中」など

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★                    
       「玉ねぎや沖縄産果物を加工し全国販売」
 
◆不揃いで規格外の果物や野菜をスーパーで安売りする光景が時々見られるが、
これらを健康食品やお菓子などに加工して全国販売を行っている中小企業が沖
縄にある。(株)沖縄特産販売(沖縄県豊見城市)がそれで、素材については
沖縄の特産物が中心だが、県外にも積極的に提供してくれるところも出るなど
地域的な連携も広がっている。

◆「沖縄の素材を使いマーケットに乗らない青果物や農産物を加工して、飲料
やお菓子の市場に出すことが私の仕事」と與那覇仁社長はいう。なぜなら「沖
縄の農作物について1から1を作る、というだけでは限界があるからで、付加
価値をつけて販売していくことが極めて大事なこと」と説明する。

◆同社はまず沖縄特産のフルーツに目をつけた。みかんの一種で野生種として
は唯一食べられるシークヮーサー(和名=ヒラミレモン)が主力で、飲料、ぽ
んず、ジャムなどに加工し全国に販売している。このほかマンゴー、パイナッ
プルなどへと商品陣容を徐々に増やしてきた。従業員38人、業績も堅実に伸ば
している。

◆與那覇社長はフルーツ系中心に進めてきたビジネスを、「規格外で流通せず
捨てられていく野菜もある」と目を今度は野菜に向けた。野菜のうちでも玉ね
ぎのチップスならお菓子の市場でいけそうだ、と判断した同社長は、次に規格
外の玉ねぎを安定供給してくれるところを必死に探した。沖縄には残念ながら
まとまった産地はなかった。そんな時偶然見ていた衛星テレビで、淡路島の農
家の人たちが玉ねぎの販売先を探していることを知り、さっそく連絡を取り淡
路島に何回か出向いて話し合った。

◆こうして玉ねぎの仕入れに自信を持った同社長はお菓子の新商品「オニオン
チップス」を開発、全国販売に乗り出そうとしている。この間、マーケティン
グ中心に中小企業基盤整備機構沖縄事務所の農商工連携事業を活用し「すべて
自力でやるより専門家のアドバイスなどを得て新事業を推進しやすくなった」
と語る。沖縄の北部にある離島でも玉ねぎを生産しているとの情報ももらい、
沖縄産にもトライしようかとも考えている。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆平成22年度自殺対策強化月間(平成23年3月)の実施

「いのちを守る自殺対策緊急プラン」(平成22年2月5日 自殺総合対策会議決
定)に基づき、例年、月別自殺者数の最も多い3月を「自殺対策強化月間」と
定め、地方公共団体、関係団体などとも連携して、重点的に広報啓発活動を展
開し、政府一体となって関係施策を強力に推進します。

過重債務など、深刻な悩みを持つ中小企業経営者向け相談をご活用ください。

○「経営者のための法律相談」
 全国84ヶ所の中小企業応援センターにおいて「経営者のための法律相談」を
 3月31日まで実施。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/center/2010/101224EmployersLawExtension.htm

○経営安定特別相談室における経営相談
 全国250ヶ所の経営安定特別相談室において、資金繰りや連鎖倒産への対応
 等の深刻な相談に対応。
 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/g_book/h22/gb101.html
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年度中小商業活力向上事業の1次募集

商店街が実施する少子化、高齢化など社会課題に対応した空き店舗活用事業や
地域資源を活用した集客事業などの取組みを応援します。

[補助率]2/3、1/2、1/3 以内
[補助額]上限:2億円 / 下限:100万円 
[募集期間]2月21日(月)〜3月14日(月) 

補助対象事業、応募方法など詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2011/110218Vitality-1th-K.htm

※本公募は、平成23年度予算の国会での成立を前提とするものです。
 このため、今後、内容等が変更になることもあります。
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年度中小企業海外展開支援事業費補助金
(JAPANブランド育成支援事業)の公募

複数の中小企業などが連携して、優れた素材や技術を活かし、その魅力をさら
に高め、世界に通用するブランド力の確立を目指す取組み応援します。

[補助率]定額(100%)
[補助金額]100万円〜500万円
[募集期間]2月22日(火)〜3月22日(火)

補助対象事業、応募方法など詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2011/110222JapanBrand-K.htm

※本公募は、平成23年度予算の国会での成立を前提とするものです。
 このため、今後、内容等が変更になることもあります。
……………………………………………………………………………………………
◆鳥インフルエンザにより影響を受けている中小企業者に対する景気対応緊急
 保証の適用

鳥インフルエンザの発生により、事業活動に影響を受けている中小企業者を支
援するため、本年度末(平成23年3月31日)まで、景気対応緊急保証の適用を
拡大します。

※詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2011/110216AvianfluHosho.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆「中小企業ワンストップ電話相談月間」の実施

中小企業庁では、3月1日(火)から31日(木)までを年度末の「中小企業ワン
ストップ電話相談月間」と位置付け、中小企業の方が1つの窓口で資金繰りや
知的財産など幅広く相談が出来る電話相談を実施いたします。
(今回が初めての実施。)

[開催期間]3月1日〜3月31日 9:30〜18:15 

[相談窓口]電話番号 全国どこからでも「0570-064-350」
 (最寄りの経済産業局中小企業課につながります。) 

公的金融機関等においては、それぞれの窓口において、3月1日〜31日の間、電
話窓口の時間を延長・拡充して、土日祝日を含めて資金繰りの相談に対応しま
す。(平日9時〜19時、土日祝日9時〜17時)

[資金繰りの相談窓口]
【融資】株式会社日本政策金融公庫 
  平日        0120-154-505
  土日祝日    0120-327-790(中小企業事業)
  土日祝日    0120-220-353(国民生活事業)

【融資】沖縄振興開発金融公庫 098-941-1795

【融資】株式会社商工組合中央金庫
  平日    0120-079-366 
  土日祝日    0120-542-711

【保証】最寄りの保証協会に連絡
 http://www.zenshinhoren.or.jp/others/nearest.html

【制度】中小企業庁金融課  03-3501-6280

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2011/110215OneStopCallMonth.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成23年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業」の事前予告

中小企業庁では、鋳造、鍛造、切削加工、めっきなど20技術分野の向上につな
がる研究開発から、その試作までの取組を支援します。

[対象事業]
中小ものづくり高度化法第3条に基づき経済産業大臣が定める「特定ものづく
り基盤技術高度化指針」に沿って策定され、新たに同法第4条の認定(同法第5
条の変更認定を含む。)を受けた特定研究開発等計画を基本とした研究開発の
事業。 

法認定を受けていない場合は、できるだけ早めに各地の経済産業局にご相談く
ださい。

[研究開発期間]2年度又は3年度
[研究開発規模(上限額)]平成23年度に行う研究開発に要する費用の合計が
             4,500万円以下。 
[公募期間]3月10日(木)〜5月10日(火)(予定) 
      公募要領は、公募開始日にサイトにて公開予定。
[採択想定件数]1件当たり4,500万円の場合、120件程度の採択予定。

 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2011/11214senryaku_koubo.htm

※本公募は、平成23年度予算の国会での成立を前提とするものです。
 このため、今後、内容等が変更になることもあります。
……………………………………………………………………………………………
◆「製品安全シンポジウム」の開催

経済産業省では、特定の製品の危険源や使用環境の可視化や、誤使用などの原
因究明に関する調査結果をもとに、事故防止に向けて、必要な役割や取組みに
ついて学ぶシンポジウムを開催します。

[日時]2月25日(金)14:30〜17:00
[場所]三井住友海上火災保険(株)(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定員]200名
 http://www.irric.co.jp/21-110225
 http://www.meti.go.jp/product_safety/event/110225.html
……………………………………………………………………………………………
◆事業者向け「製品安全セミナー」の開催

経済産業省では、製品安全行政の動向や、製品安全対策優良企業表彰の受賞企
業から具体的な取組について紹介するセミナーを開催します。

[日時]3月9日(水)14:00〜16:00
[場所]大阪合同庁舎第1号館(大阪市中央区)
[参加費]無料 [定員]150名
 http://www.ps-award.jp/index.html
 http://www.meti.go.jp/product_safety/event/110309.html
……………………………………………………………………………………………
◆「ライター規制の説明会」の開催

経済産業省では、昨年12月に開始した使い捨てライターなどの販売規制に対す
る理解を、同製品の製造・輸入・販売にかかわる事業者に呼び掛けています。

消費生活用製品安全法の規制の対象となる製品は、使い捨てライターと呼ばれ
る喫煙用のものに加え、喫煙以外に使用される多目的ライターであり、これら
には今後、国の定めた技術上の基準に適合した旨を示す「PSCマーク」を表示
することが義務付けられます(今年9月26日まで、販売猶予期間を設定)。

今回、全国各地で説明会を開催します。参加費は無料です。現在、参加者を募
集しているのは以下で、順次詳細が確定次第、お知らせします。
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/index.htm
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<長崎会場> [日時]3月2日(水)13:30〜14:30 [場所]長崎県消費生活センター(長崎県長崎市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<神戸会場> [日時]3月3日(木)13:30〜15:00 [場所]兵庫県庁(兵庫県神戸市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<福井会場> [日時]3月4日(金)13:30〜14:30 [場所]福井県民会館(福井県福井市) http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenan/syohi/kiseisetumeikai.html <宇都宮会場> [日時]3月7日(月)13:30〜15:00 [場所]栃木県庁(栃木県宇都宮市) http://www.pref.tochigi.lg.jp/c03/life/shouhi/seikatsu/lighter.html <新潟会場> [日時]3月8日(火)13:30〜15:00 [場所]新潟県庁(新潟県新潟市) http://www.pref.niigata.lg.jp/shohishagyosei/1297195281655.html <熊本会場> [日時]3月10日(木)13:30〜14:30 [場所]熊本県庁(熊本県熊本市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<奈良会場> [日時]3月11日(金)13:30〜15:00 [場所]奈良県中小企業会館(奈良県奈良市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<大津会場> [日時]3月15日(火)13:30〜15:00 [場所]滋賀県大津合同庁舎(滋賀県大津市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<大分会場> [日時]3月16日(水)13:30〜14:30 [場所]大分県消費生活・男女共同参画プラザ(大分県大分市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<松山会場> [日時]3月18日(金)13:30〜14:30 [場所]愛媛県女性総合センター(愛媛県松山市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
<鹿児島会場> [日時]3月22日(火)13:30〜14:30 [場所]鹿児島県消費生活センター(鹿児島県鹿児島市) http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/
lighter_briefing_session.pdf
…………………………………………………………………………………………… ◆新卒者就職応援プロジェクト 実習生及び受入企業の登録受付を行っています。 実習生の対象を「平成19年9月以降、高等学校、高等専門学校、大学、大学院、 短大、専修学校を卒業(予定)した方で、現在未就業の方」に拡大しています。 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/jinzai.htm …………………………………………………………………………………………… ◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中 携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に 入手することができます。 ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」2、3月号や毎月発行す るチラシ「中小企業を応援します!」も見ることができます。 http://chusho.mjmk.jp/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★今週のトピックス★ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆全国向け◆◆◆ 1.平成23年度「新エネルギーベンチャー技術革新事業」の公募(予告) ◆(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、再生可能エネル ギー分野において、中小・ベンチャー企業が保有している潜在的技術シーズを 基にした技術開発を公募します。公募は3月から開始する予定です。 [公募期間(予定)]3月上旬から2ヵ月間程度 ※申請資格など詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 ※なお電子申請(e-Rad)の手続きに日数を要する場合がありますので、余裕  をもって手続きを行ってください。 ※本公募は、平成23年度予算の国会での成立を前提とするものです。  このため、今後、内容等が変更になることもあります。 http://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/CA/nedokouboplace.a
2010-07-15.4368420531/nedokoubo.2011-01-19.6926595504/
…………………………………………………………………………………………… 2.平成23年度「建設技術研究開発助成制度」の公募 ◆国土交通省では、地球温暖化、社会インフラの老朽化、少子高齢化など国や 地域の諸課題の解決に資する優れた技術開発に助成する競争的資金制度に、 「中小企業タイプ」を新設し、公募しています。 [公募期間]3月8日(火)17時まで ※詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000125.html ……………………………………………………………………………………………  3.インキュベーションオフィス「ベンチャーKANDA」の入居者募集 ◆(財)東京都中小企業振興公社では、創業支援施設の入居者を募集していま す。 [募集期間]3月7日(月)〜11日(金)9:00〜17:00 [施設見学]3月1日(火)〜11日(金)9:00〜16:00    (土・日及び平日12:00〜13:00を除く) http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1102/0019.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆東北地域◆◆◆ 4.「日本経済の現状と政府経済見通し」と「平成23年度経済産業省関係税制  改正概要」に関する説明会の開催 ◆東北経済産業局では、企業向け税制改正(予定)の内容について理解を深め ていただくための説明会を開催します。 [日時]3月16日(水)13:30〜16:30 [場所]仙台ガーデンパレス(仙台市宮城野区) [参加費]無料 [定員]150名 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_cyusyo/topics/pdf/110217zeisei_setsumeikai.pdf …………………………………………………………………………………………… 5.TOHOKUものづくりコリドーイノベーション創出セミナー  「次世代移動体システム研究報告会」の開催 ◆東北経済産業局及び(株)インテリジェント・コスモス研究機構では、環境 と安全に配慮した次世代の移動体社会に向けた最新動向や将来展望などについ て、紹介するセミナーを開催します。 [日時]3月11日(金)13:00〜17:50(交流会18:00〜19:30) [場所]江陽グランドホテル(仙台市青葉区) [参加費]無料(交流会参加の場合4,000円) [定員]150名 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_sancle\topics\110126seminar.html …………………………………………………………………………………………… 6.「建設業新分野進出セミナー〜新分野進出 成功への道筋を探る 〜」の  開催 ◆山形県、東北地方整備局、東北地方建設産業再生協議会、(独)中小機構東 北支部では、建設業者の新たな展開を応援するためのセミナーを開催します。 [日時]2月28日(月)13:30〜17:30 [場所]山形県建設会館(山形県山形市) [参加費]無料 [定員]100名 http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/b06111/kenseibup/sin_bunya_seminar
_230228/chirasi.pdf
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆関東地域◆◆◆ 7.セミナー「新しい公共の本質に迫る!」〜元気な日本、元気な地域の 実現に向けて、私たちがいまできることとは?〜の開催 ◆富士市産業支援センターでは、教育、子育て、街づくりや医療などの分野で、 地域社会が参画し、それを社会全体として応援する「新しい公共」について考 えるセミナーを開催します。 [日時]3月19日(土)10:00〜15:30 [場所]富士市勤労者総合福祉センター(静岡県富士市) [参加費]無料 http://www.f-biz.jp/data/eventdata/20110319kasseikaseminar.html …………………………………………………………………………………………… 8.セミナー「今回の新卒採用は中小企業にとってビッグチャンス」の開催 ◆東京商工会議所港支部では、中小企業の人材採用のポイントについて学ぶ、 セミナーを開催します。 [日時]3月4日(金)14:00〜16:00 [場所]港区立商工会館(東京都港区) [参加費]無料 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-28792.html …………………………………………………………………………………………… 9.「アレルギーフォーラム埼玉2011」の開催 ◆アレルギーフォーラム埼玉2011実行委員会では、食品や建築などのアレルギ ーについての基礎知識や対応策について学ぶフォーラムを開催します。 [日時]3月15日(火)10:00〜16:00 [場所]埼玉県県民健康センター(さいたま市浦和区) [参加費]500円 http://secondleague.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=
journal_view_main_detail&post_id=17&comment_flag=1&block_id=259#_259
…………………………………………………………………………………………… 10.事業再生セミナー・シンポジウム「事業再生支援の現場から!」の開催 ◆東京商工会議所・東京都中小企業再生支援協議会では、中小企業経営者が、 実際にどのような悩みを抱え、どのような企業が再生に成功しているのかなど、 再生支援の専門家が本音で語り合うシンポジウムを開催します。 [日時]3月16日(水)18:30〜20:30 [場所]東商ビル(東京都千代田区) [参加費]無料 [定員]300名 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-28709.html …………………………………………………………………………………………… 11.「地域イノベーションパートナーシップ・フォーラム」の開催   〜ITの利活用で、地域産業を元気に!〜 ◆関東経済産業局では、農業×IT、観光×IT、地域産業×ITで地域産業の活性 化に挑戦する現場から生の声を発信し、ITの利活用により地域産業が元気に なるためのフォーラムを開催します。 [日時]3月8日(火)13:15〜17:00 [場所]さいたま新都心合同庁舎1号館(さいたま市中央区) [参加費]無料 http://www.kanto-itpartner.jp/news6.html …………………………………………………………………………………………… 12.「いばらき圏央道産業交流フォーラム in AKIBA」の開催 ◆茨城県圏央道沿線地域産業・交流活性化協議会では、健康サービス、介護福 祉、生活支援ロボットについての創出生活拠点、研究拠点の集積を促進するた めのフォーラムを開催します。 [日時]3月4日(金)14:00〜17:00 [場所]秋葉原ダイビル(東京都千代田区) [参加費]無料 [申込み締切り]3月1日(火) http://www.ken-o-do-ibaraki.com/cgi-local/news2/newsview.cgi?
category=oshirase&no=69
…………………………………………………………………………………………… 13.地域資源セレクション2011(フードサービス系バイヤー商談会)の開催 ◆中小機構では、地域資源活用事業・農商工等連携事業の事業計画の認定を受 けた33社による、全国から選りすぐりの食品・食材が集結する展示商談会を開 催します。 [日時]3月2日(水)〜4日(金)10:30〜17:00(最終日は16:00まで) [場所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区) [参加費]無料 http://www.chiiki2011.jp/ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆中部地域◆◆◆ 14.「愛知・岐阜・三重発 ビジネスプラン発表会 inなごや 2011」   の開催 ◆東海3県の産業支援機関と中小機構中部支部では、東海地域で活躍するベン チャー企業の資金調達やパートナー発掘などを支援するため、ビジネスプラン 発表会と商談会を開催いたします。来場者を募集しています。 [日時]3月4日(金)13:30〜17:10 [場所]愛知県産業労働センター(ウインクあいち)(名古屋市中村区)  [参加料]無料 http://www.aibsc.jp/tabid/108/Default.aspx ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆近畿地域◆◆◆ 15.ナレッジセミナー「これからの時代を生き残る『戦略的高収益会社の   つくり方』」の開催 ◆(財)大阪市都市型産業振興センター「大阪産業創造館」では、会計を駆使 して自社の未来の姿を描き、より戦略的な経営を行うためのポイントを解説す るセミナーを開催します。 [日時]3月18日(金)18:30〜20:30 [場所]大阪産業創造館(大阪市中央区) [参加費]1,000円 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11448 …………………………………………………………………………………………… 16.「もっと儲かる! IT活用セミナー」の開催 ◆堺商工会議所では、ネットショップ、スマートフォン通販、クラウドなどの ITの活用により、事務の効率化・販路拡大を目指すセミナーを開催します。 5回シリーズで行います。 [日時]3月14日(月)、23日(水)14:00〜16:00     3月15日(火)、16日(水)、18日(金)14:00〜17:00 [場所]堺商工会議所 [参加費]3,150円(何回でも受講が可能)[定員]50名(申込み先着順) http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20110118.pdf …………………………………………………………………………………………… 17.中小機構近畿・天満橋セミナーの開催 ◆中小機構近畿支部では、「ビジネス革新の『旗振り役』を育てる」をテーマ にビジネス革新の進め方について考えるセミナーを開催します。 [日時]3月2日(水)14:00〜16:00 [場所]中小機構近畿支部(大阪市中央区) [参加費]無料 [定員]30名(申し込み先着順) http://www.smrj.go.jp/kinki/dbps_data/_material_/kinki_branch/pdf/
230302temmasn-.pdf
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆九州地域◆◆◆ 18.第16回「地域活力発見塾」の開催 ◆九州経済産業局では、「巻き込み力の源」をテーマに、地域にあるハード、 ソフト資源の有効活用を支援するための講演会を開催します。 [日時]2月28日(月)17:00〜18:00(終了後、交流会も開催します) [場所]九州経済産業局(福岡市博多区) [定員]50名 [参加費]無料(交流会参加は2,000円(学生は500円)) http://www.kyushu.meti.go.jp/chiikijyuku/chiikijuku.htm □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★支援機関ニュース★ ◆日弁連ひまわりほっとダイヤル受付中 日弁連中小企業法律支援センターは、全国各地の中小企業から相談を受け付け、 その地域の弁護士を紹介するコールセンター(愛称「ひまわりほっとダイヤ ル」)を設置しています。初回面談30分無料相談キャンペーンを、好評につき 平成23年3月31日まで延長しています。是非、ご活用ください。 【全国共通電話番号0570-001-240】 (受付時間は平日10時から12時,13時から16時まで。) http://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/index.html ………………………………………………………………………………………… ◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 特集「中小企業の決算のポイント」を公開中!決算書の基本から、経営強化に 活かすためのポイントまで、わかりやすく解説しています。 http://j-net21.smrj.go.jp/features/ ………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★調査・研究レポート★ ◆1月の中小企業月次景況調査(2月21日発表)(全国中小企業団体中央会) http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei11-01.htm □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□    ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが とうございます。 スキーで時速172km。エベレスト・サウスコル標高8000mの世界最高地点は じめ世界七大陸最高峰でのスキー滑降。70歳にしてエベレスト登頂。75歳にし てエベレスト再登頂。 プロスキーヤーの三浦雄一郎さんは、多くの記録を残されています。 しかし、三浦さん60代の頃は、いわゆるメタボだったそうです。狭心症に糖尿、 高脂血症だったとか。 それが、5年後70歳でエベレストに登るという「目標を決める」ということで 人生が変わったそうです。5年後が決まれば1年後にやるべきことが決まり、 1年後が決まれば今月が決まり、さらに今日すべきことも決まる。 「健康は、あくまで目標達成への手段」だと言っておられます。 75歳のエベレスト登頂時には、5年前より身体機能が強くなっていたそうです。 その時、チベットの方を眺め、「今度はチベット側から登りたくなった」と。 2年後、人類初の80歳でのエベレスト登頂を目指しておられます。 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ!  chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る